« 「ブラボー」バージョン:もとはイタリア語 | トップページ | 人間の仕事って »

2006年9月 6日 (水)

美川憲一の隠し芸

Mikawakenichi_goods_1
昨日、NHKのお昼の番組「スタジオパークからこんにちは」に美川憲一さんが出演。
エディット・ピアフから淡谷のり子・越路吹雪へと歌い継がれて来た「愛の賛歌」への思い入れを熱っぽく語っていました。昨年の紅白歌合戦で長年夢だったこの歌が歌えた事を、本当にうれしく思っているそうです。
そして、スタジオでも生でこの歌を。
美川さんの深い人生観が垣間見えたトークの後で耳にした分、聴き入ってしまったような気がします。

そんな美川さんの隠し芸とは…
スタジオに持って来たのは真っ赤な裁縫箱の中にヒョウ柄の巻き尺(つまみまで丁寧にもヒョウのしっぽ状)、針山etc…それに美川さんのパンツが数本。
なんと、お裁縫が得意だそうで。
むちゃくちゃ手際よく、しゃべりながら手はさっさとパンツの裾部分をどんどんまつり縫いしていきます。
家でも、テレビを見ながらよくやっているそうです(もちろん毎日ではない)。
あっという間にできてしまった後を見ると…「ほお〜ら、きれいな千鳥がけ♡(美川)」
表もきれい。縫い目が見えない(あ、でも一部ごまかしてましたね。白い点線がチラっと)。

ちょうど、私もパンツのまつり縫いをしなければいけないことに気がつき、思わず
「一家に一台、美川憲一」
とボソボソつぶやいてしまった。
仕事の合間の気分転換に…と、そのパンツを見てみたら…「いびつな」まつり縫いがすでに施してありました。
自分でやったこと自体、完全に忘却の彼方。ぞっとする…

そういえば、イタリアでナレーションのスタジオ録音に関わっていたとき、ある俳優さん(男性)がスタジオ内でスタンバイ中、いきなり洋服をチクチク縫い出したのを思い出しました。
「うん、僕ね、ちょっとした時間の合間にこうやってボタン付けとかするんですよ」って、おいおい、わざわざ今日着てる服と別に持って来たとか?
渋い(クールな)顔して無心にやってるので、やたらインパクトがありました。

…午後は気合を入れねば。天気に左右されやすい今日この頃。自分の体は気圧計かもしれない…

« 「ブラボー」バージョン:もとはイタリア語 | トップページ | 人間の仕事って »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/11783352

この記事へのトラックバック一覧です: 美川憲一の隠し芸:

« 「ブラボー」バージョン:もとはイタリア語 | トップページ | 人間の仕事って »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード