« 思いがけずの生演奏 | トップページ | ちょっと休憩:散歩、指圧のことなど »

2006年10月 7日 (土)

久しぶりの青空…ですが

…といっても外へ出たのは起き抜けの散歩のみ。
富士山も雲がところどころ出ていて全容は無理でしたが、山裾も片側だけはくっきり見渡せました。
近所で最もよく見えるスポットは、とあるお宅の庭。
道ぞいにある屋根だけの駐車場の向こうに芝生の庭が見え、さらにその向こうに実に上手い具合に富士山がはまっているのです。
しかしこの夏のある日に散歩で通りかかってみると、朝顔の垣根がびっしりと立てられていて、富士山はそこに住まう人だけのものになってしまっていました。
まあ、いつもそこに立ち止まって富士山を眺める人が多くて煩わしかったのかもしれません。
でも、貴重な風景はみんなのものなのに、とちょっと淋しくなりました。
その朝顔の垣根が、今朝は例の暴風でなぎ倒され再び富士山は万人のものに!…と喜んでいるのは私だけ?

それにしても空はこんなに青かったか、というくらい、青色の美しいこと。
もうひとつの大好きなスポット、丹沢が並々と連なって見える場所では、これまた木々のひとつひとつがくっきりと見えるような山並みが楽しめました。
そのスポットの畑が住宅地になってしまったら、また風景が消えていってしまう…それだけは耐えられないかもしれません。
すでに次々と、信じられないような空き地にさえ不格好な住宅が雨後のタケノコのごとく増殖しつつあります。
まだ畑のおじさんと話す機会がないのですが…ささやかながら訴えたいと思うのです。畑を売らないで、と。
まあ、私の畑じゃないので言うことに果たして意味があるのか、という気もしますが…少なくともここの風景が好き、と伝えたいなあと。

サステナビリティと声高く叫んでいる割には「景気」を結局最優先する国、ニッポン。
何が豊かになったというのでしょう。
外国に行き、美しい風景を見て「素敵!」と感動できる資力が豊かなのか?
「外国が素敵!」と皆が感じる根拠を知りながら、自国には目をつぶるニッポンという国。「経済発展が素晴らしい」と思い込んでいる国。
日本人の美的感覚とは何なのか。借景を大切にしていた国はどこへ行ってしまったのか。
ヨーロッパをサル真似してイタリア風のニュータウンなど建設することに、日本人の感覚の麻痺を感じる私のほうがおかしいのでしょうか。
人口減少、と叫び続けながら畑が消えていく現実を見て空恐ろしくなる自分がおかしいのか。
風景が壊れ、日本語が壊れ、人間が壊れて「癒し」がキーワードとなってしまった国。

文明は発展し始めると、とどまることを知らぬまま崩壊へと一気に加速していく。それこそ転げ落ちるように。
それを歴史が示してきたし、わたしたちは知っているのに学んでいない。歴史は過去ではなく現在進行形なのに。人ごとではないのに。
遺跡にロマンを求める前に、現在の新宿副都心や東京湾に乱立するビル群が遺跡になった風景を想像してみるのはいかがなものか。

戦争を他人事と思う国ほど、危険な国はないかもしれません。
癒されたい、という訳の分からぬ被害者意識を持つ前に、自らを振り返ってみたらどうなのか。
自らを振り返るとは、電車の中で鏡を食い入るように覗き込むことではない。
近視眼的生活に甘んずる現代人ひとりひとりが、古代人のおおらかさを取り戻しながらも歴史の蓄積を有効活用できるようになれば…「水に流す」ことも必要ですが、それだけでは何にもならない時代に来ていることを本当の意味で自覚するべきではないだろうか、と感じています。

たったひとつの、ちっぽけな事象の背後にあるさまざまな要因。
それを深く考え洞察する時間をもつことこそ、現在求めるべきことではないのか。
ちっぽけなことをどんどん無視していけば、「ちりも積もれば山となる」。
今の日本はまさにそれを具現化している。外見も精神も。

iPodで耳をふさぎ、鏡で周囲の視界を遮断し、漫画に埋没して自分の世界だけを守り続ける電車の中は、日本の縮図のようです。
もう、自分のことだけを考える時代は終わってもいいのではないでしょうか。

« 思いがけずの生演奏 | トップページ | ちょっと休憩:散歩、指圧のことなど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・自然 ambiente&natura」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/12191811

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの青空…ですが:

« 思いがけずの生演奏 | トップページ | ちょっと休憩:散歩、指圧のことなど »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード