« ショスタコーヴィチの証言(3)グラズノフ | トップページ | 思いがけずの生演奏 »

2006年10月 5日 (木)

ガマガエル!

さきほど駅から風と雨でびしょびしょになりながらの帰り道。
風が強くて傘の骨が折れないかヒヤヒヤしつつ、目線は濡れた道をたどりながら歩いていくと…
うちまであと20メートルばかり、というところで道のド真ん中に変な物体が。
よくよく見たら…体長15センチ以上はあるガマガエルでした!
じーっと動かず、いったい何を考えているのか!?
車がよく通るのに、そのうち正真正銘の「ヒキガエル」にならないかと心配でしたが、触って車道の脇に寄せるわけにもいかず、後ろを振り返りつつ雨には勝てず家に入りました。真っ暗な車道の真ん中に黒い不格好なシルエットが浮き上がっているのを見届けて…

ひょっとして、車が通るのに身がすくんで動けなくなったのかな?

1ヶ月ほど前だったか、駅前近くの商店街が店じまいしようかという時間帯にも、お店の前をえっちらおっちら歩くヒキガエル(ガマガエル)を見かけて仰天しました。全然跳べないんだよね。
なにしろ近所で見たのは、昔々(20年近く前?)それこそ駅に到着した電車を降りたらホームにでん!とお尻を落ち着けていたどでかいのを見た以来のことで、数ヶ月で2度もお目にかかるなんて生まれて初めてのことです。
田んぼも全く姿を消したというのに、一体どこにどうやって生息しているんだろうか…
明日通勤途中に見かけるとしたら、生きていることを祈ります…

« ショスタコーヴィチの証言(3)グラズノフ | トップページ | 思いがけずの生演奏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・自然 ambiente&natura」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/12166772

この記事へのトラックバック一覧です: ガマガエル!:

« ショスタコーヴィチの証言(3)グラズノフ | トップページ | 思いがけずの生演奏 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード