« ちょっとだけ笑える出来事(5) | トップページ | やっと一次翻訳終了! »

2006年5月 6日 (土)

ちょっとだけ笑える出来事(6)名前編

GWも翻訳漬けで疲れました〜。ちょっとだけ休憩…。
3月のウィークリーまぐにこういう投稿がありました。(性懲りも無くまだこれを続ける私)

私の担任の先生に子供が生まれた。その先生は「中(なか)」という名字。
クラスメイトは「中先生の子供になんて名前をつけようか」と考えていた。
そのとき、私は「年男」という名前を思いついてしまった。  (イヤなヤツ)

私がもし原さんと結婚したら「はらまき」、小田さんと結婚したら「おだまき」ってとこでしょうか。
「久田(くだ)」さんは避けたいものです。

そういえば先月だったか、職場で電話を受けました。
先方:「奥という者ですが…Yさんをお願いいたします。」
そこで私はYさん(男性)に内線で「奥様からお電話です。」と回しました。
その直後、職場は「独身」のYさんの隠された謎!?で蜂の巣をつついたように大騒ぎ。
いや私は「奥」という名前の人から、というつもりで言いたかったのですが…。

ひょっとすると、あちこちで「奥」さんはこういう波紋を呼んでいるのかもしれません。

« ちょっとだけ笑える出来事(5) | トップページ | やっと一次翻訳終了! »

笑える?コーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけ笑える出来事(6)名前編:

« ちょっとだけ笑える出来事(5) | トップページ | やっと一次翻訳終了! »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード