« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

今日のクレマチス

Dscf8133

何年振りか気の遠くなるような月日を経て開花したしょぼしょぼクレマチス、おおよそ咲き揃いました(笑)
来年は違う姿を見せてくれるんだろうか。

ロンドン五輪。柔道と男子の体操をぶっ続けで明け方4時まで観てしまいました。
それについてはまた後ほど。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

2012年7月30日 (月)

インターポット586日目:スターダストピック

インターポット
蒔右絵門さんの庭を見に行く

どうしてこのピックを持っていたのか記憶にない・・・ビンゴで当たったんだろうか?
全く覚えてませんが、夜になったので記念に一枚。キラキラしてます。

久しぶりにキラリボーナスをもらおうと頑張ってみましたが、ランダム訪問はしてないのでやっぱり1000キラリには届かないまま収穫を終えそうです。
今朝はアザミも一株がーちゃんに進呈sweat02
「おいしい」シリーズは無くなることを前提に植えるだけですね。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

勝手に咲いてしまった夕顔&五輪メモ

暑いけど風もあり、土曜日より昨日よりさらに過ごしやすい月曜日?でも冷房の中にいますが・・・sweat02
空気がさわやかな感じがしたので、ついでに布団干し。


さてタイトルの夕顔なのですが。昨日記事にした蕾のその後。Dscf8132

勝手に・・・勝手に咲き終えてるし・・・down
一体何時に開花したんだ!?
昨夜、確認したのが19:30。開きそうで開かない状態だったのに。
もはや「夕顔」ではない花なのだと認めるしかない。
今晩また別の蕾が人知れず開いてしまいそうな予感です。

昨日、庭で「ギボウシ、今頃?」と疑問に思っていたつぼみが開花。

Dscf8131 玄関先の薄紫タイプより一か月も遅れての開花・・・例年、こんなに遅かったかな!?

続きを読む "勝手に咲いてしまった夕顔&五輪メモ" »

2012年7月29日 (日)

今日の庭&ロンドン五輪本日の個人的メモ

今日の暑さは、昨日のうだるようなムッとした暑さよりずっとマシという気が。
でも父のためにエアコンを点けてる部屋にいるから・・・説得力無し(笑)
ただ、おつかいに出かけた限りではそんな印象。湿度が昨日より低いかな?
神奈川県の高校野球決勝戦、横浜スタジアムもただ今31度少し、だそうです。温度も若干低いのね。

グリーンカーテンが全く機能しない我が家ですが(苦笑)夕顔がやっと咲きそう!夕方、確認しなければ。
この写真を撮った時点よりも今のほうが、ほころびかけてます♪

Dscf8993
7月25日時点のつぼみはこんな感じ。

Dscf8122

続きを読む "今日の庭&ロンドン五輪本日の個人的メモ" »

7月出歩きメモ(東京駅・明治神宮・松涛美術館「いのちの煌めき~田渕俊夫展」)

7月18日(水)は炎天下で東京観光お付き合い。
そういえば、この時やっと新しい東京駅の姿をドーム以外にも眺めることができたのでした。

Dscf8954 まだ工事続行中ですが、壮観です!
Dscf8955
10月以降、またゆっくり見たいかな。

そしてこの日、明治神宮は・・・

Dscf8956
皇族のどなたかがいらっしゃるとのことで、参道に入れず!
右脇のコンクリート道を延々歩いて行ったのですが・・・
手水舎手前でまた道が合流し、一般の参拝者が入れるのはそこまで。
境内は正装して胸にリボンを付けた方々が公式参拝中。完全にガードが固められておりました・・・。
初めての経験。

そういえば明日の7月30日は、明治天皇祭。今年は天皇が崩御されて、ちょうど百年にあたるそうです。
今日29日(日)も午後3時より、前日の儀が行われるとのこと。
明治天皇百年祭公式ページはこちら

続きを読む "7月出歩きメモ(東京駅・明治神宮・松涛美術館「いのちの煌めき~田渕俊夫展」)" »

2012年7月28日 (土)

千代の国関の十両優勝報告記事♪

五輪もありますが・・・
せっかく国ちゃん記事も先日掲載されていたので♪

伊賀タウン情報ユーより:

千代の国関が十両初優勝を報告 地元・伊賀市で

編集部 (2012年7月27日 20:00)

120727_5 

 大相撲名古屋場所で初の十両優勝を果たした、伊賀市大野木出身の千代の国関(22=九重部屋)が7月27日、地元後援会の関係者らと伊賀市上野丸之内の同市役所を訪れ、内保博仁市長に結果を報告した。【内保市長から花束を受け取る千代の国関(右)】 

 今年の初場所で新入幕を果たした千代の国関は、右肩脱臼で五月場所を全休した。今場所では番付を十両東十一枚目に下げたが、2度の4連勝を含む11勝を挙げ、優勝した。

 八日目の取組では、左親指のじん帯を断裂する大けがを負い、「本当に痛かった。休場も考えたが、いい相撲が取れていたので続けた」と振り返る千代の国関。千秋楽での負けは「すごく悔しかった」が、優勝が決定し「ほっとした」と話した。

 九月場所では「勝ち越しを目標に、早く幕内に戻りたい」と抱負を述べ、「更に活躍して伊賀市をじゃんじゃんPRしたい」と今春就任した市観光大使の務めを果たすことも約束した。

 千代の国後援会の坂本信喜会長は「十両に番付を下げたが、厳しい相撲界での優勝は本人の努力の結果」と評価。地元市民や行政に更なる応援を求めた。内保市長は「来場所は十両上位になると思うが、体を十分手入れして再入幕目指して郷土の期待に応えてほしい」と激励した。

続きを読む "千代の国関の十両優勝報告記事♪" »

ロンドン・オリンピック開幕!

しっかり明け方の4時半から見てしまいました。

続きを読む "ロンドン・オリンピック開幕!" »

2012年7月27日 (金)

プミラ

お花屋さんに書いてもらったメモには「プーミラ」と。
今、ネットで調べたら「プミラ」となってましたが・・・

隣の更地から入り込んでくる雑草への対策その1として、近所に売っているものの中ではグラウンドカバーとして唯一使えそうだった植物を買ってきました。
レジに持っていったらなんと、値下がりしていたらしく。ポット2個分で210円!

ちょっとお試し用、なので・・・適当にバラして植えました。相変わらずアバウトですがsweat02

Dscf8981
果たして、どのくらい地面を覆ってくれることでしょうか?

手前の広い葉っぱはミョウガです。
ミョウガは日影が好きなので、北向きとはいえ今年は朝日が当たるだけでも葉が黄色くなってきたような^^;

続きを読む "プミラ" »

2012年7月26日 (木)

阿武松部屋新十両の抱負

せっかくなので、時事ドットコム より:

速攻磨いた慶天海=丹蔵は「前に出る」

阿武松部屋から2人の関取が誕生した。慶改め慶天海は小兵ながら、師匠の阿武松親方(元関脇益荒雄)の現役時代の映像を見て、速攻を磨いてきた。その師匠は「部屋の中で一番努力する力士。上がってもらわないと困ると思っていた」。本人の目標は、同じ埼玉栄高出身で幕内の豪栄道、妙義龍の両先輩と対戦すること。「十両はまだ通過点。幕内に上がれるよう稽古していきたい」と意気込んだ。 

寺下はしこ名を丹蔵に。石川県の実家に伝わる代々の屋号で、「このしこ名は入門したときからの夢だった」と声を弾ませる。けがを乗り越え、5年かけてつかんだ関取の座。「器用ではないので前に出る圧力をつけたい。結びの一番で横綱を倒すような力士になりたい」とさらに大きな夢を語った。

(2012/07/25-12:34)20120725at26b_2

もうひとつ、おおさか報知より:

由緒ある屋号をしこ名に!「丹蔵」新十両…番付編成会議  

日本相撲協会は25日、愛知県体育館で大相撲秋場所(9月9日初日、両国国技館)の番付編成会議を行い、新十両に慶改め慶天海(22)と寺下改め慶天海(28)=ともに阿武松=と山口改め大喜鵬(23)=宮城野=の昇進を決めた。再十両は琴禮(31)=佐渡ケ嶽=、里山(31)=尾上=、荒鷲(25)=峰崎=。

丹蔵。名前のようでお相撲さんらしくないこのしこ名。実は本人には、入門時から抱き続けてきた夢の改名だった。

石川県能登町出身。先祖は江戸時代に加賀藩主の前田家に魚を献上するほどの漁師だったという。当時は商人に名字が許されておらず、代わりに屋号を持っており、寺下家は「丹蔵」が屋号。漁師は亡くなった祖父の昭二さんで途絶えたが「この屋号をしこ名にすることで実家も喜んでくれていると思いますし、先祖に恥じない活躍をしたい」と意気込む。

東洋大から07年に阿武松部屋に入門。右膝じん帯断裂などの大けがを乗り越えて28歳で関取にたどりついた苦労人。今後の目標は横綱・白鵬との対戦。「地元を背負っていけるような活躍をしていきたい」と目を輝かせていた。  

◆丹蔵隆浩(たんぞう・たかひろ)本名・寺下隆浩。1984年5月5日、石川・能登町生まれ。28歳。阿武松部屋。東洋大から07年春場所初土俵。188センチ、137キロ。得意は右四つ、寄り。


ガンバレご両人!
十両土俵入りも楽しみですhappy01

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

スイカ

Dscf8976
今年はスイカが当たり年?買うとたいてい甘い。

今回は三浦半島のラグビーボール型のスイカを買ってみました。ずっしり重くて期待できたので。

切ってみたら、食欲をそそるような真っ赤でみずみずしい果肉が~。
一口食べてみたら甘くて、ほんのり塩味(ミネラル?)も感じてうんまいdeliciousheart01

我が家では、一口サイズにあらかじめ切り分けてしまい、タッパーに入れて冷蔵庫保存してます。好きな時に食べられるように。
で、切った後にどういうわけかさらに甘くなってくるんですよね・・・スイカとかメロンとか。
果物の危機意識がそうさせるのか?

そんなわけで全部切り分け。お腹、相変わらずゆるめだというのに・・・皮にまだ残っていた赤い部分をこそげとって食べたら結構な量にsweat02
結果、お腹が落ち着かないgawk

このスイカ、あったらまた八百屋さんで買ってこようnote
(※懲りてない)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「努力の天才になりたい」~イアン・ソープ

オリンピックも目前ですが・・・今朝のニッポン放送で耳にしたのでちょっとばかり。

突然の引退表明後、昨年一念発起でロンドンオリンピックを目指すと宣言したイアン・ソープ選手。
しかし3月の予選で敗退。

「努力した結果が金メダルであろうと銀メダルであろうと、それは僕には重要なことではない。大事なのは、自分が目標に向けて最大限の努力をしたかどうか、ということ。自分が納得できるだけの努力を、どれだけしたかどうかが大切なのだ。僕は努力の天才になりたい。」

言葉通りではないことをひとまずご了承いただきたいと思いますが・・・。
これは、今年の予選結果を受けての負け惜しみの言葉ではありません。

塩素アレルギーもあり、本当に泳ぎがへたくそだった子供が、あらゆる「努力」を総動員して世界の頂点まで登り詰めた。

「頂点」というものの儚さを、極限まで努力した人間だからこそ悟っていたイアン・ソープ。
一時の勝利そのものよりも深い、本人にしか知り得ないそこに至るまでのプロセスから紡ぎだされた言葉。

「スポーツは、まさに人生そのものだ。努力した分だけ、自分に返ってくる。僕は『努力の天才』になりたいと思っている」

私も、努力の天才になりたい・・・
でも、あまりにベクトルが散漫すぎると思う今日この頃ですsweat02

Photo

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年7月25日 (水)

クレマチスが~~~!!!

咲きました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。sign03sign03sign03

Photo_2
まあ、なんというか・・・
何年振りかに咲いたので、花もおっかなびっくりショボショボ開いてみた、という感じに見えますが・・・sweat02
しかも、誰もこのクレマチスの花の色に記憶がなかったというcoldsweats01

まだたくさんつぼみを付けてるので、全てがショボショボだったとしても楽しみですheart04
ありがとう、咲いてくれてsign03

そして、草むしりをしたせいか、アサガオも急に発育がよくなった気が(笑)
昨日から急激に暑くなったせいもあるのでしょうが、なんとか上へと伸びていってほしいものです。

せっかくなのでいま一度クレマチスをnote

Dscf8124

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

新十両!

平成24年7月25日発表
しこ名 かな読み 部屋 出身地 旧しこ名 備考
慶天海 けいてんかい 阿武松部屋 鹿児島県
丹蔵 たんぞう 阿武松部屋 石川県 寺下
大喜鵬 だいきほう 宮城野部屋 東京都 山口
琴禮 ことゆたか 佐渡ヶ嶽部屋 福岡県 再十両
里山 さとやま 尾上部屋 鹿児島県 再十両
荒鷲 あらわし 峰崎部屋 モンゴル 再十両

世の中はイチローフィーバー。それでもやっぱり大相撲(笑)

本日、番付編成会議があり、新十両が発表となりました!
東五枚目で全勝優勝の山口、西筆頭で5勝2敗の慶は昇進確実だったとして・・・
東二枚目で5勝2敗を挙げた寺下くんも新十両にsign03阿武松部屋、二人揃って同時昇進だsign03

おめでとう~~寺下くんsign03happy02

五月場所千秋楽に寺下くんに遭遇し、写真を撮らせてもらったのですが・・・
とても落ち着いていて雰囲気のある、実に素敵なお相撲さんでしたhappy01
名古屋ではさらに注目して見ていましたが、低く力強く前に出る相撲が素晴らしかった!
同部屋の阿夢露と少し重なるような気がしたのは、気のせいでしょうか。
どちらも大苦労人ですし・・・
ケガに気を付けて、九月場所は思い切りのよい出だしで土俵を沸かせてほしいと思います!

Photo

(↑五月場所千秋楽、全勝優勝の賞状を左手に明るい顔で横断歩道を渡っていた寺下くんです(笑))

ところで四股名。
丹蔵(たんぞう)」sign01

意外すぎるほど意外な響きの四股名で驚いてしまいました・・・し、シブイ・・・シブ過ぎるぐらいだ・・・。
浪花相撲があった時代に、十両までいった「丹蔵」という力士がいたとネットに出ていましたが、実際にはどんな経緯でこの四股名になったのか・・・大変気になります。

【追記】実家の屋号から「丹蔵」としたとのことでした。

出島が引退し、栃乃洋が引退し・・・石川県出身者がいなくなった今、待望の関取が誕生!
我が一族のお墓も石川県にあるので、少なからぬご縁があるものとして応援したいと思いますsign01

再十両は琴禮・里山・荒鷲!これも嬉しい!
琴禮、よくぞ再びcrying名古屋場所、若々しくて感動しました。
荒鷲も「キレイな顔の、ちょっと気が弱そうな日馬富士」と勝手に呼んでいましたが(それ、長すぎるでしょw)、立合い前までは「ほんとに相撲とれるのか?」というぐらい柔和な顔をしているのに、始まってみると相撲が実に激しいので魅力を感じる力士なのであります!
そして里山はいわずもがな。
慶(四股名はあらため慶天海に)と里山、なんとなく姿かたちが似ていて(笑)どちらも動き回るのでこれまた楽しみ!
山口(新しい四股名は大喜鵬)の馬力はどこまで通用するか・・・
いつか、幕内で千代大龍と対戦するところを見てみたいhappy01

皆、違う味を出す力士たち。しかし6人も昇進ということは・・・
十両で幕下陥落となるのは・・・?誉富士、益荒海、政風、鬼嵐、そして・・・土佐豊!?
東十二枚目で8敗での負け越しが徳真鵬ですが・・・東六枚目で途中休場となってしまった3勝6敗6休の北勝国が気になります><踏みとどまれるのだろうか・・・。

旭日松、新入幕いけそうですね。
十両の番付予想、難しい・・・もっとも、普段から予想などもしてないのですが(笑)

続きを読む "新十両!" »

2012年7月24日 (火)

今朝のガーデニング・・・というかなんというか^^;

どちらかというと草むしりデー、でしたsweat01

隣家が更地になって初めての夏を迎えたら、更地の雑草がどんどん侵入してきまして・・・
しばらく放置してたらエライことに!
グリーンカーテンにするつもりで植えたアサガオも栄養を横取りされているのか、全く伸びてきていないsad

燃えるごみの日でもあったので、ブチブチと抜きまくったら朝から滝のような汗が止まらなくなりました。
まあでもスッキリしたsign01見る間にゴミ袋が一杯に。
あとは雑草よけになるカーペット用の草でも買わなければ・・・
やはり、リュウノヒゲやミョウガが生えてるあたりだと雑草もほとんど侵入してきていないので、これは土が露出しているのが一番問題だとあらためて実感。

ゆっくり考えるか・・・とかやってるうちに雑草第二弾が迫ってきそうcoldsweats01
なるべく早めに対策しないとsweat02

昨日はお腹の調子がなぜか悪かったせいか、名古屋場所が終わってしまったせいかはわかりませんが、なんとなく気持ちが浮かないまま今朝を迎えました。
でも!
玄関側の庭を見て一気にテンションが上がってしまったsign03

だって・・・
何年も花芽をつけなかったクレマチスが、ついに花芽をつけてたんだものsign03crying

Dscf8109 よよよ・・・なんという嬉しさhappy02
そもそもこんな時期に咲く花でもないはず。根が回りまくった鉢から思い切って時期外れに地植え決行したために芽吹きさえ危ぶまれたというのに・・・
よほど咲きたかったのでしょうsign03
何年も何年も、ごめんねえ~~~crying
ちなみに6月初めの悲惨な状態はこちらcoldsweats01
楽しみだなあ、咲くのがheart04
今、あまり花もパッとしない我が家なのでなおさら・・・クレマチス、好きだしheart01
(好きならちゃんとお世話しろ、とも言えますがdown

続きを読む "今朝のガーデニング・・・というかなんというか^^;" »

2012年7月23日 (月)

H24年大相撲名古屋場所千秋楽:取組結果

平成24年七月場所 千秋楽の取組および結果(幕内) 2012年7月22日(日)

幕内優勝: 西大関 日馬富士(ダワーニャム・ビャンバドルジ)(15勝0敗)


東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴吉
行司:木村寿之介 呼出:琴三
行司:木村晃之助 呼出:隆二
行司:木村庄太郎 呼出:旭
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫

東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村正直 呼出:次郎
行司:木村庄三郎 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

三賞力士

■殊勲賞
 該当者なし

■敢闘賞
 西前頭八枚目 魁聖 2回目(11勝4敗)
 西前頭十三枚目 舛ノ山 1回目(11勝4敗)


■技能賞
 東小結 妙義龍 3回目(8勝7敗)

 
来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」千秋楽(幕内)

1位:日馬富士 2位:妙義龍 3位:碧山

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所千秋楽:取組結果" »

H24年大相撲名古屋場所千秋楽:幕内最高優勝は日馬富士

1秒もリアルタイムで見られなかった千秋楽・・・でしたdown

でしたが、NHKサンデースポーツだけはリアルタイムで見ることができまして。
大関の屈託のない笑顔を見てじーんときましたweep
14日目の結びでずっとわだかまりが残っていたけれど、これでやっとスッキリですconfident

日馬富士関~~sign03全勝優勝おめでとう!sunhorsefuji

初日の碧山戦から千秋楽の横綱への一発まで、張り手で始まり張り手で終わったハルさまの名古屋場所(笑)
徹底的に左の廻しを取ることだけにこだわり、それのみに全精神を集中させて一番一番とりきった、心の強さ。
幕内2番目の軽量力士だというのに、全く崩れない強靭な下半身。
食いついたら死んでも離さない腕っ節と執念!

今朝の朝日新聞によると、今場所のハルさまの相撲は平均して7秒7の速攻相撲。
スピードある動きは15日間、全く勢いを変えず。
本当にすごかった。他の力士とはケタ違いでした。

インタビューでも、ケガの状態はどうなのかという質問に対してうやむやにしていたハルさま。
左足首もまだ巻いていたし、右のど輪もあの魁聖への強烈な一撃のみ。
初日からすでに右手指の負傷も悪化していたとか。
完治ではなくても、動ける状態にまで調子が上がってきたのはよかった・・・。というか、全ては気力だったんですね。

「自分は稽古で上がってきた」
「暑さは実は苦手だけど、クーラーをつけずに頑張った」
「全身全霊で」
「毎晩焼き肉を食べました。もうしばらく焼き肉はいりません(笑)」

素敵な奥様も、涙ぐんでましたね。焼き鳥で口の周りをべたべたにするお嬢様もまあ~~可愛いこと可愛いことheart04happy02

でも、もう二人目のお嬢様も生まれてたのですね。知らなかった~sweat02
パパ日馬富士は、土俵上とは180°違う子煩悩な優しい表情。とても優しく赤ちゃんを抱き締める大関、幸せそうですconfident
素敵な写真はこちらにありましたnoteヒシゲジャルガルちゃん・・・舌かみそうcoldsweats01

伊勢ヶ濱親方の「本当の実力はこんなもんじゃない」という言葉。
この大関、ケガさえなければどれだけの可能性を秘めているのでしょうか。一番見抜いているのはもちろん親方なのでしょう。

朝青龍ばりの負けん気の強さが裏目に出ないことを祈りつつ・・・綱取り、今度こそ期待したいと思います。
「心と体を鍛えて」の来場所。さらに進化した相撲、特に精神性(笑)が見られますように!

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所千秋楽:幕内最高優勝は日馬富士" »

2012年7月22日 (日)

H24年大相撲名古屋場所十四日目の結びの一番(再び)

一晩寝て、昨日の結び「白鵬vs稀勢の里」戦をあらためて振り返りました。

「どっちもどっち」という感想は変わらない。

とりあえず前向きに考えるとすれば、「横綱にとっても稀勢の里にとっても今後の自分の相撲のあり方を考える重要な一番になったのでは」ということです。

稀勢の里は、大切な一番一番のためには何よりも冷静さを失わずにいることが大切なのだと身にしみて感じたことでしょうし、横綱も横綱としての品格が何なのかをいま一度自覚したことでしょう。そうであることを祈ります。

横綱であろうが、大関であろうが、平幕であろうが力士は力士。
神聖な土俵の上では、どんな力士であれ礼で始まり礼で終わるということをあらためて肝に銘じてほしい。
礼さえすればいいというものではない。

横綱審議委員会が何もコメントしていないのが不思議。
これが朝青龍だったら真っ先にやり玉に挙げられてただろうに・・・
真っ向から怒っているのは鏡山審判部長だけなのでしょうか?

稀勢の里、今年の苦難はこれまでとしてほしい。
本人も反省しているようですし、今日はしっかり締めの相撲を見せてほしいし、来場所に向けては体の稽古以上に心の鍛錬も(これは日々の生活の中での心がけが大切だと本人も口にしていたはず)怠らず、心身ともに充実した輝くお相撲さんになってほしいのです。

がんばれ、稀勢の里!
一番の敵は自分の心だよ。
そして、キセだけではない。皆にとって一番の敵が己の心の弱さなのだ。
人は、それを克服する人間が見たい。それを実現させる人が存在するということが、凡人にとっての希望となり、励みにもなるんだよ・・・。

千秋楽、結びの一番。
これまでの白鵬vs日馬富士戦をはるかに超える死闘となるのか。
はたまた、どちらかの集中力が勝り、一瞬で勝負を決めることになるのか。
昭和58年の隆の里vs千代の富士戦以来の全勝対決として恥ずかしくない一番となることを期待します。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2012年7月21日 (土)

H24年大相撲名古屋場所一四日目取組結果:千秋楽は全勝対決

総じて見どころの多かった十四日目。
特に幕内では若の里、舛ノ山、魁聖、旭天鵬、松鳳山、琴奨菊。若の里がダントツでした。
まわし待ったの珍事(チョー長い廻し待ったw)、時天空vs豊響も場内を沸かせました。
十両では千代の国、幕下では朝天舞が別々の意味ですごかった(笑)

とりあえず幕内結びでドーンと徒労感に打ちのめされたので、ここでは取組結果のみを。

平成24年七月場所 十四日目の取組および結果(幕内) 2012年7月21日(土)

東 決まり手 西

行司:木村元基 呼出:琴吉
行司:式守与太夫 呼出:琴吉
行司:木村寿之介 呼出:琴三
行司:木村晃之助 呼出:隆二
行司:木村庄太郎 呼出:旭
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
東 決まり手 西

行司:木村玉治郎 呼出:重夫
行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村正直 呼出:次郎
西前3 松鳳山
7勝7敗
寄り切り 栃煌山
3勝11敗
西関脇
東関脇 豪栄道
7勝7敗
不戦 鶴竜
8勝6敗
西大関
行司:木村庄三郎 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」十四日目(幕内)

1位:若の里 2位:臥牙丸 3位:旭天鵬

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所一四日目取組結果:千秋楽は全勝対決" »

H24年大相撲名古屋場所十四日目:取り急ぎ結びに関し・・・

もう、何と言っていいのか・・・
日馬富士も省エネ相撲だったかもしれませんが、それに輪をかけた結びの一番に・・・。

千秋楽が見られない可能性濃厚な私としては、なおさら今日の結びは最悪の幕引きでした。

仕切りで懸命に「手を土俵に付けて立合いしよう」という姿勢が顕著に出ていた稀勢の里。
あのように右腕を大きく前に出して、ともすれば「これ見よがしに」手を下ろす仕切りは見たことがないような?

そして立合い。いつもなら見合ってすぐ立つ白鵬もなかなか手をつけず、稀勢の里つっかけてしまう。それも、二度続けて。
一度目のつっかけで稀勢の里の体を突き飛ばす(というと強すぎるので、突き戻す、というべきか)白鵬に驚きました。
集中していたとはいえ、横綱にあるまじき(というより力士にあるまじき)行為が出てしまった。
稀勢の里の二度目のつっかけで、白鵬は完全にどこかがキレたように見えました。
今度は仕切り線を越えて稀勢の里に近づき、威圧する横綱が。

結果。「三度目の正直」の立合い、上体だけで突進した稀勢の里を左からいなしての変化・叩き込みの白鵬。

談話で「危なかった」とひやりとしたのは白鵬だったらしい。
これは、横綱の弱さも出た一番だったのでしょう。

ああ・・・どっちもどっちだ・・・・ガックリ。
自分の相撲に集中することと、立合いに集中することは、どちらも相撲の流れの一環として徹底してほしい・・・。
なんのために結びは長く仕切り時間があるのだろう。

明日はおそらく結び、見合った瞬間に二人とも電光石火の立合いを見せることでしょう。
この十四日目で、精神的有利に立ったのは日馬富士かもしれない。
でも勝負は最後までわからないので・・・

あ~どこかでなんとか観戦できるかしら、千秋楽bearing
それにしても夕飯つくる気も失せそうdown

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

H24年大相撲名古屋場所十三日目:取組メモ(十両まで)

【三段目】

解説はダンディーヴォイス&解説もナイスの中立親方(小城錦)♪

・なんといっても3勝3敗同士の対戦・駿馬vs大露羅!
仕切りの後、立合いで両者ともに土俵際ギリギリのところまで下がってまるで短距離にでも参加するような構え!

Dscf7849

それだけでもどよめくに足る光景なんですが・・・Dscf7847 この小柄な駿馬が食い下がること食い下がること!
超巨体に頭を付けながら、相手の圧力の方向をずらしつつ勝機を見計らってな~んと寄り切りsign03
沸きましたね場内が・・・。
これで駿馬(東30枚目)勝ち越し、大露羅(西26枚目)負け越しとなりましたsweat01

・武玄大vs高麗の国。これも3勝3敗同士の対戦。これも非常に白熱。甘いマスクの武玄大がよくこらえた!捨て身の掬い投げが決まり東5枚目で勝ち越した武玄大、幕下復帰には微妙な番付かな?

Dscf7850

Dscf7851

【幕下】

好調同士の対戦が目白押し。

Dscf7852

楽しみだったのが喜ノ国の取組!

Dscf7854

だったのですが・・・右肩上が終始攻めて、最後喜ノ国も必死に頭をつけたが右肩上にバランスを崩され送り出しに。白星積み重ねはならず、喜ノ国gawk
30歳に届きそうな中、この細身でよく頑張ってる。
来場所は自己最高位更新となりそう。5勝2敗で今場所を終えました。

・千賀ノ浦部屋の舛ノ勝、雰囲気がどことなくトモハルくんっぽい(笑)千賀ノ浦部屋は思い切りのよいさわやかくんが多い印象。
対坂口戦、電車道で素晴らしい寄り切り!所作も好感が持てます^^舛ノ勝、勝ち越し。坂口、負け越し><

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所十三日目:取組メモ(十両まで)" »

2012年7月20日 (金)

H24年大相撲名古屋場所十三日目取組結果:日馬富士&白鵬全勝

幕内は後半戦の松鳳山vs隠岐の海戦から一気にヒートアップ!
いえ、あっけない取組もありましたが(笑)息をのむような一番も多かった!
というわけで、こちらは取組結果のみで後ほど取組メモを。

平成24年七月場所 十三日目の取組および結果(幕内) 2012年7月20日(金)

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴吉
行司:木村寿之介 呼出:琴三
行司:木村晃之助 呼出:隆二
行司:木村庄太郎 呼出:旭
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村正直 呼出:次郎
行司:木村庄三郎 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男
東横綱 白鵬
13勝0敗
上手投げ 把瑠都
8勝5敗
東大関

来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」~十三日目(幕内):

1位:白鵬 2位:松鳳山 3位:妙義龍

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所十三日目取組結果:日馬富士&白鵬全勝" »

H24年大相撲名古屋場所:十日目~十二日目取組結果(幕下)

■平成24年 七月場所 十日目の取組および結果(幕下) 2012年7月17日 火曜日

東 決まり手 西

西幕60 桜児竜 2勝3敗 寄り切り 3勝2敗 蓮台山 西幕58
東幕59 能登東 3勝2敗 送り出し 2勝3敗 貴斗志 西幕57
東幕60 朝弁慶 3勝2敗 上手投げ 4勝1敗 翔傑 西幕56
西幕55 照強 2勝3敗 叩き込み 3勝2敗 つる林 西幕53
東幕52 南海力 2勝3敗 浴せ倒し 3勝2敗 琴欣旺 東幕55
東幕51 大波 1勝4敗 叩き込み 2勝2敗 千代栄 東幕53
東幕48 旭大星 2勝3敗 叩き込み 1勝4敗 常陸號 東幕49
西幕50 越ノ龍 4勝1敗 引き落とし 3勝2敗 宝香鵬 西幕44
東幕42 若青葉 2勝3敗 押し出し 3勝2敗 錦風 東幕46
東幕45 隠岐の富士 1勝4敗 押し出し 2勝3敗 貴月芳 西幕39
東幕38 武誠山 2勝3敗 押し出し 3勝2敗 天津 西幕41
西幕40 四ツ車 2勝3敗 寄り切り 3勝2敗 貴輝鳳 西幕37
東幕37 龍皇 3勝2敗 押し出し 2勝3敗 栃の濱 西幕35
東幕34 春日国 3勝2敗 押し出し 4勝1敗 朝天舞 東幕41
西幕33 錦木 4勝1敗 掬い投げ 3勝2敗 安芸乃川 西幕31
東幕29 飛翔富士 1勝4敗 寄り切り 2勝3敗 入江 西幕30
東幕30 千代嵐 2勝3敗 小手投げ 3勝2敗 唐津海 西幕27
東幕24 琴国 3勝2敗 寄り切り 4勝1敗 笹ノ山 東幕26
東幕23 若春日 3勝2敗 突き落とし 2勝3敗 天一 西幕24
東幕21 川成 2勝3敗 寄り倒し 1勝4敗 若圭翔 西幕26
西幕22 潮光山 3勝2敗 突き出し 4勝1敗 西幕19
東幕16 3勝2敗 送り出し 2勝3敗 豊乃國 東幕18
東幕14 飛天龍 1勝4敗 不戦 2勝3敗 寺尾丸 西幕15
東幕19 希帆ノ海 4勝1敗 浴せ倒し 3勝2敗 青狼 西幕13
東幕13 明瀬山 4勝1敗 突き出し 3勝2敗 風斧山 東幕17
東幕10 海龍 2勝3敗 押し出し 3勝2敗 千代皇 西幕14
西幕11 鳥羽の山 1勝4敗 寄り切り 2勝3敗 華王錦 西幕9
東幕9 亀井 2勝3敗 寄り切り 3勝2敗 竜電 西幕8
東幕11 若乃島 1勝4敗 下手投げ 2勝3敗 城ノ龍 西幕5
西幕7 藤本 2勝3敗 押し出し 3勝2敗 肥後ノ城 西幕4

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所:十日目~十二日目取組結果(幕下)" »

H24年大相撲名古屋場所:十日目~十二日目取組結果(十両)

■平成24年 七月場所 十日目の取組および結果(十両) 2012年7月17日 火曜日

東 決まり手 西

行司:木村朝之助 呼出:松男
東十13 政風
5勝5敗
寄り切り 里山
3勝3敗
西幕2
行司:式守鬼一郎 呼出:邦夫
東幕1 琴禮
4勝2敗
押し出し 益荒海
3勝7敗
西十13
東十8 北はり磨
5勝5敗
叩き込み 千代鳳
7勝3敗
西十11
行司:木村要之助 呼出:光昭
行司:木村堅治郎 呼出:利樹之丞
行司:式守慎之助 呼出:幸司
行司:木村秋治郎 呼出:照喜
行司:木村元基 呼出:大吉
来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」十日目(十両):

1位:常幸龍 2位:千代の国 3位:琴勇輝

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所:十日目~十二日目取組結果(十両)" »

H24年大相撲名古屋場所十日目~十二日目取組結果(幕内)

■平成24年 七月場所 十日目の取組および結果(幕内) 2012年7月17日 火曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴吉
行司:木村寿之介 呼出:琴三
行司:木村晃之助 呼出:隆二
行司:木村庄太郎 呼出:旭
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村正直 呼出:次郎
行司:木村庄三郎 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男
東横綱 白鵬
10勝0敗
内無双 鶴竜
6勝4敗
西大関

来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」十日目(幕内)

1位:隆の山 2位:妙義龍 3位:稀勢の里・豊響

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所十日目~十二日目取組結果(幕内)" »

2012年7月19日 (木)

H24年名古屋場所十一日目: スポーツニュースで見た驚きの二番

昨日から明日まで三日間、満足に観戦出来ず(泣)

でもいまニュースで見ました、稀勢の里対日馬富士戦&妙義龍対琴奨菊戦。
特に「心までズルッと」なんてキャッチフレーズには自分の目を疑った…(°Д°)

あれは妙義龍関自身の自虐コメントなのでしょうか?
技能派力士の十八番は自虐コメント?
以前、安美サマが「俺の相撲人生、土俵際」みたいなことを言っていた記憶が一瞬甦りました( ̄▽ ̄;)
そのコメントより強烈なインパクトあるかも…

「心もズルッと」
今年の大相撲迷言大賞だな、間違いなく!

でも…低く行きすぎてズルッと、って…いやもうなんというか…
妙義龍関、早いうちに次のための経験を極端にしてるところがやはり大物だと思う!!!
嫌味じゃなく、スゴい経験です!!
言いながらつい笑いそうになってしまいますが…関取、ごめんなさいf(^_^;

とりあえずダイジェストでもう少し説明があることを祈りつつ…


そして、ハルさま。
私は、確かに安馬の相撲を見て大相撲にズルッと(あっw)引き込まれた人間ではあります。
だがしかし。
今日の相撲は相撲と認められません…(´Д`)

「ハルさま」という呼び名を単純に「張る様(※生きざま、などに使う「様」)」にシフトさせるしかないような内容ではございませんか…

「自分を信じて」?
勝つことだけが全てだった内容。
朝青龍の鮮やかな技は大好きだったけど、それとは別の部分で弟分にならなくても…

師匠は今日の相撲をどう感じておられるのでしょうか。

あと4日、残りの対戦相手が今日のキセのような餌食にならないことを祈るばかり。

闘志は認めても、相撲は認められません、ハルさま(;_;)
この調子なら賜杯は別の誰かに渡ってほしいと思ってしまいました…(´-ω-`)
私、ファン失格だな。

いずれにせよ現在の私の中での御贔屓堂々の筆頭(しかも他の追随を許さない笑)は国ちゃんですけれどね…
十両が見られないのは辛すぎる(;_;)
とりあえず連勝おめでとー国ちゃん!

そして今日は竜電くんが負けたらしい(>_<)五分五分であと一番を残すのみ…
竜電くん、「勝て!」とは言わない。
でも、これまでやってきた経験を総動員して最後の一番を締めくくってほしい!
昇進は焦らなくていい。双大竜関が言うように、地力をつけて本番の経験を無駄にせず全てを活かせば、必ず来るべき時に結果はついてくる!
正統派四つ相撲の横綱登場を首を長くして待ってるよ〜!!!


(完全に内容がすり変わりまして候)

2012年7月17日 (火)

H24年大相撲名古屋場所九日目メモ

【幕下】

解説は二十山親方(元小結・栃乃花)、実況は・・・うーん?
私にはお初のお若いアナウンサーsweat02
向正面にも解説が。後で調べられたら追記しますsweat02

・二日目の取組を見て初めて認識した喜ノ国がやはりいい動きをしていた。番付を下げての今場所だそうだが、上がってきたら面白そうだ。

・千昇、さすがに今の位置では格が違いここまで5連勝!早く戻ってきてほしいですね><

・佐田の海、いい内容とはいえないが3勝目。幕下上位を目指せるか?

このあたりから引き・叩きの取組ばかり続きちょっとゲンナリ気味に。

・やっと色白の若三勝から取組内容が変わる。押し出しでホッ(笑)

・注目の取組は全勝対決、山口vs朱雀。朱雀、相変わらずよく動いてたが山口の圧力には勝てず><山口、5戦連勝に。

・武州山、負け越し後に初日が出たあ~~!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。また足が流れたらどうしようとハラハラしてたけど、よくがんばった!!!

・里山、頭を付けたりといつもの調子でしつこく食い下がり、引き技にも落ちなかったんだけど・・・一瞬の勝機を見出したのは東龍だった・・・。
上位だったのですでに解説は小野川親方に。「足をね、足を」なんども足、足、と、足を出してほしかったらしい「自分も取組中」な小野川親方でした~(爆

・琴禮が若々しい!!!荒鷲、2勝3敗><

【十両】

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所九日目メモ" »

2012年7月16日 (月)

H24年大相撲名古屋場所中日メモ:大道&把瑠都脱落、全勝は横綱&日馬富士に

映像チェックする前の記事はこちら。ラジオ一部聴取&ケータイ取組速報を見てのメモですsweat01

以下は映像チェックしてからのメモ。でも通しでは見られていません・・・。飛ばし見してますcatface


【十両】

中日。解説は関ノ戸親方(岩木山)heart04ガチンコ相撲の関ノ戸親方のコメント、「らしくて」最高に好きですhappy02

アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」は:
1位:鳰の湖 2位:千代の国 3位:木村山

となっていました。
御意sign03

特に鳰の湖の気合には驚きましたね~。
あのはちきれんばかりの丸い体に、高見盛の気合注入以上に立合い寸前まで気合注入sign03
そして立合いも会心の当たりでダメ出しに近い押し出しが炸裂の電車道sign03
いや~~すごいわ・・・。
それでも勝ち名乗りを受ける時の礼儀正しいことhappy01
やっぱり好感度抜群なのでありますheart01

そして木村山。通常はいなしを交えながらの押し相撲ですが、なんと押し切った。しかもかなりの威力と見ましたcoldsweats02
どうしてそういう相撲、見せることが少ないんだろうか・・・
「的が大きい相手でしたからね」とは関ノ戸親方のコメント。

国ちゃん@千代の国については別途触れたので省きます。

そして関ノ戸親方の辛口コメント。先場所に引き続き、常幸龍に対して注文。
「さばきで相撲をとっている。若いのだからもっと前に出る相撲をとってほしいんですけどね。昨日も張り手でしたよね?」
学生時代の常幸龍の相撲を見ているだけに、プロ入りしてからの取り口にはちょっと失望されているようです。
器用さというのは、基本的に頭からぶつかっていけるような相撲のスを飲み込んでこそ・・・ということかと思いますが・・・安美錦のように、頭からぶちかましてそのうえで技術を駆使する、そういう力士が幕内でも土俵を沸かせるということになるんだろうなあ。

かくいう親方も、十両で頭から当たれず壁にぶち当たり、自分の相撲を変えるように努力したとのこと。頭から当たらないと上には上がれない、と身を以て感じたのですね。
岩木山の真っ向勝負、正直もっと見たかったのですが・・・病気のために残念です・・・weep

十両はこの日、ついに休場力士がいっぺんに二人も出てしまいました><
土佐豊と旭秀鵬。どちらも、七日目にかなり厳しそうな状況が映し出されていましたが・・・
土佐豊は「左下腿筋挫傷」、旭秀鵬は「左肘関節脱臼、左肘内側靭帯損傷」。
活躍してほしい力士たちだけに残念weep
しっかり治してほしい!
どちらも怪我常習犯となりそうで心配です・・・。

そして北勝国も・・・動き回って善戦しましたが、あの重い重い天鎧鵬に寄られては脚がもたない><
相当重い負荷がかかったのでしょうweep
天鎧鵬も好きなので複雑な気持ちですbearing

「昨日の今日」で可愛そうだったのは旭日松。
あり得ないぐらい行司&審判に「立合い不成立」を出され、また困惑気味に><
どうして旭日松にだけあんなに厳しいんだ?
そこまで旭日松だけが「明らかに右手をついていない」状態だったのか?
結果的には徳勝龍が星を献上、両者ともに6勝2敗に。

双大竜は突っ張りを繰り出してましたが、ちょっと突っ張りの威力が外側に逃げてしまってるのでは?という気が。
結果的には足が出ない皇風が落ちてしまいましたが・・・
「自分にはまだ幕内で通用する力がない。しっかり力をつけて上がりたい」というようなことを言っていた双大竜。そういう気持ちで「勝ち」にこだわらず、本物の力をつけて上がろうとする潔さ、いいですねheart04
たぶん、ファンはそういう力士であればあるほど応援したくなるのだと思います!
勝ちにこだわる相撲を見たいとは少なくとも私は思いません(笑)

その、勝ちにこだわったのが朝赤龍の突き落としでしたsweat02

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所中日メモ:大道&把瑠都脱落、全勝は横綱&日馬富士に" »

今朝の地震

気象庁より:

平成24年07月16日04時41分 気象庁発表
16日04時31分頃地震がありました。
震源地は茨城県南部 ( 北緯36.2度、東経139.8度)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.8と推定されます。


栃木県  震度4  栃木市大平町富田* 栃木市藤岡町藤岡*
          佐野市亀井町*
群馬県  震度4  前橋市堀越町* 桐生市元宿町* 桐生市新里町*
          伊勢崎市西久保町* 太田市西本町*
          大泉町日の出*
埼玉県  震度4  熊谷市大里* 加須市大利根*
茨城県  震度3  常陸大宮市北町* 常陸大宮市上小瀬*
          城里町阿波山* 土浦市常名 茨城古河市長谷町*
          結城市結城* つくば市小茎* 坂東市馬立*
          坂東市役所* 筑西市舟生 筑西市下中山*
          筑西市門井* 桜川市岩瀬* 桜川市羽田*
福島県  震度2  白河市新白河* 白河市東* 白河市表郷*
          白河市大信* 泉崎村泉崎* 中島村滑津*
          棚倉町棚倉中居野 矢祭町東舘舘本* 玉川村小高*
          平田村永田* 浅川町浅川*
千葉県  震度2  香取市役所* 千葉中央区都町*
          千葉花見川区花島町* 千葉稲毛区園生町*
          野田市鶴奉* 野田市東宝珠花* 成田市花崎町
          成田国際空港 成田市中台* 柏市旭町
          柏市大島田* 鎌ケ谷市新鎌ケ谷* 浦安市猫実*
          四街道市鹿渡* 印西市大森* 印西市美瀬*
          印西市笠神* 白井市復* 千葉栄町安食台*

ほか東京最高震度2、神奈川・新潟・山梨・長野・静岡も同じく震度2まで。

宮城・岐阜で震度1。

ここ秦野市は震度1になってましたが横揺れが比較的長かったような・・・
隣家の犬が吠えるので気付いたのか、眠りがちょうど浅くなって起きたのか?
その直前に見てた夢は、なぜか自分が黄色いセキセイインコを飼っていて「たまには日に当ててやらないと」とか言ってたら窓が全開になってたのに籠から出してしまった、という話。
あっという間にいなくなりました・・・セキセイインコ。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

H24年大相撲名古屋場所九日目取組結果:白鵬・日馬富士全勝キープ

取組結果のみ。メモはあらためて・・・
八日目(中日)のメモもアップできてませんのでいろいろ前後しますがsweat01

しかし結びは心臓バクバクでした。まだなんか変ですcoldsweats01

■平成24年 七月場所 九日目の取組および結果(幕内) 2012年7月16日 月曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴吉
行司:木村寿之介 呼出:琴三
行司:木村晃之助 呼出:隆二
行司:木村庄太郎 呼出:旭
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村正直 呼出:次郎
行司:木村庄三郎 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男
東横綱 白鵬
9勝0敗
上手投げ 豪栄道
4勝5敗
東関脇

来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」(幕内) 1位:稀勢の里 2位:勢 3位:栃ノ心

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所九日目取組結果:白鵬・日馬富士全勝キープ" »

H24年大相撲名古屋場所中日取組結果

いろいろ支障が出るので、取組結果取組の個人的メモの記事は分けることにしましたsweat02
テキストで効率よく取組結果を網羅できるようになればいいんですけどね・・・いい方法ないかなあ・・・。


■平成24年 七月場所 中日の取組および結果(幕内) 2012年7月15日 日曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴吉
行司:木村寿之介 呼出:琴三
行司:木村晃之助 呼出:隆二
行司:木村庄太郎 呼出:旭
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村正直 呼出:次郎
行司:木村庄三郎 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男
東横綱 白鵬
8勝0敗
寄り切り 栃煌山
1勝7敗
西関脇

来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」(幕内)


1位:勢 2位:妙義龍 3位:隠岐の海

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所中日取組結果" »

H24年大相撲名古屋場所七日目②:稀勢の里2敗(幕内メモ)

今日はどこから見ても、というような青空の夏日。
やっとこさ布団も干せてやれやれheart04
風がかなり強く吹いてるので、暑くてもさわやかさがあります。昨日は辛かったけどsweat01

しかし我が町でさえ、豪雨で初めて下水道が壊れ、一昨日の朝から昨日の朝まで復旧作業が続いていました。
水の使用は極力控えていました。
やっと市役所の放送が「ご協力ありがとうございました」と流れた時はホッとしましたよ。
豪雨に見舞われた被災地の皆さま、大丈夫でしょうか・・・。

それでですね、話が前後しますが、出しそびれた記事です。七日目のメモ。
中日を見る前の所感ですので、ねんのため。

幕内にいく前に十両の取組結果がですね・・・

Dscf7790
↑ここまで西で勝ったのはひよこちゃんのみ!

Dscf7791
そして双大竜vs北勝国戦の次はキレイに西→東→西→東・・・でも朝赤龍でまた「東」(笑)

解説は正面に貴乃花親方。向正面が舞の海くん。実況は刈屋アナ。
途中、お二方のかつての取組が二番放送されましたが・・・舞の海くんが唯一貴乃花に勝った一番を見ていたら、里山の姿が重なってしまいました。
「二日目に弱い貴乃花」メモしておこうw

Dscf7808
さて、最近は画像を多めにアップするとココログが対応しきれないという不具合が多々でして・・・。
昨日アップした七日目の十両取組までの記事もかなりむずかったため、残念ですが画像は少なめにしようと思います(そもそも削除を覚悟しなければならないランナップかもしれませんしsweat02

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所七日目②:稀勢の里2敗(幕内メモ)" »

千代の国関、大丈夫か!?&北勝国休場、ショック(/_;)(H24年名古屋場所中日)

昨日帰宅してから、中日の取組一部をチェックしました。

十両、攻め込まれてからの上手投げで物言いがついた土俵下でしゃがんでいる国ちゃん、相当顔をしかめている・・・crying
しかも力水を次の相手につけるときのひしゃくを持つ左手が、完全に効かない様子。親指が浮いてる。

その後、当日溜まり席にいたブロガーさんの「左手がブルブル震えてました」とのコメントを読み、これはやばいという気が・・・。

上手投げの時に重い相手に親指に負担がかかったのか?
土俵下に落ちる時、政風の巨体が国ちゃんの左手に思いっきり圧し掛かってたのも気になりましたshockちょうど俵もあったし・・・

私もGW前のインフルエンザ以来、なぜか右親指関節の痛みが引かないので、親指の大切さが身にしみてわかっているつもりです。

国ちゃんの負傷が左手首なのか左親指なのかはわかりませんが、一時的な痛みであったことを祈るばかりです><

まさか休場届は・・・と思い今チェックしたら・・・

ガッガーン・・・sign03なんとっ・・・

北勝国が休場になってる・・・・・・・・o(;△;)o

ガビーン・・・昨日の熱戦で後ろに下がっちゃった時の膝の負担がすごく気になってたけど、やっぱり相当負荷がかかっちゃったのか・・・shock

万一「国ちゃん」が二人とも休場になったらもう立ち直れないよ~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

北勝国関、怪我が多くて心配ですcrying しっかり治してほしいcrying
いつかは北太樹関のようにサポーターがなくなる姿が見られますようbearing
怪我さえなければ・・・といつも思ってしまいます・・・。
しかしいま、相撲協会情報を見たら「右膝外側靭帯損傷、右脛骨剥離骨折、右膝前十字靭帯断裂」って・・・

えええ~~~sign02
また番付外に落ちないよう祈るばかりだけど・・・いい治療法はないものでしょうかcrying
自分は今更医者になれないし。もどかしい・・・crying 怪我に負けるな、北勝国sign03(≧ヘ≦)

そして千代の国関、大事ありませんよう・・・今日はノッてる宴会部長@旭日松戦かあ・・・down

それにしても国ちゃん、昨日は真っ向からあの大きな政風に頭から当たっていきましたね。それ見てビックリしましたが、まさかそこで政風がガンガン前に出るとは!上手をつかまれて咄嗟に突進したか、政風?
そこで苦し紛れの(というか反応よく)右手も使いながらの左上手投げの国ちゃん。
審判長の言葉でホッとする瞬間の国ちゃんの表情、すぐ映像が切り替わってしまいましたが可愛かったheart02可愛かった、はいいけどその後が・・・down


取り急ぎここまでにて。他の取組についてはまたあらためて(´・ω・`)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2012年7月15日 (日)

H24名古屋場所中日: 琴欧洲二敗目& 把瑠都についに土

うおおお…
断片的なラジオ放送と携帯取組速報でちまちま状況を確認するのみでしたが…

妙義龍!ついにやったか(°Д°)把瑠都、どんな相撲をとったんだ!?

隠岐の海もついに?やっと銀星で初日!というかラジオの舞の海くんによると琴欧洲の立ち合いが全くダメで隠岐の海がスパッと差せてしまったとか?

大道も若の里に敗れ(若の里、貴乃花と勝ち星タイおめでとうO(≧▽≦)O)、全勝はハルさまと白鵬に絞られました。

もっとも、これからですけれどね…。

今日のハルさまも危なかったようだし、後半戦はどう転ぶか?勝負事は最後までわかりません。

トモハルくんは連敗が止まらない(>_<)
魁聖はよくやった!
裕也くんの相撲も見たい!やはり日に日に強くなっていってるのか!?これからが見せ場だ!ヽ(・∀・)ノとはいえ今日の裕也くんは高安か…気になる取組だ…。

十両では国ちゃん、なんと上手投げ!?勝ったのはいいけど…
考えてみれば、私がリアルタイムで見た二日目と七日目に限り負けてるんだよなあ。もうリアルタイム観戦はやめておこうかしら(;_;)

そして心配していた土佐豊と旭秀鵬が結局休場に(;_;)
二人とも、無理せずしっかり治療してから復帰してほしい(>_<)力強い相撲をまた見せてください…。

北勝国も連敗が止まらず(泣)

ラジオはつけた時にちょうど垣添ちゃんのインタビューが!!感無量でした(ToT)


ところで、私は相撲の夢をこれまで一度も見たことがなかったんですが…
ここ数日、断片的に取組をテレビで見ている夢を見ているのであります(^_^;)
中毒症状なのかも。

しかも昨夜はなんと、国ちゃんに会える夢まで見てしまった!(°Д°)
夢の中でもうろたえてた自分( ̄▽ ̄;)
「ファンならおいでよ、入ってきなさいな」とタニマチ風のおっちゃんに声をかけられ、何故か幼稚園の建物っぽい場所の二階が畳敷の散らかった部屋(汗)
こんな場所に国ちゃんが!?と思ったら気さくそうなご本人が、浴衣姿でいつの間にか目の前にΣ( ̄◇ ̄*)
笑顔が…笑顔が…
あとは…よく覚えてません(汗)二言三言、言葉を交わした記憶がかすかに(^o^;)
その後、衝撃で目が覚めてしまった気もします。

よくわからないシチュエーションでしたが、普通のファンは私一人だけだった、という少しばかりオイシイ夢でした(笑)

しかし現実の私は今時の風邪で鼻をズルズル&大音響のくしゃみを連続で飛ばすデブのおっちゃんと、アクビを1分以内に何度もするかこちらも鼻をかんでばかりのおばちゃんに挟まれ、おちおちしてられないのでありました。防御マスクがほしい。帰宅したら即、手洗いうがいだ!(`・ω´・)

全く冷房がきかない電車で暑苦しい席、具合悪くなりそうです…耳栓して目をつぶりたいけど耳栓はさすがに手元にありません(^_^;)

蒸し暑い…( ´△`)

しかも家を出る直前に雨まで降り出しました。
湿気がひどいと呼吸もままなりません…苦しい…(-_-)

大相撲名古屋場所もいよいよ中日。
十両取組で最初に登場するのはなんと、国ちゃん!
大型力士・政風との対戦!
動いて横についての押し出し、みたいなスピード&パワー相撲を期待してます!下から突き起こし一気に…は、さすがに難しいよね(^_^;)
昨日の今日でどんな相撲を見せてくれるのかが気になります。
リアルタイムで見られないけど、精一杯応援してるぞ〜!
ガンバレ千代の国〜!!!\( ̄0 ̄)/

2012年7月14日 (土)

H24年大相撲名古屋場所七日目①:十両からいろんなことが…起きすぎな日

尤も、幕下以下はほとんど見られなかったので・・・少なくとも関取衆の間ではいろんなことが起きすぎた、本日七日目。
満員御礼二日目となりましたが、物議を醸す問題があちこちでsweat01
そして、熱戦も多かったsign01

【幕下】 取組結果はこちらをどうぞ。

・なんといっても注目していたのが朱雀。いやあ・・・まさか本当にやってくれるとはsign01大きい&十両経験者の明瀬山に対してもあの細身で負けてないとは。うまく動きで制してナント、4勝を挙げ自己最高位で勝ち越しsign03
「当たり負けしなくなってきた」とは本人の言葉。すごいわ・・・相撲は体の重さ(体重)だけじゃないということだ、本当に。
あと3番、星を伸ばせるか?注目です。

竜電くん。今日はよかった!力強い上手の寄りで大きい1勝!その調子で残りも「らしい」相撲を期待してますsign03

十両土俵入り。相変わらず独断と偏見(笑)Dscf7747

Dscf7750

この旭秀鵬の縁起よさそうな化粧回しが気になりパチリ。土俵入りではテーピングをしていない旭秀鵬であった・・・。ああそしてまさかあんなことになろうとはbearingDscf7751
↓なぜか場所中にどんどん大人びてきてる気がするのだゾ!heart04Dscf7755
幕下上位。

・ものすごくショック・・・武州山が・・・武州山が・・・負け越してしまったdown足が出ないcrying
そういえば立川親方(土佐ノ海)が「夏は若手が元気です」とご自身の経験から仰ってましたが・・・武州山、バテてるのかなあweepうん、でもあと3番。諦めないでほしいsign03

さわやかな立川親方による幕下上位&十両解説♪実況は太田アナ。太田アナ、昨日六日目はメガネをしてたけど今日はいつも通りメガネ無し。

Dscf7757
・幕下注目の一番は山口vs里山。どちらも勝ち越しを賭ける一番。しかし山口が強かった・・・パワーで圧倒、里山立合いからくらいつこうとしたけど飛ばされてしまった・・・
山口勝ち越し、里山3勝1敗。

寺下vs東龍、熱戦!しかし投げへ行くタイミングが良かったのは東龍。惜しかったなあ寺下くん><

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所七日目①:十両からいろんなことが…起きすぎな日" »

H24年名古屋場所取組結果三日目~七日目(幕下)

今日(七日目)の取組メモも久々気合を入れて(?)書きたいのですが、これをやってると無理かも!?coldsweats01
ひとまず幕下までで終了となりますが。

■平成24年 七月場所 三日目の取組および結果(幕下) 2012年7月10日 火曜日

東 決まり手 西

西幕60 桜児竜 1勝1敗 掬い投げ 0勝2敗 笹山 西幕59
西幕58 蓮台山 0勝2敗 首捻り 1勝1敗 貴斗志 西幕57
西幕56 翔傑 1勝1敗 勇み足 2勝0敗 照強 西幕55
東幕55 琴欣旺 1勝1敗 寄り切り 0勝2敗 つる林 西幕53
東幕50 大河 2勝0敗 寄り倒し 1勝1敗 相坂 西幕52
東幕49 常陸號 1勝1敗 押し出し 0勝2敗 大波 東幕51
東幕48 旭大星 0勝2敗 寄り倒し 1勝1敗 坂口 西幕46
東幕45 隠岐の富士 1勝1敗 押し倒し 0勝2敗 諫誠 西幕45
東幕44 荒闘司 0勝2敗 突き落とし 1勝1敗 木瀬乃若 西幕42
東幕40 琴鳳 0勝2敗 押し出し 1勝1敗 天津 西幕41
西幕39 貴月芳 0勝2敗 押し出し 1勝1敗 前田 西幕38
東幕37 龍皇 1勝1敗 押し出し 0勝2敗 大和富士 西幕36
東幕35 福轟力 0勝2敗 寄り倒し 1勝1敗 武蔵海 西幕34
東幕33 佐々木山 1勝1敗 上手投げ 0勝2敗 前神風 西幕32
東幕31 鬼怒ノ浪 0勝2敗 寄り切り 1勝1敗 入江 西幕30
東幕29 飛翔富士 0勝2敗 寄り切り 1勝1敗 竜王浪 西幕28
東幕25 佐田の海 1勝1敗 寄り切り 0勝2敗 天一 西幕24
東幕22 松本 0勝2敗 押し倒し 1勝1敗 吐合 西幕23
東幕20 十勝海 0勝2敗 寄り切り 1勝1敗 川成 東幕21
東幕18 豊乃國 0勝2敗 寄り倒し 1勝1敗 希帆ノ海 東幕19
東幕17 風斧山 1勝1敗 押し出し 0勝2敗 玉大輝 西幕16
東幕14 飛天龍 0勝2敗 下手投げ 1勝1敗 若三勝 東幕15
西幕13 青狼 1勝1敗 寄り切り 0勝2敗 鳥羽の山 西幕11
東幕10 海龍 1勝1敗 上手投げ 0勝2敗 若龍勢 東幕12
西幕9 華王錦 0勝2敗 送り出し 1勝1敗 藤本 西幕7
東幕6 栃矢鋪 1勝1敗 引き落とし 0勝2敗 城ノ龍 西幕5
東幕3 勝誠 1勝1敗 掛け投げ 2勝0敗 荒鷲 東幕4
西幕3 武州山 0勝2敗 寄り倒し 1勝1敗 西幕1
東幕1 琴禮 1勝1敗 下手捻り 2勝0敗 里山 西幕2

続きを読む "H24年名古屋場所取組結果三日目~七日目(幕下)" »

H24年名古屋場所取組結果三日目~七日目(十両)

お次は十両。国ちゃん、本日(七日目)以外は連日「敢闘精神あふれる力士」3位以内に入ってますcoldsweats02
うーん、日によってはもっといい力士がいたように思うんだけどな・・・?

■平成24年 七月場所 三日目の取組および結果(十両) 2012年7月10日 火曜日

東 決まり手 西

行司:木村朝之助 呼出:松男
行司:式守鬼一郎 呼出:邦夫
行司:木村要之助 呼出:光昭
行司:木村堅治郎 呼出:利樹之丞
行司:式守慎之助 呼出:幸司
行司:木村秋治郎 呼出:照喜
行司:木村元基 呼出:大吉
西十2 皇風
2勝1敗
寄り切り 旭秀鵬
0勝3敗
西十1
東十1 朝赤龍
1勝2敗
寄り切り 天鎧鵬
3勝0敗
東十2

来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」三日目:

1位:千代の国 2位:琴勇輝 3位:皇風



■平成24年 七月場所 四日目の取組および結果(十両) 2012年7月11日 水曜日

東 決まり手 西

行司:木村朝之助 呼出:松男
行司:式守鬼一郎 呼出:邦夫
行司:木村要之助 呼出:光昭
行司:木村堅治郎 呼出:利樹之丞
行司:式守慎之助 呼出:幸司
行司:木村秋治郎 呼出:照喜
行司:木村元基 呼出:大吉

来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」四日目:

1位:常幸龍 2位:千代鳳 3位(2名):富士東 千代の国

続きを読む "H24年名古屋場所取組結果三日目~七日目(十両)" »

H24年名古屋場所取組結果六日目&七日目(幕内)

名古屋場所取組結果の続き・幕内。

■平成24年 七月場所 六日目の取組および結果(幕内) 2012年7月13日 金曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴吉
東前14 栃乃若
2勝4敗 
寄り切り 若の里
3勝3敗 
西前14
東前13 大道
6勝0敗 
突き落とし
3勝3敗 
東前16
行司:木村寿之介 呼出:琴三
行司:木村晃之助 呼出:隆二
行司:木村庄太郎 呼出:旭
東前11 玉鷲
1勝5敗 
首投げ 魁聖
5勝1敗 
西前8
東前7 臥牙丸
3勝3敗 
寄り切り 雅山
3勝3敗 
東前9
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
西前9 時天空
4勝2敗 
小手投げ 翔天狼
4勝2敗 
西前6
東前5 阿覧
4勝2敗 
肩透かし 豊響
3勝3敗 
西前7
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東前4 栃ノ心
4勝2敗 
小手投げ 嘉風
3勝3敗 
東前8
東 決まり手 西

東前6 豊真将
4勝2敗 
押し出し 豪風
2勝4敗 
西前4
行司:式守勘太夫 呼出:志朗
西前5 高安
0勝6敗 
押し出し 安美錦
2勝4敗 
西前1
東小結 妙義龍
3勝3敗 
押し出し 豊ノ島
1勝5敗 
西小結
行司:式守錦太夫 呼出:克之
東大関 琴欧洲
5勝1敗 
寄り切り 栃煌山
1勝5敗 
西関脇
東関脇 豪栄道
3勝3敗 
掛け投げ 日馬富士
6勝0敗 
西大関
行司:木村正直 呼出:次郎
東大関 把瑠都
6勝0敗 
波離間投げ 若荒雄
2勝4敗 
東前3
西前3 松鳳山
1勝5敗 
寄り切り 琴奨菊
5勝1敗 
西大関
行司:木村庄三郎 呼出:拓郎
東大関 稀勢の里
5勝1敗 
寄り切り 碧山
1勝5敗 
東前2
東前1 旭天鵬
0勝6敗 
寄り切り 鶴竜
4勝2敗 
西大関
行司:木村庄之助 呼出:秀男
東横綱 白鵬
6勝0敗 
寄り切り 隠岐の海
0勝6敗 
西前2

来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」六日目:

1位:妙義龍 2位:白鵬 3位:大道


■平成24年 七月場所 七日目の取組および結果(幕内) 2012年7月14日 土曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴吉
行司:木村寿之介 呼出:琴三
東前11 玉鷲
1勝6敗 
小手投げ
4勝3敗 
東前16
東前10 玉飛鳥
1勝6敗 
押し出し 寶智山
1勝6敗 
東前15
行司:木村晃之助 呼出:隆二
東前14 栃乃若
2勝5敗 
寄り倒し 魁聖
6勝1敗 
西前8
東前8 嘉風
3勝4敗 
突き落とし 大道
7勝0敗 
東前13
行司:木村庄太郎 呼出:旭
西前13 舛ノ山
5勝2敗 
押し出し 豊響
4勝3敗 
西前7
東前7 臥牙丸
4勝3敗 
極め出し 北太樹
5勝2敗 
西前11
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
西前10 宝富士
2勝5敗 
叩き込み 翔天狼
5勝2敗 
西前6
東前6 豊真将
5勝2敗 
押し出し 時天空
4勝3敗 
西前9
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東前5 阿覧
5勝2敗 
引き落とし 雅山
3勝4敗 
東前9
東 決まり手 西

東前4 栃ノ心
5勝2敗 
寄り切り 高安
0勝7敗 
西前5
行司:式守勘太夫 呼出:志朗
西前4 豪風
3勝4敗 
掬い投げ 隠岐の海
0勝7敗 
西前2
東小結 妙義龍
4勝3敗 
送り出し 安美錦
2勝5敗 
西前1
行司:式守錦太夫 呼出:克之
西関脇 栃煌山
1勝6敗 
叩き込み 鶴竜
5勝2敗 
西大関
東大関 琴欧洲
6勝1敗 
寄り切り 旭天鵬
0勝7敗 
東前1
行司:木村正直 呼出:次郎
西前3 松鳳山
1勝6敗 
寄り倒し 日馬富士
7勝0敗 
西大関
東大関 把瑠都
7勝0敗 
上手投げ 碧山
1勝6敗 
東前2
行司:木村庄三郎 呼出:拓郎
西小結 豊ノ島
1勝6敗 
寄り切り 琴奨菊
6勝1敗 
西大関
東大関 稀勢の里
5勝2敗 
掬い投げ 豪栄道
4勝3敗 
東関脇
行司:木村庄之助 呼出:秀男
東横綱 白鵬
7勝0敗 
上手出し投げ 若荒雄
2勝5敗 
東前3

来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」七日目:

1位:勢 2位:豪栄道 3位:大道

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

H24年名古屋場所取組結果三日目~五日目(幕内)

ほぼ自分のための記事coldsweats01
そういえば全然コピペできてませんでしたdown

幕内結果表を一気に3日分。ははは。

■平成24年 七月場所 三日目の取組および結果(幕内) 2012年7月10日 火曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴吉
行司:木村寿之介 呼出:琴三
行司:木村晃之助 呼出:隆二
行司:木村庄太郎 呼出:旭
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村正直 呼出:次郎
行司:木村庄三郎 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男
東横綱 白鵬
3勝0敗
叩き込み 安美錦
0勝3敗
西前1

来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」三日目:

1位:妙義龍 2位:勢 3位:豪栄道

続きを読む "H24年名古屋場所取組結果三日目~五日目(幕内)" »

H24年大相撲名古屋場所六日目:三度目の横綱大関安泰日・大道6連勝!

昨日は奇跡的に大道vs勢戦から見ることができましたsign03やったよ向正面解説の垣添ちゃんが見られたsign03crying

あ~やっとリアルタイムで、という気持ちでしたが外野がうるさくて(笑)あまり解説が聞き取れなかった・・・。

ラジオ八角親方、移動中に新十両・鬼嵐のインタビューまで聞いてましたhappy01
「楽しく相撲をとりたい」という鬼嵐に
「私はそういう気持ちでとったことがないのでね(=気持ちがわかりません)」
という八角親方らしいコメントがcoldsweats01
人それぞれ、ということなのでしょうが・・・正直なところ、聞いていた私も「ええっ?」と思ってしまいました(鬼嵐に)。
12年かけて勝ちとった関取の座。あとは開き直って楽しんで・・・いい方向にいけばいいですね。

【十両】

伊勢ノ海親方(北勝鬨)
の解説、さわやか・・・lovely屈託のない笑い声もステキですheart04happy02実況は白崎アナ

・そして新十両対決だった六日目でした!その「楽しむ」鬼嵐の動きが速い速い!全く止まらず、30歳新十両が内掛け・ちょんがけで貴ノ岩を翻弄し勝負を決めた!立合いもよかったgood


国ちゃん@千代の国、前日が飛ばしすぎたのか翌日はあっけない相撲に><
本人も納得いってなかったよね・・・まあ、思い切り低く当たってたしね。引きも思い切りよすぎだったなΣ(;・∀・)
準ご当所vsご当所対決、あっさりでした。

鳰の湖はいつも所作も心がこもっていて好感がもてますconfident
誉富士は稽古場での馬力が本場所に来ると発揮できないことも多いとのことですが・・・案の定、引いてしまって一気に出たのは鳰の湖。両者、星が五分五分に。

大岩戸、土俵際一歩手前で首投げを試みるが政風の大きな体が密着して前に出ていては全く間に合わず!政風、自分の体を活かした相撲を十両でも出しつつある!

・序盤全勝の徳勝龍、伊勢ノ海親方に言わせれば「不思議な相撲」で立合いから不思議な勝ち方・・・?気付いたら北はり磨が送り出されており、自分も取組をあまりよく覚えていない・・・sweat02

土佐豊、久々大きな相撲を見せてくれた!潜り込んでもろ差しで徳真鵬に何もさせずに追い込んだ。ヒザ、少しずつよくなってる?

ひよこちゃん@千代鳳、相手が相手ともいえるけど・・・いや、いい相撲だったsign03happy02星も五分に!がんばってsign03

常幸龍が持ち直してきた。でも相変わらず、立合いで負けてるんだよなあ。不思議な力士です。

北勝国、3連勝後に3連敗・・・bearing旭日松、ノッてるしなあ・・・もう少し下半身がバタバタしなければいいのかなあ~。手足が長いから、ちょっと激しい動きをするだけでものすごく無駄な動きに感じてしまうのか?いいよいいよ、体が動いてればまずはその調子で今日もガンバレsign03

高見盛、ねばったsign032勝目でお客さんも大喜びsign03やっぱりまだ背筋力もかいな返しの技術もあるのだわ~happy01上を向いて花道を去って行ったのであった(笑)

木村山天鎧鵬を押し切ってしまった・・・お誕生日をいい内容で飾ったという感じかな?

芳東は十両に落ちるとまた力を出すというか・・・たぶん少しずつ力がついてる証拠でもあるんだろうな。がんばって幕内定着してほしい!

朝赤龍、たまに見せる省エネ相撲で上手出し投げsweat01双大竜、今場所見せ場がなかなかなくて残念weep

・4日目の土俵入りを先日録画で見てやっと不調の原因が私にもわかった旭秀鵬。その割にはじめの二日間はずいぶん上体を使ってたよなあ・・・というか、あれがさらにいけなかったのか?おかわりくん@富士東、体を預けて寄り倒し。

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所六日目:三度目の横綱大関安泰日・大道6連勝!" »

H24年大相撲名古屋場所五日目その2:メモ途中まで

先日は取組速報だけ見てメモしましたが、以下はその後一部映像をチェックしての感想。
時間を見つけては携帯にメモ・・・という状態だったので、ごく一部の取組までしか書いてませんsweat02
一応、六日目の取組を観る前の時点の所感ということで。

【幕下】

竜電くん、動きが鈍いよ…(´-ω-`)

【幕内】

・今場所の大道はしぶとい。どうしちゃったんだ!?よく相手が見えているような。勝機を逃さず五連勝!

トモハルくんは勢と呼吸が合わず、勢が立ち遅れてそのまま圧倒的な圧力で勝負がついてしまった(°Д°)これまた五連勝!

ブルガリア力士対決は「緊張した」という碧山の立ち合いが変だった(・・;)

体が右に少し捻れるような当たり方で、琴欧洲に捕まえられ。しかし!

一瞬それでも構わず押し込もうとする必死さが心を打ちました(;_;)

・結びの一番は、お母様と地元・兵庫の応援団が駆け付けたという妙義龍

明らかに白鵬の顔付きがいつもと違う。
白鵬、今場所勝ってはいるが余裕を感じられない。かといって、イッパイイッパイという感じにも見えない。
ただ、双葉山の「我、木鶏たりえず」は完全に何処かへ置き去りにしてきてしまったように映る。もっとも、無理して双葉山になる必要もないし双葉山になれるわけでもないのだから、横綱・白鵬を見せてもらえればそれでいい。

最近は弱音を吐くことも多いとか。以前から言い訳じみたことを言う場面もちらほら目にしてきているので、相当疲れてるのだろう。一人横綱はそれを経験した人にしかわからない重みもあるのだろう。

決して横綱らしいとは言えぬような内容が続いてるけど、そろそろ脱出してほしいな…

ひょっとして暑さも苦手かもしれないけれど。横綱、ばてませんよう。

というわけで妙義龍戦は相手の突進を嫌っての叩き込み。むー。

・・・あれ。
まだこれしか書いてなかった・・・sweat02
また日を改めて書くか否か・・・?わかりませんdown

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2012年7月13日 (金)

やっと名古屋場所の録画ごく一部を視聴(-ω-;)(※千代の国中心記事:三日目~五日目)

大相撲ダイジェストしか見られない日々が続くのがこうも辛いとは、自分でも思わなんだ・・・

死にそうな状態からはなんとか脱することができましたgawk
って、たった三日間離れてただけなんですけどねsweat01
いやでも大相撲本場所の三日間は大きいsign03大きすぎるbearing

たぶん(いや間違いなく)一番つらかったのは、今年に入って休場の嵐だった国ちゃん@千代の国がやっと復活したのにいい~sign03という思いがあったからでしょう(笑)
幕内に残っていられたのなら、少なくともダイジェストで姿を拝めたのに、先場所全休ではやむを得ない十両落ち。
不幸中の幸いは、それもかなり番付を下げてくれたがゆえに「BS101」がなぜか録画できなかった日も国ちゃんの取組はセーフだったこと。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

うう、でももう一人の「国ちゃん」@北勝国は逃してしまった・・・悲しい~~~~こんなときに限って六枚目crying
ぐぞ~国会中継・・・annoy
十両全取組も振り返ってくれ~~~(。>0<。)

で、忘れないうちに千代の国関のみメモw
その他の取組についてはまたあらためてsweat02いつになるかは・・・sweat02(何しろ飛ばし飛ばしにしか見ていないためcoldsweats01

続きを読む "やっと名古屋場所の録画ごく一部を視聴(-ω-;)(※千代の国中心記事:三日目~五日目)" »

2012年7月12日 (木)

H24年大相撲名古屋場所五日目: 横綱大関再び安泰

速報を見ただけで取組は見てませんが、ああよかった…というのが正直な感想(>_<)

あとは手短に:

・竜電くん、また負けちゃった(;_;)

・国ちゃん今日も白星で序盤4勝1敗!O(≧▽≦)O

・トモハルくん、なななんと!!ここまで全勝、ヤッター!!!(^3^)/

・裕也くんは相変わらず試練の名古屋場所( ´△`)

と、ご贔屓のみ(^o^;)

早く見たいのに…あんまりだ今場所(;_;)

H24年大相撲名古屋場所四日目: 鶴竜二敗目、稀勢の里に土

またまたダイジェストを見届けてからということで。
結びの碧山、だいぶ緊張しているように見えました(・・;)
でも近い将来、何かをやりそうな気配を感じます(笑)
今日は彼も待ちに待ったブルガリア対決!さあこれは楽しみです!
で、図らずも今朝たまたま食べたのがブルガリアヨーグルトという…(笑)食べながらどちらが勝つ、というイメージは出なかったけど碧山の姿のほうがやたらとちらついたような(^o^;)

稀勢の里、立ち合いが…ため息…安美錦のインタビューを聞くとつい笑っちゃうんですけどね。またすぐインタビュールームに戻ってくるか?「今場所は(インタビューが)ないと思ってました」と言ってましたが早々に…でした。キセ、今日からまた集中力MAXで頑張って(>_<)

鶴竜…はあー二連敗は厳しいものが(>_<)豊ノ島の迷いのない強さが光りました。巧者同士は難しい…というか鶴竜、今年は試練が続くか?

ゴウタローは相変わらず後ろに下がりながらの相撲で把瑠都に捕まえられ圧力に屈する…ハル様、鮮やかな上手が決まり把瑠都と共に連勝キープ。

大関戦に初挑戦だった裕也くんは琴欧洲に捕まえられひとたまりもなかった…いいのだ、今場所は大いなる経験の場所だから!本場所での経験を必ず活かしてくれると信じています。

ガブちゃんは出た、がぶり寄りが!前日の黒星を引き摺らず拍手O(≧∇≦)O !!
さて妙義龍vs栃煌山。これは見応えありました。熱戦の末、両者共に負けと思い土俵を去ろうとしてしまう珍事が(^_^;)栃煌山、懸賞金はもらえず額から血を流しながら花道へと消えていきました。三役定着、厳しそうだ…。ま、あと全部勝てば!?

平幕。
大道vs宝富士、見応えありました!マツコ、下半身のしぶとさが増してるけど巻き替えは失敗だった…すかさず出た大道、なんと四連勝!いつもよりずっと存在感がある内容ですΣ(゜д゜;)

千代大龍は絶好調(°Д°)花道奥の千代の真の神妙な表情が興味深かった…(笑)

北太樹、スピードから詰めまで本来の持ち前が戻ってきており見ていて気持ちがいい!その調子でガンバレ!

隆の山はまた100kg切ってしまったのかしら?とふと…。栃乃若は初日が出たけどまた肘のサポーター復活(>_<)頑張って!

トモハルくん@舛の山も、注目の時天空戦。まるで憎しみがこもったかのような(?)強烈な左張り手にもひるまず一気に出て時天空を突き飛ばした!トモハルくんの下がりを憮然としてぶん投げたと思われる時天空であった(^_^;)(※ダイジェストだと真相がわかりません)

魁聖、頑張ってたが…というか今場所の阿覧は一味違う!?今後どうなるか、ですが。
毎場所、それまでと全く違う相撲を突如見せ始める力士は必ずいます。阿覧と時天空はそういう感じが今のところ顕著なような。

高安。まじ心配…中盤以降に期待か!?(>_<)

十両。

こちらも心配なのが旭秀鵬。見てないので何とも言えませんが…2日目まで見た限りでは詰めの問題だけだったけどその後どうなんでしょう?

国ちゃん、ツイッターによると黒海があっさり落ちての拾い勝ちとか。マカロニグラタンが好き、というのも出回ってました(笑)大好物と親しい人たちでのお誕生会が出来て良かったね(*´∇`*)

高見盛、初日!対して前日まで連勝組だった中で唯一の勝ちっぱなしは徳勝龍のみに。北勝国、負けちゃったのかあ…( ´△`)

幕下。

不戦勝の後の竜電くん、黒星(>_<)キセも負けちゃったし、花道奥での付け人業の間の表情も心なしか冴えなかったなあ(・ω・)

寺下くん、初日!潮光山さん、二勝!早く上に戻ってきてほしい!

朱雀も二連勝!楽しみだなあこの力士は!

早くも今日で序盤戦が終わります。さあ、どんな結果が待ち受けているのか!?

2012年7月11日 (水)

H24年大相撲名古屋場所三日目: 幕内

ダイジェスト、見届けました。

全体的に逆転劇が多かった印象が。

大道、宝富士、碧山の逆転劇が特に見応えありました!
碧山はインタビューで話すのを見る度に、日本語力もメキメキつけていてすごいなあと思います。やはり期待の若手台頭!という風格が。モチベーションも高いことが伺えるし、応援したいですねo(^-^o)(o^-^)o
対戦相手のガブちゃん、あれじゃ夜のスポーツニュースで取り上げてはくれないなあ…( ´△`)序盤でいい薬となったのなら良いのですが。

北太樹も持ち前のスピードとパワーで魅せてくれました!隆の山もうるさく攻めてましたが…まだ初日が出ない隆の山、それでも徐々に何かが出てきそう。その調子で一番一番ガンバレ!

ところで、この三日間で目を見張るのは時天空!急に正攻法に!?昨日は途中で足技も見せましたが力強い四つ相撲を展開してます!
テンホー様に刺激を受けたのだろうか…?今後に注目!

トモハルくん@舛の山も、ここまでパワー溢れる出だしで三連勝!O(≧▽≦)Oトモハルくんの左が入って36歳の誕生日を迎えた忍さん、オハコを奪われてしまいました…

高安、どうしちゃったのでしょう?先場所から心配(´・ω・`)型がないから伸び悩んでいるのか…その点で栃乃若などは怪我も手伝い(サポーターはもう消えましたが)二重に苦しんでる印象…でもこの二人は何かをつかみとれば必ず化けると信じています。

魁聖はうるさい嘉風相手によく抑え込みました。腰、今のところは大丈夫なのかな…?

松鳳山裕也くんはまさか阿覧に上手くとられるとは…(>_<)今日は大関戦、思いきっていってほしい!!!
稀勢の里、ほんの一瞬テンホー様ががっぷりになった時「おお?」と焦りましたが、流石に大関、しかもがむしゃら感なくしっかり腰を落としながらの四つの攻め!毎日充実してる!ガンバレガンバレ!!!

そして闘志剥き出しで三日間相撲を取り続けているハル様、そのまま突っ走っていけるか!?こちらにも期待!

白鵬も安美錦に二連敗は流石に許さず。「してやったり」という表情が少し気になりましたが…感情を面に出し始めるとなんとなく不穏な気持ちになるのが白鵬です。

で、ダイジェストだけ聞いてると、解説の声が「テンション低いか具合がよろしくない勝昭くん」のようで…玉ちゃん@西岩親方と旭富士@伊勢ヶ濱親方の声ってどちらも勝昭くん似!?特に伊勢ヶ濱親方は似てるような…
録画できちんと解説を聞きたいお二方であります!

さあ今日は十両で国ちゃん@千代の国が黒海と対戦。国ちゃん、取り口に注意してね…!
幕内で個人的に注目するのは結びの碧山、舛の山vs時天空、裕也くんの琴欧洲戦、把瑠都vsゴウタロー、そしてがぶちゃん如何に?といったところでしょうか。
熱戦に期待です!

H24年大相撲名古屋場所三日目: 琴奨菊と鶴竜にも土…

とはいえまだ取組は全く見てません(泣)

今週、スケジュールが厳しいうえに何故かBS101が予約録画できなかったし!!嗚呼、民意を踏みにじるばかりの政策続行の国会中継よ!!( p_q)エ-ン

そのため携帯取組速報を見た限りでの感想を…って書きようがないのですが(-.-)

というか!
いま、幕下上位と十両取組も、八百長問題前に比べたら抜群に面白いのに、ナゼNHKはダイジェストを組んでくれないのですか!?
頼むからせめて国会中継でおじゃんになった日ぐらいは検討してほしい!!!相撲の醍醐味は幕内だけではわかりません!!!
頼むから頼む〜!!\( ̄0 ̄)/(心からの叫び)

ダイジェスト放送キャンセルだってあんまりです…大相撲ファンを何だと思っているのだ(怒)(怒)(怒)

とりとめがないので休止。

【幕下】

・勝った佐田の海、吐合、荒鷲、里山の相撲が見たい!

・武州山、ああ連敗(;_;)対戦相手の慶に初日。慶も頑張ってほしいから自分的には苦しい一番…武州山、応援してます!!!p(^-^)q

【十両】

・天鎧鵬、旭日松、北勝国、徳勝龍が三連勝!いやーうれしいねこのメンバー!応援してる子たちばかりO(≧▽≦)O引き続きガンバレー!

・対する旭秀鵬、高見盛、磋牙司は三連敗(>_<)特に気になるのは旭秀鵬と磋牙司。一体どうして!?

・鳰の湖が調子いい?準ご当所で勢いがついたか?見たい!ひよこちゃん@千代鳳の調子もすごく気になる…千代大龍は絶好調なのに…(´-ω-`)

・同じく準ご当所の徳真鵬に初日!おめでとう!('∇`)政風、双大竜、常幸龍も初日!よかったねえ…(>_<)見たいのに録画予約がどうしても出来なかったから見られない(泣)政風は辛うじて見られるか?

・千代の国、昨日の痛恨の取組から挽回し二勝目!よかったよかったo(^o^)o
22歳のお誕生日、最高の日となったことでしょう。心からおめでとう国ちゃん♪(*^o^)/\(^-^*)

【幕内】

これは…せめてダイジェストを見てからにしましょうか。
と言いつつ記事更新できるかどうかは何とも(´-ω-`)

とりあえず23:25からのNHKスポーツ番組で取り上げてくれたのは鶴竜とゴウタローのみ!どういうことですかい!?(怒∞)

ああ鶴竜、引きが出てしまったなあ(泣)引きはやっぱりリスクあるよ…残念すぎる相撲だ大関よ( ´△`)

ゴウタローの相撲にはやはりたいてい評価できない私です。今日も悪いけど内容は認められない。豊ノ島、明日からこの悔しさを力に変えてくれー!

思うように相撲が見られないことで日に日に語気が荒くなりそうな予感です(^o^;)

2012年7月 9日 (月)

H24年大相撲名古屋場所二日目:琴欧洲が黒星><

横綱・大関戦は見応えありました、二日目!

実況刈屋アナ、正面解説八角親方(北勝海)・向正面解説武隈親方(黒姫山)。

Dscf7721

先に取組結果を:

■平成24年 七月場所 二日目の取組および結果(幕内) 2012年7月9日 月曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴吉
行司:木村寿之介 呼出:琴三
行司:木村晃之助 呼出:隆二
行司:木村庄太郎 呼出:旭
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村正直 呼出:次郎
行司:木村庄三郎 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士(幕内)」:

1位:稀勢の里 2位:豊真将 3位:豪栄道


中入りは妙義龍関へのインタビュー!

Dscf7722

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所二日目:琴欧洲が黒星><" »

H24年大相撲名古屋場所初日:横綱・大関安泰!

帰宅が午前様だったうえに、オケ本番で体力を使い果たした体でアルコール吸収率も抜群だったため、目が回ってはいたのですが・・・
大相撲の結果が気になって仕方がなく。
テレ欄を見たら「2:00幕内全取組」となっていました。おお、ダイジェストが始まるらしい!
とりあえずシャワーを浴びて2時までは録画で十両を観よう!と観始め、2:00になって切り替えたら・・・
ウィンブルドン・・・
結局そのまま大相撲ダイジェストは飛ばされてしまいましたannoydown
仕方がないので幕内も、録画を飛ばしながら「私的ダイジェスト」状態で確認。
いつゆっくり観られるのかしら・・・despair

前置きはさておき、観た限りで。順不同で失礼をば。まずは幕内。

初日、稀勢の里が断然光っていました。体が動く、動くsign03
昔のキセだったら、場合によっては危険な目に合っていたかも・・・というような妙義龍の必死の走りにも(まるで逃げ回る豪栄道を見ているかのようだったw)全く焦ることなくしっかり相手を見ていたsign03
その調子で千秋楽まで突っ走っていってほしいbearing

ハルさまに関しては・・・碧山へのダメ出しでまた物議を醸してしまいましたが、そんなにすごかったかな?と思った私はひいき目でしか見ていないのでしょうか?(笑)
まあ、自分もフラフラな状態で見てたのでなんとも・・・sweat02

鶴竜隠岐の海とがっぷりで「sign01」でしたがそこはやはり二枚も三枚も上。勝負勘のキレが違う!体幹も違う!

休場明けの琴欧洲には、五月場所千秋楽欠場の件で非難されたことに関し、関取衆からも同情の声が相次いだというニュースを読みましたが・・・ハラハラしつつ見てましたが、きちんと土俵を回り込みながらの勝利。深刻な怪我なのだから、場所中悪化させないよう祈るばかりです・・・。

菊関は協会挨拶のときも群を抜いて気が引き締まったいい顔をしていたので、「おおカッコイイ!」と思いましたhappy02
栃煌山、悔しそうだったな・・・でも琴奨菊の反応がよかったscissors

続きを読む "H24年大相撲名古屋場所初日:横綱・大関安泰!" »

いただきもの

Dscf8933

コンサートも無事終了。
先生の美しいヴァイオリンソロも舞台でついに聴き納め・・・それだけが残念でしたが、練習も本番も至福の時間でした。
メインのベートーヴェン「田園」では完全に緊張も抜けきってしまい、かなり冷静に楽しんでましたが途中、気が抜けすぎて一人で音を出してしまった場面がsweat01sweat01指揮者、止まってたのにcoldsweats01
CDが出来上がったら・・・聴かぬふりしよう・・・sweat02

Aちゃん、Kちゃん。かわいらしい花束、ありがとう!
花弁がくるくるとしたガーベラを間近で見たのは初めてですhappy01

Dscf8935

それにしても、ほとんどビョーキとなりつつある大相撲熱。
本番中も、前半のプログラムが終わって楽屋に戻って即やったことは・・・
取組結果のチェック(完全にアホ)sweat01

それがなんと、なんとsign03
十両結果を見たら、ちょうど国ちゃんのところまで更新されてるではありませんかsign03
しかも徳真鵬に寄り切りで勝ちとなsign02happy02
オトコマエ国ちゃんの復活ですcryingよかったよかったcrying

というわけで、次の記事は初日取組結果を・・・(笑)

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

2012年7月 6日 (金)

奇跡の一枚!

2010年4月。我が市(秦野市)で大相撲の地方巡業がありました。
そういえば秦野巡業の記事はアップしてないんだよな・・・と思い、久しぶりに写真を確認してみると。

・・・・おおっsign02

Photo
豊響関と、今や引退してしまった剣武さんの奥に・・・国ちゃんがsign03sign03sign03coldsweats02

幕下以下はほとんど写っていない、私のアーカイブ。
その中で、黒まわし姿ではっきり写ってるのは剣武・国ちゃん・別の写真であともう一人(お名前不明・・・^^;)だけ。三人だけ、ですよ!?

これを奇跡と言わず、なんとするsign02

当時の国ちゃんは東幕下58枚目だったらしい。

巡業は全員参加するとも限らない分、本当にうれしい運命的な一枚ですheart04happy02

・・・と書きつつ、別人だったらどうしようcoldsweats01

どなたか、私の代わりにこれが将来の千代の国関かどうかご確認ください・・・sweat02でもやっぱり国ちゃん・・・ですよね?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

「ジャイアントキリング」先出しSP・その他のコーナー

さて、前の記事に続いて最後の「ジャイアントキリング」先出しSP編です。

空中手押し相撲に参加した高見盛、愛菜ちゃんとも対決!
Dscf8640

焦る愛菜ちゃんを目の前に・・・Dscf8641

やっぱり気が萎える高見盛関coldsweats01Dscf8642

再度の気合入れ。Dscf8643

すみません、慎吾くんの質問を忘れてしまいましたsweat01
取組前の気合注入に関して、二択で「どちらですか?」質問をしてたのですが・・・高見盛の返答は:
Dscf8646 盛関の一部始終を見てあっけにとられる愛菜嬢・・・Dscf8647

続きを読む "「ジャイアントキリング」先出しSP・その他のコーナー" »

「ジャイアントキリング」先出しSP・空中手押し相撲対決(日馬富士)

記事を書いてる途中にIEが勝手に再起動を・・・なんてこったcrying
せっかく大量の画像アップしてたのに保存されておらずチョーガックリ(´-д-`)down

実は立ち直れないほどショックを受けたんですけど・・・
仕方ない、もう一度頑張って記事をsign01

7月1日(日)19:00本放送だった大相撲ファン待望の番組「ジャイアントキリング」。
しかし個人的には(そしておそらくほとんどの大相撲ファンも)午後1時に先行放送された「先出しSP]のほうが楽しめました。

しかし・・・先出し&本放送を全部見ても不満だったのは:

・空中手押し相撲対決のカット

・歌唱力対決のカット

・腕相撲対決のカット

です。要するに「胃袋力対決」以外、全てですsign03


というわけで、最も愕然とした「空中手押し相撲対決」。

先行SPでは日馬富士関がバッチリ出てたので、そのくだりをご紹介。

というか・・・全員、きっちり出してほしかったですねbearingpunch

隆の山なんてインタビューさえ無しsign03

どこかで編集しなおして全国ネットで放送してもらえないものでしょうかsign02

続きを読む "「ジャイアントキリング」先出しSP・空中手押し相撲対決(日馬富士)" »

「ジャイアントキリング」先出しSP・大食い対決入場編&臥牙丸vs芦田愛菜ちゃん編

さて、臥牙丸関は「大食い対決」収録後に芦田愛菜ちゃんと対面。

その前にちょっとだけ「大食い対決」入場編を。Dscf8706
「微笑みの食いしん坊」こと琴奨菊(笑) 瞳が黒々として可愛かった大関^^
なんだかリスのように見えたのは私だけ?
Dscf8707
そしていつの間にか199kgから「想定220kg」となっていたガガ~Dscf8709
やる気全開モードsign01(笑)Dscf8710
毎日1kgのチーズを食べて大きくなったという碧山~!Dscf8711
碧山も人気ウナギ登りとなりそうな予感happy01 きりっとした顔立ち、オトコマエですsign01
相撲ももちろん若々しくオトコマエだしね、期待株の一人noteDscf8712

続きを読む "「ジャイアントキリング」先出しSP・大食い対決入場編&臥牙丸vs芦田愛菜ちゃん編" »

インターポット561日目:庭が暗い

インターポット
蒔右絵門さんの庭を見に行く

「お知らせ」を読んでなかったので、バグかとビックリしました(笑)
キラリ旅もお友達にしかしていない今日この頃なので、木の成長速度は止まっているような気がするcoldsweats01
しかも先日は「おいしいシリーズ」の大きめの花をたくさん咲かせてあったのに、インターポットのページを開けたまま別タブで延々作業しているうち・・・がーちゃん全部食べてったcrying
ログインするだけでゲットできる植物とはいえ、記念撮影もできないうちに・・・というのは残念な話down

そんなこんなで実もつきはじめて。
ビンゴの仕様も変更になったようですね。
私は相変わらず当たりに出会えないまま終わるパターンとなる予感sweat01

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

2012年7月 4日 (水)

「ジャイアントキリング」先出しSP・腕相撲編(予選グループ2)&腕相撲番外編

さてお次は腕相撲予選グループ2。

Photo_2 こんなラインナップでございます!↑happy02

まず登場したのが・・・
Dscf8761
ここまで見た限りでは、押し相撲であろうが四つ相撲であろうが腕っ節の強さは関係ない・・・ということが判明?Dscf8762 しかし天鎧鵬、全く歯が立たない!sweat02Dscf8763この天鎧鵬の顔!!!たまらんhappy02
やばい、天鎧鵬・・・私の中では赤マル急上昇となりそうな予感good
Dscf8765_2 喜ぶ翔天狼と、やんややんやの裕也くんwwwDscf8764 勢関ファンのためにも・・・と撮ってはみるんだけど・・・Dscf8767おーい勢!www 玉鷲のスマイルを見習えよぉ・・・w
で、翔天狼はキャプションにある通りだったのだ・・・Dscf8768 

続きを読む "「ジャイアントキリング」先出しSP・腕相撲編(予選グループ2)&腕相撲番外編" »

「ジャイアントキリング」先出しSP・腕相撲編(予選グループ1)

さて、方々で物議を醸している7月1日(日)本放送の「ジャイアント・キリング」(笑)
不満なのはもちろん大相撲ファン!というわけで・・・

関東圏でのみ放送された先出しSPを、見られなかった皆さまのためにご紹介しましょう!
(ここのところ、削除を覚悟でのアップという気がcoldsweats01

Dscf8569

史上初?ともいわれるバラエティー番組用ステージが神聖なる国技館に設置される。

そして、腕相撲コーナーでは・・・予選がまだ必要だったらしい。予選会の実況中継は自他ともに認める大相撲ファンのはなわ氏。Dscf8570
Dscf8571

「日本相撲協会・広報担当理事」八角親方w
Dscf8572
Dscf8573 シード権獲得(?)した稀勢の里・栃ノ心・旭天鵬以外は予選を行おうということになったらしい。本物の腕力自慢を送り込むために。

「人気力士になりたいかー!?」「おおーっ!!!(力士一同)」Dscf8574 と、ここで背後に舛ノ山っちの笑顔が~っheart04

続きを読む "「ジャイアントキリング」先出しSP・腕相撲編(予選グループ1)" »

昨日の東京湾地震

自分用にメモ。

気象庁ページより:

平成24年07月03日11時40分 気象庁発表03日11時31分頃地震がありました。
震源地は東京湾 ( 北緯35.0度、東経139.8度)で震源の深さは約100km、地震の規模(マグニチュード)は5.4と推定されます。

千葉県  震度4  鴨川市横渚* 君津市久留里市場*
神奈川県 震度4  横浜中区山手町 横浜南区別所* 横須賀市光の丘
          小田原市荻窪* 秦野市曽屋 箱根町湯本*
静岡県  震度4  熱海市網代 東伊豆町奈良本*

福島県・埼玉県・東京都・山梨県の最高震度は3。栃木・長野・群馬は震度2。



久しぶりに縦揺れでした。はじめにガタガタ、しばらくして大きく揺れ出し、ひとまずテーブル下に駆け込もうとしたところで揺れが小さくなりテレビをつけると、テレビではまず「伊豆地方で地震」と速報が。
震源地から離れたこちら神奈川西部が震度4。
ラジオの反応は遅かった様子。
何より、大きめ揺れの割にはあの怖い音の地震速報が鳴らなかった。



以上。





にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

7月1日(日)サンデースポーツ・旭天鵬特集

初日から見られないくせに、ソワソワしてしまう今日この頃sweat01
大相撲名古屋場所もほぼカウントダウン状態でありますsign01

先日は「NHKサンデースポーツ」が旭天鵬関にクローズアップ。
名古屋場所の番付発表翌日(6月26日)から、新たな白廻しで40歳まで頑張ろうと誓った旭天鵬関!

昨年の名古屋場所では2勝13敗と大負けし、「もういいかな・・・」と思ったそうです。
でも周りの人は誰一人として、関取の引退を考えていませんでした。
そして地道な努力が実った今年の五月場所。

二度目の優勝は考えていないときっぱり言い放った旭天鵬関ですが(笑)、40歳はひとまずの目標ということでまだまだ幕内で活躍してほしいものですsign03

そんな旭天鵬関のテレビでの様子をせっかくだから残しておこうwink

続きを読む "7月1日(日)サンデースポーツ・旭天鵬特集" »

2012年7月 3日 (火)

春日野部屋facebookなど(相撲部屋フェイスブックページ)

「栃乃若」「怪我(ケガ)」で検索してこちらに辿り着く方がどうやら多いようで・・・?

でも有用な情報は、こちらには何もありませんsweat01申し訳ありませんbearing



あえてご提供するならば:私も詳細はわからないのですが、6月中旬時点での栃乃若関の様子春日野部屋のフェイスブック上に掲載されていました。

フェイスブックユーザーではなくても閲覧できるかと思います^^
記事はこちら

そのまま新たなケガなく稽古を続けていけたら、栃乃若関も今場所は番付を考えると大勝ちする可能性もありますね。

何しろ春日野部屋は今、部屋頭(栃煌山)と碧山がノリにノッていると思われるので、底上げにも勢いがつきそうですし!

ついでなので、私が知っている限りでfacebookページを持っている相撲部屋は他に:

東関部屋

Chiganoura Beya 千賀ノ浦部屋

大相撲 峰崎部屋

三保ヶ関部屋 (※2012.10.30追記)

があります。

相撲部屋としても、ブログよりさらに手軽に情報更新(写真のアップ含め)できるところが魅力でしょうかhappy01

これから少しずつ増えていくかもしれませんね^^

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

H24年大相撲名古屋(七月)場所:NHK中継解説者一覧

千賀ノ浦部屋応援ブログに名古屋場所のNHK中継解説者一覧が!

記事はこちら。(※放送時間は変更となる場合もあるので要注意)

個人的(かなり個人的w)な要チェック解説者は以下に:

【初日】7月8日(日)
BS1(102)13:00-15:05 幕下以下解説:大山親方(元前頭・大飛)!
総合 15:05-18:00 十両取組解説:中立親方(元小結・小城錦)!

【二日目】7月9日(月)
総合 15:12-18:00
十両取組解説:竹縄親方(元関脇・栃乃洋)!
幕内正面解説:八角親方(第61代横綱・北勝海)!

【三日目】7月10日(火)
総合 15:12-18:00
幕内正面解説:伊勢ヶ濱親方(第63代横綱・旭富士)!
幕内向正面解説:西岩親方(元関脇・玉乃島)!

伊勢ヶ濱親方の解説!?私にとってはお初ですsign03楽しみすぎる~~sign03happy02

【六日目】7月13日(金)
総合 15:05-18:00 幕内向正面:押尾川親方(元小結・垣添)sign03
ラジオ 16:05-18:00 八角親方!

やったよ~~やっと・・・やっと・・・垣添ちゃんが出演するよ・・・crying
ラジオも聞きたいなあ~。

【七日目】7月14日(土)
総合 15:05-18:00

十両取組解説:立川親方(元関脇・土佐ノ海)!
幕内正面解説:貴乃花親方

【中日】7月15日(日)
総合 15:05-18:00 十両取組解説:関ノ戸親方(元小結・岩木山)!

↓そしてこれは楽しみすぎるsign02

【九日目】7月16日(月)
総合 15:12-18:00

十両取組解説:小野川親方(元前頭・北桜)!
幕内正面解説:浅香山親方(元大関・魁皇)!
向正面ゲスト:柴田理恵(ワハハ本舗)!
ラジオ16:05-18:00 音羽山親方(元大関・貴ノ浪)

柴田理恵!実は大相撲ファン!?富山県出身だし^^
すごいな九日目、絶対生で観たいhappy02
 
【十日目】7月17日(火)
総合 15:12-18:00 向正面解説:関ノ戸親方

【十一日目】7月18日(水)
総合 15:12-18:00
十両取組解説:西岩親方
幕内正面解説:音羽山親方
幕内向正面解説:竹縄親方
ラジオ16:05-18:00 玉ノ井親方(元大関・栃東)!

↑おいおいおい・・・私の誕生日に、なんという素晴らしすぎる布陣が・・・
しかも・・・見られない・・・ううっ・・・crying

【十二日目】7月19日(木)
ラジオ16:05-18:00 伊勢ヶ濱親方!マジ!?

↓・・・こ、これは・・・私のためにあるかのようなっ・・・happy02up

【十三日目】7月20日(金)
BS1(102)13:00-15:15 幕下以下解説:中立親方!
総合 15:15-18:00
十両取組解説:大山親方
幕内正面解説:玉ノ井親方
幕内向正面解説:谷川親方(元関脇・北勝力)!
ラジオ 16:05-18:00 出羽海親方(元関脇・鷲羽山)!

豪華だ・・・豪華すぎる・・・

そして!久々の!

【十四日目】7月21日(土)
総合 15:05-18:00
幕内正面解説:九重親方(第58代横綱・千代の富士)!
幕内向正面解説:立川親方

九重親方、本当に久しぶりです!うれしいhappy02

【千秋楽】7月22日(日)
BS1(102)13:00-15:05 幕下以下解説:小野川親方!
総合 15:05-18:00
十両取組解説:谷川親方
幕内正面解説:北の富士勝昭くん!(笑)
幕内向正面解説:舞の海秀平くん!w
ラジオ 15:30-18:00 武隈親方(元関脇・黒姫山)!

千秋楽は「千秋楽」なので全部網羅ですhappy01


初日まであと5日ですsign03

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード