« 地震後、初めて電車に乗りました | トップページ | 東京、そして日本全国で原発事故について不安に思っている方々へ »

2011年3月19日 (土)

東京消防庁の会見

今、NHKで東京消防庁・佐藤康雄警防部長の会見中継を見ました。
常に予断を許さぬ人命にかかわる仕事をする人は、こうもテキパキと的確な話し方をするものか。
聞いてて途中から感動しっぱなしでした。
余計な言葉は一切なし。
実にわかりやすかった。心の中で「Bravissimo!!!」と叫ぶことしきり(笑)

自衛隊もそうでしたが、この話し方を聞けば、東京消防庁がいかに迅速に正確に判断しながら作業を進めていったのかがとてもよく想像できる。
見習わなければならない人がほとんどかと。聞いてますか??????
(あ、自分も含め・・・><)

今日、あらためてチェルノブイリ事故時の作業員の露出した姿を映像で見て、戦慄したばかり・・・戦慄というより言葉で言い表せない愕然とした恐怖を感じました。
四半世紀の蓄積が、いい意味でも悪い意味でも露呈した今回の大事故・・・。
作業に携わったあらゆる方々の必死の努力によって、少しずつ明るい材料が増してきました。

あとは1,2号機の電気系統が無事であることを祈るばかり・・・
早期解決に向けて。

そして、ついに食べ物にも検出されてしまいました。
空き缶の中で起きたことではないので、拡散した放射能がどこまで影響出ているのか・・・
でも、風評被害だけは何としても避けねばなりません。
愚民は皆、目覚めなければ・・・!

※追記:夜中にまた会見中継録画が。隊員と三名で全て放送されました。
本当に、本当にありがとうございます!!!
見えない隊員の皆さん、バックアップされた皆さん、もちろん東電の皆さんにも感謝するばかりです。
涙出ました・・・ゆっくりお休みいただきたいと思います・・・。

【追記:参照↓】

会見はyoutube(佐藤部長の話)でも見られます。全部をいっぺんに網羅しているものは今のところあるかわかりませんが・・・

会見後半:質疑応答~冨岡・高山総括隊長の話。佐藤隊長の涙。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 地震後、初めて電車に乗りました | トップページ | 東京、そして日本全国で原発事故について不安に思っている方々へ »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

環境・自然 ambiente&natura」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京消防庁の会見:

« 地震後、初めて電車に乗りました | トップページ | 東京、そして日本全国で原発事故について不安に思っている方々へ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード