« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

……

…正直さん。

読まなければ良かった。
…私たち、どうすれば…………

千秋楽翌日にメガネがポッキリ

最後の「夜更かし場所」を終え(笑)、布団に突っ伏しその一時間半後に結構な揺れ。
ラジオを反射的につけ、北茨城で震度5弱と言いながらやたら噛むか間の悪い(時に不気味な沈黙も)速報を聞き続けるのも寝覚めが悪くなりそうで、大概でスイッチを切り少し寝坊した朝。

メガネをかけようと手にとった途端に…
鼻にかける金具の部分から、フレームがポキッと真っ二つに!
全然力も入れてないのに(°Д°)

唖然として弱視状態で階下に降り、朝食と身支度を済ませて家を出、裸眼のまま量販店に立ち寄ることに。

まあ、イタリアでフレームだけ買い、帰国してからレンズを入れてもらってかれこれ七年以上使用したメガネではあります。
レンズのコーティングもハゲハゲになってきたし、フレームはガタガタでひん曲がってるしでそろそろ買い替えたい…と今月初め頃にもお店で物色はしてました(一回だけですが)。

それが、このタイミングで突然メガネ本人から
「引退します」
と表明されてしまったという。

なんとなく、初場所が終わるまでのハルさまへの応援と、北勝国に武州山の引退が引き起こしたさまざまな念が三位一体となって、「これからは新しい世界が拓ける」とメガネを通じて預言されたような気がしてしまいました。

あるいは私が発しすぎた15日間の喜怒哀楽に、メガネが根を上げてしまったのか!?
だとしたら千秋楽はきっと危篤状態だったはず。

いずれにしても。
千秋楽の翌日で良かった(;´д`)
しかもたまたま久々に日中が空いた日だったので、無事に買い替えることもでき仕事に支障もなく。
これが前日か翌日だったら致命的でした(+_+)

メガネよ、主の面目を保つ引き際をありがとう。

日馬富士関は横綱として最初の一皮が剥け、新しい段階へ。

北勝国さんは角界を離れ、新しい人生を踏み出さんとしており。

武州山さんは親方として、協会で大相撲界を支えていく存在に…。

そしてついでに私も、古い枠(フレーム)から飛び出して、新しい彩りある曇りなき世界へと踏み出すのだ。

…だったら、いいな?

(量販店で老眼が心持ち出ているようですねと指摘され、軽くショックを受けてるのがホントのところだったり。オホホ…ガクッ。)

2013年1月27日 (日)

H25年大相撲初場所千秋楽: 日馬富士全勝優勝

2013012717460000

も…

燃え尽きた…。

もうすでに淋しくて淋しくて仕方がなくなってます(;_;)

ハルさま、お疲れ様!!!
そして白鵬関も…!!!

熱狂の平成25年一月場所千秋楽でした。

レポはまたあらためてヤフーにて後日ボチボチいきたいと思います。

はあ…
千秋楽、病み付きになりそうで恐い。
凄すぎた。

【追記】とりあえずハルさま中心でヤフー記事アップしましたw

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

H25年大相撲初場所十四日目: 日馬富士、星を上積みで横綱場所初優勝

昨夜はニュースさえ見られず、やっと夜中のダイジェストでその雄姿をしかと目に焼き付けました。

インタビューでも引き締まった表情は崩さず、それでも浮かぶ目の中の「汗」…

この数ヵ月というもの、どれだけの悔しさを秘めてきたことでしょう。

本当に本当に、ホッとしたことでしょう。

おめでとう日馬富士!
横綱として初めての優勝、おめでとう〜〜〜!!!

ファンも苦しかった。
テレビに向かって「良かったね、ホントに良かったね(泣)」と自然とまた涙するのでありました(^o^;)

気が早いけれど、なんと来場所は東の横綱なんですね(泣)
本物の最高峰、ついに…なんだなあ(;_;)

でも優勝と並んで大切な千秋楽の一番が残っています。

白鵬も三敗なるものかと意地を見せつけてくることでしょう。
それでも、鶴竜戦での鹿の脚のような美しさを見せて、白熱の土俵で千秋楽を飾ってくれると期待しています。

書くことは他にもありますが、既にわたくし両国に向かっておりますのでまた明日以降あらためて〜(笑)

あ、一言だけ。

丹蔵、初・千秋楽前の十両勝ち越しおめでとうO(≧∇≦)O !!
今日は思い切っていい相撲で白星積み重ねられますように!!!

今日も熱い雪が降るであろう両国国技館、千秋楽の本日。
お江戸の空は幕内最高優勝者の四股名のような晴朗な空が広がっています。

2013年1月26日 (土)

明日1月27 日(日) 、NHK総合で大鵬さんの追悼番組

さよなら横綱大鵬 
NHK総合 1月27日(日)13:05〜13:54

昭和の大横綱を追悼
昭和の大横綱・大鵬の納谷幸喜さんが亡くなった。
史上最多の幕内優勝32回、8回の全勝優勝や45連勝など、無類の強さを誇った巨星の死は角界の枠を越え、日本中に大きな衝撃を与えた。
「巨人・大鵬・卵焼き」と称され、昭和という時代を象徴するヒーロー
として戦後日本に希望という力水を与え続けた横綱大鵬。
その功績と人柄を当時の映像を振り返りながらしのぶ。
出演は北の富士勝昭さん、堺屋太一さん。

BSで幕下以下の千秋楽取組が生中継となるその時間帯に総合で組まれた追悼番組。

いずれにしても見られませんが…
まだ中日の勝昭氏の言葉もほとんど聞けていないので、落後の楽しみにとっておきたいと思います。

H25年大相撲初場所十三日目: 稀勢の里西横綱撃破ならず・把瑠都陥落

前の記事でおちゃらけな夢を公表してしまいましたが…

今朝、十三日目の中入りからの録画を少し見てみたならば。

勝昭くんのセーター!!!
まさに一昨日の夢に出てきた締め込みの色!!!
北太樹のそれよりも深い緑色(°Д°)
白いセーターの胸元にチラリと覗いている加減がまた、まるで締め込みの形のようではありませんか(笑)
(そう見てしまうのは昨日の今日だからだと思いたい)

それはともかく。

キセ…
張り手ときたかい…。
横綱相手に。
あの俊敏さをもはや誰も止められない相手に。

そんなわけで日馬富士、またしても早々に勝負を決めて13戦全勝キープ。

本日14日目のキーマンは鶴竜。
解説の勝昭くんも立川親方(土佐ノ海)も、今場所の鶴竜は調子が悪いと口を揃えて仰いましたが…
日馬富士に15日間分の本気を出すのが他ならぬ鶴竜だと私は思ってますので…
今場所のこれまでがどうであろうと、侮れないのであります。

もしやの撃破なれば、優勝争いは千秋楽までもつれ込むことになります。

そして高安!
あの立ち合い前の気合い、見たことないほどの気持ちの入れよう!
オッサン可愛い高安は、こういう表情がやけに似合います!

そして立ち合い全力でぶつかり、土俵際、魅せてくれました!

把瑠都、苦笑い全開の「全てに失敗」な一番を糧に、これまでの自分の相撲スタイルと心構えを洗い直してもう一度挑戦あるのみ。
故国の威信もかかっているのだから…!

全勝日馬富士。二敗白鵬・高安。

さあ十四日目の行方は!?

さてその他のことも。
幕下以下はなんと、優勝者が全員決まりました。

再び土俵上で戦う姿を丸一年、首を長くして待っていた阿夢露、舛東欧との全勝対決を制して7戦全勝優勝(ToT)

おめでとう〜!!!(泣)

録画の優勝インタビューだけはしっかり見届けました(*´∇`*)

一年間の忍耐で、さらに精神的に強くなったと穏やかな表情で語る阿夢露。
ホントにホントに、年内に関取復帰を祈ってます!
(それにつけても同じロシア人の阿覧とは佇まいといい日本語といい、そして相撲そのものといい!なんたる違いでありましょうか…やることを全てやってきた苦労人は、静かにその場にいるだけで人に何かを訴えかけてくる力と魅力がありますなあ…イケメンだからなおさら説得力が笑。素敵過ぎます。)

幕内に戻りますと。

今日はホントに手短に。

先に名前が出てきた阿覧、「押しに慣れてないので(by立川)」どんなに叩いても押せずにゴータロー、逆転の引っ掛けで土俵に残る!
叩かれてもこうやって残れる力士は見応えあります。
みんな、こういう足腰と執念があれば土俵ももっと面白くなるんだけどなあ〜。
妙義龍、碧山の一気の当たりに何もできず(>_<)
妙義龍が下がるとまた大ケガしやしないかと気が気じゃない(泣)

ガブ、「稽古不足(by勝昭くん)」で足が全く前に出ておらず勝ち越しも厳しい状況に。

その相手のオーザン、勝ち越しまで王手!

あと印象に残ったのは…
おかわりくん、今場所は気持ちのよい突っ張りと圧力を見せてるね♪見応えありました!

あみたんの切り返しもお見事!

そして雅山、二勝目が遠い…
忍さんは「単に負けているだけ」という印象ながら、星勘定はこちらも厳しく(泣)

四回目の満員御礼となった平日金曜日でありました。

十両以下は見てませんが…
丹蔵、ホントに千秋楽に勝ち越しを目指すことになりそう(泣)今日は隆の山…撹乱相撲についていってほしい!

誉富士負けちゃったのか(´Д`)
こうなったら貴ノ岩に頑張ってもらいたい!

今日は旭秀鵬vs千代の国が激しくなりそう…あわよくば見られるだろうか?(`・ω・)

まとまりなくすみませんが、ここまでにしておきます(^_^;)
寝不足ピークで集中力が〜。
(力士にああだこうだ言ってる本人がこれじゃイカンなあ汗)

2013年1月25日 (金)

夢のまた夢?

12日目のダイジェストを見てブログをメール投稿して寝たら…

夢のまた夢を見たり(笑)

主役は北の富士勝昭くん。
実況席に座るのは、向かって左に勝昭氏、右にはなんと叶姉妹@姉。
ナゼか姉様が解説、興味津々に聞きながらもゲランのパウダーをタップリ超巨大ブラシに含ませ姉さまにブワッと振りかける好機を伺う勝昭くんの茶目っ気タップリな顔!

かと思えば、姉さまの代わりに座るは誰だか失念しましたが、某売り出し中(?)の有名若手女優。誰だったかな…?
その彼女にまさに飛び掛からんと、もろ差し体勢に前のめりになっている勝昭くん。

どう考えてもバックの壁紙は国技館実況席です。

またまた場面が切り替わり、今度はなんと?
藤井アナと勝昭くんが締め込み姿で土俵の上に?
しかし二人はニッコリカメラ目線。
因みに勝昭くんの締め込みは北太樹のそれよりも深い緑色。
齢70を超えても尚、筋肉隆々の美しさに惚れ惚れ!
(藤井アナを全く見ていない私…)

とか色々わけのわからない夢が続くうちに目が覚め、「これはメモしておかねば!」とメモして寝て起きたら…

それもまた夢でした。

そんなわけで只今メモをした次第。

大変大変申し訳ありません、特に勝昭さま(>_<)

これ、一体なんの予兆やら?
(予兆も何も、という気も( ̄▽ ̄;))

H25年大相撲初場所十二日目: 白鵬二敗に…

私は基本、ハルさまを応援するスタンスではありますが…

結び前の一番の結果は聞いていたとはいえ(夜のニュースも全く見られず)、実際にダイジェストを見て、絶句…
涙出てきた……
(今場所もまた、涙もろい(;_;))

花道を下がった白鵬の後ろには付け人の宝香鵬さんの眉間に皺の寄った厳しい表情…
(この表情を見ても、この力士は必ず上がってくる逸材と確信…はともかく…)
座布団もほとんど舞わなかった国技館。
来場者も視聴者も唖然の一番。

もろ差しねらいの横綱に対し、立ち合いからいきなり左上手をいい位置で引いた琴欧洲。
横綱、引いてしまった…しかも引いた手が髷にかかってるようにも見えた…既に横綱の体が先に飛んでたので関係はないのですが…

三重、四重の意味で驚きを隠せませんでした。

大相撲とは…
なんという難しさを秘めたものなのでしょうか。

正直、ひょっとして今場所から再び白鵬の連勝記録が伸びていくのでは?とさえ考えていました。

結果をわかっていても、実際に見てこの喪失感。

久し振りに前半戦から沸きに沸いた十二日目にこんな結末が待ち構えていようとは。

明日、一体どうなるのでしょうか?

日馬富士は左足首の包帯も前日から特に巻きが太くなった様子もなく、しっかり当たって突っ張り圧力をかけ即琴奨菊を叩き込み。

横綱としての務めを果たした勝ち越し12番。
明日からの三番は、これまでの内容とは訣別することになりそうです。もちろん驚異のスピードは除き。

支度部屋でのハルさまの表情は、九州場所千秋楽を終えた後の表情に重なるものがありましたが…涙が浮かんでないだけで…。
(ダイジェストには6時以降の様子も挿入されるんですよね考えてみれば!)

どんな気持ちでいるのかな?自分のこれまでの内容には100%は納得してないような。
でも、まだまだ前を見据えている西の横綱の姿であったことは確かです。

さて…
停滞した幕内の数日から一転、面白い取組満載の12日目。

行司泣かせだった物言い四回の前半戦。
さらに物言いなしの際どい相撲の後半戦。

いや、夜更かしした甲斐がありました(笑)

順不同ですがざっと。

大道、拾った際どい一番。

隠岐の海、なんと佐田の富士に敗れる…足運びを見ていると、どうも右足に体重をかけないようかばって動いてるようにも見える。
くるりと一回転で向き直ったはいいが、いつもの土俵際の詰めの甘さがまたも出るΣ( ̄◇ ̄*)エェッ
もう、だからどうしてなんだよお〜!!!
そして審判「隠岐の富士」とハッキリ発音(苦笑)
四股名を杉山さんや審判に間違えられないくらい精進し直してほしいのであります。
皆がうらやむ体を持ちながら…ハルさまの言った通り、「神様に失礼」だよ!

時天空、勝ち越し!なんと名古屋場所以来の勝ち越し!?嬉しそう、おめでとう!
今場所も驚異の柔らかさを見せる相撲と足技が目が離せません(笑)

千代大龍、出た爆発の突き押し!それだよ!

勢、まさに「勢い」勝ち!

トモハルくん、前に前にと攻め続けたが最後力尽きあわやというところで土俵から落ちそうに。見ていながら手を差し伸べようともしないガガ。
ガガ、好きだけど…どうも今場所は土俵上の態度が無性に気になる私。
おそらく本人に精神的余裕がないだけなのでしょうけれど。
懸賞金を丁寧に手刀を切って受け取るガガちゃん、明日は如何に?
トモハルくん、9敗に(泣)

ゴータロー、今場所は引き技が出ない日はあったんだっけ?
最悪の内容でなんと、二桁届かずを決定づけ、夢は潰える…
内容がとにかく如何ともしがたい、以前のゴータローに戻ってしまった今場所はとにかく残り三日間を気迫相撲で次に繋げてほしいよ!
そんな相手をホントによく見て曲者どころかごっつう正攻法のあみたんがあまりにカッコ良すぎ!!O(≧▽≦)O

妙義龍、いやーいい相撲だった。
やっぱり一番大関に近い存在はこの人だ!
実にカッコイイ相撲!
組まされてもしっかり体を寄せて土俵際をきっちりまとめる上手さ!
これが稀勢の里と隠岐の海との違いだ…大きな違い。

キセは秀平くんの指摘通り、左を差したらかいなを返さず出ていき足が流れるも、先に鶴竜の足が出ており薄氷の大きい一勝(´Д`)

キセといえば高安。久々に出た突っ張り!最後叩きで決まってしまったが…平幕で二敗を守る!

なんと裕也くん、豊響に負けた…。
組んだ豊響に力負けか(´Д`)
体格差が仇となってしまった印象(>_<)

オーザン、テンホーさまの中に入ってからの足運びがよし!!!流れがよい相撲!
今場所、相当体の反応はいいんだよなあ…。

おかわりくんvsゆうきくんの突き合いは見応えありましたね〜!!!盛り上がりまくり!!!
夜中だというのに目を輝かせてしまったよ(笑)

十両以下のご贔屓さん、なんとっ!!!
今日は全員白星O(≧∇≦)O !!

アムール、六連勝で次はもう一人の勝ちっぱなし舛東欧と直接対決で優勝決定戦へ!!!
ん?まだ六連勝の可能性を残してる力士、いるのかな…?(^o^;)
とりあえず12日目の時点で六連勝はこの二名だけということは確認。

丹蔵、ついに王手O(≧▽≦)O
初めて千秋楽前に勝ち越しなるか!?
ガンバレ丹蔵〜〜!!!

国ちゃん、勝ち越し!!!残り全部勝っていけ〜!!!

竜電くん、負け越してからの二勝目!
相撲が見られずやきもきしている今日この頃(´Д`)

で…十両の優勝争い。
貴ノ岩がひとつ抜きん出ている!
そしてなんと、自己最高位で誉富士が9勝目!?ヽ(・∀・)ノ

十両もまだまだわかりません!

高見盛が心配です…。


あと三日。
あー、悲しい…。早すぎる…(´・ω・`)

あ、把瑠都のこと書き忘れた( ̄▽ ̄;)
踏みとどまってる踏みとどまってる!!!
あと三番!
しかも豊ノ島戦、落ち着いてた!流れが来ているか?

しかしなんという2013年の幕開け場所でありましょうか。
歴史に残る場所となりそうです。

2013年1月24日 (木)

H25年大相撲初場所十一日目: 両横綱&東正大関白星重ねる

日馬富士の左足首が気になって涙出そう(泣)
ここまで来て昨日の今日が、日馬富士にはふてぶてしく自信満々の立ち合い前の表情を見せる琴奨菊。
ガブ、負けても魅せる場面がある今場所。あの締め込みに突然波乱が起きやしないだろうか?
(相撲ファン失格発言)

だもので昨日のダイジェスト感想も簡単に…

その前に、高見盛の事件にはびっくりしました。
そのタイミングでなんということ…
悪気はなかったかもしれませんが、既に控えに入っている力士の緊張感を感じ取れないお客さんというのが想像できない。関取のことを本当に考えていればそんなことにはならなかったはず。
文字通り「土俵際」の高見盛を神様がお守りくださいますように…。

宝富士、勝ち越し後に連敗ですが幕内力士としての粘り腰が出てきてると感じる。その調子でガンバレ!

勢、沸かせましたね!
攻防もあったうえでの最後の腰を落とした寄り、カッコ良かった!
ガガちゃん…だから悔しいのはわかるがきちんと礼をしなさい!相撲美を形からも勉強しなさい!逆に所作をきちんとすれば勝てるようになるかもよ…?

見ていても身を切られるような若の里vs雅山戦…
ダイジェストの立ち合い前の若の里の額と眉間の皺が、いつも以上に刻まれているように見えました。
心を鬼にして自分の相撲を取りきった若の里(泣)

力の衰えとはそんなにも突然訪れるものなのでしょうか?一年前には奇跡の三役復帰を果たした雅山。
千秋楽生観戦、声が枯れるかも…。

松鳳山、負けたけど久し振りに動き回る姿が見られた。豪栄道との攻防、見応えありました。

トモハルくん、当たってまた僅かに左へ?苦しい今場所…(´Д`)

白鵬。もはや負けるイメージが全く湧いてこない。
あの集中力、巻き替えの速さ!
相撲美をとことんまで見せつけている今場所。

十両、丹蔵勝った!国ちゃんも幕内で勝った!突っ張りきってほしかったけど…
幕下も武州山、白星(泣)

ところで昨日の幕内土俵、いつもより照明が暗いように感じたのですが?

日馬富士、白鵬、稀勢の里。
残り四日、5時半からがますます勝負時間!

(ご贔屓設定の取組速報が送られてくるのが怖い(;_;))

2013年1月23日 (水)

ひとつ重大な訂正: 大鵬の四股テッポウ

弁解させていただくのなら…

私の記憶は間違っておらず、日刊スポーツの記事に重大な誤りがあったと言わせてください(汗)

大横綱大鵬は、「16歳で入門してからは毎日、テッポウ2000回、四股500〜600回を必ずやった」とは、1月20日(日)付け日刊スポーツ一面。
同日7ページ目、現役力士の談話に栃乃若のコメント「1日2000回、しこをしたと聞いてびっくりした」というのがあったのです。

私には7ページ目がインプットされてしまいましたが、正しくは一面の情報と思われます。

確かに一日2000回は逆に関節がすり減って危険なのでは…とちらりと考えたのですがね…

というかスポーツ紙に限らず数字をよく間違える相撲記者の皆さん、どうかよろしくお願いしますよ(´Д`)

そして私も気を付けたいと思いますm(__)m
(もともと数字には執着ない人間なので尚更(~_~;)数字より「実」「内容」をとりますから笑)

ご指摘くださった方、ありがとうございます!
これで正しい数字がさすがの私にも完全にインプットされました(笑)

皆様からのありがたいコメントに対し返信が滞っておりますが、この場を借りてお詫び申し上げます。

IT環境いまいちな状況ですのでしばしお待ちを(^-^ゞ
栃乃若、ごめんね!
(って私が謝る必要はない気もしますが。あと倍少し頑張ればいいじゃん!君は横綱になるべきだ!)

この前の記事でも2000回ネタでいじってしまいましたが、そのような理由で数字を四分の一に割ってお読みいただけましたら幸いです。

H25年大相撲初場所十日目: 把瑠都、窮地に&取組結果

ほ〜んじ〜つも〜、ダ〜イジェ〜スト〜。
(心に北風ぴゅーぴゅー)

うわーん、なんと幕内解説はダブル玉ちゃん(玉ノ井親方@栃東&玉乃島@西岩親方)!!!!!
聞きたかったお二人の解説が…溜め息三千回…(号泣)しかも吉田アナ!(崩壊)

そんな垂涎ものの実況席に対し、十日目も九日目に引き続き省エネ相撲が多かった情けない前半戦ではありましたが、九日目より見応えある一番もいくつか。

後半戦は流石にエンジンがかかり始めた上位の持ち味に、国技館来場者もそれまでの幕内変化オンパレードをすっかり忘れて満足されたことでしょう。

結びの日馬富士を変化だと見たおっちゃんたちからブーイングが聞こえてきたようには思いますが…横綱、当たってからが速すぎてVTRでも私の夜中の頭ではさらに追い付けない驚異のスピード、ほとんど瞬間移動Σ( ̄◇ ̄*)

横綱二人の厳しさ、恐るべし。
それまで何があろうとキッチリ締めくくる東西の守り神。
なんという神々しさでありましょうか!

白鵬の静かな懸賞金の受け取り方には「大関とり?なにそれおいしいの?」といった雰囲気さえ漂う…というより「はい?今私、相撲をとりました?」とでもいうような穏やかさが漂っており、これには参りました。
初めて、懸賞金を受けとる白鵬にモノクロ昭和の香りを感じた…
大鵬親方がダブって見えてしまいました。

稀勢の里、落ち着いてた!
大関戦、九日目に続いてはキセvsガブ@琴奨菊。
左相四つの両者。固い固いあのあり得ないガブ回しは何度取ろうとしても取れないキセでしたが、それでも前半戦力士であればあっという間に食らってしまうであろう下手投げにも落ち着いて対処し、相手が投げの動作で軽くなったところをきっちり腰を落として出ていきしっかり寄っての極め出し!
いい相撲だった!

キセ、大関昇進してから常に二桁はいってたのか…む〜う…(常時二桁、がめっきり珍しくなってしまった大関陣というのも…)。
二敗を守り、いよいよ終盤戦だ!
徐々に冷静さが増してきていい感じ。今場所はかなり期待できるかひょっとして!?

そんなわけで把瑠都、中盤戦を終えた段階で5敗に…(°Д°)
残り千秋楽まで全勝しなければ、大関の地位には戻れないという絶体絶命の星勘定に。

でも、今回ダメでもいま一度しっかり怪我を治して次に連続合計33勝以上を挙げればいいんだし!
…軽く考えすぎ?(^o^;)
把瑠都なら出来ると信じたいな。
とにかくまだ五日もある。もう後は当たって砕けろ把瑠都!これからは自分との闘いだ!!!

その他。

マツコついに二敗に後退。土俵際こらえたが…こらえた圧力を高安が外すように上手投げ、ゴロンと転がり高安に勝ち越し進呈(^o^;)
高安、勝ち越しインタビューで以前より息が上がってる印象がありましたが…あの相撲をとるのが他の力士だったら、もっと息が上がってたんだろうか?

鳴戸ペア仲良く二敗に対し、佐渡ヶ嶽ペア(しかも大関)は仲良く…にばーい、二倍の四敗(°Д°)

伊勢ヶ濱軍団は全勝日馬富士に二敗宝富士、星は振るわずとも新三役松鳳山の負け越しを決定づける「インタビューで話すことなくなった」あみたん(笑)

部屋により色々な様相が見え始めた十日目であります。

栃乃若、よく体が動いて勝ち越し!これもいい相撲だった!
勝ち越しインタビューで久し振りにハキハキした栃乃若の好青年ぶりが見られて思わず「本当に本当に嬉しい」という言葉に涙が出そうに(出てた…)。
九日目の記事で憂慮すべき今の角界、と苦言を呈しましたが、そのスタンスは変わらないとはいえ四股200回がせいぜい、は栃乃若の謙遜?と思うことにしておこう。(番付上がってこの相撲がとれなくなったらまた言い出しそうな自分=期待したいのよ!!!)

それよりどう考えても九重親方からゲンコツ百発お見舞いされるべき千代大龍。
お前は36歳か!?

あんなに必死に土俵をつとめながら星が苦しい雅山を、何故お客さんが一丸となって応援するのかわかるのか?

出直してこい!
今場所残りはゼッタイ引くな!!!(怒)

連日、負けると相手に大ブーイングが起きるトモハルくん。
なんと、星が延びずに珍しく変化で逆に場内騒然の十日目。
大丈夫、トモハルくんの変化は心配せずとも今場所はこれっきりだ!
(この批評の違いは一体(笑)でも大方の意見と確信(笑))

隠岐の海の三段腹?四段腹?が気になっているうちに、歩くん迫力の寄り切りを見せ場内大拍手。

栃煌山と妙義龍、期待の若手の実力拮抗(ホント?)同年対決は妙義龍の完璧な立ち合いに軍配。
それでも多少の進歩が見られる気がするオーザン、残るは四股だ!!!毎日四股を2100回!!!
ゼッタイもっと強くなる!!!
(大鵬さん、どうやって2000回を数えてたんだろう…素朴な疑問。)

北太樹、絶好調の後5連敗か…(>_<)
膝、大丈夫?

そんなこんなで中盤戦が終わってみれば:
10戦全勝:日馬富士
一敗:白鵬
二敗:稀勢の里、高安、宝富士、栃乃若
三敗:鶴竜、栃ノ心、翔天狼

という展開に。

勝負を終えて花道を下がり支度部屋に向かうハルさまの表情がここ数日男らしすぎカッコ良すぎでついうっとりであります(*´∇`*)

終盤が本当の勝負…!!
最後までハルさまの電光石火が光る初場所となりますように…!!!

十両は丹蔵、久々の白星で星を五分五分に(泣)
国ちゃんも白星先行で6勝4敗。正直、もう少し星が延びててほしかったな…残り全勝でも不満が残りそう…。

にしても十両の優勝争いは混戦模様。しかも十両の内容のほうが幕内前半戦より面白そうという!
見られず死にそう…(泣)

個人的には双大竜、ピヨちゃん@千代鳳、大岩戸でもつれていってほしいなーと願うのであります。

さて各段、本日からの終盤戦やいかに!?

阿夢露、序二段優勝なるか?舛東欧との優勝決定戦となるのか…!?
そして幕下…これも目が離せないなあ…見られないけど(苦笑)。
期待の若手がゴロゴロと勝ち越しを決めてワクワクの展開となっております!!O(≧▽≦)O

さあ〜ますます心臓バクバクの日々が始まります!!!
(始まると終わるの早すぎ…本場所(´・ω・`))

続きを読む "H25年大相撲初場所十日目: 把瑠都、窮地に&取組結果" »

2013年1月22日 (火)

H25年大相撲初場所九日目: 琴欧洲四敗目&取組結果

初場所九日目、すでに折り返しの後半戦。
今回もダイジェストのみ確認です。

全体的にあっさり決まってしまう取組が大半を占めた幕内という印象。

白鵬の惚れ惚れするような踏み込み速く力強く鮮やかな寄り切りと雅山の涙の初日が無ければ、残念な内容が多い二時間だったのでは( ´△`)

一方的というのか、攻められるとあっさり土俵を割ってしまう足腰ばかりが目立ったなあ。

大鵬親方が見ていらしたら、頭に血が昇りっぱなしだったのでは…

先日の日刊スポーツの栃乃若のコメント「大鵬さんは毎日四股を2000回は踏んでいたそうですが、考えられない。自分はせいぜい100〜200回が限度」を読んで、笑い事じゃない事態だと思った私でしたが…
栃乃若は勝ったけれど、そうすると他の力士は四股80回が限度なのか?
と、がっかりな粘り腰の無さ。
叩きにもあっさり、引き付けられると引き付け返せず腰は伸びてそのまんま。

頼みますよ…
今場所前半戦の親方衆の解説だけでも耳の穴をかっぽじって良く聞いておけ!ですよ。そして実践あるのみ!

偉そうにすみませんが、お客がチケット代を払ったり、忙しい合間をぬって長い時間映像を見るというのはそういうことなんですよ。
プロとしての意識が甘すぎる。
いくら八角親方が頑張っても、毎日この日のような内容が続いたら、お客さんは遠退く一方です。

(後半戦から終盤戦に入るにつれ、自分の語調も厳しくなる気がする今日この頃。)

今場所初めての大関対決で琴欧洲、ついに四敗目。ノーコメント。

稀勢の里、大関相撲で二敗を守る。それでもまだまだ緻密な相撲にしていってほしいな…。

日馬富士、当たりはここ数日では抑え目だったのか、はたまた計算づくでの力加減だったのか?
ゴータロー、全く足が出てなかったな(´Д`)本来ならあそこで引かれて落ちるようでは大関とりはまだ先になるよ…。

ハルさま、先場所の実績9勝クリア。これからが本当の闘いだ…足首、負けませんように!

十両は国ちゃんはおおかた想像出来るとして、丹蔵の取組が見られないのが悲しい(泣)
徳真鵬戦、三度目でついにやられてしまいました…。体は大丈夫なんだろうか?(´Д`)
徳真鵬、相手を怪我させない稽古をしてほしい…錦木も怪我はしなかったようですが見ててヒヤヒヤものだったと聞いてるのでホントに頼みたい!

竜電、武州山が…ううう(泣)

トモハルくんは中日で長過ぎる相撲だったから、阿覧がきっと事情を察してくれたんだと思うことにしよう(>_<)まだまだガンバレ!
今日は生中継を見たら心臓止まるかも…なのである意味、ホッと(?)してます(´Д`)

続きを読む "H25年大相撲初場所九日目: 琴欧洲四敗目&取組結果" »

2013年1月21日 (月)

北勝国、引退…

昨日発表になっていたのを今知りました…。

今場所前に既に休場との知らせがありましたが…
覚悟していたとはいえ、丹田からしくしくし始めてしまった…(泣)

怪我続きの土俵人生、本当に辛いことも多かったと思います。
自己最高位まで上り詰めたその場所での途中休場…それを最後にというのは残念で残念で仕方ありませんが…

書いてても辛いんですが…(泣)

北勝国さん、新たな人生を踏み出すためにもまずは怪我の完治を心よりお祈りしています。

昨日の今日で整理できるほど、切り替えてはいけませんが…
まずはお疲れ様でした、とお伝えしたいと思います。
(ご本人がこのブログを読んでいるとは思えませんが…笑)


しばらくデジタル環境がいかんともしがたいので、ニュースを見つけた方がいらしたら是非私にコメントください(苦笑&涙)

うーん…
覚悟してた割には想像以上に悲しいよ…( p_q)

H25年大相撲初場所中日: 横綱大関陣は鶴竜が黒星&取組結果

今朝はTBSラジオ、文化放送とラジオで大相撲の話題が結構あり、ダイジェストのみの生活に少しだけ彩り添えられて嬉しかった朝でした(笑)
田子ノ浦親方(金開山)は文化放送を聞いておられるとの情報あり(笑) 他にも結構お相撲さんは文化放送を聞いてるとかいないとか…?
TBSラジオでは小笠原アナウンサーが「どうしちゃったんですかね日馬富士。今場所張り手は合計4発しか出てません。それだけ当たりが強いということなんですね。でも今日はあの豪栄道戦。豪栄道相手には張り手でいくのは間違いなし。二発でも三発でもここは張ってもらいましょうか」と意味不明のコメント。
いまだに「世紀の大誤審(?)」で止められてしまった昨年九州場所の豪栄道対日馬富士戦を「止められていなければ豪栄道が勝っていた」と未練がましいことを言っているのはマスコミぐらいでありましょう。あれは続けてとっていれば、どちらにせよ廻しを引いた日馬富士が勝ってたよ(怒)

さていい加減なコメントはさておき、中日。
両横綱、依然としてそれぞれ白星堅持で日馬富士はストレートで唯一勝ち越しを決め、白鵬も一敗で追う展開は変わらず。
ガガ、悔しいのはわかるが最後に礼もせず日馬富士を睨み付けて土俵を降りる態度はお世辞にも美しいとは言えない!
しかも日馬富士、ここ数日の立ち合い当たりの鋭さは他の追随を許さないレベル。ガガの巨体がはじめの一突きで既に押し込まれてました。

稀勢の里もよく相手を見ての落ち着いた取り口で松鳳山を下し、琴欧洲、琴奨菊も中日は役目を果たしました。

そして鶴竜。
境川勢に苦手意識…?
あーイライラ!
稽古場でゼッタイ引かない相撲を取り続けて来場所出直してこい!!!(#`皿´)
豪栄道もネコ的な引き技をいったん見せつつの大関撃破。
「今場所まだ廻しが引けてないんで」という言葉に、今年はやはり期待がかかります。九州場所のほうがいい相撲をとってはいたけれど、気持ちの強さと潔さでは既にどの大関よりも上をいっている。
今日は豪栄道コールが響き渡りそうだな…(泣)

さてダイジェストを見て目を剥いた力士は宝富士と妙義龍!
そしてそれに応えるかのように、NHKはその二番についてはVTRを流してくれました(笑)
二人とも素晴らしい!

舛の山、今場所一番長い相撲で負けはしたけれど今日以降につながる感動の相撲でした(泣)

十両以下は見られないので…千代の国オッケー、丹蔵、竜電と武州山が黒星(泣)
丹蔵と竜電、体調大丈夫だろうか…最後まで無事とりきれますように!

今日はすごい取組が目白押し。
まずはブロガーの皆さんの記事で状況を想像することにします…。

続きを読む "H25年大相撲初場所中日: 横綱大関陣は鶴竜が黒星&取組結果" »

2013年1月20日 (日)

大横綱から大横綱への遺言

白鵬 大鵬さんと17日に会って“遺言”聞いていた
大相撲初場所7日目 (1月19日  両国国技館)

現役力士で元大鵬の納谷さんともっとも親交の深かった横綱・白鵬は豊響を上手投げで下し、1敗を守った。取組後には前々日の場所入り前に極秘面会していたことを告白。大鵬の持つ32回の最多優勝に近づくように精進することを伝え、激励を受けたばかりだった。白鵬というしこ名の元になった偉大な存在からの数々の助言を胸に、まずは北の湖に並ぶ史上4位タイの24度目の優勝を目指す。
 横綱土俵入りの直前だった。突然の悲報が白鵬の耳に入った。「まさか…」。現実を受け入れられなかったが、悲しみをこらえながら横綱の役割を全うする。満員御礼の中で堂々たる不知火型を披露し、取組でも4場所前の昨年夏場所に敗れた豊響を上手投げで圧倒。感情を殺して勝ち名乗りを受け支度部屋に戻ってくると、ようやく“角界のオヤジ”と慕った納谷さんに思いを募らせた。
 「実は2日前に会いました。場所入り前に早く起きて行きました。場所後ゆっくり行こうと思っていましたが、なぜか分からないが機会があった。具合が悪いと聞いていましたが、会った時はしっかりされていて。でも無理されていた。悔いが残るのは、今度家に行った時にモンゴル料理を作ると言っていたことを果たせなかったこと」
 常々、白鵬は「私には3人のオヤジがいる」と公言。生みのオヤジは実父・ムンフバトさん、育てのオヤジは師匠・宮城野親方(元幕内・竹葉山)、そして角界のオヤジが納谷さんだ。6年前の横綱昇進時に「宿命」という言葉を贈られ、付け加えて「横綱になったら引退することを考えろ」とも言われた。定期的に食事をするたび、弱くなれば存在する価値がない――という横綱道を教え込まれた。2年前には納谷さんの誕生日会の発起人を務め「角界のオヤジが71歳になりました」とあいさつ。恩返しをしたい思いを常に持っていた。
 昨年末からは大鵬の持つ32回の記録を目標にしていることを明かし始めた。今場所5日目の朝に都内の自宅に出向いた際に話したのは10分。「32回の優勝を目指します」と断言するのではなく「32回の優勝に1つ2つでも近づけるよう精進します」と尊敬の念を持って決意を伝えた。すると「しっかりやれ」と淡々と厳しい言葉を言われた。それが“最後の遺言”。この日夜には大嶽部屋で悲しみの対面をした。
 しこ名は柏戸と大鵬を合わせた「柏鵬」をそのまま拝借するつもりだったが「強くならなかったらどうするんだ」という周囲の意見から「白鵬」に落ち着いた。いまや史上5位の23回まで優勝回数を伸ばし、その名にふさわしい活躍を見せている27歳。今場所狙う24度目の優勝は白鵬にとって新たなスタートにすぎない。

[ 2013年1月20日 06:00 
スポニチ ]

続きを読む "大横綱から大横綱への遺言" »

2013年1月19日 (土)

H25年大相撲初場所七日目:取組結果~大鵬の突然の訃報と琴奨菊3敗目

寒い寒い本日、冬晴れの空。
そんな本日七日目の取組を見終えた後は、今までにない疲労感が続いております。
単に寝不足に弱いだけか・・・w

千代の国が勝っていたのでは!?と確信して物言いの間、目を皿のようにしてVTRを見つめ、同体取り直しと聞いて耳を疑い、次にはあっけなく叩き込みで両手を土俵についてしまう国ちゃんの姿が・・・

その白熱&残念無念の十両取組直後に「戦後の大横綱・大鵬」の訃報。
佐藤アナの速報の言葉が初め呑み込めず・・・
一瞬頭が真っ白になりました。繰り返しの言葉でやっと内容が入ってきて。

2013年1月19日、15時15分。
72歳で納谷幸喜さんが死去。
大鵬親方が現役時代に汗水流した名門・二所ノ関部屋が、今場所限りで閉鎖となるニュースも場所前にありました。
そして昨日は二所ノ関部屋の麒麟児(北陣親方)が幕内解説をつとめていました。
続く本日、七日目の正面解説は元横綱・三重ノ海の武蔵川親方。
武蔵川親方にとって最も心に残る一番は、小結に上がったばかりで大鵬から金星を挙げた一番・・・。そして奇数日である今日の結びは白鵬・・・。
さらに、翌日の中日で正面解説をつとめるのは、大鵬・北玉3横綱時代の一人、北の富士さん・・・。

幕下では次々と膝や足首を怪我する力士が出て不穏な空気も漂っていました。
何か、今場所のこれまでとは違う何かが動き始めたかのような土俵。
そして大相撲中継中に流れるニュース速報の内容が、大相撲界の大ニュース・・・。

その時代を知らない私ですが、北玉時代のDVDを12月に購入し、そこに挿入されていた「大鵬45連勝の軌跡(だったと思います)」や三人横綱時代の大鵬の相撲を見て、なんて美しい横綱なんだろうと目を見張ったり、たまに買う日刊スポーツでの大鵬親方のコラムに頷いたり・・・遠すぎる存在ではあっても、現在でも多方面に影響を与え続ける方という意味でも、大鵬親方には特別な畏敬の念がありました。

今場所中、まだ日刊スポーツを買っていなかったのですが・・・意見されていたのでしょうか。
私にとっては、昨年の九州場所の日馬富士への苦言の記事が、最後に最も印象に残るものとなってしまいました。
まだまだ現役横綱たちに、横綱とはいかなるものかを存在そのものをもっておしえていただきたかった(自分がそんなことを言える立場ではないのをわかっているうえで言ってますが・・・)。

この秋冬、あまりにも偉大すぎる実(じつ)のある方々が次々に亡くなり、淋しさを通り越した喪失感と憂慮がないまぜになっています・・・。
我々は、そのような方々が築いてきた素晴らしい宝物を、大切に受け継いでいけるだけの器なのかどうか。
ひとつのニュースではありますが、今後の日本のことも重ねて見てしまう自分がいます・・・。

続きを読む "H25年大相撲初場所七日目:取組結果~大鵬の突然の訃報と琴奨菊3敗目" »

H25年大相撲初場所四日目観戦記事、アップ終了

Dscf4166_2
やっと終わりましたsweat02ヤフーブログの国技館四日目観戦レポート!

写真中心なので、取捨選択が・・・^^;

結局9つに分かれてしまったため、便宜をはかり「もくじ」を作りましたのでご活用ください。

こちら↓には「平蜘蛛仕切りが軽めになってきた」ハルちゃんでも(笑)

Dscf4168
それにしてもイライラ。
IE、最悪です。
いったい、どのアドオンが攻撃してるというのか!?いまだに解決できずannoy
こちらのブログ、画像をアップしようとする度にヒヤヒヤです・・・
すでにこの記事で2回も勝手に画面が消えて内容がパア!ぐぞ~~~bombpunch

ココログ自体も有料なのに機能がいま四つで、どうするべきかと頭を抱えたくなります・・・。
自分でカスタマイズできる能力があればなあ・・・><

先日はIEがあまりにひどいので別のブラウザでココログに画像アップしようとしたら、今度はココログ自体が画像アップできないバグがあったり。散々だよ。プンプンsign03

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年1月18日 (金)

H25年大相撲初場所六日目:取組結果&ちょこっとメモ「横綱大関久々の全員安泰」

いろいろと波乱含みだった序盤戦が終わり、今日から中盤戦。
ホッとしたことに、
横綱大関陣が全員安泰!ホッとする」という状況がなんとも複雑な心境ですが。
特に両横綱鶴竜の相撲がよかった!圧倒的でした。
鶴竜は・・・横綱大関に対しては自分の相撲がとれるということなのか!?┐(´д`)┌
まあ、相手の把瑠都は今場所は大関ではありませんが・・・sweat01

期待していた通り、総じて今日は実にいい取組が多かった。
5年半ぶりに幕内の土俵で相撲をとった里山が先陣を切り、対戦する両者がともに持ち味を出した相撲が続きましたhappy02
今日国技館へ出かけたお客さんはお得感で一杯だったのでは?scissors

十両もいい取組が多かったな~~~。いや、すごくよかった
鏡桜絶好調(なんと場所中には痩せるのに今場所は4~5kg増えてどんどん体が動くようになってきたらしい!)、鳰の湖も持ち前の思い切りの良さがどんどん見えてきて、旭秀鵬も迫力満点、丹蔵は完勝(高見盛は残念ですが・・・)、貴ノ岩誉富士はしぶとさが手に汗握るものあり、天鎧鵬は持ち味活かしての鮮やかな出足、隆の山千代鳳のきわどい相撲、力強い双大竜に突き押し炸裂の国ちゃん@千代の国、そして大喜鵬

幕下上位肥後ノ城vs希帆ノ海戦。見応えありました!
序二段では阿夢露の取組をうっかり見逃してしまいましたが、どうやら吊り出しではなく押し出しで勝った様子(笑)

幕内の楽しさはなんといっても、中村親方北陣親方が解説した
ことがものすごく大きい。
中村親方、ぜひ定年後も時々勝昭くんのように解説席に座っていただきたいんですが・・・
とても楽しい時間でした!happy02
あの昭和の名勝負、昭和50年夏場所の麒麟児vs富士櫻戦は今日3回ぐらい放送されましたが(笑)、「何回見ても悔しいannoyという中村親方にはやられた~!(≧m≦)
親方、とても楽しい&ためになる解説ありがとうございました!!!
私も日馬富士vs富士櫻戦、見てみたい(笑)夢の対決ですね!( ´艸`)


今日一番残念だったのは竜電くんだな・・・
消極相撲(ノд・。)
やはり股関節、状態良くないのかもしれない・・・(泣)竜電くんらしくない姿が淋しい( ´;ω;`)
ケガ克服できますように!気持ちでガンバレ!!!

戻りますが、幕内。やはり栃煌山・・・昨日白鵬に負けはしたけれど、動きがあったのでそれをそのまま今日も持ちこんだように思えました。ゴータロー、残念でしたがオーザンの踏み込みがよくてまたネコのような引き技を繰り出す癖が^^;オーザン、廻しを切る技術も見せてくれ、思わず「若三勝!これだよ!」と心で叫んだのだ(今日の若三勝は悪いけど本当に芸が無かった・・・><)。

北太樹が負けたことで6戦全勝日馬富士のみに。1敗は三役以上が白鵬のみ、平幕が北太樹・宝富士・翔天狼・栃乃若という展開。
まだまだわかりません。

あ~それにしても面白かった。
ということで、ペーパー夫妻も大きな白水玉柄ピンク地で駆け付けた本日の取組結果を。


■平成25年 一月場所 六日目の取組および結果(幕内) 2013年1月18日 金曜日

東 決まり手 西

行司:木村元基 呼出:琴吉
行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:吾郎
行司:木村恵之助 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:木村玉治郎 呼出:志朗
行司:式守勘太夫 呼出:克之
行司:式守錦太夫 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
西関脇 把瑠都
3勝3敗
寄り切り 鶴竜
4勝2敗
西大関
東横綱 白鵬
5勝1敗
寄り切り 旭天鵬
1勝5敗
西前2
行司:木村庄之助 呼出:秀男

一月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「六日目」(1月18日)

幕内 1位:里山 2位:栃乃若 3位:日馬富士、稀勢の里

続きを読む "H25年大相撲初場所六日目:取組結果&ちょこっとメモ「横綱大関久々の全員安泰」" »

H25年大相撲初場所五日目:取組結果&ちょこっとメモ

早くも序盤戦終了!

なんと雅山5連敗・・・でも、昨日は一番動きがあったように思います。これから10勝するつもりでいってほしい!
同じく5連敗は嘉風・・・昨日は途中まで攻めてたんですが、上背ある相手につかまえられちゃいましたね。というか隠岐の海、この番付で負けるわけにいかないpaper
北太樹、絶好調(≧∇≦)速攻が戻ってきて、見ていて気持ちがいい!なんと平幕では唯一の勝ちっ放しで序盤戦を終えました。
そして魁聖が4勝1敗と確実に星を伸ばしてる。これからも注視。
四日目に引き続き連敗した大関は佐渡ヶ嶽部屋勢^^;
二人はただでさえ同部屋で横綱大関戦の負担は軽減されているはずなのに・・・はずなのに・・・それ以前の事態・・・gawk
そして三日連続あみたん@安美錦インタビュー(笑)「もう話すこと無い」(笑)
黄金廻し松鳳山)vs銀廻し把瑠都・白銀というべきか?)という金銀対決は、銀が金をブン投げる展開に^^;

まあ~しかし。今年は大関と三役以下、下剋上も無きにしも非ず。か?

結び、栃煌山白鵬に負けはしたけれど、いつもより何かしようと動けただけでも進歩したと思いますw

結果、序盤戦全勝日馬富士・北太樹1敗白鵬・豪栄道・魁聖・栃ノ心・千代大龍・栃乃若・翔天狼・宝富士
2敗は・・・現時点では1敗でさえすでに多いので挙げるのは割愛(笑)
昨日栃乃若が負けたのは残念!

十両以下は・・・武州山が勝ち、琴国鏡桜・琴禮が実にいい相撲を見せ(特に琴国に感動)、丹蔵が負けてガッカリ・・・玉ちゃん@西岩親方が言っていたように、丹蔵は前褌とる以外にひとつ攻め方を増やしたらいいのかもなあ・・・despair丹蔵の突っ張りとか、見てみたい気もするな。国ちゃん@千代の国も一時期の反応の良さが今一つ足りない今場所です・・・

しかし十両は里山の粘りとそれに応戦する常幸龍が凄かったですね。2分45秒の大相撲に。常幸龍がかなり息を荒げているのに対し、ベテランの域の里山のほうが勝っていたというのが痛快でした。にしても常幸龍、左肩の状態よくないのかな?

そうそう、幕下ではもう一番、照強が秀逸でした!毎日番数50番~60番はこなしているというだけあって、動きがよくて正攻法、ほんとに日馬富士2世のような小気味よさを見せてるhappy02楽しみだな~照強!

そして今日、六日目は見逃せない取組が目白押し!今日の国技館観戦はかなりうらやましいな・・・。
里山も幕内の土俵で相撲。一番目から見逃せません!

なにはともあれ五日目の取組結果を。

■平成25年 一月場所 五日目の取組および結果(幕内) 2013年1月17日 木曜日

東 決まり手 西

行司:木村元基 呼出:琴吉
行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:吾郎
行司:木村恵之助 呼出:重夫
東 決まり手 西

西前6 碧山
3勝2敗
寄り切り
2勝3敗
西前5
行司:木村玉治郎 呼出:志朗
行司:式守勘太夫 呼出:克之
行司:式守錦太夫 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男
東横綱 白鵬
4勝1敗
寄り切り 栃煌山
2勝3敗
東小結

一月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「五日目」(1月17日)

幕内 1位:北太樹 2位:豪栄道 3位:勢

続きを読む "H25年大相撲初場所五日目:取組結果&ちょこっとメモ" »

H25年大相撲初場所四日目:取組結果

メモを全然書き起こせてない今月でありますcatface
とにかく取組結果を。

■平成25年 一月場所 四日目の取組および結果(幕内) 2013年1月16日 水曜日

東 決まり手 西

行司:木村元基 呼出:琴吉
行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:吾郎
行司:木村恵之助 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:木村玉治郎 呼出:志朗
東前3 豊響
0勝4敗
肩透かし 阿覧
1勝3敗
西前4
西前5
1勝3敗
寄り切り 魁聖
3勝1敗
西前3
行司:式守勘太夫 呼出:克之
行司:式守錦太夫 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

一月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「四日目」(1月16日)
幕内 1位:舛ノ山 2位:把瑠都 3位:松鳳

続きを読む "H25年大相撲初場所四日目:取組結果" »

2013年1月17日 (木)

1月17日

Dscf7259

関東のここ神奈川でさえ揺れ続けた明け方。2分近く揺れていて不気味だったことを今でも思い出します。

詳しいニュースが何も出ないまま研修場所の御殿場に行き、関西方面の研修者と講師が到着せず・・・
お昼頃、皆でテレビのニュースを見て目の当たりにした光景。
父の故郷が・・・。友人たちが・・・。

それまで迷っていた私が渡伊を決心したのも、阪神淡路大震災があったからこそでした。

今ここでこうしていても、いつ何が起きるかわからない。
対岸の火事ではないという意識。

出来る時に、出来ることを。

2011年を経て、さらにそういう意識が強くインプットされるようになりました。
(それでも出来ていないこと多々ですが・・・)

亡くなられた方々のご冥福をあらためてお祈りいたします。

そして、強くありたいとあらためて思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年1月16日 (水)

H25年大相撲初場所四日目: 大関全員玉砕

一月場所四日目。
生観戦してきました!

写真中心記事はあらためてヤフーにアップしますが、まずは簡単メモ。

午前中に現地到着した第一目的の阿夢露の取組はギリギリセーフ(ちょうど呼出しさんが読み上げ途中(°Д°))、立ち合いガバッと上から覆い被さるように相手をつかまえた阿夢露が豪快に吊り出しを決め事なきを得、それを見届けた後は相撲博物館で庄之助展の歴代庄之助が捌いたVに釘付けに(双葉山から始まり白鵬日馬富士まで9分強:見に行ける方、お薦めです!)。装束その他の陳列品も興味深く拝見(12日の相撲塾で講師を務められた34代庄之助さんの装束は一番丈が長かった!)。

博物館を後にし、途中北さんに吸い寄せられたりしつつ入待ちを頑張り、ホクホクになったところで友人到着。
秘伝タレの伊勢ヶ濱部屋のちゃんこは最高に美味しく鶏肉もゴロゴロ!
ちなみにfacebookのともチケは、各チケット(つまり一人一人)にちゃんこが一杯づつつくのだとやっとわかりました(滝汗)。そうですよねー!f(^ー^;

またちょこっと入待ち後は十両解説の雷親方(垣添ちゃん!)を捕獲すべく十両土俵入り前に放送席前でスタンバイ!
登場した垣添ちゃんを苦笑い(いや単純に嬉しく思ってくれたと思いたい)させながら、土俵に尻を向ける自分なのでありました(独壇場…)。

後は基本的に大人しく(?)観戦♪
あ、その前に西岩親方(玉乃島)に仕事中にサインをおねだりしたりとかやってましたけれど。

贔屓力士で負けたのは…国ちゃん@千代の国だけだったぞ…!!!

しかしすごい日になりました!
幕下上位、千昇と錦木の取組を見ただけでも行った甲斐がありました!!!

で…

大関全員玉砕とはっ…!!!
その中で唯一褒めたい(…?)のは…やはり稀勢の里。でした。把瑠都の意地がハンパありませんでしたね。

なんにせよ、両横綱がきっちり締めてくれてホッとした四日目となりました。

ハルさまの足がテンホー兄さん相手に一瞬滑ったのが少し気になります。
足首、なんとか千秋楽まで踏ん張れますように!!!

場所がはねた後、国技館の外でチョー人気だったのは妙義龍!
しかも関取、駅の方面に向かいながらもファンに丁寧に応対、サインをしたり写真撮影に応じたり、終始にこやかでサービス満点!ずっとファンが群がった状態で移動していく感じでした(笑)

チョー人気といえば話は戻りますが、入待ちでチョー人気だったのは丹蔵です!!!
待つ人待つ人、老いも若きも口々に「丹蔵目当て」!!!
いやーそこまで人気あるとは想像だにせず。すっごく嬉しかったO(≧▽≦)O

丹蔵、今日の相撲も良かった!!入幕したら更に人気出ること間違いなし!!!その調子でガンバレー!!!

久し振りに解説なしで淡々と取組を見る国技館は、追われるプレッシャーなくゆったりとしかし一体感ある雰囲気を心ゆくまで味わえる素敵空間でございました。

あーあっという間でした!
楽しかったー♪

あ、牛久大応援団と日体大高校大応援団。
当日前の自分の不安は杞憂に終わりました。
特に日体大応援団は周りの人も誉めてたし、こちらもとても微笑ましい気持ちになりました(*´∇`*)

それもまた気持ちよく、そして楽しく観戦できた理由かな?

しかも昨日(三日目)のように立ち合い再三合わず「どこですかここは国技館ですか?」みたいな観客からの罵声もなく、立ち合い待ったはほとんど出なかったし。オッキーぐらい?(他にもあったかもですが)

全体的にスムーズかつ盛り上がる取組多し、でしたね。

はー、大相撲と国技館。サイコーです!!(^3^)/

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

続きを読む "H25年大相撲初場所四日目: 大関全員玉砕" »

2013年1月15日 (火)

H25年大相撲初場所三日目:取組結果~白鵬・稀勢の里・琴欧洲に土!

早くも波乱多し!大相撲一月場所三日目!
結びの一番「横綱挑戦6回目」なんてそんなに対戦したのか?と感慨にひたる間もなく妙義龍白鵬に会心の押し出しで初の大金星sign03
あのインタビュールームでの嬉しそうな顔・・・全てを物語っておりました。
ハルさま@日馬富士、今日も反応の良さと技術力で時間かかりつつも豊ノ島を制し出血しつつ3連勝。
驚いたのは稀勢の里・・・
栃煌山、昨日の鶴竜戦に続いて2つ目の銀星獲得coldsweats02
確かに今年は期待していたけれど・・・早々にこういう展開とは!?単にキセが甘かっただけなのかsign02にしても体がよく動いてるのはオーザン!明日は松鳳山戦か・・・これは意地のぶつかり合いになりそうですsign03
あみたんインタビュールームご登場^^;そして把瑠都がやはり心配・・・千秋楽まで出場できるのだろうかsign02

いや~それにしても。
結び前と結びの一番で、十両以下の全ての取組が頭の中から吹っ飛んでしまいましたcoldsweats01
強いて言えば「丹蔵よくやったsign03・・・にしてもピヨ鳳ちゃんとの対戦だったのがちょっとcoldsweats01
そしてアンケート結果を見て思い出しました。鏡桜初日すごく嬉しかったのと、隆の山がすごかったのと、高見盛2つ目の白星を早々に獲得したことを。

明日は四日目。牛久大応援団と日体大大応援団に挟まれながら(なのかどうかわかりませんが)、なんとか国技館観戦、踏ん張りたいと思いますsign03

では本日の取組結果を。

■平成25年 一月場所 三日目の取組および結果(幕内) 2013年1月15日 火曜日

東 決まり手 西

行司:木村元基 呼出:琴吉
行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:吾郎
行司:木村恵之助 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:木村玉治郎 呼出:志朗
行司:式守勘太夫 呼出:克之
行司:式守錦太夫 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

一月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
三日目(1月15日)

幕内 1位:妙義龍 2位:旭天鵬 3位:栃煌山

続きを読む "H25年大相撲初場所三日目:取組結果~白鵬・稀勢の里・琴欧洲に土!" »

H25年大相撲初場所二日目:取組結果(幕内~序二段)~鶴竜・把瑠都に土

案の定、詳細記事は遅れる一方(or割愛)となりそうな予感^^;

「両国に熱い雪がふる」を予言してしまったポスターを凌ぐ大雪、成人の日の二日目。
関脇・把瑠都vs大関・琴奨菊という対戦が大変違和感がありましたが・・・把瑠都、心配です><
幕内若の里の相撲がお見事でした!
白鵬は格の違いを見せつけ(明らかに胸から下がこれまでより大きくなってますよね!?後ろ姿を見ても下半身がさらに大きくなったような)、日馬富士も因縁の二日目を反応よく制しましたsweat02
栃煌山、銀星!鶴竜、ここ数場所あまりに消極的な相撲が多く気になります・・・稽古場ではどうなんだろう!?!?><
裕也くん@松鳳山は、なぜ二日も続けてもろ手突き復活・・・?脳震盪への恐怖・・・?
栃乃若、すでに大勝ちするのではと思わせるような力強さを再入幕の場所で見せつけております!
ちょっと大道が心配。状態、よくないんだろうか?今場所は「関取訪問」なのに。徐々に調子が出てくるといいのですが。
千代大龍、パワーが炸裂しております。どんどん勝って上位と対戦になったらちょっと面白いんだけどな。
幕下竜電が考えられない相撲をとり(あ~あ・・・)、十両では若荒雄双大竜に敗れ、貴ノ岩が迫力ある圧力を見せつけ。
高見盛もベテランの技能を活かしての初日。式秀親方(北桜)やIT社長的(w)稲川親方(普天王)が予言していた通り、体が拮抗している相手には経験の差を見せつけました!よかったよかった!
丹蔵も初日、実に魅力的な相撲ながら負けてしまいましたが・・・二日目、やりましたっ!happy02
国ちゃん@千代の国は土俵際で苦し紛れの引きが多い最近であります・・・gawk初日の威力を是非に再び!
今場所、大岩戸がいい!顔にも自信があって期待が持てます♪十両も相変わらず面白い今場所であります!

力士の皆さん、今日はどうか道中お気を付けて。というか、昨日も帰りは大変だったのでは!?coldsweats02

本日、丹沢は真っ白な雪で覆われて美しいのであります。しかし・・・山の麓は結局みじんの雪もないまま、朝は凍りついた道が広がるばかりでした。

では、取組結果を。

■平成25年 一月場所 二日目の取組および結果(幕内) 2013年1月14日 月曜日

東 決まり手 西

行司:木村元基 呼出:琴吉
行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:吾郎
行司:木村恵之助 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:木村玉治郎 呼出:志朗
行司:式守勘太夫 呼出:克之
行司:式守錦太夫 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
東小結 栃煌山
1勝1敗
押し出し 鶴竜
1勝1敗
西大関
東横綱 白鵬
2勝0敗
上手投げ 安美錦
0勝2敗
東前1
行司:木村庄之助 呼出:秀男

一月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
二日目(1月14日)

幕内 1位:若の里 2位:豊ノ島 3位:勢

続きを読む "H25年大相撲初場所二日目:取組結果(幕内~序二段)~鶴竜・把瑠都に土" »

2013年1月14日 (月)

神奈川西部なんですが・・・朝から晩まで暴風雨^^;

首都圏は軒並みsnow大雪snowに見舞われているというのに、こちらはいつものごとく相模(すもう、じゃありませんよ、さがみ、ですよ)のブラックホールでまたしても暴風雨typhoonraintyphoonです。

風がハンパありません><

果たして夜には雪に変わるのでありましょうか!?沿線でもおそらく二駅だけがこうなんだよな・・・sweat01

でも天気図を見ると、雲がすでに東へ移動しているような。止みそう。
(このブログの右に、「神奈川の雨雲の動き」があります。)

大相撲記事についてはまたあらためて。

成人式の皆さま、外出中の皆さま、どうかくれぐれもお気を付けください。
この寒さで停電しているところもあると聞いてびっくりしています。
カイロは必ず常備しておくべきですね><
一人住まいのお年寄りの方々が心配です・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

H25年大相撲初場所初日:取組メモ(序二段~幕下)

ついに今年初めの大相撲本場所も始まってしまいました。
3年ぶりの初場所初日満員御礼に加えて熱戦も多く、しかも横綱大関陣全員安泰
上々の滑り出しですね!

今場所もメモが書ける日は限られてきそうですが、ひとまず可能な限り頑張ってみますw

【序二段】

・阿夢露vs瀬戸錦
阿夢露が復帰!!!しかも一年ぶり!!!(号泣)
ということでしっかりとネット観戦を。
久しぶりに見た阿夢露、筋肉がさらについたように見えた。体、大きくなったのかな?
序二段の土俵だったから?
いずれにしても前に出るのみ、低い体勢でぐんぐん出るので瀬戸錦何もできず。阿夢露、両廻しを取ると寄り切りに近い控えめな吊り出し。完勝!
早く上に戻ってきて~~~~sign03
声援も大きかった!
初日、序二段から溜まり席に人がいて全体的に応援がよく聞こえてきた印象。

【三段目】

・善富士vs大天白
善富士、これまた前へ出る出る!前傾姿勢でそのまま押し出し~!

・大露羅vs芝原
大露羅、そのまま押し切るかと思ったが土俵際まで持っていけず。長い相撲になり最後に芝原が大露羅の横に付け送り出し。

・飛翔富士vs相山
中村部屋消滅により「東関部屋」と放送があり不思議な感じを受けてしまった飛翔富士。
全く相山を問題にせず前に出て黒房下へ寄り切り。

・四ツ車vs荒篤山
荒篤山の相撲を認識したのは初めて。四つ車を応援してたが荒篤山、若さあふれる力強さがある!ちょっと注目していたいかも。荒汐部屋とチェック。
そんな荒篤山にてこずりながらも体を入れ替え腕を返しながら押し出しの四ツ車、白星発進!腰がやっぱり重いですね♪

続きを読む "H25年大相撲初場所初日:取組メモ(序二段~幕下)" »

2013年1月13日 (日)

H25年初場所(一月場所):NHK大相撲中継解説者一覧

※随時補完・修正予定。担当者が変更となった場合、完全削除せず棒線で取り消し右脇に実際の担当者を記載。

「初日」11月13日(日)

幕下:【解説】竹縄親方(栃乃洋) 【アナウンサー】沢田石和樹  【リポート】三輪洋雄
十両:【解説】式秀親方(北桜) 【アナウンサー】佐藤洋之 【リポート】白崎義彦
中入り「2013年大相撲始まる 東西横綱 若手の台頭は」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭  向正面 舞の海秀平 
    【アナウンサー】正面 藤井康生  【東西リポート】刈屋富士雄、船岡久嗣
ラジオ第一:【解説】芝田山親方(大乃国) 【アナウンサー】太田雅英

「二日目」11月14日(月)
幕下:【解説】春日山親方(濱錦)  【アナウンサー】佐藤洋之 【リポート】沢田石和樹
十両:【解説】稲川親方(普天王) 【アナウンサー】三輪洋雄 【リポート】太田雅英
中入り「大相撲の”美”」
幕内:【解説】八角親方(北勝海)  ゲスト:写真家 浅井愼平
    【アナウンサー】白崎義彦 (※インタビュールームで実況)
    【東西リポート】 三瓶宏志、大坂敏久
ラジオ第一:【解説】北の富士勝昭 【アナウンサー】刈屋富士雄

「三日目」11月15日(火)
幕下:【解説】田子ノ浦親方(金開山) 【アナウンサー】大坂敏久
十両:【解説】立田山親方(薩州洋) 【アナウンサー】沢田石和樹 【リポート】佐藤洋之
中入り「新三役紹介 小結・松鳳山」
幕内:【解説】正面 伊勢ヶ濱親方(旭富士)  向正面 舞の海秀平  
    【アナウンサー】正面 太田雅英  【東西リポート】藤井康生、白崎義彦
ラジオ第一:【解説】千賀ノ浦親方(舛田山) 【アナウンサー】三輪洋雄、三瓶宏志

続きを読む "H25年初場所(一月場所):NHK大相撲中継解説者一覧" »

H25年大相撲初場所初日:取組結果(幕内~序二段)

■平成25年 一月場所 初日の取組および結果(幕内) 2013年1月13日 日曜日

東 決まり手 西

行司:木村元基 呼出:琴吉
行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:吾郎
行司:木村恵之助 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:木村玉治郎 呼出:志朗
行司:式守勘太夫 呼出:克之
行司:式守錦太夫 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男
東横綱 白鵬
1勝0敗
押し倒し 松鳳山
0勝1敗
西小結

一月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「初日」(1月13日)

幕内 1位:舛ノ山 2位:琴勇輝 3位:把瑠都

続きを読む "H25年大相撲初場所初日:取組結果(幕内~序二段)" »

2013年1月11日 (金)

稀勢の里は「たけのこの里」

今朝のニッポン放送では、やくみつる氏が「今年の注目スポーツ選手」ナンバー2として稀勢の里関を挙げていました。
「そんな稀勢の里の極秘情報を私、すっぱ抜いてきました!まだどこにも発表されておりません!」とやく氏。

その話とは?
(言葉通りではないのでその点はご了承ください。)

「稀勢の里がある人に電報を打たなければならなかったそうなんですね。で、自分の四股名を漢字で打ってほしい事情があったと。
(※電報、だけで「ええ?」と反応するカッキーと那須さん)
実は、稀勢の里というのはお父様の方針で清涼飲料水例えばコーラなど体に悪いとされる飲み物や食べ物は子供の頃から一切口にしていないんですね。コーラの色を見て醤油みたいな味がすると思い込んでるだろう、みたいなね。
(※驚愕するカッキーと那須さんだが話の流れが飲み込めない。そして自分も。)
で、そんな稀勢の里が電話口で四股名の漢字がどんな字なのか説明をしたんですが、「稀」は「まれ」。(※「うんうん」とカッキー)「勢」は「いきおい」。「の」は平仮名の「の」。そして「里」をですよ、あろうことか『たけのこの里』の「里」と言ったそうなんですよ!」

カッキーと那須さん、崩壊…聞いてた自分も崩壊…(*≧m≦*)

やっとやくさんの話の流れがわかりました(汗)

しかしそんな電報受付のオペレーターと稀勢の里にしかわからないような話を一体どこから仕入れてきたんだ!?

ほっぺを真っ赤にして真面目な顔で「たけのこの里」と口に出すキセ…想像しては笑ってしまいます。
可愛すぎる(笑)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

日馬富士、本場所でどんな意地を見せるのか・・・?

日馬、発熱で巻き返しへ暗雲!師匠「厳重注意」…13日初場所初日
 横綱・日馬富士(28)=伊勢ケ浜=が10日、発熱のため東京・江東区の部屋で行われた稽古を欠席した。9勝6敗に終わった昨年九州からの巻き返しを狙う初場所(13日初日・両国国技館)へ大ピンチに陥った。
 前日(9日)の出稽古では大関・稀勢の里に6連敗を喫する屈辱を味わった。そんな状況下での発熱に、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は「横綱が自分の体調を管理できないなんて情けない。恥ずかしい。厳重注意だ」と切り捨てた。
調整不足も心配だ。11日には墨田区の野見宿禰(のみのすくね)神社で土俵入り、12日には国技館の土俵祭で、本格的な稽古はこの日が最後だった。師匠は「全体的に見て稽古が足りない。不安はある」と嘆いた。
 今場所も1ケタ勝利に終われば、横綱審議委員会の鶴田卓彦委員長(85)から横審の内規にある「激励」などの勧告を行う可能性を示唆されている。正念場を迎える弟子に、師匠は「先場所みたいな成績じゃ厳しい。私から注意もするし、自分自身でも注意するだろう。実力はあるんだから」と期待を込めたが、初日を目前に不安は募る。
    (2013年1月11日06時03分  スポーツ報知)

続きを読む "日馬富士、本場所でどんな意地を見せるのか・・・?" »

2013年1月 9日 (水)

年末年始にお相撲さんがテレビ番組に出演して・・・そして番組ラッシュは続く

Dscf1779

年末年始はお相撲さんテレビに出演しまくり。
そして・・・ファン急増、という力士も出てきましたね~(笑)
リサーチしてるわけではありませんが、特に関。
(上↑の写真は2009年の靖国神社奉納相撲で甚句を歌っていた頃。幕下20~30枚目時代、まだ体が細かったな~。そして甚句はずば抜けて上手かった!)
お相撲さんは初めて見た、というような人からもブログにたくさんコメントが入っててオドロキcoldsweats01

キリッとしてるし甚句は上手いし、寿司を握るのは初めてといってもさすがはDNA、手付きはいいし、踊れるし(w)焼肉屋でもお茶目な面を見せ。
勢関、番組出演してくれてありがとう!(笑)

続きを読む "年末年始にお相撲さんがテレビ番組に出演して・・・そして番組ラッシュは続く" »

私的「北の富士語録」2012

今日は異常と言えるほど、「ジャイアントキリング」でこちらに迷い込む方々が多いようでsweat01
再燃中???
申し訳ありませんが、2012年末の番組に関しての記事は書いておりませんで・・・
7月分も先出しSPにしか触れておりません。あしからず。
(記事をまとめたいのはやまやまですが、ただでさえ書きたいことが悉く頓挫していますので・・・いつになるかは&書くかどうかはcoldsweats01

それはともかく本題。
勝昭くんの語録はありすぎて取捨選択に非常に困る、というのが本音。
しかも、ラジオ解説もたくさんやっておられるので、聞き逃すことも多々・・・。

そんなわけで、テレビにご登場の北の富士勝昭氏に限り、個人的に抱腹絶倒だったナンバー3+αをまとめて(?)おきたいと思いますw
年末の「大相撲この一年」でも飛ばしまくっていた勝昭くんでしたが(顔の表情も実に良かったwww)、今回は省きます(笑)

Dscf2805

(↑は「大相撲この一年」にて。舞の海くんの問題発言に「元横綱」として睨みつけるの図www)

続きを読む "私的「北の富士語録」2012" »

2013年1月 8日 (火)

田之助さん

Dscf9490_2

国立劇場の現在の演目は、なんと初代横綱といわれる明石志賀乃助が登場するというので、それだけの前情報で(アホですね)行ってまいりました・・・
この↑チラシ、国技館に置いてあったもの。

実際のポスター・チラシはこちら↓がほとんど。国立劇場にはこれしかなかった。
Dscf9491

結果的にはお相撲さんが主役ではなく、チラシにあるタイトル通り夢の市郎平衛を中心とした奇想天外なストーリーだったのですが・・・
初春歌舞伎らしく、最高に楽しめました!

続きを読む "田之助さん" »

明治神宮に詣でたいのはやまやまですが

今日は午後3時から両横綱が明治神宮で奉納手数入り(土俵入り)。
は~~、行きたいのはやまやまですが・・・coldsweats01

ひとまず、真っ青な空に恵まれ、昨日より若干気温が上がっていると思われるので、両横綱と立行司さん・呼出しさん・太刀持ち・露払いの皆さんが大事な時期にお風邪を召されませんようはるか(?)よりお祈りしつつ、些事をこなす日としたいと思います。

曙関の時には雪が降ったと聞いたことがありますが・・・
いや~横綱って大変ですねbearing

昨日の稽古総見の様子、まだニュースを詳細には見ていませんが、白鵬・日馬富士が申し合いで五分五分だったとか?

初日が近づき、楽しみ半分怖さ半分という感じではありますが、やはり楽しみ。

しかし、自分が観戦予定の四日目に、450人(sign03)の日体大大応援団が駆けつけると聞き、非常に困惑しております。
我々、イス席観戦なんですけど・・・すぐ隣だったらどうしよう・・・shock
チアガールも応援に駆け付けるとか。
すでに特定力士に対する応援の仕方などに「もう少しなんとかならないのか」と思うことが多いのですが、大相撲は箱根駅伝でもアメフトでも野球でもないということだけ肝に銘じていただき、皆が気持ちよく観戦できるようにしてほしいと願っております。

特に・・・立合い前の緊張感を削ぐような騒ぎだけは誰もがやめていただきたい。
力士のためになる応援をお願いします!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年1月 6日 (日)

額装完了w

Dscf9430
番付表、無事に格納(笑)

そして某関取のサイン入り手形色紙もheart04

Dscf9431
これは額縁というか、色紙掛けというのですね。お恥ずかしい。
ホコリが溜まらないように、出来る限り(毎日はともかく)埃を払うように努めなければ!
ついでに掃除好きになれるだろうか・・・?sweat02

それから、買ってきたノート。

Dscf9432

至ってフツーのノートです(笑)
40枚綴りじゃなくて、60枚綴りでしたsweat01

さあ、頑張ろうsign03happy02

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

木村浩之相撲アート展

Dscf9425
新宿に用事があったついでに、相撲協会のツイートで新宿伊勢丹本館で日本画とテラコッタの相撲アート展を開催中とのことだったので、覗いてみることにしました。

Dscf9426
五階の奥の方にアートサロン発見。
しかし絵より先に驚いてしまったのは…
なんと!!!

阿武松親方からひとつ、そして大道関・若荒雄関・丹蔵関からひとつ、お花が贈られ入口に飾られているではないかっ!!!Σ(゜д゜;)

しかも店員さん、とある来訪者に「先ほどいらしてたお相撲さんは…」と何やら説明してる!!Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

ガーッ、ニアミスとはなんたる縁の無さ…っ!!!( ´△`)
寄り道せずに直行していれば…とはいえ過ぎたるは及ばざるが如し。

なにはともあれ、展示を見ることに。
壁には日本画らしい乳白色の力士や親方の絵が飾ってあり、台の上にはいろんなポーズをしたユーモラスなお相撲さんのテラコッタ人形が並べられていました。
いわゆる、展示即売会ですね。
売約済みの作品もありました。

モデルで目を引くのは、まずビッグサイズの把瑠都の顔。
他にも裕也くん@松鳳山、鶴竜、栃乃若、雅山、貴乃花親方、岩木山っぽいお相撲さん、そして大露羅の絵まで!!(大露羅の全身絵が一番気に入った(笑)雅山の気合いの入った顔も。)

入口手前の右側には、立ち合い前の二人の力士と行司さんが描かれた緊張感ある大きな絵も。

テラコッタは…なぜか大道関っぽい顔のお相撲さんが多かったような気がします(笑)

ついでに店員さんに「先ほど阿武松部屋の皆さんいらしてたんですか?」と質問( ̄▽ ̄;)
「そうなんです、つい先ほどまでいらしてたんですけど一度出ていかれまして…また戻っていらっしゃるとしたら、一時間後ぐらいかと思うんですがはっきりしたことは…」とのお話( ´△`)

「実は丹蔵関のファンなんです」「あらあ、そうなんですか!それは残念でした。でも後で…」「いえ、縁がなかったということで…」と、何ともしがたい会話を交わして伊勢丹を後にした次第。

その後、世界堂に寄って番付表用の額縁と色紙用の和紙製簡易額縁(?)、そして今年から始めることにした大相撲ノート用に一冊A4サイズ・40枚綴りのノートを買いました♪
物色したりレジが混んでいたりで、ようやくお店を出た時点で一時間近く経過。
なら、ダメもとでまた伊勢丹に行くだけ行ってみようっ!と再び五階のアートサロンへ。

…はい。
縁がありませんでした(^_^;)
伊勢ヶ濱部屋オールスターズで運気を使い果たした模様です。

頑張って本場所の入待ちでなんとか丹蔵関を見かけたいと思います、はい。

いま、関係ないけど夕陽がきれい!
今年の初日の出を彷彿とさせるような雲と太陽のコラボが。オレンジ色の空です。
写真は撮れないのですが。
しかし今日は昨日のような恐ろしい寒さが少し和らいだ感じでホッとしました('∇`)

新宿伊勢丹の相撲アート展は明後日、1月8日(火)まで開催されるそうです♪

Dscf9427
そして阿武松部屋といえば。
やっと。やっと!!!

あの痛恨の2012年初場所から一年の歳月を経て、ようやく阿夢露がカムバックします!!!(ToT)

序二段から再び超高速でテレビ放映時間に登場してくれる日を楽しみにしたいと思いますp(^-^)q

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

お正月のお飾り

年々、お正月飾りも飾らないお宅が増えてきている印象があります。地域差はあると思いますが…。

2日の朝に氏神様へ初詣に行く道すがら、今年も少ないなあと思いながらお飾りを見つけると、デザイン観察してました(笑)

そこで気付いたのですが…今年は金色のお飾りが多い!?

気学上、今年は五黄土星。黄色だから金色優勢なのかな?ラジオでも風水の話で、今年の運勢アップのラッキーカラーはゴールド、と話してました。
それが関係しているかはわかりませんが、紅白でまとめたお飾りはもちろん優勢な中で、赤を全く入れないゴールデンデザインが目立ちました。

自分が住む地区は地元民がほとんどいないようなところなのですが、3日に地主・地元民が多い地区に行った時は昔ながらの立派なお飾りが多かった。
面白いものです。

2013年1月 5日 (土)

謹賀新年

Dscf3002_2
大変遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。
初日の出を見に行き帰宅して雨戸を景気よく開けすぎ、新年早々左薬指を窓枠との間にガッツリ挟み、肉が削げる寸前の流血沙汰だった蒔右絵門ですm(_ _)m
(※ヤフーブログに初日の出の様子をアップしました♪)

昨年こちらの拙いブログにお越しくださいました皆様、またありがたくもコメントをくださいました皆様、誠にありがとうございました!
今年もおそらく大相撲ネタ中心のブログになることと思いますが、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

さて、2012年末までにも書きたいネタができつつ既に今年の三ヶ日も経過。もはや思い出すのも一苦労(^o^;)
結局九州場所中盤戦からの詳細メモも頓挫したまま、初場所に突入すること必至(^_^;)

従って今年の目標は、ブログに掲載するしないに関わらず、大相撲ノートをできる限りつけること!であります。
初場所までにノートを買わなくちゃ(笑)
殴り書きすぎてあっという間にページが無くならないように頑張らないと(^-^ゞ
それから、番付表を飾るフレームも探したいと思います(*´∇`*)
本物の番付表を初めて買ったら、ペラペラのまま放置するのはあまりに忍びなく(>_<)
昨年、某関取から突然届いてビックリ仰天したサイン入り手形色紙も勿体なくてしまいこんでしまいましたが、きちんと額装をして飾るべきか…

その前に部屋を何とかしろ、なんですが(切実)。

新年早々、悩みは尽きません(笑)

ところで私、普段は結構はっきりとした夢を見るわりには、初夢の記憶は皆無…。
むしろ、鮮明だったのは年末の「ジャイアントキリング」を見たその夜の夢。
横綱白鵬、朝青龍、トモハルくん@舛の山と、豪華すぎる面々が登場した強烈な夢でした!!
(なぜハルさまはいなかったのか?って、番組の影響大きすぎ(^o^;))

1月3日の「ぴったんこカンカン」はさらに上をいく垂涎ものの絶対保存版!な番組でしたが、録画を見たから夢に出てこないんだろうか…?(苦笑)
でも実はその日の昼間はそれこそ生日馬富士・生安美錦・生宝富士・生誉富士に生伊勢ヶ濱親方と、有り難き皆様に会いに地元の神社へ出掛けたわけですが(※これも詳細レポートはヤフーブログにて)、刺激が強すぎると満足してしまって夢に出てこないのかな?

Dscf3265
なにはともあれ、年末年始の力士出演番組も消化しきれていないので、初場所までにHDDを空けるべくなんとか頑張ります。

2013年が皆様と大相撲界にとってますます飛躍大きい年となりますように!

ではまたボチボチブログ再開しますので、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード