« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月 7日 (土)

春の空

Dscf4683移り気な春の空。
不安定な気候に、気持ちまで連動しているような心持ちの今日この頃です。

浮き足立ったり、突然やるせない気持ちがこみ上げてきたり。

静かに俯き、そよぐ風に揺られつつ柔らかい光をたたえる枝垂桜。

群れになって同じ方角へ顔を向ける水仙たち。

花と植物の素直さ。

春の空が移り気でも、花は自らに与えられた空気・水・土・光を素直に受け取り、黙々と咲き続けそして萎んでいきます。


花のように、自らに与えられた養分を素直に吸収しながら、周囲に心温まるお返しをする。

人間にとっての養分は、植物よりも複雑なものかもしれません。

でも、悲喜こもごもの全てが養分となりうる。


emozione ー emotion。

感情、情緒、感動と訳される言葉です。

ラテン語のemovere「揺り動かす」から、「感情を揺さぶる」へと変わっていった一語。


春は浮き足立つ一方で、私にとっては言葉のもつ意味と自然の奥義を、ひとり静かに考えたい、あるいは感じ取りたいときかもしれません。

ただひとりで、花に教えを請う自分がいます。

Dscf4740_2

その他日記ブログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード