« 天気予報と裏腹に | トップページ | 竣工後の安藤建築・秦野市「さくら寺」太岳院~その2 »

2008年2月15日 (金)

竣工後の安藤建築・秦野市「さくら寺」太岳院~その1

1 長らく放りっぱなしとなってしまいましたが、久々に記事アップです

安藤忠雄氏の「さくら寺」、その後今年のお正月過ぎに訪れたのですが、当然ながら建設工事はとっくに済み、すっかり明るくなった空間が広がっていました。
ちなみに、昔ながらの門側からではなく裏側から徐々にぐるりと回って行ったため、お尻からの紹介となりますがご了承くださいませ

ちなみに、このお寺から富士山が見えたのは私にとっては初めてのことでした。
なんと、桜の木にカワセミまで発見!

2_2安藤氏の建築の面白さを説明しても何とやら、ということで、まずは御覧ください。
(写真はクリックで大きくなります)
最も驚いたのは、ガレージのシャッターの奥を覗き込むかのような本堂ですが・・・斬新です。
お寺特有の秘密めいた空間が、安藤氏の手にかかったとたん、すっと自然になじんでしまうような佇まいに変わってしまったとでもいうのでしょうか。
光と影のコントラストに心打たれました。建物の外壁に、水面から反射した光がゆらゆら揺れる中、横長の長方形に仕切られた薄暗くも明るさを秘めた本堂だけが、凛とした静けさを保っているのでした。

建築物は周囲の空気、光、水によって静と動を生み出す。
桜の季節が楽しみです。

3tate_3

4tate_4
5tate_3 6tate_2 7_3 8tate_2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 天気予報と裏腹に | トップページ | 竣工後の安藤建築・秦野市「さくら寺」太岳院~その2 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

環境・自然 ambiente&natura」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竣工後の安藤建築・秦野市「さくら寺」太岳院~その1:

« 天気予報と裏腹に | トップページ | 竣工後の安藤建築・秦野市「さくら寺」太岳院~その2 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード