« 梅雨明けの夕暮れ | トップページ | 関東の出雲さん(秦野市)part1 »

2007年8月 5日 (日)

太平洋からの風

Wind暑い日が続きますね (~Д~;)

何だかふと、6月末にイタリア人を連れて江の島海岸の浜辺を裸足で歩きながら聞いた話を思い出しました。

「ここの海は太平洋につながってるの?インド洋?」
「太平洋だけど?」
「やっぱり風が冷たいのね」
「確かに冷たいけど・・・何で?」
「前にLAへ行ったとき、イタリアの海風と全然違って凍えそうだったのよ〜!」
「へええ〜」
「何このイタリアとの差は?と思ってね。西海岸は太平洋側でしょ。ここ(江の島)、そっくりの風だわ」

う〜ん・・・そんなふうに風を感知したことはありませんでした。

私自身アメリカは南米しか行ったことないし、しかも内陸しか訪問していないのでイタリア地中海の風を思い出すぐらいしかできないのですが・・・

地中海、それは散漫な風の住処。
ナポリでのこと。
一度陸からかなり離れた場所でゴムボートで釣りをしていたら、いきなり黒い雲が現れるとともに空が真っ暗になり、雷鳴が近づいて来た時の恐怖といったら・・・(イタリアの雷鳴ってド派手なんです!日本のこもった「ドロドロドロ」とは大違い)
そんなのは思い出しつつも、辛い風に当たったというような記憶はありません。
ヴェネツィアの冬の風は死にそうでしたが、あれはアドリア海側だし。

江の島海岸の砂浜をぺたぺたと歩きながら、きらきら光る水と砂の単純な美しさに気を取られつつ交わしたこの会話から、急に視界?五感の世界?がぱーっと開けた感じがしたのでした。
アメリカ西海岸、行ってみたいような^^
地球上で日本とつながっている、太平洋のあちら側。

・・・まあ、たった一人の人間が口にした事を鵜呑みにするわけにもいかないけれど、じゃあ今の江の島の風はどうなのかな?と、思ってみたり。
人でごった返す浜辺も、風は6月と変わらぬ太平洋の風が吹き付けているのでしょうか。
そのうち、確かめに行こうかな^^
Onda

にほんブログ村 スナップ写真

« 梅雨明けの夕暮れ | トップページ | 関東の出雲さん(秦野市)part1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

イタリア・イタリア語・イタリア人 Italianissimi」カテゴリの記事

環境・自然 ambiente&natura」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋からの風:

« 梅雨明けの夕暮れ | トップページ | 関東の出雲さん(秦野市)part1 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード