« ちりめん山椒&豚赤身のマスタード焼き | トップページ | 「まげを落とさないと前に進めない」~玉乃島、断髪式 »

2012年6月10日 (日)

マウスパッドを更新

Dscf8160_3

長年愛用してきたルネ・マグリットのマウスパッドもこの通りボロボロ。
別にそれでも何の支障もないわけですが・・・本体は全く問題ないので。

そこで話が変わるようで関係のある話。
5月31日(木)には展覧会巡りデーとなり。
相撲博物館の生誕一〇〇年記念 双葉山定次展6月15日まで開催中!)→国立新美術館開館5周年セザンヌ パリとプロヴァンス」展(明日、11日月曜日まで!)→レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」展(なんと本日、10日まで!
・・・をはしごしてきたんです。

そこで最後に辿り着いたダ・ヴィンチ展で見つけたマウスパッドに一目ぼれ!Dscf8161
マウスパッドの質感も気に入り、そろそろ交換するか!と購入しました。ちょっとお高かったけど・・・また擦り切れるまで使うからいいかな。

これはNodo Vinciano(「ノード・ヴィンチアーノ」、直訳すればヴィンチ=柳の細枝、の結び目。実際には結び目は無く、絶妙に絡み合っているのみ)。

アルブレヒト・デューラーがレオナルドの考案をもとに描いたものだそうですが、レオナルドの出身地「ヴィンチ村」のヴィンチVinciは、vinco(「ヴィンコ」、vinciはその複数形)つまり柳の細い枝から来ているとか。
村にたくさん茂っていたこの柳の枝が村の名の由来とは・・・知らなかった。

ここで生まれ育ったレオナルドが、自然界の文様(植物しかり、人間の頭髪しかり)を執拗なまでに追求したことは、何か運命的なものを感じます。
このvinciという植物は、レオナルドの運命を決定づける影の存在だったのかもしれません。

で、このマウスパッドの使い心地ですが。
デザイン上、私には正方形のほうがよかった気が・・・coldsweats01
左右の動きにはいいんですが、上下で時々マウスが飛び出してしまいます。
まあ、使いようなので。
質感はマグリットより使いやすいからいいかな。
でも形をとるならマグリットの円形か正方形が私の場合はしっくり来るようです。
買ってみないとわからないものですね。

でもでも、尊敬するレオナルド様のルーツともいえるような図柄と毎日対面できるのは、やっぱり嬉しいのでありましたconfidentheart04Dscf8224
そう、なんだかんだ言っても大変お気に入りとなっております。植物文様そのものが好きだし、二重三重以上の意味で嬉しいお買いものとなりました。

奥に見えてるモーツァルトのマグカップも古いんだよな・・・いつまで使うんだろ、私(笑)
もう買って20年以上になる丈夫なマグカップ!

展覧会についての感想はまたあらためて・・・書けるのかな?sweat01
個人的には双葉山展とダ・ヴィンチ展にいたく感動し、大好きなはずのセザンヌは冷房があまりにきき過ぎな館内のおかげか3つの中では印象が薄くなってしまった・・・

とだけ、とりあえず言っておきましょうか?

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

« ちりめん山椒&豚赤身のマスタード焼き | トップページ | 「まげを落とさないと前に進めない」~玉乃島、断髪式 »

イタリア・イタリア語・イタリア人 Italianissimi」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/54925610

この記事へのトラックバック一覧です: マウスパッドを更新:

« ちりめん山椒&豚赤身のマスタード焼き | トップページ | 「まげを落とさないと前に進めない」~玉乃島、断髪式 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード