« インターポット599日目:夕暮れ&今日の地震雲・・・? | トップページ | 韓国大使館前&海老蔵「伊達の十役」 »

2012年8月13日 (月)

ロンドンオリンピック閉会式

ツイッターがエライことになっているようですねcoldsweats01
でも早起きしてわざわざ見た自分も、正直かなりイラついてました(笑)

五輪の開会式と閉会式というものは、当事者以外は始まってみるまで誰も内容を知らない。
それはそうとして・・・
それがわかっているのならなおさら、なぜオリンピック競技そのものと同じように「その国の文化歴史とスポーツを熟知する専門家」を解説に加えないのだろうか。

考えてみれば、6年前のトリノ冬季オリンピックの時も、閉会式解説に関してはあまりに幻滅して文句を記事にしていた私でした。
あの時も酷過ぎた。
もしもトリノなら、どんなネタが出る可能性があるか?など、あらかじめ情報収集する必要があったのでは、と思う以前の「世界的に有名なアレ」でさえ無視するアナウンサーに心底びっくりしてしまったあのセレモニー。

もちろん、オリンピックですから大事なのは競技そのもの。
でもオープニングと〆ももちろん大事なこと。終わりよければすべてよし、と言うではありませんか。
特に、「~市で開催」というからには、その街の文化・歴史を全世界の人に知ってもらうには絶好の機会。
それを天下の○○放送が全てを台無しにしてしまう・・・解説者が何も知らないがために。

知らないのなら、内容をサポートできる人材を黒子に配置するとか。
アナウンサーの中でも、それなりにその国に詳しい人をセレモニーだけは登用するとか。(閉会式の時には競技内容や選手のことも把握している人材であることは大前提ですが。)
オリンピックがある度に何度も同じことを繰り返さないでほしい・・・
ピーター・バラカンさんに解説してほしかったと心底・・・down

そもそも、私がイタリアから久しぶりに帰国して日本のニュースを見て一番違和感を持ったのがNHKでしたcoldsweats01
NHK独特の不思議なゼスチャーと、スポーツコーナーになった途端に急にハッスルした声になるあの浮いた感じ・・・。
他の方がどう言うのかはわかりません。でも私には気持ち悪い。何年も経過して今もなお、あのわざとらしさは何なのだろうと。
そして紋切り型の質問「~への思い」「あなたにとって~とは何ですか」・・・

オリンピック選手へのインタビューも、限られた時間の中で同じような質問を繰り返したり、情緒的な話にばかり流されたり。
気分とか気持ちとか、一回のインタビューで一回きりでよろしい。満腹です。
もう少し、選手一人一人についての前知識を備えたうえで質問してほしいbearing
皆に同じ質問を投げかけるのなら、オウムに質問させればいいのでは?

いかんですね~。
今日も批判体勢になってしまいました。どうしても時々、日々ためこんでいる鬱憤が爆発してしまうわ。

個人攻撃はしたくありませんが、鈴木アナ。
2004年入局ですよ。
朝のニュースでも噛みまくりでいらついてましたが(←もっともこれは最近のアナウンサー全般に言いたい。NHKに限らず。プロとして噛みすぎ。あり得ん。昔はそんなアナウンサーはいなかったsign03過労で舌が回らなくなってるんでしょうかsign02日本語もわけわからんし)
わざとらしいはしゃぎや言葉のキャッチボールの間の悪さも含めて、今回でいろいろ勉強になったことと思います(=これからに期待したいと思いますNHKアナ全般)。

「ウィルソン・キプサング・キプロティチ」が言えないアナウンサーも多すぎsign03
どうしてそんなに言えないのかsign02
(そういえば鈴木アナも閉会式で全然言えてませんでしたw)

竹林アナの「~という状況です」にもびっくりしましたけどね。
思わず言葉が見つからず出てしまったのでしょうが、閉会式の式次第は事件なのかと二度聞いても(父が再放送を見ていてつい小耳にはさんだ)やっぱり耳がダンボになってしまいました(笑)

アニー・レノックスやジョージ・マイケルやペットショップ・ボーイズや・・・と、音楽もワクワクしたし、それに限らず演出も堪能していたのですが、そういう肝心な感想が吹っ飛んでしまった本日でありました。

とはいえ、アナウンサーだけにモノ申すつもりはありません。
あの台本・・・詰め込み過ぎです。
17日間を振り返る番組は別の枠にお任せすればよろしいような。
BBC放送、聴いてみたかったな・・・どんな感じだったのかなあ・・・。
NHKは、生中継が終わった後に本国ではどんな実況解説があったのかを復習してみるのもよいのでは?
特にイギリスの放送は・・・参考になると思うのですが。
そういえば大リーグの実況も本国のほうがいいしなあ・・・。イタリアのサッカー実況にしても、絶叫はしちゃうけど必要な話はちゃんとツボ押さえてるし。

今回のオリンピックに限らず、しゃべる内容って日本はやはり独特という気がします。とても「井の中の蛙」的です。
政治家も信じられないほど「井の中の蛙」的なしゃべりっぷりだし。
やはり日本人全体の民度がいけてないのかもしれません。
韓国やシンガポールに後れを取ってもおかしくないですね・・・。
目立つ方々がこれではね・・・。

そもそも、欧州の文化人のように幅広く深い文化教養を身に付けた人を育てる前に、何よりも経済最優先で来てしまった国ですからね、日本。
メディアには露骨にその国の民度が現れる、そんな気がする今日この頃です。
ああ、浅い国、日本(そして自分も日本人w)。
水に流してばかりだから、学習能力があるようでないというのか・・・一長一短だけど変な国、ニッポン。


五輪総集編も、日本人に偏らず他の国の選手にもいろいろ光を当ててほしいですね。
は~、このあたりでやめておきましょう・・・。

気分悪くされた方がいらしたら、申し訳ありません。でも本心です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« インターポット599日目:夕暮れ&今日の地震雲・・・? | トップページ | 韓国大使館前&海老蔵「伊達の十役」 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

御意!
アナウンサーがプロでなくなって久しいですね。タレントと勘違いしているような。選手へのインタビューは特にわたしもイラついてましたよ。  だから、閉会式はもう中継は耳にせず。音楽に集中しました。
このブログ記事、このままNHKにおくりたいな~。

まーがりんろーるさん、なぜアナウンサーの質がこうも低下してしまったんでしょう!?
どこを見ても安心して聞いていられるチャンネルがありません・・・。
二度言いは日常茶飯事。というより、2分に一度は言い間違えてるとか!?

インタビューもプロがする質問か!?という軽薄さ。
「視聴者目線」のつもりなんでしょうか?
これではテレビ離れに歯止めがかからないのもやむを得ない。

特にNHKの日本語力。責任重大です。

私の記事がなくても・・・きっと、クレームが殺到していることでしょうsweat02
は~また熱くなってしまったsweat01

それより、音楽に集中できたというまーがりんろーるさん!!!
その集中力、素晴らしすぎます!!!
(私もアニーの時だけは他になにも耳に入らなかった気がしますが・・・誰もしゃべってなかっただけ?w)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/55413514

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンオリンピック閉会式:

« インターポット599日目:夕暮れ&今日の地震雲・・・? | トップページ | 韓国大使館前&海老蔵「伊達の十役」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード