« ロンドンオリンピック閉会式 | トップページ | 今年は不作:グリーンカーテン »

2012年8月16日 (木)

韓国大使館前&海老蔵「伊達の十役」

昨日は足腰すっかり衰えた祖母(93歳)を連れ、母と三人で新橋演舞場へ。
夜の部の市川海老蔵主演「慙紅葉汗顔見勢(はじもみじあせのかおみせ)・伊達の十役(だてのじゅうやく)」を観てきました。

で、行く途中。タクシーで四谷を通ったのですが・・・

2012815
韓国大使館周囲はエライことに。

2012081515300000

護送車、一体何台・・・???
奥に見えているガラス張りの建物が韓国大使館です。

どの党に任せても、外交問題はいつも先送り。
次の選挙は国民全員で白紙投票するべきではないのか、と日々思うほど、一体誰に・どの党にこの国の将来を託せばよいのやら、サッパリ見当がつきません。
「~より~のほうがましだから」の理由で投票したくないし。
困ったものです・・・。

それはそうと、エビ様。
口上で十役早替りの複雑な人間模様を説明してからの、4時間にわたる恐るべき内容(笑)
仙台・伊達藩の御家騒動を下敷きとした狂言のはじまり、はじまり。

演目&配役メモ:

慙紅葉汗顔見勢(はじもみじあせのかおみせ)
三代猿之助四十八撰の内 伊達の十役(だてのじゅうやく)   

市川海老蔵十役早替り宙乗り相勤め申し候   

発 端 稲村ヶ崎の場  
序 幕 鎌倉花水橋の場 大磯廓三浦屋の場 三浦屋奥座敷の場  
二幕目 滑川宝蔵寺土橋堤の場  
三幕目 足利家奥殿の場  同床下の場  
四幕目 山名館奥書院の場 問註所門前の場 同白洲の場

口上       
仁木弾正/絹川与右衛門       
赤松満祐/足利頼兼      
土手の道哲/高尾太夫
腰元累/乳人政岡  
荒獅子男之助/細川勝元   海老蔵

渡辺民部之助   愛之助              
八汐         右 近             
京潟姫        笑 也              
松島         児太郎           
山中鹿之助     弘太郎            
山名持豊       寿 猿            
大江鬼貫       亀 蔵         
渡辺外記左衛門  市 蔵             
沖の井        家 橘     
三浦屋女房松代/栄御前  萬次郎


「恥をかきつつ、モミジのように顔を真っ赤にして大汗をダラダラかきながら十役をこなす姿(顔)をお見せする」という「慙紅葉汗顔見勢」。
二百年前に七代目團十郎が、ほかの役者が夏休みで不在の間に一人で大汗をかき顔を真っ赤にしながら仁木弾正や乳人(めのと)政岡、細川勝元など立役や女方の十役をこなしたことが始まりとか。


三幕目・四幕目でついウトウトしてしまった場面もありましたが(最近いつも眠くなる時間帯に早替りも無かったし)、海老蔵氏はさすがに華はあるし、ものの見事に役を演じ分けるし(声色も全て)、宙乗りはあるしで見どころ満載でした。
千松役の子役も、八汐役の右近さんも、鬼貫役の亀蔵さんも良かった。
ネズミの妖術に巨大ネズミの登場あり(笑)、夏らしくユーレイも登場し・・・と、エンターテインメント性に溢れる演目。
早替りは「いったいどうやって替ったのか!?」と、まったく腑に落ちない場面も二度ばかりあり
すごいですね、江戸時代の歌舞伎界が考え出したことといったら・・・

今回、エビ様にとっても二年半ぶり二度目の役どころとのこと。
見得を切る時の三白眼の迫力はさすが、エビ様でした。
相当精神的・体力的にきつい役回り(しかも台詞の数が300以上!?)だろうというのに、涼しい顔での演技。いやはや・・・。

祖母も演舞場のスタッフの方々に親切にされるし、大満足だったようです(笑)

ひとつだけ言いたいのは、お客さんのマナー。
2階席で観劇したのですが、場内放送で注意されていても、必ず身を乗り出して花道や正面舞台を覗き込む最前列の常連さんらしき方々がいらっしゃるんですよね・・・。
後ろにいる我々、役者さんが全く見えなくなるんですよ。常連さんならなおさら、マナーに気をつけてほしい
隣の女性は観劇中に携帯をいじってるし、なんだかなあ~な周囲の様子でした。

幕間に食べたお弁当。いつもよりすごくしょっぱく感じましたが、夏仕様?
おかげで終演までトイレに行かずにすみました(笑)

演舞場の正面ぐらい撮影しようと思ったら、付き添いで全く時間がありませんでした
今思えば、休憩時間中に半券で外出すればよかったんですが・・・
久しぶりに履いた靴で靴ずれがひどくて、その時は全くそんなこと考えられず
よく歩いて帰れたよな、私・・・
今日は裸足で過ごしてますわ

お盆真っ最中で道も空いていたので、祖母にとっては絶好の観劇日和?
終演後は風が強かった。でも雨も降らずラッキー。
そんな感じの終戦記念日でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ロンドンオリンピック閉会式 | トップページ | 今年は不作:グリーンカーテン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国大使館前&海老蔵「伊達の十役」:

« ロンドンオリンピック閉会式 | トップページ | 今年は不作:グリーンカーテン »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード