« ロバート・ハリス「ポンペイの四日間」 | トップページ | アップルのワイヤレス・キーボード♪ »

2008年9月 6日 (土)

中学生で200km/hの剛速球を・・・!?

「投げる!」ではありません、念のため。

昨日、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」 を見ていたらあまりにびっくりしてしまったので思わず久しぶりの更新です(笑)

「200キロの少年」とのタイトルで想像するのは巨漢・・・
しかし木陰から登場した男の子はごくフツーの体つきの中学生!
ところは北九州市。
ここにバッティングセンターとしては世界最速の200km/h球が出るというマシーンがあるそうです。
三萩野(みはぎの)バッティングセンターのウェブページはこちら

普通のバッティングセンターでも140km/h以下だそうですが・・・ドーピングした人間でさえ投げることはおそらく不可、の超速球を見事に当てていく大地君!

野球のことは全くド素人な私でも、安定感ある腰を芯にした無理ないバットの振り方が目に焼きつきます。瓦三枚も割れてしまうような破壊力のある球をバットに受けるだけでも、おそろしい負荷がかかると思うのですが・・・
ホントに中学生sign02coldsweats02
これは・・・将来の甲子園、プロ野球、大リーグ・・・へと、期待が高まります!!!

しかしこのバッティングセンター、実は大地君には宿敵が現れたらしく。
お名前を忘れてしまったのですが、金沢からわざわざ打ちにいらっしゃるという70歳の働き盛り(スバラシイ!こうありたい!)のおじさま、65歳(だったかな?)からバッティングに目覚め、最速の球が打てるというこの三萩野バッティングセンターに通い始めた(sign03)そうです。

そこで二人のバトルが始まった。
結果は引き分け、二者ともに10球中5打となりました。
ジャストミート率は大地君のほうが上だったかな?大地君のバット、いい音してました(o^-^o)

う~ん、なんだか私もバッティングセンターに行ってみたくなりました(笑)
まだ一度もやったことがない、そういえば・・・coldsweats01
なんだかスカッとしそうですね!
当たらなくても素振りだけでも気持ちいいかも?ははは。

 

上記サイトを見てみたら、大地君はすでにテレビには登場しているのですね。ここには可愛らしい写真とともにインタビュー記事もありbaseball

実際の野球は速球だけではなく、変化球もあるし駆け引きも必要。剛速球で鍛えた勘で、大地君「大」活躍してほしいなあ~と思います。

このブログが3~4年後にも存在していたら・・・甲子園でこの記事を思い出せたら面白くなりそうですscissors
(存続できますように~sign03

« ロバート・ハリス「ポンペイの四日間」 | トップページ | アップルのワイヤレス・キーボード♪ »

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/42393890

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生で200km/hの剛速球を・・・!?:

« ロバート・ハリス「ポンペイの四日間」 | トップページ | アップルのワイヤレス・キーボード♪ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード