« まぐまぐちょっと笑える出来事(9)に連想ゲーム | トップページ | まぐまぐちょっと笑える出来事(10)職場シリーズ »

2006年9月 3日 (日)

のどかな一日/畑から都会へ

やっと過ごしやすい季節になってきました。
今日の一日は、散歩がてら近所の無人野菜売り場巡りからスタート。
東京住まいの祖母に会いに行く前の買い出しです。

道すがら、やたらと虫が目につきました。なぜだろう。

まず、夏の間は何本かの木の根元にわんさと群がっていたカナブンがこつ然と消えていた。
と思えば、やっと飛んでいるカナブンを一匹目撃。
それが私の目の前で、畑に掘られていた親指大の横穴(斜め穴?)にビュビュッと突っ込んで行った。
巣???餌取り???
なぜかこの齢になって、生き物の生態がやたらと気になる私。
しかし、この年齢とあってはカナブンが穴から出てくるまで待ち続ける時間はない。

とあるマンションの階段にひっくり返っている蝉。

車道で踏みつぶされてぺしゃんこになったムカデ!
頭は赤く、胴体は真っ黒、げじげじ足は真っ黄色。ドイツ出身?
もしあんな体長10センチ以上の生き物が自分の家に現れたら…ぐえ〜
その昔、ブラジルに単身赴任していた父がベッドで寝ていたら、約20センチの巨大なムカデが自分の枕の下から這い出してきた、なんて話を思い出してしまいました。
何事もなくてよかったものを…!おそろしすぎ。

虫ではないけれど、近所の柴犬。
通りかかると「ウウゥ〜」とうなり続けるので、何よ〜と「にたっ」としてみました。
でもうなり続ける。
よく見たら視線が私から逸れているのでその目線を辿ったら、自分より大きい犬が向こうの方で散歩している。
うなり声は私が歩き去った後も、後ろの方でいつまでも聞こえており…約40分後に再び通りかかってみると、地べたに座り放心状態、目がうつろの柴犬がいました。
朝から体力使い過ぎだね。

さて収穫は?
初物!の落花生2袋、なす5本入り(だったかな?)1袋、タマネギ大4個入り1袋、そしてとてもいい色のカボチャを半個、ミニトマト1袋。
落花生は地元名産、これは得した気分。
母が塩ゆでしてくれて、それを祖母へ持って行きました。あと祖母へ届けたのは長野の田舎から届いた桃3個、上記のなす、カボチャ、そして相模湾のアジの開きに昨日やはり無人屋台で入手したサツマイモ1本。
ほとんど行商…
途中で遭難しても何とかなりそうな感じ。

祖母もご満悦。
初めて聞くような昔話に2時間以上耳を傾け(頭がこんがらがりましたが、古き良き時代の話は大変興味深いものでした)、屋上の樋が枯れ葉と土で詰まっていないか点検しに上がり、洗濯物を取り込み掃き掃除し水やりし(祖母と共同)、階下に戻って一緒に桃を1個食べ、おいとま。

「植物は水と太陽と風が必要」:屋上での祖母の言葉。
風…そういえばそうですね。

帰りは新宿で我が家の御用達である小倉屋の塩昆布に、母のリクエストのおはぎがなかったので大福を買い求め、家路に。

大福は適当に選んだら、「あらっこんな高級なものを!!」と母にいわれ…よく見たら、宮内庁御用達の塩瀬の豆大福でした。お味は…うう、やはりスーパーものとは雲泥の差でした…美味い…

明日から10日間以上は、休みなしでの仕事となりそう。週末返上。
もっとも水曜日までは在宅仕事ですが。
残り数時間の日曜日、のんびり過ごそうと思います。

« まぐまぐちょっと笑える出来事(9)に連想ゲーム | トップページ | まぐまぐちょっと笑える出来事(10)職場シリーズ »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・自然 ambiente&natura」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/11745932

この記事へのトラックバック一覧です: のどかな一日/畑から都会へ:

« まぐまぐちょっと笑える出来事(9)に連想ゲーム | トップページ | まぐまぐちょっと笑える出来事(10)職場シリーズ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード