« 新大関鶴竜誕生・おめでとう~~!!! | トップページ | ミヤネ屋の鶴竜特集を見てしまった »

2012年3月28日 (水)

新大関鶴竜・伝達式関連記事まとめ

今ならFNNで伝達式の動画が見られます^^井筒親方、嬉しそう・・・^^
ほかテレビ朝日NHKもニュース動画を公開中♪

日本相撲協会公式サイトでは「新大関 鶴竜誕生」のニュースも掲載中。

記事はそれぞれの表現の仕方を比較するのも面白いので、重複する部分も多々ありますが転載してみました。違う切り口の記事もあります。それでは:

大関・鶴竜「お客さんに来てもらえるように」

大関昇進の伝達式で口上を述べる鶴竜(中央)。右は井筒親方=大阪市天王寺区夕陽丘町の法岩寺で2012年3月28日午前9時4分、竹内紀臣撮影

 大相撲に新たな大関が誕生した。昇進が正式決定した鶴竜は28日、大阪市天王寺区の寺院で、昇進を伝える使者を迎えた。

 鶴竜が師匠の井筒親方(元関脇・逆鉾)とともに伝達式の会場に現れたのは午前8時56分。6分後に日本相撲協会の雷理事(元前頭・春日富士)と井筒親方の弟の錣山親方(元関脇・寺尾)が到着すると、深々と頭を下げて受け入れた。

 雷理事から「満場一致で大関に推挙されました」と伝えられた鶴竜。終了後の記者会見では、シンプルな口上に込めた決意を「相撲はお客さんのおか げ。1人でも多くのお客さんに来てもらえるよう、いい相撲を取りたいといつも思っている」と説明した。実直な性格そのままに「稽古(けいこ)に精進し、今 のまんまでこれからも続けていきたい」と繰り返し、「横綱に次ぐ責任のある地位。次は優勝を目標に頑張る」と決意を述べた。

 井筒親方は「自分に縁のある使者が来てくれて一生の思い出になる」と感慨深げ。錣山親方も「初心に帰って、今度は優勝を目指して頑張ってほしい」と話した。

 会場にはモンゴルから両親も駆けつけた。大学教授を務める父のマンガラジャラブさん(54)は「人というのは、自分で目標を立てて一生懸命やれば出来るんだと思った」と、息子の晴れ姿に目を細めた。【野村和史、堤浩一郎】

毎日新聞 2012328日 1121分(最終更新 328日 1145分)

nikkansports.com:

大関鶴竜が誕生「これからも稽古に精進」

大関昇進の伝達を受ける鶴竜。右は井筒親方(共同)

 日本相撲協会は28日、大阪府立体育会館で夏場所(5月6日初日、両国国技館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇鶴竜(26=井筒)の大関昇進を正式に決めた。大阪・天王寺区の法岩寺での伝達式で使者を迎えた鶴竜は「謹んでお受けします。これからも稽古に精進し、お客様に喜んでもらえるような相撲が取れるよう努力します。本日は、ありがとうございました」と口上を述べた。

 その後の記者会見では、「間違えないようにできたので、良かったと思います」と笑顔をみせた。師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)は「親子そろって、大関の師匠になったのは非常に幸せなこと。うれしいですね」と、大関霧島を育てた先代(元関脇鶴ケ嶺)に思いをはせた。

 [20123281145分]

北の湖理事長「横綱狙え」、貴乃花「気負わず」

 関脇鶴竜の大関昇進を決めた日本相撲協会の北の湖理事長は、「今場所のようにまわしを取る相撲に磨きをかけ、横綱を狙う気持ちで頑張ってもらいたい。6大関の中、勝ち上がるのは大変だが、稽古で力を付けてもらいたい」と話した。

また、貴乃花春場所担当部長は「体は大きいわけじゃないけど、今場所のような粘りを持ち味に大関陣を引っ張ってもらいたい。あまり気負わず、自分の相撲に磨きをかけてくれれば」と話した。

20123281118 読売新聞)

時事ドットコム:

「最初の目標は優勝」=鶴竜と一問一答-大相撲

 大関昇進が正式に決まった鶴竜との主なやりとりは次の通り。
 -今の心境は。
 身が引き締まる思い。これから実感が出てくると思う。
 -お客に喜んでもらう相撲とは。
 精いっぱいの相撲。勝っても負けても、お客さんがよく頑張ったと思う相撲。
 -そう考える理由は。
 相撲はお客さんがいないと成り立たない。師匠から、そうよく言われてきた。
 -三段目で苦戦した。
 自分では、どこまでいけるか分からない。とにかく精いっぱいやった。壁にぶつかりながら、一つずつクリアしてきたと思う。
 -目指す大関像は。
 今までと変わらず稽古に精進して、今のままでこれからも続けたい。
 -次は横綱昇進か。
 今は(その目標は)ありません。今場所、(優勝決定戦で敗れ)悔しい思いをした。最初の目標は優勝です。(2012/03/28-11:05

msn産経ニュース:

「お客さまに喜んでもらえるような相撲を」新大関口上

2012.3.28 11:03

 大関昇進が28日に決まった鶴竜への昇進伝達の使者は、鶴竜の師匠、井筒親方(元関脇逆鉾)の実弟の錣山審判委員(元関脇寺尾)と、雷理事(元幕 内春日富士)が務めた。鶴竜は「これからも稽古に精進し、お客さまに喜んでもらえるような相撲を取れるよう努力します」と力強く口上を述べた。

 25日終了の春場所で鶴竜は13勝して昇進の目安とされる3場所合計33勝に届いたが、横綱白鵬に逆転されて初優勝を逃した。記者会見で「身が引き締まる思いです。やっぱり相撲はお客さんがいないといけない。今度は優勝を目標に頑張りたい」と抱負を口にした。

北の湖理事長(元横綱)「(昇進は)満場一致で承認した。横綱を目指す気持ちで頑張ってほしい。大関6人で競い合い、勝っていくのは大変だと思う。そこで力をつけてほしい」

 貴乃花春場所担当部長(元横綱)「7大関の可能性も出てきた。(春場所で)豪栄道がいい相撲を取って、戦国時代に突入した感がある。(鶴竜は)粘りの持ち味を出して大関陣を引っ張ってほしい。上昇気流の時の相撲は決して忘れてはいけない」

 井筒親方「(父親の先代井筒親方に続き)親子そろって大関の師匠になれたのは幸せ。(春場所の)千秋楽に負けて本人も悔しい思いをしているので、優勝という新たな目標に向けて精進してほしい」

 錣山審判委員「(お客さまを喜ばせたい、との口上に)とてもいいことだと思う。横綱から序ノ口までみんなが、その気持ちでやったら相撲界も良くなる。(伝達式で実兄、弟弟子と同席して)珍しいことなのだろうね」

時事ドットコム:

鶴竜、口上に看板力士の気概=大相撲

 低く力強い声が響いた。「お客さまに喜んでもらえるような相撲が取れるよう努力します」。大関昇進を伝えられる晴れ舞台。やや緊張の面持ちだった鶴竜は、看板力士に出世した気概をシンプルな口上に込めた。
 不祥事が相次ぎ、土俵の充実に信頼と人気の回復が急務の相撲界。伝達式後の記者会見で鶴竜は「相撲はお客さんのおかげ」と言い切った。「一人でも多くのお客さんに来てもらい、いつもいい相撲をと思っている」。普段の心掛けを素直に言葉にした。
  「大関は横綱の次に責任がある地位。身が引き締まる思い」。春場所は白鵬との優勝決定戦で敗れており、賜杯を抱くのが大関として最初の目標になる。「今ま でと変わらず稽古に精進し、お客さんに、きょう来てよかった、と思われる相撲を取りたい」とプロ意識をにじませた。 (2012/03 /28-10:29

nikkansports.com

鶴竜父は感激、母は息子にキス

 日本相撲協会は28日、大阪府立体育会館で夏場所(5月6日初日・両国国技館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、東関脇鶴竜(26=井筒)の大関昇進を正式に決めた。

 伝達式に同席した鶴竜の父マンガラジャラブさん(54)は「本当に喜びでいっぱい。(15歳で母国を離れた時は)こんな日が来ると考えられなかった」と感激していた。

 教授を務める国立大学の学生からも祝福されたそうで「春場所はモンゴルでも久しぶりに盛り上がり、若い人に元気を与えた」と息子の奮闘をたたえた。

 母オユントゥグスさん(51)は「小さい時から何でもできる子だった。家族、親戚は誇りに思っている」と息子のほおにキスした。

 [20123281059分]

nikkansports.com

井筒親方「大関の師匠になれて幸せ」

 日本相撲協会は28日、大阪府立体育会館で夏場所(5月6日初日・両国国技館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、東関脇鶴竜(26=井筒)の大関昇進を正式に決めた。井筒親方(元関脇逆鉾)のコメント。

 「(父親の先代井筒親方に続き)親子そろって大関の師匠になれたのは幸せ。(春場所の)千秋楽に負けて本人も悔しい思いをしているので、優勝という新たな目標に向けて精進してほしい」

 [20123281046分]

nikkansports.com

貴親方「戦国時代に突入した」

日本相撲協会は28日、大阪府立体育会館で夏場所(5月6日初日・両国国技館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、東関脇鶴竜(26=井筒)の大関昇進を正式に決めた。貴乃花春場所担当部長(元横綱)のコメント。

 「7大関の可能性も出てきた。(春場所で)豪栄道がいい相撲を取って、戦国時代に突入した感がある。(鶴竜は)粘りの持ち味を出して大関陣を引っ張ってほしい。上昇気流の時の相撲は決して忘れてはいけない」

 [20123281052分]

毎日jp:

大関昇進の伝達式を終え、笑顔を見せる鶴竜(中央)=大阪市天王寺区夕陽丘町の法岩寺で2012年3月28日午前9時34分、竹内紀臣撮影

鶴竜に「大関仕様」の化粧まわし贈呈28日・伝達式

 大相撲の大関に昇進する関脇・鶴竜(26)=井筒=に「大関仕様」の化粧まわしが贈られることになった。27日、部屋の東京後援会幹部が「大関に昇進したら、化粧まわしを贈るという話になっていたので、贈ることは決まっています」と明かした。

 大関になれば、化粧まわしの房に紫色を使うことができる。具体的なデザインはこれからだが、同関係者は「そういうことになるでしょう」と大関仕様 の紫色を入れる考えを示した。大阪の後援会も化粧まわしを贈る準備を進めており、来月上旬の春巡業が終わった後に大阪でパーティーを開く話も出ているとい う。

 鶴竜はこの日、大阪市内の部屋宿舎前の公園で「青空会見」。伝達式を翌日に控え「緊張感はあるけど、失敗しないように頑張る。口上は大体覚えた」 と話した。この日には両親と姪も来日。晴れ姿を見せることができる。「うまく仕事の調整ができたみたい。本当に良かった。うれしい」と感慨深げだった。

20123280603 スポーツ報知)

・・・こんなに鶴竜記事をアップする自分は、実は鶴竜の大関昇進を一番望んでいたのかもしれない(笑)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村  

« 新大関鶴竜誕生・おめでとう~~!!! | トップページ | ミヤネ屋の鶴竜特集を見てしまった »

ニュース」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/54330213

この記事へのトラックバック一覧です: 新大関鶴竜・伝達式関連記事まとめ:

« 新大関鶴竜誕生・おめでとう~~!!! | トップページ | ミヤネ屋の鶴竜特集を見てしまった »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード