« 明治神宮に詣でたいのはやまやまですが | トップページ | 私的「北の富士語録」2012 »

2013年1月 8日 (火)

田之助さん

Dscf9490_2

国立劇場の現在の演目は、なんと初代横綱といわれる明石志賀乃助が登場するというので、それだけの前情報で(アホですね)行ってまいりました・・・
この↑チラシ、国技館に置いてあったもの。

実際のポスター・チラシはこちら↓がほとんど。国立劇場にはこれしかなかった。
Dscf9491

結果的にはお相撲さんが主役ではなく、チラシにあるタイトル通り夢の市郎平衛を中心とした奇想天外なストーリーだったのですが・・・
初春歌舞伎らしく、最高に楽しめました!

歌舞伎の詳細はあらためて書きたいと思ってますが、今日何が言いたいのかと言うと・・・

そうです。
記事タイトル通り、横審委員の澤村田之助さんが御出演だったのです!
しかも、立行司役で!!!

相撲協会ツイートで堅治郎さんと写っている姿を確認しておきながら、しかも筋書きでも確認しておきながら、ようやく所業(?)とお姿が一致したのが帰宅してからsweat01sweat01sweat01
情けなや・・・down

Dscf9503
昨日といえば1月7日ですから要するに、横審の稽古総見後にご出演されていたということですよね!?
日馬富士の張り手容認とか、記事も出ていましたが・・・w
プログラムでも、お相撲さんと歌舞伎役者との関係について語っておられました。

Dscf9502
明石志賀乃助と仁王仁太夫が町中で一触即発の状態になった時に颯爽と現れ、「土俵で決着をつけなされ」と仲裁に入るのが、今回の演目上の役どころ。

阿武松部屋にはフラれましたが、ハルさまに物言いされたお方の演技を新春から・・・w

田之助さんも当初のマスコミの記事の書き方にびっくり仰天して「そんなことは言ってない」と弁解されていたようですが、立行司役は一瞬で終わるので、ひょっとしたら本場所観戦にいらしたりするのでしょうか?
と、ふと思ったのでありました(笑)

Dscf9433_3

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

Dscf9433_2

Dscf9433

« 明治神宮に詣でたいのはやまやまですが | トップページ | 私的「北の富士語録」2012 »

伝統芸能」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝読しています。
私も垣添関が大好きで。
日本相撲協会のツイッターにもこの情報ありましたよね。
これからも楽しみにしています。

ほいささん、初めまして!
コメントありがとうございますhappy02

ほいささんも垣添関の大ファンでいらっしゃるのですか!?
嬉しい~~!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚
6月1日、断髪式ですよね・・・なんとかスケジュールを確保したいと思ってます。
初場所も雷親方の解説が見られるのを楽しみにしてます♪

田之助さん情報は協会ツイッターにもあったのに、全然自分の中で結びついていませんでした・・・穴があったら入りたい・・・sweat02

書きたい放題のブログですが、よろしければまたお越しくださいね。
ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/56496351

この記事へのトラックバック一覧です: 田之助さん:

« 明治神宮に詣でたいのはやまやまですが | トップページ | 私的「北の富士語録」2012 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード