« H24年大相撲九月場所十日目:なんと栃煌山、横綱に初金星!!! | トップページ | H24年大相撲九月場所十日目:取組結果 »

2012年9月18日 (火)

H24年大相撲九月場所十日目:十両この一番は「二丁投げ」!

ハイ、後半戦に入り記事更新内容もどんどんランダムになってきております(汗)
いろいろ前後していきそうだ・・・sweat01
まあ、基本的には自分用のメモだし、いっか(笑)

ところで今日の春日野勢栃乃若・木村山・栃ノ心・栃煌山関取全員白星だったんですよねsign02
まるで五月場所の境川勢のような、オリンピック団体戦のような今年の不思議な符合。
これは・・・安美錦が日馬富士の援護射撃を繰り出す前兆となるやもしれません。
そうであってほしい・・・!(あくまで希望)

さてこの記事のメインはといいますと。
今日の十両取組、千代の国vs丹蔵戦!
正直、どちらを応援していいかあまりに悩ましすぎる取り合わせだったのでしたo(;△;)o

が!ここはやはり、返り入幕を実現させてほしい国ちゃんに勝ってほしかった。
そして結果は・・・両者、力を出し切っての国ちゃんの「二丁投げ」∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

決まり手「二丁投げ」とは:
四つに組み、右(左)足を相手の、右(左)足のひざの外側に掛けて、払うように投げること。(二丁とは、二本足のことをいう。)


・・・だそうですsweat02

せっかくなので、実際の取組を。↓この通り、好調同士の対戦><

Dscf8679

Dscf8680

引き締まった実にいい表情でいつも仕切りを繰り返す(しかも所作が花道を下がる時まで丁寧で美しい)丹蔵関!

制限時間一杯前の仕切り。丹蔵、仕切り線から下がり気味にとってますね。

Dscf8681_2

さあ国ちゃん、気合注入だ!

Dscf8682

Dscf8683

↑いつも以上に気合が入る唇だsign03(笑)

Dscf8685

↑立合い、丹蔵の左肩に頭をぶつけながら右を入れる国ちゃん。踏み込みよく丹蔵を下がらせる!(丹蔵も仕切り通り、立合い時も仕切り線から下がってましたが)

丹蔵、右下手が入りそのまま投げに行こうとするが・・・Dscf8686

国ちゃんも負けじと掬い投げ!じゃなくて廻しをつかんで上手投げか?Dscf8687

足が上がった丹蔵、ここでダメかと思いきや残った!残った~~!!!Dscf8688

国ちゃんの廻しを離さない丹蔵。国ちゃん、左手で丹蔵を突き廻しを切ろうとするが・・・Dscf8689

丹蔵、もうガッチリで国ちゃんを投げようと力を込める!が国ちゃんの下半身、しぶとし!Dscf8690

少し国ちゃんの後ろから投げを何度も打とうとする丹蔵だったが・・・Dscf8691
(ブレちゃったsweat02)丹蔵の腰が圧し掛かったと思った瞬間に首をかけての二丁投げ!といってもこちら側からは二丁投げかどうかはわかりにくい。
いやそれにしても豪快かつ鮮やかな技だったsign03lovelyDscf8692

国ちゃんの下敷きになってしまった丹蔵関sweat01とりあえずケガがなくてよかったよ~sad

Dscf8693_2

別の角度から。

Dscf8694

Dscf8695

Dscf8696

Dscf8697

一番わかりやすい角度がこれだ!自分の左足を丹蔵の左膝外側にかけて払おうとする瞬間!Dscf8698

おおおおお~~~っ!!!Dscf8699

Dscf8684

勝ち名乗りを受けて立ち上がる国ちゃん、充実した顔をしていますsign03happy02

Dscf8701

お兄ちゃんとのこういう光景も、あと僅かなんだねweep

本来は四つに組んでの投げなので、首に手をかけながらというのは珍しいそうな。
これは、相撲の歴史に残るVTRとなりそうだsign03

結果、「敢闘精神あふれる力士」十両1位は当然国ちゃん。
そして、なんと2位は丹蔵にsign03
今場所、負けた力士がアンケートに入るのは初めてなのでは?
それほどに丹蔵の応戦には実に素晴らしいものがありましたsign01新十両とは思えないsign03happy02

丹蔵はなんと、明日は7勝3敗同士の対戦でとの取組が組まれてしまいましたsweat02
勝ち越しを目前にして、二日続けて幕内経験者との対戦ですsweat02
でも、今日のような相撲をとれるのだから、勝っても負けても自分が出せる今の力をこれまで通り出し切ってほしいsign03

そして国ちゃんも、明日の勝ち越しを賭けて貴ノ岩との対戦。激しい突っ張りの応戦となるかsign02

高見盛、もうダメかと思いきや今日まで3連勝を決めこれで6勝!なんとか持ちこたえられるか!?しかし相手は唯一十両で今日勝ち越しを決めた玉鷲だ・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

里山も絶好調だが、明日は調子を戻してきた北はり磨との対戦。常幸龍鳰の湖戦。

十両も最初の取組からして毎日目が離せないまま、早くも終盤戦に突入ですsign03

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H24年大相撲九月場所十日目:なんと栃煌山、横綱に初金星!!! | トップページ | H24年大相撲九月場所十日目:取組結果 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/55690131

この記事へのトラックバック一覧です: H24年大相撲九月場所十日目:十両この一番は「二丁投げ」!:

« H24年大相撲九月場所十日目:なんと栃煌山、横綱に初金星!!! | トップページ | H24年大相撲九月場所十日目:取組結果 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

おすすめリンク

最近のコメント

おすもうファン

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード