« ちょっとだけ笑える出来事(7) | トップページ | やっぱり水泳が一番 »

2006年5月16日 (火)

ちょっとだけ笑える出来事(8):まぐまぐ出来事2006

やっと追いついた!
4月分から今日(5月15日)配信された分までということで、1ヶ月半の中から選りすぐり(というか選り好み)。
久しぶりに安眠できる…(なんだそりゃ)

1)デパートでYシャツを探していたら、同じくYシャツを探していた60歳前後のおじさんが、「形状記憶合金のYシャツはないのか?」と店員に迫っていた。確かに形くずれはしなさそう…。
(よっちろ)

2)上司から書類確認の返事をいただいた。その中の一言。「この案はハイリスク・ハイタリーンだ」。なんだか新しいプロレス技の名前みたいだ。
(吐いたリーン☆)

3)中学生の娘は最近「時岡クン」と仲が良いらしい。先日懐メロの話をしていて、原田知世の「時をかける少女」を話題にしたら、娘が「それ、アタシのこと?」と。「時岡蹴る少女」だと思ったようだ。
(どういう仲?)

4)殺鼠剤を“さっちゅーざい”と読んだ。
(何ら違和感を感じなかった)

5)高校時代の朝礼の話。校長が「“二兎を追う者は一兎も得ず”と申しますので、皆さん勉強に運動にがんばってください!」と言った。そのあと生徒が一斉にざわついたのは言うまでもない。
(どっちも失敗しろってこと?)

6)中学生の頃、「電流・電圧」の授業でクラスの子が「先生、単一電池1個で人って死ぬ?」と質問。誰もが感電死の意味だと思って聞いてたが、先生は「まあ打ち所が悪ければな」と言った。そういう意味でない。

7)私が通っていた高校は東京でも郊外にあり、通学路には畑が広がっていました。下校時に腹を減らした私たちは、その畑のキャベツや人参で飢えをしのいでおりました。そんなある日、臨時朝礼があり、全校生徒の前で校長先生のお話が。「私は恥ずかしい。近所の農家から苦情がきた。“お宅の生徒が農作物を食い荒らして困る”とはどういうことだ。君らは猿か!猪か!」と。その日の下校時、いつもの畑に校長先生の顔写真をつけた案山子が立っていました。

8)その日は会社の創立記念日だったらしく、「今日は何の日かご存知ですか?」
と聞かれました。素直にわからないと答えればよかったものを「肉の日です!」
と元気に答えました。                   (2月9日)

9)社葬の委員を務めたときの失敗。遠方からの来賓客への案内に「ホテルでの冷蔵庫、マッサージの類は故人清算でお願いします」とやっちゃった!しかも確認の問い合わせが2件あり、2度びっくり!
(たけちゃん)

10)新入社員のころ、部内に田縁さんと田口さんがいて、電話の取次ぎのとき、「ブチですかそれとも愚痴のグチですか」と大真面目にきいていた。
(愚痴)

11)妹の会社の上司は、部下の勤務状態や遅刻にとても厳しい人らしいのですが、ある時、その上司が「そういえば会社のニュースがヤホーに出ていたな。みんな読んだか?」と部下達の前で言ったそうですが、誰も「それはヤホーではなくてヤフーニュースです」とツッコミを入れることができなかったそうです。
(もこもこ)

12)小2の息子が宿題の暗記が覚えられないと泣いていた。夫が「お父さんの脳みそはもう硬くてだめだけど、子供の脳みそは軟らかいから、何でも覚えられるからがんばれ」と励ました。一時張り切った息子だったが、しばらくして「僕の脳みそ、軟らかすぎてはね返ってくる〜」と泣いていた。
(みほ)

13)晩ごはんの時に義父母が話していた。「△△君の奥さんはどうやらぼけてしまったそうだよ。△△君が嘆いていた」。「あらー、大変ねー」。お義父さん、お義母さん、嘆きたいのはこっちです。その会話、今年になって3回目です…。
(二人とも60代)

14)オリエンタルラジオのネタで、1日3ミリずつバス停をずらして2年で自宅の前に来るというのは、近すぎてあまり意味がないと思う。
(2.19メートル)

15)携帯メールをやっと覚えた母。でも、文章の最後に時々「痔ねー」と書いてある。「じゃねー」と言いたいという事だけはよくわかる。
(そろそろ気付いて欲しい)

16)部長にメールを送ったら「役職が違うが悪い気はしない。よきに計らえ」というメールが来た。意味がわからず送信履歴を見たら「佐藤武将へ」となっていた。失礼つかまつり候。
(戦場)

17)実家の母から「ス何とかってあの有名な監督の面白い映画やってたから、録画しておいたよ」とビデオテープが送られてきた。表には一度はいらないと思ったのか、「ステルバーグ」とマジックで大書きされていた。しかも、中身を見たら、スティーブンキングだった。
(長生きしてね)

18)この前、瀬戸内寂聴と言ったのに瀬戸内ジャクソンと聞こえたという投稿があった。私も2人の融合体をいろいろ想像して面白がっていたら、頭の中にマイケル釈尊という新たな人物が誕生した。どうもマイケル・ジャクソンと仏教は親和性が高いらしい。
(なむ〜)

月曜日から気合いを入れて抜き出したら、こんなに増えてしまいました。
読んでくれたそこの貴方、ありがとう。
(いるんだろうかそんな人?)
ちょっと笑ってよい夢を!

« ちょっとだけ笑える出来事(7) | トップページ | やっぱり水泳が一番 »

笑える?コーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけ笑える出来事(8):まぐまぐ出来事2006:

« ちょっとだけ笑える出来事(7) | トップページ | やっぱり水泳が一番 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード