« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月25日 (月)

伊勢エビの成仏方法

Shiroiboukui イタリア人の同僚から聞いた話。
彼女はその昔、レストランでホール係をやっていたことがあるそうで。
そのとき、シェフからおしえてもらったとか。

伊勢エビは、一般に「生きたまま釜ゆでにするとおいしい」と言われていますが、実はそうではないらしい。
沸騰したお湯に入れたとたん、人間の赤ん坊のような声を出すのも耐えられないけれど、食すことを第一に考えれば
「煮えたぎるお湯でエビがびっくりするものだから、体が緊張してこわばってしまい、茹で上がりも身が固くなってしまう」
そうです。
言われてみればなるほど・・・と妙に納得してしまうような!?^^;

続きを読む "伊勢エビの成仏方法" »

2007年6月24日 (日)

ただ、眺めること

Kakitagawa
「水のきれいなところに行きたい」

母のその一言で、うん私もそういう所に行きたいかも・・・と、先週の日曜日は親子三人で静岡県清水町の柿田川公園へ行ってきました。

写真はその中の第二展望台にて。
広くて明るい草むらの広場から土の階段を降りて行くと、皆がなにやら手すりの向こうを覗き込んでいます。
降りて行く途中は「何が展望台なの?」と、何の変哲も無い斜面に雑木林から木漏れ日が見える程度だし、最後まで降りるのはやめようか・・・と思いましたが、先に居た人たちにならって覗き込んでみると・・・深い深い井戸口がぱっくり開いて、びっくりするようなブルーが目に飛び込んできました。

続きを読む "ただ、眺めること" »

2007年6月17日 (日)

小田原の花菖蒲と紫陽花

2007_0616_42007_0616_5 2007_0616_7 小田原城の麓の斜面には、溢れんばかりの紫陽花が咲き乱れていました。

彩りをさらに添えるのは、上に向かってすっくり伸びる端正な花菖蒲たち。

この時期に小田原城を訪れたのは初めてのこと。

なぜか、桜よりも心に染み入るものがありました。


近くの蓮池では、西陽に透ける蓮の葉の美しさに暫し魅入ってしまったり。


夏本番を迎える前のこの時期。

夏よりも一日が長い今、日が傾きかけた頃に足を延ばしてみてはいかがでしょう。

散策に程よい空気の中、真上から照りつける太陽の下とは異なる落ち着きに身を任せてみるのもよいかもしれません。


花菖蒲まつりは6月24日まで。

画面はクリックすると少し大きくなります。^^


日本ってやっぱりいいですね。べただけど。はは。

2007_0616_8

2007_0616_112007_0616_10

 

旅行ブログ 日帰り旅行 スナップ写真

2007年6月16日 (土)

ブルゴーニュの白

2007_0616verget_macon_villagesソムリエではないけれど、一口飲めばアルコール度数を一発で的中させる女性の友人がいます。
私にはアルコール度数もわからなければ、味と香りを表現する術ももちません・・・^^;

とはいえ、フランスワインとイタリアワインの違いにはいつもながら驚かされます。

続きを読む "ブルゴーニュの白" »

2007年6月14日 (木)

別ブログ閉鎖にともなうお詫びとご挨拶

Flowers 以前から続けていたココログに加え、昨年10月より写真ブログを開設いたしましたが、先日の6月11日(月)をもって閉鎖いたしました。

47人ものファンの方々、さらにはY!ブロガーさん以外の方々も含めると50人を超える皆様に支えていただいたブログでしたが、個人的なやむを得ぬ事情により突然前触れも無くこのような決断に至った事、誠に申し訳なく思います。
皆様には閉鎖後個々にご挨拶させていただきましたが、あらためてこの場をお借りして、お詫びとともにこれまでのご好意に感謝の気持ちをお伝えしたいと存じます。ありがとうございました。

続きを読む "別ブログ閉鎖にともなうお詫びとご挨拶" »

2007年6月10日 (日)

思わぬプレゼント

Haiga母は、東京まで俳画教室に通っております。
5月、その展覧会があるというので(しかも一人では気が進まない様子)、付き合って出かけることにしました。

母と二人きりで遊びに出かけるのは一体いつ振りだろうか?
近所の散歩・買い出しにはちょくちょく付き合うのですが。

というわけで、浅草へ。
無茶苦茶遅いお昼をウナギ屋で食べ(母はひつまぶしを生まれて初めて食べた!とな^^;そして私はお頭入りの熱いお酒をぐぐっと♪)、相変わらず及び腰の母と人通りの多い界隈を歩き、会場に入りました。

写真は一枚だけ掲載しますが、なかなかの量が展示されています。
でも、母が出品したのは1点のみ。
皆さん、さすがだなあ~と感心しつつ私も見て回りました。

続きを読む "思わぬプレゼント" »

2007年6月 8日 (金)

からだという名の宇宙

2007_0616_12 TAO指圧も次回で30回目の通院となります。
昨日は、怒濤のように忙しかった5月前半後の治療から3回目にあたりました。

5月前半直後の指圧はもう、どこを圧されても体が音を上げている感じで痛いの何の・・・
なんでこんなに!?というぐらい、体中がごちごちに強ばっている風がありました。
いつもはだんだんリラックスして先生の質問にも生返事、ついには答えられなくなるほど眠りこけそうになったりするのですが、その時ばかりは目をつぶっていてもどうも心的緊張がほぐれなかったようで。

やっぱり、疲れすぎるといかんです。

続きを読む "からだという名の宇宙" »

2007年6月 5日 (火)

PASMOとSUICA

Arkhillsball_1 一生放浪者となるか!?と思われた生活にも、暫しピリオドを打つ状況となりつつあるため、定期券を先日購入。
但しパスモ一体型の購入方法がわからず、通常定期券を買ったのでした。

それから10日経ち、たまたま普段通らないルートからの精算が面倒なことになったので(パスモで改札を通り抜け、そのまま定期券ルートに入ると自動精算機で処理できない)駅員さんに精算してもらったところ「定期をパスモと一体化させれば何処でも楽に通り抜けられますよ」と言っていただいたので、終電ついでに(苦笑)パスモ定期切り替えを手伝ってもらいました。
そして、晴れて新定期券〜♪と喜びいさんで改札を通り抜けようとした朝、いきなり自宅最寄り駅で「ピンポーン!」

あっれ〜???

行き先の印字を確認して二度、三度と試すも赤い表示で引っ掛かるばかり…(--;)
駅員さんに慌てて「昨日パスモ定期に切り替えたんですけど何か問題あります?」と尋ねるそばで電車が発車する音が階下のホームから…ああー行ってしまったあ〜(T_T)

「パスモとスイカを一緒にしませんでした?」
へ?
パスモとスイカのチャージのこと??
「あの〜、スイカのお金をパスモに移すとかそんなことは特にしてませんけど?意味がよくわからないんですが」
「パスモとスイカを重ねてませんか?」

…あ〜っ、そういうことか!まだ頭が寝てるし(汗)
「定期券入れの中に両方とも入れておくと引っ掛かるんですよ」

…知らなかった…
これ、ご存知でしたか!?
ひとまずそこではパスモを定期ケースから抜き取り改札に当てると、晴れて通り抜けできました。

そして、終着駅では懲りずに実験を試みる私…
同じケースの中でもお互いのカードの間がなるべく開くよう入れ換え、いざ!
「ピンポーン」

…はっきり言って朝のラッシュ時間から大迷惑行為でした…(-_-;)

ということで皆様、PASMOとSUICAは別々に保管しましょうね!
でも、定期券に切り替える前はスイカと重なってたような…?パスモ定期がダメ、ということかな?ということだよね???

はは、調べずに携帯投稿です…判明次第訂正します〜(笑)
   
月一ブログも内容さえ怪しくなる昨今であります(^o^;)
こんなことは皆とっくに知っているような気もしつつ、一歩百歩と世の中からはズレているまきえもんより、近況報告でした。

(終)

その他日記ブログ 日々のできごと

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード