« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月27日 (月)

トリノオリンピック人間模様〜ついに閉幕

テレビに始終かじりついていた訳ではありませんが、やはり気がつくとつい見てしまいました冬季五輪!
おかげで自分の仕事が全くはかどらず…まあ、言い訳にしかなりませんが。
しかし、月曜日の朝4時起床はさすがに辛いものがあるので、まだ閉会式はハイライトしか見ていません。
これから夜中に放送されるようなので、それを録画して明日の夜にとっておこうと思います。

続きを読む "トリノオリンピック人間模様〜ついに閉幕" »

2006年2月26日 (日)

見ました先行上映「ナルニア国物語」

ナルニア国シリーズ第一弾「ライオンと魔女」、昨日見ました。
字幕版で夕方、入りは50%前後!?
ちょっと拍子抜け。
しかし、155分という長さは感じないままに映画は終わってしまいました。

続きを読む "見ました先行上映「ナルニア国物語」" »

2006年2月24日 (金)

ナルニア国物語、明日先行上映

まずは荒川静香さん、金メダルおめでとう!
村主章枝さんの演技にも陰の並々ならぬ努力が偲ばれ、涙が出る思いでした。
思うところに道はある、そんな言葉がふと浮かぶトリノオリンピック。
皆さんの強さが私たちにエネルギーを与えてくれる。
選手たちは「応援してくれてありがとう」と言いますが、私たちからも心から選手の皆さんに感謝したいと思います。

続きを読む "ナルニア国物語、明日先行上映" »

2006年2月23日 (木)

マイフォト初アップロードしました

本日マイフォトに初挑戦してみました。
ひとまず勝手がわからないので、イタリアの思い出と帰国後の日本のごくごく一部をアップロード。
説明書きはほとんどありませんが、ゆくゆくは書き足していきたいと思っています。

2006年2月22日 (水)

小川隆夫/平野啓一郎「TALKIN’ジャズ×文学」:「好き」は原動力

マイルス・デイヴィスというビッグ・スターが生み出した縁により昨年発売となった、自称ジャズ「感想文家」小川隆夫氏と作家の平野啓一郎氏による対談本(平凡社)。
「前置きにかえて」で平野氏が冒頭で書いているように、「これまでどちらかというとジャズとは縁のなかった人、あるいは、興味はあったけれど、手を着けかねていた人にも、十分楽しめる内容になっている」オールマイティ本です。

続きを読む "小川隆夫/平野啓一郎「TALKIN’ジャズ×文学」:「好き」は原動力" »

2006年2月21日 (火)

シロッコが吹くと

7年も日本の花粉症を経験していないので、おっかなびっくり毎日を過ごしています。
徐々に気温が高くなりつつありますが、雨が降ったりまた寒さが戻ったりと不安定なうえ、とても寒い冬が続いたおかげで今のところはそれらしい兆候はありません。
たまに突発的に目がかゆくなったりもしますがそれも一瞬のことで。
このまま何事もなく春が来てほしい…でも、これからが本番ですね。

続きを読む "シロッコが吹くと" »

2006年2月20日 (月)

「禁じられた遊び」Jeux Interdits

おなじみルネ・クレマン監督の映画。ちょうどBS11で放映されたところです。
しかし、通して見たのは何と初めて(それもはじめの5分はずした…)。
あの、あまりにも有名なナルシソ・イエペスのギターの調べに乗って、モノクロのひなびたシーンが心地よく流れていきました。

続きを読む "「禁じられた遊び」Jeux Interdits" »

2006年2月19日 (日)

縄跳び。何年ぶり!?

帰国してから食事情がぐんとよくなり、みるみる間に体重はうなぎ上り!
こんなことでうなぎ上りじゃうれしくもない、と思いつつ、(普通に)歩く以外に何の対策もしていない今日この頃。

続きを読む "縄跳び。何年ぶり!?" »

ナルニア国ものがたりとイタリアの関係

「世界ふしぎ発見!」の録画ビデオを妹が見ていたので横目で見ていたら、ナルニア国物語が今晩(もう昨晩、ですが)のテーマだったのですね。って、朝に新聞で確認していたのにすっかり忘れてました。

続きを読む "ナルニア国ものがたりとイタリアの関係" »

2006年2月18日 (土)

ハリー・ポッターの登場人物イタリア語版抜粋

先日、ハリー・ポッターのイタリア語版登場人物名が若干違うということでいくつか例を挙げてみました。
他のサイトへいくのはめんどくさい、という人のために、その他の名前もちょっと挙げてみようと思います。

続きを読む "ハリー・ポッターの登場人物イタリア語版抜粋" »

2006年2月16日 (木)

ハリー・ポッター第6作「Harry Potter and the Half-Blood Prince」読み終えました

週末、やっと読み終わりました。ハリー・ポッター!
いつもそうなんですが、一冊読み終えて次に読むハリポタがまだこの世に存在しない、と思うとどうしていいかわからなくなる…という現象が起きます。「次に何を読めばいいのじゃ」と。まあ、一瞬のことではあるのですが。RenatoZeroWeb

続きを読む "ハリー・ポッター第6作「Harry Potter and the Half-Blood Prince」読み終えました" »

2006年2月 8日 (水)

Harry Potter and the Half-Blood Princeやっと半分以上読みました

確か2004年だったと思いますが、ふと思い立ってハリポタを読んでみようか、と「Harry Potter and the Philosopher’s Stone」のペーパーバック版(英語)を買い求めました。(ローマ暮らしで英語かイタリア語しか選択肢がなかったともいえますが。フランス語、ドイツ語ほかもあったのでしょうが。まあそれはともかく。)

続きを読む "Harry Potter and the Half-Blood Princeやっと半分以上読みました" »

2006年2月 6日 (月)

イタリアで出会った日本の詩

イタリアの街角で出会った、というのではなく、イタリアへ持っていった数多くの文庫本の中に萩原朔太郎の詩集があった、ということですが。私にとっては出会いだった、といえます。

続きを読む "イタリアで出会った日本の詩" »

2006年2月 5日 (日)

ニュージーランドの思い出(2) 

現地ウェリントンの小学校生活は、一番のびのびとしていたかもしれません。
授業は机に向かって先生の話をひたすら聞き、などと言った光景はあまり記憶になく、よく地べた(じゅうたんがありましたが)に座ってみんなが「I know, I know!」といっせいに先生の質問に手を上げていたことが思い出されます。

続きを読む "ニュージーランドの思い出(2) " »

ゴジラ松井選手の100%理論

金曜日に親友と出光美術館の「歌仙の饗宴」展を鑑賞後、食事に行き、帰りの電車で友人が言ったこと。
「最近実感するの、いろんな人たちを見てると。人が持つエネルギーって、出さないとだめなんだなって。」

続きを読む "ゴジラ松井選手の100%理論" »

2006年2月 4日 (土)

ニュージーランドの思い出

小学校2年生の秋から4年生の一学期目にかけて、ニュージーランドで過ごしました。
場所は首都のウェリントン。
かれこれ30年前のことです。

続きを読む "ニュージーランドの思い出" »

ローマのおばあちゃん

イタリアで有名な標語(!?)に、
「青い信号は進め。黄色も進め。赤は注意して進め。」
というのがあります。
もちろん、車のことです。
(一説には、「青が一番危ないから最も注意が必要」とも。)
そんなイタリアの道路を横切ろうとするには、遠くから来る車(の運転手)をひたすらじーっと凝視あるいはにらみつけながら歩みを進めることです。

続きを読む "ローマのおばあちゃん" »

2006年2月 3日 (金)

ローマのティラミスといえば

私がイタリアで最後に暮らしたアパートのすぐ近くに、ローマでティラミスといえば絶対ここ、というバールがありました。

その界隈で最も有名なモニュメントといえば、ローマ四大バジリカの中で最も重要なサン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ教会が挙げられます。イタリアの国葬はこのバジリカで行われます(ヴァチカンはあくまでヴァチカン市国ですから)。

教会はともかく、バールの最寄りの駅は、地下鉄A線のRe di Roma(レ・ディ・ローマ、ローマ王という意味)。テルミニ駅から4つ目。

ティラミス(発音的には、ティラミスゥ)のバールも、ローマ王にゆかりの深いAlbalongaアルバロンガという名の通りに面しています。

(ローマ建国伝説:アルバロンガ王国出身の巫女レア・シルヴィアが軍神マルスに見初められ、双子の兄弟ロムルスとレムスを生み、ロムルスがローマを築いた)

バールの名はPompi(ポンピ)。

Albalonga通りは、Re di Romaの丸い公園広場から放射状に伸びた通りのうちの一つ。

その通りを突き止めたら、あとは人がたむろするバールを見つければそれでOK。

夜は地元のローマ人であふれんばかりなので、わかりやすいでしょう。

月曜日は定休日です。

続きを読む "ローマのティラミスといえば" »

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード