« H24年大相撲九月場所十一日目メモ:幕内 | トップページ | H24年大相撲九月場所十二日目:取組結果 »

2012年9月20日 (木)

H24年大相撲九月場所十二日目:大関全勝、横綱1敗守るが・・・。

最後の二番。
なんという二番。
しかし中でも結びは・・・。

高安といい、妙義龍といい、なぜこんなデジャヴのようなシーンが一つの場所に二度も。
今後の土俵が不安になります。今場所というより、もし二横綱時代が到来したらということも含めての話。

日馬富士は高安の張り手以来、張り手は見ていない気がしますが…って、まだ高安の後は二番しかとっていないわけですが。

強い二人が揃ってこういう形で下位を打ちのめすことに、戦慄を覚えてしまいました。

左の張り手から、強烈な右のかち上げ。妙義龍の頭が張り手で横綱の右肩に入ってからのあの一撃は、下手したら命さえ危ないのでは。

横綱と日馬富士の気迫。
恐ろしくなってきました。

土俵の神様、昔話のような相撲だけは勘弁してください。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H24年大相撲九月場所十一日目メモ:幕内 | トップページ | H24年大相撲九月場所十二日目:取組結果 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/55704147

この記事へのトラックバック一覧です: H24年大相撲九月場所十二日目:大関全勝、横綱1敗守るが・・・。:

« H24年大相撲九月場所十一日目メモ:幕内 | トップページ | H24年大相撲九月場所十二日目:取組結果 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード