« 北勝国、引退… | トップページ | H25年大相撲初場所十日目: 把瑠都、窮地に&取組結果 »

2013年1月22日 (火)

H25年大相撲初場所九日目: 琴欧洲四敗目&取組結果

初場所九日目、すでに折り返しの後半戦。
今回もダイジェストのみ確認です。

全体的にあっさり決まってしまう取組が大半を占めた幕内という印象。

白鵬の惚れ惚れするような踏み込み速く力強く鮮やかな寄り切りと雅山の涙の初日が無ければ、残念な内容が多い二時間だったのでは( ´△`)

一方的というのか、攻められるとあっさり土俵を割ってしまう足腰ばかりが目立ったなあ。

大鵬親方が見ていらしたら、頭に血が昇りっぱなしだったのでは…

先日の日刊スポーツの栃乃若のコメント「大鵬さんは毎日四股を2000回は踏んでいたそうですが、考えられない。自分はせいぜい100〜200回が限度」を読んで、笑い事じゃない事態だと思った私でしたが…
栃乃若は勝ったけれど、そうすると他の力士は四股80回が限度なのか?
と、がっかりな粘り腰の無さ。
叩きにもあっさり、引き付けられると引き付け返せず腰は伸びてそのまんま。

頼みますよ…
今場所前半戦の親方衆の解説だけでも耳の穴をかっぽじって良く聞いておけ!ですよ。そして実践あるのみ!

偉そうにすみませんが、お客がチケット代を払ったり、忙しい合間をぬって長い時間映像を見るというのはそういうことなんですよ。
プロとしての意識が甘すぎる。
いくら八角親方が頑張っても、毎日この日のような内容が続いたら、お客さんは遠退く一方です。

(後半戦から終盤戦に入るにつれ、自分の語調も厳しくなる気がする今日この頃。)

今場所初めての大関対決で琴欧洲、ついに四敗目。ノーコメント。

稀勢の里、大関相撲で二敗を守る。それでもまだまだ緻密な相撲にしていってほしいな…。

日馬富士、当たりはここ数日では抑え目だったのか、はたまた計算づくでの力加減だったのか?
ゴータロー、全く足が出てなかったな(´Д`)本来ならあそこで引かれて落ちるようでは大関とりはまだ先になるよ…。

ハルさま、先場所の実績9勝クリア。これからが本当の闘いだ…足首、負けませんように!

十両は国ちゃんはおおかた想像出来るとして、丹蔵の取組が見られないのが悲しい(泣)
徳真鵬戦、三度目でついにやられてしまいました…。体は大丈夫なんだろうか?(´Д`)
徳真鵬、相手を怪我させない稽古をしてほしい…錦木も怪我はしなかったようですが見ててヒヤヒヤものだったと聞いてるのでホントに頼みたい!

竜電、武州山が…ううう(泣)

トモハルくんは中日で長過ぎる相撲だったから、阿覧がきっと事情を察してくれたんだと思うことにしよう(>_<)まだまだガンバレ!
今日は生中継を見たら心臓止まるかも…なのである意味、ホッと(?)してます(´Д`)

■平成25年 一月場所 九日目の取組および結果(幕内) 2013年1月21日 月曜日

東 決まり手 西

行司:木村元基 呼出:琴吉
行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:吾郎
西前11 富士東
5勝4敗
反則 碧山
5勝4敗
西前6
東前6 栃ノ心
6勝3敗
寄り倒し 北太樹
5勝4敗
東前10
行司:木村恵之助 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:木村玉治郎 呼出:志朗
行司:式守勘太夫 呼出:克之
行司:式守錦太夫 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男
東横綱 白鵬
8勝1敗
寄り切り 把瑠都
5勝4敗
西関脇

一月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」(上位3名)
「九日目」(1月21日)

幕内 1位:稀勢の里 2位:白鵬、日馬富士

 

■平成25年 一月場所 九日目の取組および結果(十両) 2013年1月21日 月曜日

東 決まり手 西

行司:木村隆男 呼出:松男
西十14 鳰の湖
6勝3敗
押し出し 城ノ龍
2勝7敗
西十13
東十11 徳真鵬
4勝5敗
極め倒し 錦木
2勝3敗
東幕3
行司:木村朝之助 呼出:邦夫
行司:式守鬼一郎 呼出:光昭
行司:木村要之助 呼出:利樹之丞
行司:木村堅治郎 呼出:幸司
行司:式守慎之助 呼出:照喜
行司:木村秋治郎 呼出:大吉

一月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」(上位3名)
「九日目」(1月21日)

十両 1位:鳰の湖 2位:東龍 3位:徳真鵬

 

■平成25年 一月場所 九日目の取組および結果(幕下) 2013年1月21日 月曜日

東 決まり手 西

東幕60 笹山 3勝2敗 寄り切り 2勝3敗 秋乃峰 東三2
東幕59 西内 2勝3敗 送り出し 1勝4敗 朱鷺ノ若 西幕58
東幕54 北皇 4勝1敗 寄り倒し 5勝0敗 蓮台山 東三1
東幕53 大乗 0勝5敗 押し出し 1勝4敗 豊乃浪 東三3
東幕57 宮丸 2勝3敗 上手投げ 3勝2敗 大子富士 西幕49
東幕48 吐合 2勝3敗 押し出し 1勝4敗 大波 東幕52
西幕47 武蔵海 3勝2敗 寄り切り 2勝3敗 栃丸 西幕45
西幕46 北道山 2勝3敗 突き落とし 1勝4敗 朝弁慶 西幕43
東幕39 旭大星 3勝2敗 押し出し 4勝1敗 入江 西幕39
東幕38 大砂嵐 4勝1敗 寄り切り 5勝0敗 出羽疾風 西幕48
東幕35 2勝3敗 押し出し 3勝2敗 水戸豊 東幕40
東幕34 相坂 3勝2敗 上手捻り 4勝1敗 岩崎 東幕36
東幕33 大栄翔 1勝4敗 送り出し 2勝3敗 朱雀 西幕35
東幕32 4勝1敗 寄り切り 3勝2敗 大和富士 西幕30
東幕26 錦風 2勝3敗 寄り切り 1勝4敗 出羽鳳 西幕29
東幕30 宝香鵬 4勝1敗 叩き込み 3勝2敗 風冨山 西幕25
東幕24 唐津海 0勝5敗 押し出し 1勝4敗 佐々木山 西幕27
東幕23 武州山 2勝3敗 押し出し 3勝2敗 貴斗志 西幕26
東幕20 海龍 5勝0敗 突き出し 4勝1敗 十勝海 東幕27
東幕22 克乃富士 1勝4敗 突き落とし 2勝3敗 大雷童 西幕19
西幕18 琴福寿 2勝3敗 押し出し 3勝2敗 春日国 西幕17
西幕15 祥鳳 3勝2敗 押し出し 2勝3敗 豊乃國 西幕13
東幕12 琴弥山 4勝1敗 押し出し 3勝2敗 坂口 西幕16
東幕9 希帆ノ海 0勝5敗 下手投げ 1勝4敗 貴月芳 西幕14
東幕8 亀井 3勝2敗 蹴返し 2勝3敗 福轟力 東幕11
東幕6 琴国 3勝2敗 押し出し 4勝1敗 藤本 東幕13
東幕2 千昇 3勝2敗 首投げ 2勝3敗 北はり磨 西幕2
東幕4 竜電 1勝4敗 寄り切り 2勝3敗 佐田の海 西幕1
東幕1 鬼嵐 5勝0敗 寄り切り 4勝1敗 千代嵐 東幕10

■平成25年 一月場所 九日目の取組および結果(三段目) 2013年1月21日 月曜日

東 決まり手 西

西二9 呉錦 0勝5敗 寄り切り 1勝4敗 中園 西三99
東三99 時嵐 4勝1敗 寄り切り 3勝2敗 八藤 東二4
西三98 霧桜 2勝3敗 押し出し 3勝2敗 津軽海 西三97
東三95 受磐 2勝3敗 押し出し 1勝4敗 葉月山 西三94
東三92 肥後ノ龍 2勝3敗 突き落とし 3勝2敗 浪花竜 西三95
東三90 力真 3勝2敗 寄り切り 4勝1敗 大翔灘 東三93
西三88 千代秋豊 2勝3敗 押し出し 3勝2敗 北勝剛 西三84
東三83 小浜海 3勝2敗 寄り倒し 2勝3敗 東三88
東三82 彩翁 2勝3敗 下手投げ 1勝4敗 闘王富士 東三85
東三89 魁渡 1勝4敗 掬い投げ 0勝5敗 幸山 西三76
東三75 貴天秀 1勝4敗 寄り切り 2勝3敗 輝の里 西三79
東三73 春桜 4勝1敗 押し出し 3勝2敗 若山田 東三79
東三74 霧嵐 1勝4敗 突き落とし 2勝3敗 大天白 西三69
東三69 栃春日 2勝3敗 突き落とし 3勝2敗 若太寿 西三72
東三72 剛力山 2勝3敗 押し出し 3勝2敗 刃力丸 西三68
東三65 葵丸 4勝1敗 押し倒し 3勝2敗 大翔海 東三71
東三62 藤嵐 1勝4敗 押し出し 2勝3敗 土佐光 東三64
西三63 大翔若 3勝2敗 叩き込み 4勝1敗 扇富士 西三60
西三65 大勝道 2勝3敗 寄り倒し 3勝2敗 貴翔馬 西三59
東三59 大原 3勝2敗 押し出し 4勝1敗 篠原 西三56
東三55 彈丸 1勝4敗 寄り切り 2勝3敗 謙豊 西三61
東三53 寺尾翔 2勝3敗 押し出し 1勝4敗 勇輝 西三51
東三50 水戸晃 3勝2敗 引き落とし 4勝1敗 瓦海 西三54
西三48 照東 2勝3敗 送り出し 3勝2敗 福の邦 西三47
東三46 若力堂 0勝5敗 寄り切り 1勝4敗 荒馬強 東三57
東三45 高春日 2勝3敗 渡し込み 3勝2敗 男女ノ里 東三47
東三43 壱岐の嶋 5勝0敗 寄り切り 4勝1敗 大鷹浪 東三54
東三40 竜勢 2勝3敗 下手投げ 3勝2敗 大神風 西三43
東三38 豊後錦 3勝2敗 押し出し 2勝3敗 柴原 西三41
西三38 佐田ノ国 2勝3敗 掬い投げ 1勝4敗 闘鵬 西三36
東三34 春晃 3勝2敗 うっちゃり 2勝3敗 藤の花 西三37
東三35 飛翔富士 5勝0敗 寄り切り 4勝1敗 春日波 西三31
東三32 千代稀琉 1勝4敗 押し倒し 2勝3敗 宇野 西三29
東三30 前乃富士 2勝3敗 寄り切り 3勝2敗 佐田ノ濱 西三28
西三32 旭鵬山 3勝2敗 押し出し 4勝1敗 大上総 西三27
東三27 琴の秀 2勝3敗 突き落とし 1勝4敗 太熊 西三24
東三21 四ツ車 3勝2敗 押し出し 2勝3敗 久之虎 東三25
東三20 海道浪 4勝1敗 突き出し 3勝2敗 春日龍 西三23
東三15 禧勢ノ山 3勝2敗 寄り切り 2勝3敗 拓錦 東三16
西三19 剛士 2勝3敗 叩き込み 1勝4敗 大瑠璃 西三13
西三18 琴鳳 4勝1敗 押し倒し 3勝2敗 碧の正 西三12
西三10 佐田錦 3勝2敗 下手投げ 4勝1敗 萬華城 西三9
西三17 千代雷山 0勝5敗 押し出し 1勝4敗 栃の山 西三8
東三7 濱口 5勝0敗 押し倒し 4勝1敗 若春日 西三16
東三5 太田 2勝3敗 送り出し 3勝2敗 大翔岩 東三8
東三4 寺尾丸 2勝3敗 送り出し 1勝4敗 隠岐の富士 西三1

 

■平成25年 一月場所 九日目の取組および結果(序二段) 2013年1月21日 月曜日

東 決まり手 西

東二96 琴眞鍋 4勝1敗 勇み足 3勝2敗 森麗 西序4
東二95 大一心 4勝1敗 寄り切り 3勝2敗 東政馬 東序1
東二94 大国岳 5勝0敗 引き落とし 4勝1敗 若山中 東序8
西序6 東輝 1勝4敗 引き落とし 1勝4敗 佐田ノ華 西二92
東二92 秀豊 4勝1敗 反則 3勝2敗 大由志 西二90
西二89 三宅 1勝4敗 押し出し 2勝3敗 中野 西二85
東二90 後藤 4勝1敗 下手投げ 3勝2敗 琴吉兼 西二83
西二86 土佐颯 3勝2敗 押し倒し 2勝3敗 浜田山 西二82
西二81 若源治 3勝2敗 寄り切り 2勝3敗 古関 西二80
東二80 4勝1敗 寄り切り 3勝2敗 白海竜 西二78
東二81 石原山 1勝4敗 押し倒し 2勝2敗 一富士 西二76
東二79 久司 3勝2敗 寄り倒し 2勝3敗 櫻潮 西二74
東二75 田口 3勝2敗 押し倒し 4勝1敗 佐々野 西二73
東二70 玉一進 3勝2敗 寄り倒し 4勝1敗 西二71
東二73 阿武山 2勝3敗 肩透かし 1勝4敗 吉田 西二68
東二65 北勝照 3勝2敗 寄り倒し 2勝3敗 蘆隆山 東二67
東二64 神山 5勝0敗 寄り倒し 4勝1敗 大勇人 西二67
東二62 大子錦 1勝0敗 寄り切り 0勝5敗 白美山 東二68
東二59 琴全翔 2勝3敗 寄り切り 1勝4敗 本多 東二63
東二61 土佐 3勝2敗 押し倒し 2勝3敗 琴大和 西二56
東二60 藤乃若 3勝2敗 寄り切り 4勝1敗 椿富士 西二55
西二62 奈良三杉 1勝4敗 下手出し投げ 2勝3敗 琴虎 西二53
東二50 大翔城 3勝2敗 送り出し 4勝1敗 若荒輝 西二52
東二48 山本 1勝4敗 寄り倒し 0勝5敗 北薩摩 西二58
東二47 福島 3勝2敗 寄り切り 4勝1敗 足立 西二49
東二44 阿夢露 5勝0敗 寄り切り 4勝1敗 白乃龍 西二57
東二46 栃天翔 3勝2敗 引き落とし 4勝1敗 華吹 西二42
東二40 湊竜 2勝3敗 突き落とし 3勝2敗 天ノ若 東二43
西二40 剛乃海 2勝3敗 上手投げ 1勝4敗 出羽ノ城 西二38
東二35 八菅山 4勝1敗 寄り切り 3勝2敗 北洋山 東二39
西二37 増の海 1勝4敗 押し出し 2勝3敗 琴工藤 西二33
西二34 大翔藤 2勝3敗 引き落とし 3勝2敗 北勝花 西二32
西二31 響龍 2勝3敗 上手投げ 3勝2敗 大和田 西二29
東二29 大国山 3勝2敗 引き落とし 2勝3敗 琴明山 西二26
東二25 甲斐 3勝2敗 寄り切り 4勝1敗 恵比寿丸 西二28
東二24 荒行志 4勝1敗 浴せ倒し 5勝0敗 白鷹山 東二31
東二21 朝龍峰 0勝5敗 引き落とし 1勝4敗 霧丸 東二28
西二25 徳大宝 2勝3敗 掬い投げ 3勝2敗 栃岐岳 西二20
東二18 朝乃丈 4勝1敗 上手投げ 3勝2敗 肥後ノ華 西二17
東二16 突光力 2勝3敗 寄り切り 3勝2敗 寺尾海 東二17
東二15 大翔宗 2勝3敗 寄り切り 1勝4敗 虎受 西二14
西二13 三谷 3勝2敗 押し出し 4勝1敗 大地 西二12
東二11 魁ノ若 2勝3敗 押し出し 3勝2敗 深海山 西二8
東二10 東浪 3勝2敗 掬い投げ 4勝1敗 二十城 西二7
東二7 栃乃国 3勝2敗 突き落とし 2勝3敗 玉海山 西二3
西二6 真鶴 3勝2敗 寄り切り 2勝3敗 大野城 西二2

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 北勝国、引退… | トップページ | H25年大相撲初場所十日目: 把瑠都、窮地に&取組結果 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

すごい!!

惚れ惚れする内容!!


親方衆のご意見もとい、蒔絵右門さんのブログを読むべきです(>_<)!!


かっこいーです!

幕下・十両にくらべ、幕内の内容ははがゆいですね。必死さが伝わってきません。引っ張っていくべき大関陣の情けなさ。 親方衆にも多分に問題ありと思う。
先日の高校生の自殺事件ではありませんが、現代の若い人をやる気にさせて強くしていくのは指導する方々にもご苦労は多々あろうとは思いますが(相撲もずいぶんそれでバッシング受けてますもんね~) 創意工夫して 今の若者に合う指導方法を生み出していくのも指導者の責任かと・・・。

それにしても栃乃若の発言は情けなさすぎるpout  プロの発言とは思えない! それが大方の力士の気持ちを代弁しているとは思いたくないですね

言いたいこと、
代弁してくれていて嬉しい!!
の一言です。
終盤、星に関係なく、
湧く相撲を期待します!!

千秋楽、応援頼みます!!

大鵬が2000回行ったのは鉄砲の方ではないでしょうか。

つっちんさん>
今更の返信で恐縮です^^;

いや!
やはり親方衆のご意見を素直に聞くべきであります!coldsweats01

でも・・・親方衆よりも絶対数が多いのはファン。
ファンなくしては大相撲界も成り立ちません。
ファンの期待に応えるべく、そして何より自分の人生に納得するように
陰の努力を惜しまないでいただきたいのです。
「感動させる相撲をとりたい」からファンが感動するのではない。
ファンはもっと違うものをシビアに見ているのです。
それをわかってほしい。

それはどんな世界にも言えることですよね。
若いうちにしかできないこと、悔いのないようにやりきってほしい。
それだけです。

あ・・・
真面目に答えちゃったw
ごめんなさいね~www

ろーるさん>
一度地位に安住してしまうと・・・というのは角界にも共通の話なのでしょうかね・・・

いろいろな問題が噴出し始める直前の十両はものすごくつまらなかったのを思い出します。今とは大違い。
今場所の幕内九日目が毎日続くような感覚?
でも、幕内で今そういう感覚というのは危機ですよね。15日間毎日ではないにせよ。

昔は「当たり前」でガンガンやっていたことが出来ない今のがんじがらめの世の中では、親方たちの責任は昔以上に大きくて大変なのではと私も思います。
だからこそ、やりがいもあると思うのですが・・・

一方で、生まれた時からどんな物でも目の前にある今の時代の子供たちの感覚は、ハングリー精神とはかけ離れていても仕方ないものなのかもしれませんが、
人間がDNAとして持っている飢餓感覚というのは必ず眠っているもの。
それをどう呼び起こすのか。

やはり、心と頭のフル回転が親方衆にも必要なのでしょう。
何より、力士の大人としての自立した精神を育て上げる手伝いをすることが、親方衆の役目なのではと。
大人になれば自分で考えられるようになる。
・・・のはずなんですがね・・・
自分の相撲を客観的に見て、皆さんどう思ってるのでしょうかね?bearing

Bayernakikoさん>
こんばんは!
同じような気持ちではがゆく思っている人たちはきっと少なくないということですね><
15日間あると必ず停滞気味の日はありますが、ちょっとこの日はかなり見ているほうも疲れました・・・。

千秋楽、akikoさんの分まで全身全霊で応援してきます!!!

xyzさん>

ありがとうございます!
お陰さまで間違いが判明しました。
訂正記事を入れました^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/56597821

この記事へのトラックバック一覧です: H25年大相撲初場所九日目: 琴欧洲四敗目&取組結果:

« 北勝国、引退… | トップページ | H25年大相撲初場所十日目: 把瑠都、窮地に&取組結果 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

おすすめリンク

最近のコメント

おすもうファン

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード