« アクセス1万件突破しました! | トップページ | チャップリンの母の言葉 »

2006年11月13日 (月)

猫はホントにネズミ好き!?

うっひゃ〜…見てしまいました。
散歩していたら、道路脇をトコトコうれしそうに(?)歩き続ける虎ネコが目の前に出現。
なにか口にくわえているような…黒い物体…
うーんまさか…と思いつつ猫の行き先を目で追っていると、奴はひゅっと右側のアパート敷地に曲がって行きました。
追いついた所で目が合い…くわえているのはまさに、ネズミ!
あちらの目はまん丸に見開き、数秒動きが完全にストップ。
猫の歯がネズミの体に食い込み、ネズミの体は尻尾と共にぶらぶら揺れていました。
くわえていたネズミにもう一度かぶりつき、地面に落としてまたガブッとくわえこむと、ネズミが触れた地面には少し黒い汚れと血のシミが…奴はまたトコトコとアパート裏へと歩いていき姿を消しました。

あまり白昼のもとで見たくなかった光景…
食べるためではなく、遊ぶために生き物をなぶりものにする猫たち。やむを得ないとはいえ…好奇心とはそういうものなんでしょうかね。
我が家でもむかーしむかし、一匹飼っていました。
私の記憶にはないのですが、母の話によればネズミ、トカゲ、それから特にスズメを殺しては家の中に持ち帰っていたとか。

今日はビニールを呑み込もうとしている犬も見かけました。
飼い主の子供二人が犬の頭を足で押さえつけようとしているのを目にし、虐待か!?とびっくりしましたが、近寄ってみるとそうではなくて、犬が道ばたに落ちていたビニールをくわえて離さなかった様子。
子供二人で必死にどうにか呑み込むのを止めようと闘ってたようです。
でも私がすれ違う時、二人と一匹は歩き出し、犬はまだ口にビニールをまだびろーんとくわえっぱなしでテケテケ短い足で前進していきました。
大丈夫かなあ…
自分で世話をした事がないので他人事ながらなんだか心配です。

« アクセス1万件突破しました! | トップページ | チャップリンの母の言葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・自然 ambiente&natura」カテゴリの記事

コメント

そうなの・そうなの。私はネコ大好き人間だけど、家の中にねずみや雀を持って帰られたら、もう大変!!うちの子はネズミを食べるのよ、頭だけ残して・・・。ちゃんとキャットフードをあげてるのに・・・っね。スプラッタ状態、悲惨なシーン。もちろん私は見ないですよ。死体処理係さんは夫。夫が帰って来るまで生きた心地がしない・・・。飼い主に褒めてもらおうと見せにくるのね。ネコのDMAのなせる技かな~。でも私は褒めない、飼い猫君は、DNAを、変えてちょういだいな。

うわあ〜ホントに食べるんですか?じゃあひょっとしてあの猫も…ネズミが何を食べたかも気になる所ですよね。飼い主が褒めなかったら少しはおさまるんだろうか?それもないような…!ネコ科は基本的に生肉食動物、ということなのですね。ただ引きずり回すだけより食べてくれた方がいいかっていうと複雑です、とっっっても。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/12671466

この記事へのトラックバック一覧です: 猫はホントにネズミ好き!?:

« アクセス1万件突破しました! | トップページ | チャップリンの母の言葉 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード