« 抱腹絶倒!?波乱のイタリアオペラ! | トップページ | 一冊の本から広がる事 »

2006年12月16日 (土)

ちょっと寒い朝。

久しぶりに冬らしい朝を迎えたような。
一見、西高東低のようですが果たしてどんな一日になるのでしょう?
ヒヨドリが朝から我が家の梅の木に止まり、何か(金柑?)を虎視眈々と狙っている様子。
でも、私の視線に殺気を感じたのか「ヒヨッ!」と一言鳴き残して飛んでいきました。
「ヒヨッ!」と同時にヒヨドリのくちばしからは白いもやがふわふわっと。
鳥も呼吸している。
当たり前だけれど新鮮に感じた冬の朝の一こまです。

げっまた戻ってきてやがる!コラッ!!!
また今日も鳥との闘いが待っているのであった・・・でも見張ってなんかいられないよ〜

« 抱腹絶倒!?波乱のイタリアオペラ! | トップページ | 一冊の本から広がる事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・自然 ambiente&natura」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/13084738

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと寒い朝。:

« 抱腹絶倒!?波乱のイタリアオペラ! | トップページ | 一冊の本から広がる事 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード