« ショスタコーヴィチの証言 | トップページ | 季節は巡る »

2006年9月28日 (木)

まぐまぐ出来事(13)伝言など

・残業して深夜に実家へ寄ったら、既に就寝中の父(60歳)から手書きメモが置いてあり、「テブルの上にカラアゲあります。もって下さい」と書かれていた。
翌日も深夜に寄ると、「コンロの上にカレあります。もってて下さい」となっていた。更にその翌日には「コンロの上にマボトフあります。もてって下さい」
となっていた。
(「ー」も使ってほしい娘より)

やっと携帯が使えるようになった母(65歳)から初めて届いたメール:
題:かいもの
本文:「かれーよぅのふくじんづけ、またはらっきょうをかってきて。」

上のお父さんには負けたーという感じですが、消すのが惜しくて未だに携帯電話に残してあります。それから8ヶ月。しかし今も「あれ、どうやって漢字にするのかしら?」と三歩進んで二歩以上下がってるようです。

« ショスタコーヴィチの証言 | トップページ | 季節は巡る »

笑える?コーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まぐまぐ出来事(13)伝言など:

« ショスタコーヴィチの証言 | トップページ | 季節は巡る »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード