« 田之助さん | トップページ | 年末年始にお相撲さんがテレビ番組に出演して・・・そして番組ラッシュは続く »

2013年1月 9日 (水)

私的「北の富士語録」2012

今日は異常と言えるほど、「ジャイアントキリング」でこちらに迷い込む方々が多いようでsweat01
再燃中???
申し訳ありませんが、2012年末の番組に関しての記事は書いておりませんで・・・
7月分も先出しSPにしか触れておりません。あしからず。
(記事をまとめたいのはやまやまですが、ただでさえ書きたいことが悉く頓挫していますので・・・いつになるかは&書くかどうかはcoldsweats01

それはともかく本題。
勝昭くんの語録はありすぎて取捨選択に非常に困る、というのが本音。
しかも、ラジオ解説もたくさんやっておられるので、聞き逃すことも多々・・・。

そんなわけで、テレビにご登場の北の富士勝昭氏に限り、個人的に抱腹絶倒だったナンバー3+αをまとめて(?)おきたいと思いますw
年末の「大相撲この一年」でも飛ばしまくっていた勝昭くんでしたが(顔の表情も実に良かったwww)、今回は省きます(笑)

Dscf2805

(↑は「大相撲この一年」にて。舞の海くんの問題発言に「元横綱」として睨みつけるの図www)

勝昭くん、実は2012年の初場所は2日目から「体調不良」でテレビ解説からしばらく姿を消し、非常に心配されたのは記憶に新しいところ。
(言いながら実は今頃「そうだった!」と思い出すsweat02
ようやく「途中出場」された時には目の下のクマと皺も気になるし、顔色も冴えないしで「どうしたんだろう!?」と、取組より勝昭くんのほうが気になった部分も・・・。
あの時はラジオ解説を先に再開されていて。それを知ってホッとしたものです。

九州場所でもゴホゴホと咳き込む場面が多かったので、ぜひ今年は何事もなく皆勤賞を目指してお茶の間を楽しませていただきたいと思います。


それでは個人的北の富士語録2012ベスト3を。

3位:
北太樹もさんざんだね、それほど多くない髪を引っ張られるし
(九月場所12日目、対翔天狼戦で3度立合いが合わず負けた北太樹の取組に対し)

2位:
新十両の丹沢?・・・ああ、タンゾウ!いいですねえ~!四股名がまたいいじゃないですか。上品な居酒屋みたいでねえ
(九月場所5日目、新十両に関するコメントとして)

1位:
「(最近の力士たちは)大きなバンソウコウ・・・・・・テーピングが多いからねえ。でも土俵に上がる限りは激しい相撲をとらないと
(九月場所6日目)
バンソウコウが落ちてますねえ」
(九州場所9日目、歴史的ストップがかかった豪栄道vs日馬富士戦でハルさまが土俵に置き去りにした足指のテーピングを見て)


ええと。
北太樹関・・・すみません!coldsweats01
髷の乱れ具合といい、勝昭くんのタイミングが絶妙すぎて・・・(大)失笑してしまいましたcoldsweats01
「ぴったんこ・カンカン」でも安住アナに「北太樹関、ほんとに明るいですねえ~!shineflairshine」なんて散々イジられてましたが・・・
北太樹関の活躍を望むからこそ選ばせていただきました!(フォローになってませんか?)

2位の丹蔵関へのコメントは・・・褒めるつもりでまず「丹沢」と来た日には、のけぞるしかないでしょうよ。
さらに追い打ちをかけるように「上品な居酒屋」ときたもんだ。
丹蔵~~~、今年は新入幕になったら再び勝昭くんからお言葉頂戴できるはずだ!頑張れ~~sign03
(一体どういう意味で)

1位の秋場所6日目といえば、非常にテンションが低かった勝昭くん。
そして、私は今までこの一言に気付きませんでしたが・・・一昨年までにも頻発してたのでしょうか?
完全にドツボにハマりましたsweat01
しかも一度ならず○度までも!だし。勝昭くんが言うからハマるのか!?

おそらく、ツボは皆さまそれぞれにおありかと思うので・・・ご参考までに、な2012年北の富士語録ベスト3でした~。


せっかくなので番外編
こちらのほうが心の琴線に触れる、という方もおられるやもしれません。

初場所千秋楽。
「進化どころか退化してますよ」(豪栄道に関し)
→秋~九州場所のゴータローには決して言えない台詞w
「今場所は目も当てられなかったね」(隠岐の海に対し)
「叩きを薦めるのは舞の海くらいだよ」(向正面の舞の海くんに対し)

大阪場所10日目。
若の里●押し出し○豊響
前日のラジオでも感心しきりだったがテレビでも再び若の里を称賛する勝昭くん。
肩から腿までの筋肉!すごいねえ。よくあんな厳しい師匠のもとで十年も二十年もやってきたよね。俺ならもたないよ

稀勢の里○押し出し●妙義龍
初顔合わせ。「(稀勢の里は)今場所はいいとこないねえ。脇甘い、腰高い、緊張してる。でも実はこの言葉、昨日のタクシーの運転手さんの批評通りなんだよね
(※著作権侵害www)

大阪場所13日目。
琴勇輝○突き出し●勢
初めて幕内の土俵に上がる十両琴勇輝。勢、圧倒され東の塩まで全部突き飛ばしながら勢いよく落ちてしまう。
琴勇輝は小豆島出身力士として初の関取。
小豆島にはいい映画あり。オリーブオイルもあるね」(勝昭)
そして今、琴勇輝happy01」(吉田アナ)
花道を下がり支度部屋へ向かう琴勇輝。
まあ~勝ち力士って言うのはお客さんまで弾き飛ばしそうな勢いだね」(勝昭)
(※ラジオ解説だったとしても光景が浮かぶかのようです)

吉田アナと勝昭くんがいる大阪府立体育館の実況席は実質4階にあたるそう。
「年年ここまで上がって来るのが辛くてねえ」
(※ジム通いしておられるのに・・・御謙遜を)

把瑠都○突き出し●日馬富士
立合いタイミング合わず負けてしまったハルさま。
日馬富士、待ったじゃなくて『しまった』だねえ~

秋場所7日目吉田アナ&勝昭くんという超ゴールデンコンビの日!
二人目を合わせてニッコリシーンが秀逸でしたw
向島の牛島神社の大祭に触れ・・・
向島には北の富士さんもよく足を運んでおられたと思いますが」(吉田アナ)
うん、(牛島神社ではなく)別のところに通ってたけどね
完全に沈黙する吉田アナ


佐田の富士が小さい頃、地元の祭りを楽しみにしていた、ただ祭りでの相撲は負けて3位だった、という話に便乗して・・・
(自分の故郷では)夜相撲だったかな?」(勝昭)
その時から夜がお得意で?あ、いやいや」(吉田アナ)
(※すみません、これは吉田語録でした)

秋場所12日目。
(宴会部長@旭日松の塩まきに関し)青葉山は後援会がトラックで塩を送ってきましたからねえ。今は倹約しないと!
この勝昭くんの言葉に秀ノ山親方も同調。

九州場所初日。
・時天空vs阿覧
(時天空は)稽古場では本当に充実した稽古してるんですよね~、でも本場所に来ると飛んだり跳ねたりだからねえ」(勝昭)
「ぷぷっ」(白崎アナ)
この日は残念ながら、そういった(テンクー飛び跳ね)光景は見られずに終了(=あまりにまともすぎる取組だった)。

九州場所6日目(ザ・不機嫌だった日)。
・旭日松vs常幸龍
こんなに塩撒かなくてもいいのにね」(勝昭くん再び※不機嫌な声で※)
しかしお客さんは大喜びです」(大坂アナ)

・高安vs栃煌山
オーザン、もろ差し狙うが無理と判断すると右からの肩透かし。黒星がどんどん増えていく高安・・・。
今日は解説もしにくいというか・・・なんとか盛り上げたいと思うんだけどねえ・・・(てんてんてん)」
(※何より自分の虫の居所が・・・な上に取組内容が・・・でしたね勝昭さま)

・琴奨菊vs安美錦
(琴奨菊は)自分の相撲を取りきることですね。そういったことは大先輩の北の富士さんに聞いたほうがいいと思いますけどね」(式秀親方)
どうでしょう北の富士さん?」(大坂アナ)

(※数秒の沈黙)「・・・だれ!?」(by勝昭@聞いてない人

↑ある意味これは語録ナンバーワン!?Σ(;・∀・)


九州場所9日目。
・旭日松vs若荒雄
かたや旭日松はやや直線的な押しですが、かたやアレは引く相撲ですからね
(※若荒雄関の今後のニックネームは・・・「アレ」ですか?)

・北太樹vs嘉風
嘉風は四つに組むと負けます。しかし当たった時、北太樹の体は全くぶれてませんでした。北太樹の当たり勝ちだったんですね」(秀ノ山)
はいその通り
(※ここで一句。「琴錦デー 省エネ解説 勝昭氏」)

・高安vs翔天狼
高安、左膝を曲げた形で倒れた後、左足を少し痛そうにしているが・・・
(体は大丈夫といっても)相撲が大丈夫じゃないねえ

・時天空vs嘉風
テンクーさまの蹴手繰りがやっと決まった日。
本人も星が上がらず迷ってるんでしょう。笑うしかないぐらいの相撲ですよね」(勝昭)


きりがない~~~。
・・・きっと、他にも聞き落としている勝昭語録がゴロゴロかと。
(ブログ記事にした日を基準としているため・・・たとえば九州場所千秋楽、どうだったか?)

皆さまも2012年に響いた「北の富士さんのこんな言葉」がありましたら、どしどしコメントお寄せください(笑)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 田之助さん | トップページ | 年末年始にお相撲さんがテレビ番組に出演して・・・そして番組ラッシュは続く »

ことば parole」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

コメント

どわはははは!!! 
面白すぎる~~~ 腹筋があ~~~(≧m≦)

ぜひ、「勝昭語録」として出版していただきたいわ~~~。
最高ですね!北の富士さん!!!
初場所は 勝昭・吉田ペア 復活願いたいです。

わたしも、北太樹と琴勇輝のがいいな。

ろーるさん、下手なお笑い番組を見るよりよほど腹筋痛くなりますよねwww
九州場所は吉田・勝昭ペアならず残念でしたねえ・・・。
初場所になんとか復活してほしいものです!

琴勇輝関へのコメントは、「ドスドスドス。ホオゥ!」って声が聞こえてきそうです(≧m≦)
北太樹関のは・・・わははw

こちらはお初です。
いつの取組だったか「文句があるヤツ、いたら呼んで」
これもステキでした(^∇^)

agent Aさん(www)、こんばんは。
おお~それは!?
秋場所千秋楽の日馬富士昇進の件!?
生観戦した後に録画を見たのに、すっかり忘れてました!sweat01

苦言あり、名言あり、迷言あり。
やっぱり勝昭さま語録は全て記録しておきたいものです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/56502392

この記事へのトラックバック一覧です: 私的「北の富士語録」2012:

« 田之助さん | トップページ | 年末年始にお相撲さんがテレビ番組に出演して・・・そして番組ラッシュは続く »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめリンク

最近のコメント

おすもうファン

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード