« 「マイフォト」新規追加しました | トップページ | のどかな一日/畑から都会へ »

2006年9月 2日 (土)

まぐまぐちょっと笑える出来事(9)に連想ゲーム

またも溜めっぱなしのウィークリーまぐまぐ。5月中旬以来ほったらかしっぱなし。
ひとつ、自分自身の過去が蘇るような話がありました。

・私もオリエンタルラジオの真似をして、お笑い好きの父親にふってみました。
私「父ちゃん、いつものやったげて!」
父「聞きたいか、おれの武勇伝!」
私「そのすごい武勇伝を言ったげて!」
父「伝説ベストテン!」
そのセリフが、終わるやいなや今まで聞いたことがないくらいの大音量で…
≪ブーッ!≫
父「いまのは、伝説ベストスリーくらいだな!」
伝説ベストワンはとても怖くて聞きたくない、今日この頃。
(おとラジ)

…食事前の方、スミマセン。

で、私のほうはというと、それはテレビ番組ロケでイタリア中部のラ・ヴェルナ山(アッシジの聖フランチェスコがキリストと同じ聖痕を受けた場所)が見える地点に到着したときのこと。
せっかくだからここでひとつ、番組案内人役のH氏にしゃべってもらおう、とディレクターF氏の指示で車を車道脇につけ、降りて撮影を始めました。
H氏、カメラマン、音声マンともスタンバイOK、キューを出してH氏が真面目にしゃべり出したところ…
「ブ〜〜ッ!!!」と大音響が。しかも長くたなびいて…
ディレクターF氏は撮影の様子をふんふん、と後ろに手を組みながら、あまりののどかな風景にお尻の緊張もゆるんだのでしょう…でもね、そのお尻の真後ろに私はいたんですよ〜。
F氏はふっと我に返り、後ろにいる私を見てアッと声をあげそうになり、そのまま照れ隠し笑いをしつつアラゴメンナサイ〜!とぺこぺこ頭を下げたのでありました。
その向こうで真剣に撮影をしているH氏には当然聞こえるべくもなく、カメラマンもファインダーを覗き込むのに必死、音声マンのI氏はヘッドホンしてるので何が起こったのか全く気づかないままそこのロケは終了。
結局、二人だけの秘め事…となってしまいました。

あんなにゆるんでいるディレクターも初めてでしたが…屋外だったのがせめてもの救い、です。(だからそうなったんでしょうかね)

失礼しました。

« 「マイフォト」新規追加しました | トップページ | のどかな一日/畑から都会へ »

笑える?コーナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まぐまぐちょっと笑える出来事(9)に連想ゲーム:

« 「マイフォト」新規追加しました | トップページ | のどかな一日/畑から都会へ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード