« 雨にもマケズ | トップページ | 百合がポッキリ・・・他、我が家の草花 »

2007年7月17日 (火)

地震報道にふと思う

朝から暗い雨空。
が、午後に入り今になってやっと少し明るくなってきました。

昨日は新潟・長野の地震が気になったこともあり、一日物事が手つかずのまま終わってしまいました。

長野市に住む親戚には今朝母が電話連絡をとったところ、地盤が強固な場所で特に問題なかった、とのことでした。

余震も心配ですが、被災地の皆さんの生活が少しでも早く良い方向へ向かいますよう願っています。

阪神・淡路大震災後に政府が進めてきた活断層の調査も、海底に関してはほとんど進んでいないそうです。1995年からすでに12年が経過していますが・・・。
近年起きている地震は、ことごとく活断層調査対象外の所で勃発しているようですが、ニュースを見ていても思ったのは「起きた地震についての科学的説明」が全くなされていないこと。
未調査を裏付けるかのような報道内容、という感がぬぐえません。
報道者自身のつっこみの無さも気になるところです。
起きたその日のうちには「なぜ・どのように」という部分までは言及できない、ということなのでしょうか。それにしても情報が少なすぎなのでは・・・?

世界一不安定な地盤上に築かれた経済大国は、やはりいつでも表面(目に見えること)ばかりを気にする傾向にあるのでしょうか。
目に見える部分をストレートに伝えることはもちろん必要ですが、尻切れとんぼでアットランダムな報道に物足りなさと苛立ちを感じるのは私だけではないのでは・・・と思うのでした。

今日あたりから少しずつ分析的な記事・報道も増えそうですが、家族単位・地域単位での情報交換・話し合いも活発に行う事が大事なのでしょう。
しかしそれにはメディアに負う所が大きいのも実情です。

情報発信の重要な担い手であるメディアの皆さんには、伝えること・伝え方の大切さを今一度肝に銘じてほしいものです。
各家庭へ一気に伝えることが可能ということが、どれだけ重要な意味を持つものなのか、を。

その他日記ブログ

« 雨にもマケズ | トップページ | 百合がポッキリ・・・他、我が家の草花 »

ニュース」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/15788305

この記事へのトラックバック一覧です: 地震報道にふと思う:

« 雨にもマケズ | トップページ | 百合がポッキリ・・・他、我が家の草花 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード