« 『「アスリートの魂」~”綱”と闘う 横綱日馬富士』:番組内容(2) | トップページ | 大相撲カレンダー、売れ行き好調らしい »

2012年12月10日 (月)

『「アスリートの魂」~”綱”と闘う 横綱日馬富士』:番組内容(3)

【新横綱の終盤戦】

十一日目の福岡国際センター。

Dscf2084

Dscf2088
九州場所は終盤戦に。

Dscf2090
十一日目の取組は大関琴奨菊戦。

Dscf2091
これまで14勝25敗と分の悪い相手だ。

Dscf2096
(いつもカッチカチの廻しがね・・・でもこの日は・・・)

Dscf2098
立合い、左足の踏ん張りがきかなかった。

Dscf2104
(ズルッと後ろへ・・・shock

Dscf2106
Dscf2109
(ずっと悔しそうに無言で顔をしかめるハルちゃん・・・)

Dscf2112
「負けは負けです。気持ち切り替えて明日から、また明日の一番に集中してがんばります」

Dscf2116
(ため息ハルちゃん・・・gawk

Dscf2118
翌朝。(飲み過ぎ?ちょっと顔がむくんで見えるハルちゃん・・・腫れルちゃんsweat02

Dscf2123
いつもの元気がない。

Dscf2128
以前怪我をした足首に痛みを感じていた。

Dscf2134
Dscf2142
日馬富士を見やる親方。

Dscf2146
「(後輩に)稽古つけてやれ」

Dscf2152
「足首が痛いです」

Dscf2156
しかし親方からは足の痛みを言い訳にするなとたしなめられた。

Dscf2160
「厳しい相撲を取らないと」

Dscf2163
親方・・・この表情sweat02eyesweat02

Dscf2164
気合が見てとれない日馬富士。心ここにあらずか。

Dscf2166
Dscf2167

報道陣「親方にああやって言われると、気合入るというか何か納得するところがありますか?」

Dscf2170
この顔。

Dscf2172
・・・こんな質問に答えるわけがない日馬富士。(目と顎の角度が怖い)

Dscf2173
無視して消えて行く。

Dscf2174

十二日目。

Dscf2179
足の痛み以上に重くのしかかっていたのが、精神的な重圧だった。

Dscf2180
関脇妙義龍戦・・・この日負ければ自力での優勝が無くなる。

Dscf2183
そして・・・

Dscf2190
Dscf2191
痛恨の3敗目。

Dscf2192

Dscf2197
土俵際で踏みとどまった後、廻しをつかんだ日馬富士。

Dscf2199
しかし負けられないという気持ちから攻め急いでしまった。

Dscf2202

Dscf2203
「すぐ出してやろうという気持ちが前に出すぎて足がついていかなかった」

Dscf2213
Dscf2214
Dscf2215

十三日目――

Dscf2216
Dscf2217

Dscf2220
この日も負けて優勝争いから脱落。

Dscf2225
横綱のまさかの3連敗に休場を心配する声も出始めた。

Dscf2227
「もっと自覚して責任感を持たなくちゃいけない。本当に応援してくれた人に申し訳ない」

Dscf2228
Dscf2232
言い終わると即背を向ける日馬富士。

Dscf2235
十四日目も土俵に上がるが黒星。

Dscf2238
千秋楽を待たずして白鵬の優勝が決まった。

Dscf2245
Dscf2246

Dscf2248_2
残されたのはあと一番。
(宿舎の日馬富士の部屋にズーム)

Dscf2251
横綱として何が出来るのか、日馬富士は何度も問い返していた。

Dscf2252
千秋楽。Dscf2253
「下を向くな!」と励ますおっちゃんも。

Dscf2255

Dscf2260
Dscf2267
横綱同士の対戦。

Dscf2270

Dscf2272

「一番一番に対する気持ちは変わらないんです。

 

Dscf2273_3
お客さんの期待どおりに自分の力を出し切っていい相撲取って見せたいと思います」

Dscf2277
Dscf2281_2
Dscf2285

Dscf2286

Dscf2288

Dscf2289
Dscf2293
Dscf2294
こだわってきた立合い――。

Dscf2299
今場所一番の当たりだった。

Dscf2300
Dscf2301
Dscf2304
Dscf2306
Dscf2308
Dscf2310
Dscf2312_3
Dscf2315

Dscf2319
Dscf2320
Dscf2321
Dscf2323
Dscf2324
Dscf2327
Dscf2328
Dscf2329

Dscf2330
新横綱の闘いは終わった。

Dscf2334
Dscf2335

Dscf2336
Dscf2337
白鵬の優勝インタビュー。
「やっぱり皆さんの15日間の応援のおかげだと思います。ありがとうございました!」

Dscf2341
支度部屋でモニターを見つめる日馬富士。

Dscf2342
Dscf2343
9勝6敗。

Dscf2344
Dscf2345
Dscf2346
Dscf2347
Dscf2348
Dscf2349
Dscf2350
(目を閉じ、首をかすかに横に振りながら無言の日馬富士・・・)

Dscf2352
横綱としては到底満足できない成績だった。

Dscf2360
「まだ気力が足りないですね。気力と気迫が・・・まだ僕の場合、出来上がっていないなって感じがします。横綱としての自覚をちゃんと体で感じる場所でした」

Dscf2362
(最後のインタビューのこのハルちゃんの表情に、雲が一掃された爽やかな空を感じた私)

日馬富士のもとに一通の手紙が届いていた。

Dscf2363
あの病気と闘う大輔くんからのものだ。

Dscf2366
Dscf2367
「横綱は体が小さいのに、いっぱい食べて稽古して、大きくなったと聞きました。ぼくも横綱のようにがんばりたいと思っています。これからもがんばって勝ってください」

Dscf2409
「大輔くんも病気と闘いながらがんばっているから・・・」

Dscf2374
「闘うというのは一緒ですから。スポーツでも何でもね」
「喜びを与える、感動を与える相撲をとり続けていきたいと思います・・・それが僕のやる一番の役目なので」

Dscf2380

Dscf2382
綱の重圧と闘った15日間。

Dscf2385
苦しみ抜いた末に日馬富士が最後に辿り着いたのは、自分を貫くことだった。

Dscf2389

Dscf2392
Dscf2396
雪辱を期す土俵は来年1月、初場所だ。

Dscf2398
Dscf2399
Dscf2400_2
Dscf2401

Dscf2402

Dscf2404
Dscf2405_3
Dscf2407
(終)

・・・調子に乗って貼り付けまくってしまったので、記事が削除される可能性もcoldsweats01
でもハルちゃんがあまりに魅力的すぎてついつい(=´Д`=)ゞ
唇なんて、口角上がってるし形も・・・完璧すぎる~美しすぎる((w´ω`w))
嗚呼、あまりにも雄弁なる唇よ。
(どこを見てるんだ!?なんて言いっこナシw)

何か、大関時代とは違う深みが顔の表情に表れるのですよね・・・苦悩ゆえか。
ますます日馬富士の男前度にガツンとやられそうな予感heart02
(すでにイカン)

初場所まで・・・30日強!
一日一日、毎秒毎分、成長を続けるハルちゃんでありますように・・・up

綱の重圧との闘い、己との闘い。
真の男になるための闘いはこれからだ。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 『「アスリートの魂」~”綱”と闘う 横綱日馬富士』:番組内容(2) | トップページ | 大相撲カレンダー、売れ行き好調らしい »

大相撲」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/56292905

この記事へのトラックバック一覧です: 『「アスリートの魂」~”綱”と闘う 横綱日馬富士』:番組内容(3):

« 『「アスリートの魂」~”綱”と闘う 横綱日馬富士』:番組内容(2) | トップページ | 大相撲カレンダー、売れ行き好調らしい »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード