« 10月8日の夕焼け | トップページ | お久しぶりです »

2007年10月14日 (日)

六本木へ行っても結局は・・・

仕事上のお付き合いで久しぶりに六本木へ行きました。
夜の六本木を目指して行く事、基本的には皆無の私・・・
友人も誘って入ったそこは、店員さんがひざまずいておしぼりやメニューを出してくれる(汗)

インターナショナル・ダイニングバーですが、基本的にはスタイルがイタリアン。
食前酒とワイン、アンティパストとプリモをチョイス。
が・・・友人に
「なんか、いつもよりお酒の進みが遅くない?」と鋭い指摘^^;
自分では意識してなかったのですが、よほどイケてないお酒だったと思われます。
何しろ味が無い!お金払って水飲みに来たのか!?
食事は・・・まずくはないのですが、気合いが感じられない・・・

友人のほうがかなりご不満の様子で
「場所変えようか」とひざまづいた店員さんからポチ袋(!?)に入ったおつりを受け取り、ひとまずお店を後にしました。一応、お仕事関係の方にはご挨拶して・・・

すると、車道の向かい側にオープンカフェが見えたので、あそこでも飲めるかな?と横断歩道じゃないところを横切ろうとしましたが・・・やはりキケンな感じだったので、遠いけど信号を目指す事にしてちょっと歩き始めました。

つい横道なんぞ覗いてしまうんですが、なんと!
のぞいた脇道の突き当たりに、ちい〜ちゃな居酒屋が・・・
正面は壁無く中は丸見え、屋台風のこじんまりしたお店。

「え?ちょっと覗いてみる?」とそちらへ向かって行くと、なんだか頑固そうなオッサンが一人で切り盛りしています。
死角から店内にかけてあるメニューを見て、「高くないな〜」なんて言いつつ、周囲を見回すと他にもちょこちょこ近くの建物に看板がありました。
物色後、いったんそこの脇道からメインストリートへと足を向けましたが、私すかさず「後ろ髪ひかれる〜!」と思った事をそのままこぼす始末(笑)
結局はバーより日本酒の飲み屋!

そして入りましたよ。
若い社会人グループが6人ほどいただけで、もう一方の壁沿いのテーブルは空いてました。
まずは冷酒を頼み、目の前にある焼き網を見た友人「サンマの塩焼きが食べたい・・・」とボソッ。
「いいよ〜昨日の夕飯サンマだったけど、父が文句言うほどパサパサだったし^^」
「あ〜でも匂いがつくといやだから、お刺身にしよう!」
ということで、

・サンマのお刺身
・手羽先餃子(って、何いったい?とオーダー)
・大根と蛸の煮物

を注文しました。

これがこれが〜!
サンマは新鮮で全く臭みはなく、手羽先餃子はぷっくり太った手羽先の中に餃子の具が詰まってて外側はカリカリ、そして蛸!
蛸がとろけそうなぐらい、やわらか〜く煮てありダシも美味い!!!

はっきり言って大当たりでした・・・(T_T)
終電を気にしてなければ、もう少し試したかったぐらいです。
若者たちは最後にうどん鍋を食べてました。あれもおいしそうだった・・・
あとからおじさまグループもやって来ました。

このお店が職場の近くにあったら絶対入り浸りそう〜。
でも、六本木で飲み屋といったらゼッタイここに行くつもりです^^

おっちゃん、一見無愛想でしたがおいしかったよ〜!ありがとう〜♪

で、お酒?
そりゃもう、友人よりすごい勢いで胃の中へと消えて行きましたよ(笑)
特別なお酒ではない感じでしたが、何しろ普通の味わいがホッとしたのなんのって。

そのあと駅へ向かう道すがら、街が様変わりしているのが恐ろしかった・・・
この国どこ〜?あれ〜?と、久々怪しい人々が歩道に湧き出ている様子を見て、さらに場違い的な気分が・・・
東京って混在甚だしい。
これが東京の魅力なのでしょうね。

参加中☆^^: ブログランキング にほんブログ村

« 10月8日の夕焼け | トップページ | お久しぶりです »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/16754405

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木へ行っても結局は・・・:

« 10月8日の夕焼け | トップページ | お久しぶりです »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード