« ガマガエル! | トップページ | 久しぶりの青空…ですが »

2006年10月 6日 (金)

思いがけずの生演奏

ヒキガエルは結局「轢きガエル」となっていなかった朝…ああよかった。

神谷町方面で仕事でした。
昼食は12時前に近所のビル内へ行ったにも拘らず、どこのレストランも長蛇の列。
時間がないのでテーブル付きのお弁当屋(??)に行きました。回転は当然早い。
食べ終わる頃、突然金管楽器の音が建物の中で鳴り響き、「生のはずないよな〜」と思いながら食べ終えて階下のビルエントランスホールを見下ろすと、ステージができあがっていました。
美しい女性4人で組んだホルンカルテットのコンサートだったのです。
時間がないのでトイレへ化粧直しをしに行きましたが、「でんでんむしむしかたつむり〜」のメロディーも聴こえてきました。
トイレから出て、せっかくだから…と階下へ降りて2分ほど立ち聴き。
「トロイメライ」のカルテット。
ホルンの伸びの良い音が、聴いている人たちの体も響かせる。
寒々しい日に温かい音色がハーモニーを奏で…とても嬉しいプレゼントをもらった気分。
生演奏ってやっぱり素晴らしい。音に体ごと包まれる感覚は、スピーカーから受ける体感覚とは全く別もの。
金管楽器でありながら木管楽器のような、体に優しいけれども張りのある音色は暴風雨の日には似つかわしいような。晴れた日、青空の下で響くホルンも素晴らしいですが。要するにいつでも心地よいということでしょうか。
ホルンはやはり好きだなあ〜とあらためて思いました。

最後まで聴けなくて残念だった…。
音楽に飢えている自分を感じました。
秋はいろいろ手を付けたくなる季節なのかもしれません。
でも、仕事の合間にビルの音響を生かした生演奏を楽しむ…素敵な企画ですね。

ショスタコーヴィチの本を読んでいたら生演奏に出会えたというのも、何か示唆的な感じ!?
アンサンブルでも演奏する機会があれば、久しぶりに参加したいような。
楽器も吹かずにいると響かなくなってくるので、ちょっと心配です。
そろそろ起こしてやらないと。

それにしても強烈な風です…駅から家まで徒歩7分、その間にボキボキに骨が折れてビニールがほぼはがれかけた傘が、5本は道ばたに落ちていました。
家の屋根が明日もついていますように…

« ガマガエル! | トップページ | 久しぶりの青空…ですが »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/12178560

この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけずの生演奏:

« ガマガエル! | トップページ | 久しぶりの青空…ですが »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード