« 箱根ガラスの森入り口のガラスの木 | トップページ | 雨です〜 »

2006年10月22日 (日)

恒例の散歩

Dscf2381_2
寝坊で8時10分過ぎ起床!
またしても意味不明の夢(仕事がらみ)を見ていたら、父が雨戸を開ける音で目が覚めました。
昨日野菜を買いすぎたので、今日は財布を持たずに外へ。
意外と湿気があるような朝、散歩組は男性がほとんど(母組は家で炊事?)。
真新しい生き物発見にはいたりませんでしたが、あるキャベツ畑のキャベツが一列、完全に葉が食われて葉脈だけレースのように残っているのにはびっくり。
高さ25センチはあるキャベツがすべて、ですよ。
一体どんな虫(蝶?)が巣立っていったんだろうか…
カモの団体も、朝から水中にせわしなく頭を突っ込みながらの食事タイムで大忙しでした。

写真は私の新しい同僚、ポトス君。
下敷きになっているのはイタリア語の同義語・対義語辞典とラテン語・イタリア語辞典。ええ、仕事でお世話になっております…脚立代わりにも大活躍、です…バチ当たるかなあ。

さて、締め切り仕事を今日早いうちに終わらせたいと思います…

« 箱根ガラスの森入り口のガラスの木 | トップページ | 雨です〜 »

ガーデニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/12373602

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の散歩:

« 箱根ガラスの森入り口のガラスの木 | トップページ | 雨です〜 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード