« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

H25大相撲春場所:幕内ご贔屓力士総括&来場所への期待

本場所が終わるとすぐ横審・番付編成会議etcがあるので延び延び過ぎになる前に、書いてしまおう。

幕内総括といきたいところですが、まだ見ていない力士の取組も一部あるので、まずは応援している力士中心に。
番付順ですが、名実ともに(?)チョー応援しているのは日馬富士です(わざわざ言わなくてもわかるかw)。

【日馬富士(東横綱)】

横綱
日馬富士
9勝6敗
初日 上手出し投げ 栃煌山
2日目 寄り切り 栃ノ心
3日目 突き落とし 高安
4日目 引き落とし 千代大龍
5日目 送り倒し 妙義龍
6日目 押し出し 時天空
7日目 寄り倒し
中日 寄り切り 豊ノ島
9日目 突き落とし 把瑠都
10日目 寄り切り 松鳳山
11日目 上手投げ 豪栄道
12日目 寄り切り 琴奨菊
13日目 寄り切り 鶴竜
14日目 押し倒し 稀勢の里
千秋楽 上手投げ 白鵬

もうさんざん場所中にも書いているので、割愛したほうがよいだろうか^^;
それでも言い忘れてることは多々あるような・・

日馬富士についてはいずれ、大関時代のケガの時期と場所の成績の関係をきちんと確認できれば・・・と思っております。
小兵ゆえ、ケガをするとてきめんにダメージが出てしまう宿命なので・・・浮き沈みは過去から大きかった。
とにかく、もう来月には29歳。
どんどん怪我が治りにくい年齢になっていく中、責任ばかりが大きくなるので、なんとか自分にとって最良の鍛え方(心身ともに)を一日でも一秒でも早く掴み取ってほしいと願っています。はっきり言って、もうこれ以上の猶予はないのだから。

続きを読む "H25大相撲春場所:幕内ご贔屓力士総括&来場所への期待" »

似たもの同士?

今にして思えばそこは本場所とはいえ、さっぱり何処の会場だかわからない会場。
生観戦中に席をはずし、そのまま会場の外に出たら、今度は会場への戻り方がわからない!しかも外の風景はどうもローマらしい(かなり変な光景ではあった)。なんとか辿り着いた時には17:55!
なんと、日馬富士の取組は終了していた・・・

という意味不明の夢を今朝方見て目覚めたため、テンション低い(-ε-)
しかもまたココログが勝手に閉じてしまい・・・
書きかけの記事が消えて、さらにテンション下がるdown

どうやら、画像挿入時にファイルを開けるエクスプローラ画面をドラッグで広げたりする時に不具合が起こると見ました。
IE9のブラウザ画面もしかり。記事作成中に万一ブラウザをドラッグして幅調整しようとすると、プログラムが(というかココログ画面が)強制終了されてしまいますbomb
それだけではないんですが。

本題から大きく逸れましたが、昨日は銀座で歌舞伎役者さんたちのお練りが雨の中、にぎにぎしく行われました。
それを見ていて、菊之助さんのお顔を見るたびに思い出してしまった人がおります。

菊之助さんDscf5611
思い出したのがPhoto
慶天海。

・・・でもこうやって見ると、どちらかといえば里山っぽいか?coldsweats01
(菊之助さんが、じゃなくて慶天海が)

(※参考:里山→)Dscf4011
考えてみればどちらも鹿児島出身。薩摩顔ってあるのかしら?
・・・たまたまでしょうかね。

続きを読む "似たもの同士?" »

2013年3月27日 (水)

新十両(H25夏場所番付編成会議)&来場所期待したい幕下力士

平成25年夏場所番付編成会議の結果、

新十両:

亀井改め希善龍(木瀬部屋)

千代皇(九重部屋)

再十両:

北はり磨(北の湖部屋)

千代嵐(九重部屋)

に決定とのニュース。
おめでとうございます!!!shine

続きを読む "新十両(H25夏場所番付編成会議)&来場所期待したい幕下力士" »

サッカー日本vsヨルダン戦

前半戦の途中からラジオ、そのあと手を空けて最後5分からテレビを見始めたら・・・とたんに終了間際にヨルダンがゴールsweat02
まあでもアウェイなら、先に相手が得点したほうが会場のサポーターもも少しは落ち着いていいんじゃなかろうか、と冷静に見ていたのですが。

後半戦、日本選手のボールが皆けっこう体から離れ気味だなと気にしていたところでつけこまれ、一気にゴールまで走り抜けたヨルダンの選手が2点目。
でもその後取り返した日本の1点は、香川までのパスが流れるように美しかった。
あれが終始できていたのなら^^;
そうはいかないものですね、相手あってのことだから。

続きを読む "サッカー日本vsヨルダン戦" »

2013年3月26日 (火)

ハルちゃんの場所前の活動

とても心温まる写真がたくさん・・・( ^ω^ )
癒されましたheart04

慈善活動ひとつひとつにも、一人ひとりの患者さんを大切にする横綱の真摯な気持ちが表れているんだなあ。

きっとお会いになられた皆さん、場所中はこぞってハルちゃんを応援していらしたのではないかと。
こんなにきめ細やかな心遣いがあったら、いっぺんにファンになっちゃいますよねw

横綱「日馬富士関」錦秀会訪問レポート PARTⅠ PARTⅡ

貴重なレポート記事に大感謝ですhappy01

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

勘太夫さんが三役格に&新生・伊勢ヶ濱部屋&今読んでこそなお感慨深い白鵬のコラム

春場所中日の3月17日に相撲協会理事会が決めたことの一部を今更ながら知りましたsweat02

日刊スポーツより:
相撲協会が理事会

日本相撲協会は大相撲春場所中日の17日、大阪・ボディメーカーコロシアムで理事会を開き、以下のことを決めた。  
▽転属 間垣部屋の間垣親方(元横綱2代目若乃花)、幕下若三勝ら力士4人、呼び出しの勝尚、床山の床則が25日付で伊勢ケ浜部屋へ転属。  
▽昇進 幕内格行司式守勘太夫(高田川)が4月25日付で三役格に昇進。  ▽委嘱 25日付で横綱審議委員会委員に、杉田亮毅氏(75=元日経新聞社長)と勝野義孝氏(64=弁護士)に委嘱。  
[2013年3月17日13時19分]

勘太夫さんが幕内格から三役格に。
正直さんが亡くなられたことを受けての昇進ということになるのかと思いますが、ファンとしては嬉しいニュースです。
今後は春場所のような珍事(廻し待った離した事件)に巻き込まれませんよう、お祈り申し上げます(笑)
Dscf4789 (今年の初場所千秋楽の勘太夫さん)↑

続きを読む "勘太夫さんが三役格に&新生・伊勢ヶ濱部屋&今読んでこそなお感慨深い白鵬のコラム" »

2013年3月25日 (月)

第36代木村庄之助さんのこと&蒼国来勝訴

平成25年春場所千秋楽。結びの一番。
日馬富士のことばかりが気になっていた私も、思わず目を見張った光景。

Dscf5559
第36代・木村庄之助さん。
伊之助さんの時代からずっと大好きではありますが、昨日は庄之助さんのあまりの神々しさに息を呑みました。もう、立ち姿といい触れといい、全てが美しくて感動・・・。
その存在は、最高級の芸術品そのものでした。

庄之助さん(本名:山崎敏廣)、お誕生日が昭和23年(1948年)5月16日(※ちなみに北の湖理事長も5月16日生まれ)。
ということは・・・
来場所、国技館での15日間が最後の土俵になるということですよね・・・?

あまりに短い、庄之助時代(;ω;)
(平成23年九州場所から庄之助に昇格)
庄之助であろうと伊之助であろうと、もっと長く土俵に上がり続けてほしかったので、ガックリです・・・。

今年は初場所から立て続けにご贔屓力士も引退続きだったり、大鵬さんや正直さんが亡くなられたり、悲しいことがいっぱいありました。
五月にまた、と思うと・・・いや、考えたくないcrying
なんとか庄之助さんとツーショットを撮る手立てはないものか・・・?

いずれにしても、五月。やっぱり一日は生観戦したいかな。

ところで、速報が入りました。
荒汐部屋の元幕内力士・蒼国来さん、今日の裁判で「解雇は無効」として幕内力士の地位を認められ、勝訴!!!

NHKニュースはこちら
やっと、やっと認められた・・・蒼国来さん、そして最前線で活動してきた皆様、おめでとうございます!!!!!

なんだかやっと心底嬉しいニュースが舞い込んできて、救われた気持ちです。
本当によかったcrying
後は実際の土俵復帰へ向けて、協会が動いてくれることを祈っています。
どうか、庄之助さんと同じ5月16日生まれの北の湖理事長・・・よろしくお願いします!!!!!

(結果的に無理やりつなげてしまった・・・そのつもりはなかったんだけど)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

花粉症再発・・・?

先週のこと。
21日(木)の夜が死ぬほど苦しく(今年でも究極の辛さ)、やっと寝つけたのが明け方という感じで寝られなかったのであります。
もはや鼻炎スプレーも全く効かず、両方の鼻の穴が完全に詰まった状態で仕方なくマスクをして寝たら・・・
夢の中で、口がシワシワに干上がる自分。
慌てて水を口に含むのに、水を飲んでも飲んでもノドの奥までガラガラで死にそうにshock
「このままではまずい!」と真っ青になっていたら、ふと目が覚めました。

現実に干上がっていた(滝汗)

長いこと口だけで呼吸してたらしく、丑三つ時にお茶を飲んで潤しても喉が痛い。
ああまだ鼻が詰まったまま・・・と絶望に打ちひしがれながら横になり、また浅い眠りについて夢を見ると、なぜか北大路欣也さんが私の顔を心配そうに覗き込んでいるsweat02

またすぐ目が覚めて・・・またお茶を飲む。
まったくもって疲弊しました・・・。

明けて金曜日。
大相撲は恐怖の13日目。白鵬の優勝が決まることより、日馬富士が「日馬富士には力を出す」鶴竜と対戦することに戦慄を覚え、本当に負けてしまった日馬富士・・・。

それを見届けて以後、花粉症がほぼピッタリとおさまってしまいましたsweat02気持ち悪いぐらいに。
何しろ、残りは14日目に馬力枠大関・稀勢の里戦
そして千秋楽

人間、あまりのショックに見舞われると、花粉症も吹っ飛んでしまうんでしょうか。
2011年3月の大震災の時も、全く同じことが起こりました。
それ以来の驚きのショック療法・・・?

で、昨日千秋楽を見終わり夜になった途端に・・・再発!?
今日もティッシュの山がsweat01
でも日中は鼻炎スプレーも効くらしい。よくわからない、自分の体が。

まあともかく、廃人状態です…頭、わけもなく朦朧体(苦笑)
場所後の休みはファンも必要らしい、とつくづく・・・coldsweats01

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

H25年大相撲春場所千秋楽:日馬富士中心に振り返る

千秋楽結びの一番の取組動画はこちら

横綱土俵入りでも、前日一睡もできなかったのではと思うような顔色だった東横綱。その姿を見ただけで、思わず涙目に・・・。
最後の四股も、上げた左脚が宙でぐらつく。
負けていても力士のトップとしてお客様に見せなければならない、たった一人での土俵入り。
横綱とはなんと酷な地位なのだろうか・・・。
土俵の神様は、不屈の魂を持たぬ者には容赦ないのだ。
いや、屈する屈しないではなく、それをはるかに超えた境地に達することができるのか否か。

「無心」ということの重みと大切さをひしひしと感じる横綱土俵入り・・・。
「無心」ほど全てを超越するものはない。
神は無心ゆえ、偉大なのである。
善も悪も、恐れも喜びも、神の中には存在しない。そのような人間の瑣末な世界を、神は「無」で全てを押し潰し、まっさらにしてしまう。

四股は、その象徴ではないかと自分は思う。
だから四股に人間の迷いを持ち込んでは、地の邪悪は消え去ることはない。
無心の四股が踏める者だけが、真の横綱なのだ。

私は、日馬富士の土俵入りが大好きだ。
そこには、敬いの心があるからだ。
でも、この横綱にはさらにそれを超越した土俵入りを期待している。
いずれ、そんな姿が見られる時が来るだろうとも信じている。近い将来に。
今は、その通過点なのだ。
東横綱の洗礼を受けたばかりの春場所を、「横綱の汚点」と人は言うかもしれない。
言わせておけばいい。
これでやっとゼロ地点に立ったのだ。
あとは真の高みを目指していくだけなのだ。
その日を心待ちにしている。
人間にとっては、あらゆる経験のみが、高みを目指すために不可欠なのだから。

続きを読む "H25年大相撲春場所千秋楽:日馬富士中心に振り返る" »

2013年3月24日 (日)

H25年大相撲春場所千秋楽:取組結果と各段優勝者・三賞受賞者

Dscf5540
■平成25年 三月場所 千秋楽の取組および結果(幕内) 2013年3月24日 日曜日


■幕内優勝:西横綱 白鵬(ムンフバト・ダヴァジャルガル)(15勝0敗) 宮城野部屋


東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫

東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

■三賞力士
■敢闘賞
 
東前頭七枚目 隠岐の海 2回目(11勝4敗)
殊勲賞・技能賞は該当者なし

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「千秋楽」(3月24日)

幕内 1位:隠岐の海 2位:若の里 3位:白鵬

続きを読む "H25年大相撲春場所千秋楽:取組結果と各段優勝者・三賞受賞者" »

ぐったり

・・・相撲のことを考えるより仕事をしたほうが良さそう(苦笑)

とにかく疲れました。またあらためて書くとして・・・
今日はもう無理w

日馬富士、よくあそこまで今持てる力を振り絞った。
昭和の相撲を見ているかのような腰を低くした体勢、その後寄られてこらえた足が左だったのが気になるけれども(勝昭さまも指摘していたweep)・・・。

場所後はバッシング必至ですが、あの千秋楽の結びには心から大拍手を送りますcrying
だから少しぐらいはそこを考慮してあげてください、横審の皆様・・・。

ファンもこんなにぐったりでは、当の横綱は全く比較にならないほどの疲労の極限だと思いますが・・・
まずはいい温泉に浸かって、ゆっくり体を休めてくださいね。
本当にお疲れ様でした。

力士のみなさん、関係者の皆さんも本当にお疲れ様でした。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

竹尾和久さんの記事より(日馬富士・H25春場所14日目)

日馬富士9勝6敗の危機
2013年3月24日 中日スポーツ紙面から
◇春場所<14日目>(23日・ボディメーカー コロシアム) 


横綱日馬富士(28)=伊勢ケ浜=は大関稀勢の里に押し倒され、5敗目を喫した。先場所は全勝優勝を飾ったものの、横綱昇進直後だった昨年の九州場所で9勝止まり。浮き沈みの激しさがまたしても露呈した。前日に優勝を決めた横綱白鵬(28)=宮城野=は大関鶴竜を寄り切り、14連勝とした。千秋楽に単独史上最多となる9度目の全勝優勝を目指す。稀勢の里は9勝目。大関琴奨菊は松鳳山を寄り切って勝ち越しを決めた。

 また日馬富士が1桁勝利の危機に陥った。稀勢の里に一方的に攻め込まれ、最後は左のおっつけ1発で転がされ5敗目。千秋楽は全勝の白鵬との横綱対決。昨年の九州場所で喫した「9勝6敗の悪夢」が再びよみがえってくる。

 「そんなかわいそうな目でオレを見るなよ」

 取り囲んだ取材陣に向かって自虐的につぶやいた。これが軽量横綱の弱みか。今場所は後半戦に入って再三疲労を打ち明けており、この日の朝も稽古場に姿は見せたが、土俵には上がらず「疲れました…」と宿舎近くの温泉に向かい、体を癒やした。 昨年、2場所連続の全勝優勝で堂々と綱を引き寄せた。しかし親方衆の一部からは「体が小さいから年6場所は大変だろう」と懸念する声が上がっていた。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は「一番、一番の集中力が足りない」と精神面を指摘したが、年々大型化が進む中、幕内で1、2を争う133キロで綱を張っていくのは並大抵ではない。

 先場所の全勝優勝からの急降下ぶりに「確かに波がありすぎる」と日馬富士。「まだ体が100%できてない。全身全霊で場所に向かっているからケガが治らないし、疲れも取れない」と1場所ごとのダメージの大きさを吐露した。

 9勝6敗で終わった九州場所後は横綱審議委員から資質を問われる声が上がった。北の湖理事長(元横綱)は「落差が大きすぎる。1つ狂い出すとこうなってしまう。でも意地があるだろうから明日は絶対勝つ、という気持ちで行くしかない」と叱咤(しった)した。周囲の雑音を封じるためには白鵬の全勝優勝を阻止するしかない。 

(竹尾和久)

続きを読む "竹尾和久さんの記事より(日馬富士・H25春場所14日目)" »

2013年3月23日 (土)

H25年大相撲春場所十四日目:白鵬14連勝

サッカーで応援チームが負けると、心から憮然として虫の居所が悪くなりまくるイタリア人、おいおい泣き叫ぶブラジル人(←男性=「大の男」)の気持ちがやっと身に沁みてわかったような気がします。
どちらかというとブラジル人寄りですかねw
うーん・・・でもそれとも違うかな。
悔しさよりも悲しさだからな・・・。打ちのめされるものだなあ・・・。

日馬富士のことに追い打ちをかけるように、日刊スポーツの佐々木一郎記者が今場所限りで相撲とは関わらなくなることを知り(大ショック:でも現場を離れてデスクに栄転ということなのですね…にしても残念すぎて本当に「断髪式」をしてほしいw)、さらに雅山の進退決断の話も出始め、なんだかどんよりです・・・。
白鵬関には申し訳ないけれども。

ではありますが、心を鬼にして振り返るべし。
ファンも気を強くもたないといけませんね。
いや、ファンこそ勇気を持って叱咤激励しないと!誰よりも消耗しきっているのは本人なのだから。

続きを読む "H25年大相撲春場所十四日目:白鵬14連勝" »

H25年大相撲春場所十四日目:取組結果(幕内~序二段)

■平成25年 三月場所 十四日目の取組および結果(幕内) 2013年3月23日 土曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫

東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男
東大関 鶴竜
8勝6敗
寄り切り 白鵬
14勝0敗
西横綱

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「十四日目」(3月23日)

幕内 1位:稀勢の里 2位:勢、舛ノ山

続きを読む "H25年大相撲春場所十四日目:取組結果(幕内~序二段)" »

日馬富士…

…こんなに悔し涙が出たことないよ…。

またノド輪、しかも最後に押し倒し。
横綱が押し倒されるなんて。
横綱のことを思うと辛くてたまらない。
どうか、明日に相撲がとり切れますように。
己に負けるな、日馬富士!

今一度13日目の日馬富士vs鶴竜戦を見て

・・・寄り立てた後、ほとんど左足首浮かせてる。右足だけでこらえてる。
相当悪いとしか思えない。
もう、泣けてきます。

なんとか持てる気力を振り絞ってあと二日、闘い抜いて!!!日馬富士!!!

取組動画は、こちら・・・。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年3月22日 (金)

H25年大相撲春場所十三日目:取組結果~幕内最高優勝は白鵬・日馬富士4敗目

隠岐の海、敗れたり。
白鵬、豪栄道を全く寄せ付けず。

あっさりと幕内最高優勝確定。でも白鵬の目は全勝優勝に向けられてますね。
横綱、今日を含めて3人にダメ押ししたな・・・。
今場所それだけはいただけなかったです。
大鵬、双葉山を目標とするならば・・・それは残念なことです。
でも、それ以上にいただけなかったのは、白鵬のインタビューを途中でぶち切れさせるNHKでした。ちょっとぐらい待てないのか!?impact

日馬富士、上手がとれず4敗目。
相手が大関だから仕方ない。それにしても体の反応が鈍かった気がする・・・
本人の気持ちは全く切れていないようなので、期待はし過ぎず明日・明後日の「東横綱の意地」を見守りたいと思います。

栃煌山、小結で勝ち越し。今日で把瑠都も勝ち越したので、来場所も東小結か。
大関は稀勢の里・鶴竜が勝ち越し…琴奨菊、残り二日に勝ち越しを賭けることに^^;

安美錦へ金切り声で応援していた女性、たぶんハルちゃんにも応援してたよね・・・?豪栄道にも・・・?
金切り声の声援を浴びた力士、全員玉砕でした^^;

嘉風、国ちゃん@千代の国のタテミツをつかみすぎじゃなかったのかなΣ( ̄ロ ̄lll)
食いつく相撲で勝ち越し。他、平幕は阿覧と常幸龍が勝ち越し。
マツコ@宝富士はなんと9勝目!

十両は雅山・・・うう、11敗目(ノ_-。)
元気のない姿がとても気になります・・・。
隆の山、負け越し後に「網打ち」で5勝目。「網打ち」と「とったり」の違いをやっと知った私sweat02
丹蔵、巻き替えに乗じて深尾くん@明瀬山に寄り切られてしまった><
ピヨちゃん@千代鳳は引かれても前に出続け勝ち越し!
パンダちゃん@誉富士も会心の押しで勝ち越し!
旭秀鵬はかなり残念な内容ながら11勝目。東龍も朝赤龍をあっさり下手投げで下し、11勝目。現時点では4敗の朝赤龍にもチャンスはあり。

幕下はなんといっても亀井くんの7戦全勝。男泣きにもらい泣き。本当におめでとう!
序ノ口の石浦くん(白鵬関から贈られた星柄パンツがゲン担ぎになったそうでw)といい、優勝者は二人とも男前。
亀井くん、きれいな二重まぶたの切れ上がった目にあの長身、人気出そうです。
旭大星くん、負けたけど・・・やっぱり今場所、体重増えてたんですね。8kg太って120kg!む~、全部あのお腹についたんだろうか?^^;
遠藤くんも白星を重ねて5勝2敗。貴斗志、悔しがる姿がいちいちふてぶてしい(笑)

男前といえば三段目の剛士くんも優勝決定戦に残ってほしかったんですが・・・あえなく敗退。ああ残念。でも、大山親方も大いに買っている剛士くん、将来の大銀杏姿を楽しみにしてますよ~^^
千秋楽の優勝決定戦は土佐豊と若力堂の対決に。土佐豊~、全勝楽しみにしてるよ~!

こうなると、千秋楽のお楽しみは序二段9人での優勝決定戦ですね。うん。

とりあえず、勝手に盛り下がっている勝昭くんを千秋楽に操るのは藤井アナ。藤井アナ、宜しくお願いします!

しかし十両土俵入りが30分遅れでそこから幕内前半までの仕切りが短いことといったら・・・
ついでに制限時間一杯前に立つ関取たちが何組かいたら良かったんだけどな。なんて。
それはともかく、見ているほうも仕切り時間が短いと味気なく感じるものですね。
こんな独特な競技は二つとして存在しないなあ、と、あらためて大相撲の奥深さを感じた13日目でした。

今日よりも昨日のほうが、「みんな髭が伸びてワイルドになってきたな~~」と思ったのですが・・・髭を剃ってきた人がいたのかしらん。

なにはともあれ、あと二日。
私もハルちゃんへの願掛けの意味を込めて、今日の取組を見た後にプチゲン担ぎをしましたw
明日は九重親方の一刀両断を楽しみにしたいと思います・・・(本当はちょっと怖いのであります・・・sweat02

では本日の取組結果を。

■平成25年 三月場所 十三日目の取組および結果(幕内) 2013年3月22日 金曜日

東 決まり手 西

行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫

東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「十三日目」(3月22日)

幕内 1位:稀勢の里 2位:栃煌山 3位:妙義龍

続きを読む "H25年大相撲春場所十三日目:取組結果~幕内最高優勝は白鵬・日馬富士4敗目" »

。。。

ハルちゃん、顔がまたもとのハルちゃんに戻っちゃってたよ・・・
ライバル心が表に出まくってたよ・・・

それよりも押し込めない下半身に泣けてきた。
組み合ってる姿が小さかった・・・(;ω;)

また左膝にテーピング復活していたし。

とにかくあと二日。全霊・全霊・全霊で悔いの残らない二日間を祈っています。
気を落としたら落としたで、どん底までいったらすぐ切り替えてね。
何があっても応援してるよsunhorsefuji

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年3月21日 (木)

H25年大相撲春場所十二日目:取組結果~白鵬12連勝・隠岐の海2敗堅守

昨日の夜からヒノキ系花粉が舞ってるようなshock
ますます苦しい(マジ息ができん!死にそうcrying今夜は眠れるのだろうか!?)体を抱えながら、後半戦しっかり見届けまして候。

昨日と戦績は変わらないとはいえ、相撲内容を見るとますます隠岐の海と白鵬の力の差が見えてきたように思うので・・・
にしても、隠岐の海よく今日まで持ちこたえた!欲も多少は出てきた様子。
明日は栃煌山戦だけれども、オーザンもここ三日間対戦相手が残念な相撲ばかり演出してるので、流れとしては隠岐の海に向いているのか?
歩くんがついに「緊張してきた」と口に出したこと、オーザンが明日は勝ち越しを決める一番になることを受ければ、どちらが気持ちを強く持てるか(あるいは集中力)が鍵、といったところ?
下半身の力強さと体幹力のオーザンvs柔らかくてセンスある懐深い隠岐の海。これは楽しみな明日の好取組!しかも今場所のお楽しみを先延ばしにできるか否かの一番ともなる!
でもなんとなく・・・明日は隠岐の海、いけるような気が・・・こればっかりはフタを開けてみないとわからないことではありますが。

稀勢の里・・・舞の海くんに
「今場所の白鵬には馬力で勝つしかない」
「廻しの結び目がかなり余っていた=きつく締めて、白鵬に廻しを取られないようにするための固い決意表明」
などコメントされつつ・・・自ら腹を出して横綱に廻しを近づけてしまっただよdownきつい廻しで安心して腹を差し出したの?
腰高い病というのは一度なりだすと修正がきかなくなるものなんでしょうか・・・
前には出ていったけれど、結局は残念な結果にdown
なおさら白鵬のどっしりと低い腰の構えが際立った一番となりましたsweat02

でもって基本的には日を追うごとに日馬富士にロックオン状態の自分。
左膝下のテーピングは今日は外していた。少し安堵(;;;´Д`)
今日の立合い前の「太ももパンパン!」はなんと、たった一度のみ。あれっ?拍子抜け。
前の取組で転げ落ちた鶴竜の体を土俵下で受け止める表情も穏やか。
ハルちゃん、精神面のコントロールの仕方を大関時代とはケタ違いに会得してきたように思える。それに相撲が常に連動すれば言うことなし、なんだけど・・・。
そしてなんと、ハルちゃんに今場所三度目のノド輪攻めが待っていたshock攻める、というほどのものには結果的にはならなかったけれど・・・ガブ関、ノド輪でまた脇を空けてもうスパッとハルちゃんはもろ差しから左は廻しを引き付け、完全にガブ関に密着して相撲を取らせず。
完全に千代大龍の時の失敗を教訓にしていたように見えた一番でした。それと高安戦の教訓も。
最初が肝心、そして詰めを怠らない。一番一番に速攻学ぶ学習能力・・・それが横綱たるゆえん。
集中力がある一番でした。ああよかった・・・(;´Д`A ```
昨日はゴータローコール、今日はポンポンで「キクチャン」コール。それでも貴方は負けるどころか、二日続けて素晴らしい日馬富士相撲を見せてくれました。

にしても舞の海くんは、あくまでも日馬富士に対しては何か恨みでもあるのか?と思えるほど手厳しい。そこまで言う資格、あなたにはあるんでしょうか。
白鵬が去年指の骨折をした時にはそんなことは一切言わなかったと記憶してますが「足首の調子がおもわしくないと洩れ聞こえてきますが、横綱になったらそれを周囲に知られてしまうようではだめ」とか(そうですね、武蔵丸は素晴らしかったですね、というしかないんでしょうか?)、太田アナが「日馬富士は3敗ですが」と言ったとたんに文字通り間髪入れず「いけませんねえ」とか(かなりカッときたぞ・・・言葉そのものよりも太田アナのコメントを遮らんばかりのその間合いにimpact)。仰ることはごもっともです。ええ。ごもっともなんだけれども。
横綱を経験した人に同じことを言われるのと、三役どまりの人に言われるのとでは、正直受ける印象が違い過ぎるのであります。(失礼なこと言ってごめんなさいですが、日馬富士ファンとしては黙っておれぬ)
自分も小兵だったのに、同情の余地もない物言い。棚に上げるとはこういうことか。
「横綱」ですから言われて当然なのでしょうが・・・最近とみに舞の海くんの発言にはカッときてしまう。
横綱に昇進したとたんに、これまでと違う「完璧なる理想像」を何から何まで求められたって。鋳型から抜かれた横綱人形じゃないんだから。せめて6場所見てから判断したらどうなんだろうか(ええまあ、世間はそんな悠長なことを言っているほど甘くはないのだろうけど)。
勝昭さまはハルちゃんを見ていて「自分の横綱時代を思い出してしまう」とポロリと仰っておられた分、ハルちゃんに対して厳しいことを言っていても、どこかに憐憫の情がこもっているけれども・・・

ハルちゃん、周囲に何と言われようとも、これらは全て次への布石だ。
貴方は確実に、大関時代とは違う日馬富士になりつつあるのだから。
三歩進んで二歩下がる、でも常に一歩は必ず進んでるんだから。全てを肥やしにして燃え尽きてください。願わくは燃え尽きるのはなるべく先延ばしにして。

またまたファンの偏ったコメントを読んで気を悪くされた方がいらしたら、ここに詫び申し上げます。ファンとはえこひいきするものですので、そのあたり割り引いていただければ。

今日は忍さん@若の里が勝ち越し!しかも内容のある相撲で!ここまでくると、忍さんこそが神様に見えてきます・・・大好きな相撲を取り続けてください!
インタビュールームで見た左肩の大きな古傷を見て、泣けてきました・・・(ρ_;)

今日の鶴竜には本当にたまげました。一体何がどうしてあそこまで張り手連発を・・・完全に血迷ったようにしか見えない、鶴竜に癇癪玉が埋め込まれたかのような相撲。
今日、ちゃんこ番の鋼さんは気合の入った相撲で勝ちましたよ!部屋頭よ、鋼さんのおいしいちゃんこでお腹を満たして、今日の相撲はデトックスしておしまいなさい!

高安の失速具合が想定外・・・こればっかりは舞の海くんのコメントに頷かざるを得ず。

そんなこんなで幕内12戦全勝白鵬10勝2敗が隠岐の海9勝3敗が日馬富士・北太樹の二人
大関陣は未だ勝ち越し者皆無で3人仲良く7勝5敗。
そしていち早く、本日三役で勝ち越したのが豪栄道ゴータローただ一人。
さあ、明日三役以上で勝ち越すのは誰か!?大関対決は稀勢の里v琴奨菊戦。
勝ち越しを賭けるのは幕内総勢11名。

明日は隠岐の海、後半戦に登場。その取組から結びまで合計5番は見逃せません。
特に結び前、白鵬に挑むは豪栄道。
勝ち越した今、持てる力を全部出し切ってご当所パワーを味方につけてほしい!

十両は丹蔵、隆の山を下して2連勝!明日は深尾クンか・・・深尾クンの疲労がかなり溜まってる可能性があるから何とか低く攻めていけ~丹蔵!
旭秀鵬がなんと、今まで一度も勝てなかった朝赤龍に圧勝!東龍がびっくりするような負け方をしたので、十両はこの二人が10勝2敗に。

幕下では遠藤くんがいい相撲をとって勝ち越し!千代嵐くんも十両の土俵で久々の大銀杏姿、千昇を圧倒してなんと6勝1敗に!
達が負けてショック・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
幕下以下も大詰め。緊張感がぐっと増しております(数日見てなかったので、なおさら違いを感じてしまった)。

書きちらしてしまいましたが、本日の取組結果を:

■平成25年 三月場所 十二日目の取組および結果(幕内) 2013年3月21日 木曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫

東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
東大関 鶴竜
7勝5敗
叩き込み
2勝10敗
西前3
東横綱 日馬富士
9勝3敗
寄り切り 琴奨菊
7勝5敗
西大関
行司:木村庄之助 呼出:秀男

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「十二日目」(3月21日)

幕内 1位:隠岐の海 2位:若の里 3位:妙義龍

続きを読む "H25年大相撲春場所十二日目:取組結果~白鵬12連勝・隠岐の海2敗堅守" »

2013年3月20日 (水)

H25年大相撲春場所十一日目:取組結果~白鵬11勝目、隠岐の海2敗を守る

早くも大相撲大阪場所も終盤戦に突入。今日も気になる取組だけ生チェック・・・coldsweats01
日に日に横綱戦を目の当たりにする時の心臓収縮がハンパなくなっております。
大関時代にはこんなこと全くなかったのに・・・
横綱という地位は、ファンにとってもこんなに重圧がかかるものなんでしょうか?

そんな日馬富士を取組の一番はじめにカメラがとらえた表情。
塩を撒く前の顔付きが、なんだか無我の境地にいるかのようでした。
ともすれば諦めにも似た、それでいてさざ波ひとつたたぬ鏡のような湖面のごとく、静かすぎる表情。
なんなんだろう・・・なんなんだろうこれは???と、今までに見たことのない日馬富士を見た思い。
立合い前に気合を入れて顔が赤くなっても、なぜかその無我の雰囲気は通奏低音のようにずっと流れ続けている。
緊張もはらんでいる一方で、「今ここ」とは別の、そのもっともっと先の何かを見つめているような。
さらには、豪栄道の上手を取ってからの表情。私には、とても相撲を取っているようには見えませんでした。

横綱、勝ち負けは別として、無数に散らばる高みのひとつに到達したのでは・・・
そんな気がしました。
この横綱にはまだ伸び代がある、と、これまでとはまた違う感動を覚えてしまった。
(そうじゃなくて疲労から表情が省エネモードになってるだけなのかなあ・・・ハルちゃん・・・)
なんにせよ、横綱としてどんなに周囲に叩かれようが、ますます日馬富士を好きになっている自分がいます(笑)
そうそう簡単には出現しない大横綱と同じ時代に横綱になってしまったから、なおのこと比較されて気の毒な小兵横綱・・・ファンも全身全霊で応援するのみです。

・・・と、妙に情緒的になってしまいましたが、白鵬は圧巻の(なんというキレのある美しくも力強い巻き替え!!!)相撲で藤井アナを陶酔させ、隠岐の海も若武者・千代の国の執拗な投げにも全く動ぜず2敗を守り、3敗は日馬富士・北太樹・富士東の三人に。
明日、白鵬は稀勢の里戦。キセ、立合いの呼吸だけはとにかくよろしく(;;;´Д`)

トモハルくん@舛ノ山の相撲にはまたまた感動( ´;ω;`)ブワッ
アンケートも堂々の1位!
国ちゃんも今出来る限りのことをしてくれた!それでよい!
十両は丹蔵、なんと雅山戦・・・恐縮するように土俵際で雅山に頭を下げる丹蔵、5勝目。あと4日で白星3つかあ。でも序盤1勝、中盤3勝、終盤初日の今日が1勝目だから…ひょっとしていつもと逆パターンで白星を積み重ねられるか!?気持ちを切らさず頑張れ~!
それにしても雅山・・・序盤と中盤で白星一つずつ・・・crying終盤戦、なんとか力を振り絞ってほしい!
幕下以下は全く見られてませんが、北はり磨は勝ち越して十両復帰が確実ですね!そして東4枚目の千代嵐が5勝、七枚目の亀井が6戦全勝!(追記:亀井くんが6勝目を挙げた相手はなんと、照強くんだったのか!上手でメリーゴーランドのように振り回されていた・・・sweat01仕方ないbearing)だけど佐田の海がここまで来て今日から休場だったとは・・・ショックshock西三枚目の青狼、あと1勝積み重ねられるかどうか?
三段目、阿夢露は4勝目で勝ち越し。ああよかった。でもすでに2敗というのは想定外だったから、あと1勝積み重ねられるよう祈っています!
その三段目、舛東欧さん負けたのか・・・6戦全勝中は剛士くんと若力堂、土佐豊!

ところで今朝、フジテレビで相撲フリーペーパーの『TSUNA』が特集されてました(妹に言われて気付いた)。落ち着いては見られませんでしたが、竹内一馬さんのインタビューあり構成の紹介ありでずいぶん知名度が上がりそうな雰囲気になってましたね。草の根運動、きっと華開くと信じております。そのためにも相撲内容そのものを頑張ってもらわないと。

北勝海の中入り特集も途中から気付き、つい正座して見てしまいましたcoldsweats01
横綱昇進になるとは本人が思ってなかったのに、昇進が決まってしまったんですね・・・勝昭くんの黒々とした髪も新鮮に感じた記者会見シーン。
しかし北勝海の張り手、相当強烈だったんだな~~~~~^^;ハルちゃんよりよほど重い張り手と見ましたw
北勝海の稽古・・・藤井アナのコメントがとてもとても貴重に思えました。そう思った人は少なくないのでは。

まあともかく、十一日目の結果を。

■平成25年 三月場所 十一日目の取組および結果(幕内) 2013年3月20日 水曜日

東 決まり手 西

行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫

東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「十一日目」(3月20日)

幕内 1位:舛ノ山 2位:隠岐の海 3位:北太樹

続きを読む "H25年大相撲春場所十一日目:取組結果~白鵬11勝目、隠岐の海2敗を守る" »

H25年大相撲春場所十日目:取組結果~白鵬全勝、隠岐の海2敗

大阪場所十日目の結びの一番、把瑠都vs白鵬戦。久々に出た「大相撲」!!!
花道を引き揚げる把瑠都の悔しそうな表情。いい顔でした!
連日豪快に土俵の外にふっ飛ばされたりダッシュしたり、取組の〆もハンパない把瑠都。膝も腰もそれで大丈夫なら、今年中に大関復帰となりそうな。
そしてあの相撲を見せつけられては、「いったい誰が今場所の白鵬につけ入ることができようか?」と、決定的な最後通牒を突き付けられたような気持に^^;
早くも今日から終盤戦。
土俵の神様がいたずらしたのか?と勘繰るような、力士同士が「待ったじゃないの?」モードだった日馬富士vs松鳳山戦で、ハルちゃん体力的に持ち直せばいいけれど…本日11日目は豪栄道戦・・・
豪栄道、勝ち越しがかかります。しかも祝日、完全アウェーで横綱、一体どうなることやら・・・(;ω;)
そんなハルちゃんの十日目のニュース記事も数えるほど。仕方ないですね><
(それにしても時間前の時天空vs白鵬戦といい、伊之助さんは今場所陰のキーマンとなっておられるような^^;)
時天空兄さんの高安戦、執念のユルフン&足技相撲にも拍手でした(笑)

やはり豊ノ島、前日の白鵬戦では負けましたがそのままの流れでやってくれちゃいました、琴奨菊戦。
というかガブ関、完全に作戦失敗・・・><
でもこれまたガブ関の目指す方向がはっきりしたということで、いいんじゃないかなという気が。3敗に後退してしまったけれど、終盤戦にも期待したいと思います。
(そう言いながら日馬富士戦で血の気が失せること必至・・・)

鶴竜があんなみじめな転がされ方をする一番は初めて見た気が・・・ショック・・・。もう鶴竜、明日からは負けてもとにかく前に出てくれ!shock

神が再び降臨した白鵬、中盤戦を終え10戦全勝。
2敗力士は平幕の隠岐の海ただ一人となり、3敗が日馬富士・琴奨菊・豪栄道・豊ノ島・北太樹(!!!)・碧山(!!!)・富士東(!!!)・若の里(!!!!!)の8名。
終盤戦初日でさらにふるい落とされそうな気配であります・・・。

では取組結果を。

■平成25年 三月場所 十日目の取組および結果(幕内) 2013年3月19日 火曜日

東 決まり手 西

行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「十日目」(3月19日)

幕内 1位:把瑠都 2位:白鵬 3位:豊ノ島

続きを読む "H25年大相撲春場所十日目:取組結果~白鵬全勝、隠岐の海2敗" »

2013年3月19日 (火)

H25年大相撲春場所九日目:取組結果~白鵬の独走に拍車がかかる

やはりいてもたってもいられず、どうしても見たい取組だけ見てしまいました^^;
結びの日馬富士の左膝のテーピングを見て愕然・・・もうだめだと諦めながら見た当たりの強さに驚き、その後の後退で万事休すと思いきやの膝を曲げての突き落とし!なんじゃありゃ!!!転げ落ちた把瑠都の膝も心配になりましたが、もっと危うそうだったのが横綱・・・crying
あと6日もあるのに、持ちこたえられるんだろうか・・・一日でも長く現役人生を送ってほしい身としては、心配です・・・
中日スポーツの竹尾和久さんの記事にも泣きました・・・ハルちゃん、淋し過ぎる(;ω;)
「マトリックス」相撲にもしっかり土俵際を見極めようとする峰崎審判の姿にも感動→読売の写真
二体の平蜘蛛仕切りにも驚きましたがsweat02高見盛なき後、パフォーマーが増えつつあるのか!?sweat02
(ところでハルちゃんがあの仕切りをやるようになったのは、不安な両足首を精一杯曲げるためではないのかと・・・あくまでも個人的にふと思い至ったのですが)
白鵬は豊ノ島を一蹴(取組後に豊ノ島を突き返したのは気になる・・・妙義龍の時もそうだったが今場所特に気迫に満ちている証拠か?にしても・・・)、でも豊ノ島、次につながりそうな相撲にも見えました。
トモハルくん@舛ノ山の必死の相撲にも涙。最後力なく土俵を転がり落ちる姿に真っ青に。どうしてあそこまで相撲がとれるんだろうか?
ガブ関@琴奨菊の廻しが意外と緩かったことにもびっくり(笑)相撲そのものに自信を持った証?
高安もさらに存在感を見せ、なんと豪栄道が負けてしまった><
栃ノ心のリーチの長い突きにもびっくりです(「突く力士は突かれると弱い」でしたっけ勝昭さま?)
国ちゃん@千代の国らしい相撲も久しぶりに見た。
十両では丹蔵がなんとか白星を重ね、ピヨ鳳@千代鳳の相撲に感動し(新入幕を待っている!!!)パンダちゃん@誉富士も勝ち越しまであと2勝に!と素晴らし過ぎる九日目。
三段目の阿夢露がだんだん体力がなくなってきたように見えて不安・・・なんと舛東欧戦の初黒星の翌日にまたも黒星で勝ち越しならず><
照強、見てないけどなんと5戦全勝ですと!?内容が気になる・・・。

新序二番出世力士披露があった様子。
今回入門した39人のうち、1人夜逃げ(?)してしまったようですね・・・残念です。

では公式サイトから拝借を・・・。

■平成25年 三月場所 九日目の取組および結果(幕内) 2013年3月18日 月曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
東関脇 豪栄道
6勝3敗
寄り切り 高安
4勝5敗
東前1
東大関 鶴竜
5勝4敗
寄り切り 琴奨菊
7勝2敗
西大関
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「九日目」(3月18日)

幕内 1位:高安 2位:千代の国 3位:隠岐の海

続きを読む "H25年大相撲春場所九日目:取組結果~白鵬の独走に拍車がかかる" »

2013年3月17日 (日)

H25年大相撲春場所中日:取組結果

■平成25年 三月場所 中日の取組および結果(幕内) 2013年3月17日 日曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
西前16 若の里
5勝3敗
不戦 磋牙司
2勝6敗
西前14
東前11 豪風
5勝3敗
押し出し 翔天狼
6勝2敗
東前12
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男
西前3
2勝6敗
上手投げ 白鵬
8勝0敗
西横綱

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「中日」(3月17日)

幕内 1位:豪栄道 2位:豊ノ島 3位:双大竜

続きを読む "H25年大相撲春場所中日:取組結果" »

H25年大相撲春場所中日:日馬富士三敗目&稀勢の里四敗目

今日、幕下の最初からノートをメモする気力が全く湧いてこなかったのはこういうことだったのか・・・?
明日からしばらく雲隠れ予定だというのに、こんな形で大相撲観戦を〆ることになろうとは( ´;ω;`)

日馬富士、序盤戦2敗で中盤戦早くも1敗目。中日ですでに3敗。
序盤・」中盤・終盤と2敗x2敗x2敗で再びクンロクといわれないことだけ祈りたい・・・(よもやそれ以上の展開となってしまうのか・・・?)
完全に流れがまずい・・・明日は馬力の把瑠都戦・・・。
いやしかし、今日は苦笑いが出ていたということに、勝手に希望を見出したりも。なのかな><

昨日の鶴竜戦の電車道後の豊ノ島のインタビュー「明日は思い切って行きます」の一言と表情がずっと今日まで不安要素になっておりました。
そのまんまの相撲を見せつけた豊ノ島には大拍手です。

ハルちゃん、休場だろうか・・・。
しかし今日も磋牙司が左膝がついに完全に曲がらなくなったとのことで休場し、これで今場所の休場関取はすでに5人。
でも、それとこれとは関係ない。無理はしてほしくない(;ω;)
(観戦できないならいっそ、と個人的理由も多分に有りdown

続きを読む "H25年大相撲春場所中日:日馬富士三敗目&稀勢の里四敗目" »

H25年大相撲春場所七日目:取組メモ(序二段~十両)

やはり振り返ることにします、貴重な三月場所七日目。

【序二段】
・北斗vs隆齋藤
伊勢ヶ濱部屋の北斗くん、3連勝中。でも取組はこれまで全然見ていなかった^^;
対する隆齋藤も3連勝中。
立合いお互いに突っ掛け合い3度合わず。4度目で当たり負けした北斗くん、相手のペースで寄り倒されるだけだった・・・やっと見た取組が初黒星><

【三段目】
・大勝道vs土佐豊
土佐豊、前に出ながら相手の右下手を抱え込むようにして前に出ながら左上手をとり、そのまま寄って寄り倒し。
だんだん勝負がつくのが早くなってきたような?相手にもよるとは思いつつ、本場所のリズムがつかめてきたのかなという印象。
というわけで4戦全勝で勝ち越し!早くガンガン上がって関取の座へ戻ってきてほしい!

・刃力丸vs善富士
「ばりきまる」と読むんでしょうか、聞き間違いでなければ?
善富士さん、低く当たって押し込んで引くと再び押し込んでの叩き込み。

・浪花竜vs土佐光
細い土佐光くん、西に押し込まれるが差すと逆襲、掬い投げ!2勝2敗で五分に!

・富栄vs出羽の郷
立合い二度合わず。富栄くん、張ってくる相手に当たって潜って押し出し~!2勝2敗、星を五分に戻す!

途中からBS102チャンネル。
解説は春日山親方(濱錦)。実況太田アナ、リポ高木アナ。

・宮丸vs大波
ひとつ前の記事に動画リンクあり。
3連勝同士の対決。大波くん、弟の剛士くんも3連勝中。1人が勝っているともう一方も成績がいいそうな。とても仲が良くてお互いに意識し合ういいライバル関係。
勝機を見出すのが上手い大波くん、4戦全勝で勝ち越し。

春日山親方、取組の合間に物言い。
「叩きが目立ちますね。」
「それは幕下以下の力士に、ということですか?」(太田)
「そういうことですね。幕内のほうが少ない気がします。やはり四股やすり足など、基本を重点的にやるということが大事なんですよね」

そして、本当に親方の言うとおり、引き叩きが多い七日目幕下以下。当たってから引くどころか、圧力もかけないで思い切り引くパターンも多い。
親方、自分の弟子までそういう相撲を見せたので、かなりがっかりしていたご様子^^;
「我慢が足りない」
そういうことなんだなあ・・・
楽な勝ち方をすることに関しては、その後の解説の玉ちゃん@西岩親方にも引き継がれていった七日目。
そしてあまりにあっけなく地べたを這ってしまう方も気になる。さらに気になる。

続きを読む "H25年大相撲春場所七日目:取組メモ(序二段~十両)" »

2013年3月16日 (土)

H25年大相撲春場所六日目&七日目:十両以下気になる力士(取組)のみメモ

格別気になる取組だけとりあえず。

【六日目】

【三段目】

阿夢露vs琴健勢
行司に「手をついて!」と3回言われる両者・・・
すぐいなす琴健勢だが阿夢露向き直って右上手を引くと、赤房下へあっという間に寄り切り。やっと早く決着がついた印象。ああよかった。

大波vs飛翔富士
お見事!なひねり技が出た大波!大波、やはり要チェック。

【幕下】

照強vs唐津海
照強がすごすぎる力士だと証明できる、六日目の幕下以下ベストワン!!!

水戸豊vs竜王浪
水戸豊くん再出場!うれしや!左目の奥の骨を折ったというのに頭から当たるすごい子crying
負けたけれどこの気持ちの入った相撲が好きだ!

祥鳳vs遠藤
「来るぞ来るぞ」と思ったらほんとに来た、祥鳳の変化・・・ああ遠藤くん、ついに一場所で関取昇進という夢がついえた><
そして遠藤くんの下がりがピンクだと初めて気付く^^;

【十両】

丹蔵vs琴勇輝
当たり負けしてそのまま終わりかな・・・と半ば諦めて見ていた立合い、やはり押し込まれる丹蔵だったが前まわしをつかんで体を入れ替えての上手出し投げが決まったΣ( ̄ロ ̄lll)
これで連敗脱出crying
しかし琴勇輝の初日が遠い・・・毎日真っ向勝負でぶちかましてるので心配はしていないのだけれど・・・。

続きを読む "H25年大相撲春場所六日目&七日目:十両以下気になる力士(取組)のみメモ" »

H25年大相撲春場所七日目:取組結果

■平成25年 三月場所 七日目の取組および結果(幕内) 2013年3月16日 土曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
東前9 富士東
4勝3敗
突き出し 磋牙司
2勝5敗
西前14
東前13 栃乃若
0勝7敗
不戦 旭天鵬
4勝3敗
西前8
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

西前10 玉鷲
1勝6敗
押し倒し 魁聖
2勝5敗
西前5
行司:式守勘太夫 呼出:志朗
東前2 千代大龍
3勝4敗
不戦 阿覧
3勝4敗
東前5
西前2 妙義龍
3勝4敗
叩き込み 栃ノ心
3勝4敗
西前1
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「七日目」(3月16日)

幕内 1位:高安 2位:豊ノ島 3位:若の里

続きを読む "H25年大相撲春場所七日目:取組結果" »

H25年大相撲春場所七日目:全勝白鵬、一敗常幸龍に

いや~七日目!
後半戦は見どころ満載でした!
しかも日馬富士が白鵬戦で時間前に立った以来の(何年前?)時間前の立合いが!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
白鵬が先手を打ったのかと思いきや、なんとそもそもはテンクー兄さん@時天空が「時間前作戦」を練っていたのですねsweat02
取組が終わった後のテンクー兄さんの表情・・・見たことのないような表情でした。
結果的に墓穴だったテンクーさまでしたが、そういう思い切った作戦に出ようとするテンクーさまには大拍手ですヽ(*≧ε≦*)φ

続きを読む "H25年大相撲春場所七日目:全勝白鵬、一敗常幸龍に" »

H25大相撲春場所六日目:取組メモ(幕内)~引き技に弱い人たち

今場所で一番楽しみにしていた北の富士・武隈・吉田トリオ、だったんですが・・・
なんだかしっくりこなかった六日目でした。
吉田アナが打っても響かない勝昭くん。
勝昭くんと武隈親方の掛け合いも聞きたかったのに、あらいったいどうしちゃったのというくらいに勝昭くんが重苦しいshock

だもので、私も幕内取組観戦はかなり集中力に欠けるものがあり・・・
そして相撲内容もそれに連動して(いや相撲内容に連動して解説が、というべきか)、なんともやるせない金曜日となってしまいました。
いい相撲は実に良かったんだけれども。

それにしてもこの重苦しい雰囲気は!?と疲れ切ったところで、18時終了間際に出た!

「たけくまさ~ん!歩いてる~?」

そしてニュースに切り替わる間際、吉田アナから明かされた事実。

「北の富士さんは花粉症に悩まされております」

だから・・・だから重苦しかったのか。完全に勝昭くんの体調に連動していたぞ自分。
とにかく、最後の掛け合いが聞けてやっと満足できましたヽ(*≧ε≦*)φ

そんな集中力切れがちだった六日目については、幕内からメモすることにしましょう。
(いつも以上に間違いがある可能性大ありです)

続きを読む "H25大相撲春場所六日目:取組メモ(幕内)~引き技に弱い人たち" »

2013年3月15日 (金)

H25年大相撲春場所六日目:取組結果

■平成25年 三月場所 六日目の取組および結果(幕内) 2013年3月15日 金曜日
東決まり手西

行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
西前2 妙義龍
3勝3敗
不戦 琴欧洲
1勝5敗
西大関
東横綱 日馬富士
4勝2敗
押し出し 時天空
2勝4敗
東前3
行司:木村庄之助 呼出:秀男

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「六日目」(3月15日)

幕内 1位:豪栄道 2位:日馬富士 3位:北太樹

続きを読む "H25年大相撲春場所六日目:取組結果" »

H25年大相撲春場所五日目:取組結果

■平成25年 三月場所 五日目の取組および結果(幕内) 2013年3月14日 木曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
東大関 鶴竜
4勝1敗
外掛け 高安
1勝4敗
東前1
西関脇 把瑠都
4勝1敗
寄り切り 琴欧洲
1勝4敗
西大関
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男
三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「五日目」(3月14日) 
幕内 1位:舛ノ山 2位:勢 3位:松鳳山

続きを読む "H25年大相撲春場所五日目:取組結果" »

西の横綱・白鵬でよかったこと

ハルちゃん@日馬富士にひとつ感謝したいこと。
相撲協会公式ブログ(?)の寄風さんもブログで言われていたように、ハルちゃんが東の正横綱になったことで、絶好調の白鵬の左上手がリアルタイムで見られるようになったということ。

今まで右下手ばかりを見てきましたが、今場所にはいかに横綱の踏み込みが鋭いのか、左上手が早いのか、毎日それを感動しながら見ております。
VTRではさすがにこれは味わえません。

だからといって西の横綱ばかりでは、東の白鵬の形も忘れてしまう(もう早速東に戻る気配が見えそうではありますが笑)。

なのでお二人には、ぜひ競り合い続けて目まぐるしく東西横綱が入れ替わるような今後を期待したいのであります。

東西って意味があるんだな~~、と、今場所つくづく大相撲の面白さを感じている私でありました。
他の力士も、東か西かでどう見え方が違うのか・・・これからもっと注意深く見ることができたら面白そう。でも現実にはそこまで余裕がないな^^;

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

H25年大相撲春場所五日目:取組メモ(幕内~序二段)

あらためて、興味ある部分だけ取組メモ。

【序二段】

・前大将vs千代疾風
細くてなかなか結果が出なかった森くん、今日は動き勝っての送り出しで初日!

・BGMに呼出さんの声を聞きながら裏作業してたら・・・「ヒカルゲンジ」という四股名に仰天( Д) ゚ ゚
画面を見たら「光源」。今日、送り出しで初日が出て再び「ひかあ~る~~げんじ~いいい~~」と勝ち名乗りが。
とても細いヒカルゲンジくん、お顔が拝んでみたくなりました。
(未確認)

【三段目】

・末川vs土佐豊
2勝同士の対戦、動こうとする相手を四つで封じ込めてしっかり寄り切った土佐豊、復活場所で3連勝!!!

・二十城vs彈丸
攻めたよ彈丸くん!一度押し込まれても残って動いて寄り切り、2勝1敗!

・大地vs高見劉
突き押しに徹して突き出しを決めた大地くん!!まだ体幹力が足りない気もするけど・・・稽古で力つけてガンガン上を目指せ~~!大地くん、2勝1敗!

新序出世一番披露。みんな、すごい体格だ・・・と思って見ていたら。BS102の時間に。
取組の合間に放送してもらえたのでもう少し顔が見られた感じ^^
Dscf5314
今日がちょうど学校の卒業式で、参加できなかった子もいたらしく。
序ノ口デビューとなった一番出世の皆さんの四股名はこちら:
Dscf5315

続きを読む "H25年大相撲春場所五日目:取組メモ(幕内~序二段)" »

2013年3月14日 (木)

H25年大相撲春場所五日目:琴欧洲四連敗

結びの一番、心臓が止まりそうになりながら両手で顔を抑えたまま正座して最後まで見届けました・・・。
はあ~~~、もう・・・良かった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

横綱土俵入りでさえも見ていて涙が出そうでした。
やっぱり昨日の自分のショックから立ち直れていなかったことを実感・・・。

今日も左がぐらついた横綱。左足首、気持ちだけで闘っている中で体が言うことを聞いていないように見えました(;ω;)
下半身に力強さが漲っていない・・・それでも渾身の立合いを見せての気迫相撲。
久々に出た張り手、必死さが伝わってきたな・・・。
後ろに回り込んでの送り倒し。危なかったとしても、まず勝つことが大事!!!
明日は時天空戦、もう落ち着いてそのままいってほしい!!!

体で勝てない小兵横綱という地位の難しさ。ハルちゃんは偉いよ!
八角親方が言うように、自分の相撲をとり続けるだけだ!!!

続きを読む "H25年大相撲春場所五日目:琴欧洲四連敗" »

H25年大相撲春場所四日目:気を取り直して再度取組メモ

今朝の朝日新聞で栃煌山が「(大関相手に)普通に相撲がとれている」とコメントしている記事を読み、驚きました。
オーザン、成長してるなあ。
今日は白鵬戦。勝てとはいいませんが、横綱を苦しませる展開に持っていくような「長い」相撲を期待したい!(先場所は確か一瞬で勝負がついたよな・・・^^;)
叩きに落ちないオーザンが見たい。ガンバレ!!!

昨日のハルさまの千代大龍戦はなんとなく想定もできていたので、三日目の高安戦よりはショックが少ない・・・ショックはショックだけれど。
開き直って集中力だけで突っ走れ、日馬富士!

三日目までは幕内から書いてましたが、今回は時系列に。

【三段目】

・土佐豊vs睦風
土佐豊、かなりじっくり我慢しながら寄り切りで2勝目。慎重だった。

・津軽海vs土佐光
伊勢ヶ濱部屋なのに初めて注目した土佐光。出足を見て「おお?」と思ったけれど、調べてみると昭和62年4月生まれだから今年で26歳になるということか。
細身で番付がなかなか上がらないようだけれど、昨日の前に出る相撲は良かった!決まり手は押し出し。

・彈丸vs栃乃国
彈丸くん、掬い投げで初日!頭低くしていつ叩かれやしないかとハラハラしたけどおめでとう♪

宇野vs阿夢露
阿夢露の左肘サポーターも前から気になるんだけど・・・阿夢露も土佐豊と同じく時間をかけて攻めてからの上手投げ。
序二段はお茶の子サイサイだったけど、やはり三段目というのは用心が必要な位置なのかなあ・・・とふと思った一番。
宇野くんも「関取訪問 隠岐の海」特集で「きをつけ!」する様子が可愛くて、注目しようと思いつつ、さすがに三段目はそんなに集中して見られないし^^;
宇野くんの前傾姿勢としぶとさも良かった取組でした^^

・蒼天龍vs魁ノ隆
危なかった~。でも蒼天龍の寄り倒し。蒼天龍さん、初日。

途中でBS102放送に。浦風親方(敷島)、若者頭の伊予櫻さん、白崎アナ。
浦風親方は相撲そのものと関係ない話題もペラペラと・・・^^;
「木曽満は『八重の桜』に似てるんですよ!」を何度となく強調して困惑する白崎アナ、御苦労さまですsweat02
(ちなみにその木曽満、吐合に押し出しで敗れ2連敗><)
その後もこの力士の顔がどうの、もみあげがどうの・・・浦風親方、ツイッターばりに飛ばしますね^^;
でももちろん真面目な解説もきっちりと(笑)Dscf5289

・大波vs相山
大波、寄り倒しで二連勝!
おじいさまは小結の若葉山、お父様も力士で三代そろって力士だそう。細いけどいい筋してる、頑張ってほしい~。

続きを読む "H25年大相撲春場所四日目:気を取り直して再度取組メモ" »

2013年3月13日 (水)

H25年大相撲春場所四日目:取組結果(幕内~序二段)

■平成25年 三月場所 四日目の取組および結果(幕内) 2013年3月13日 水曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
東関脇 豪栄道
3勝1敗
寄り切り 安美錦
0勝4敗
西小結
東大関 鶴竜
3勝1敗
寄り倒し 把瑠都
3勝1敗
西関脇
行司:木村玉光 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「四日目」(3月13日)

幕内 1位:千代大龍 2位:舛ノ山 3位:豪栄道

続きを読む "H25年大相撲春場所四日目:取組結果(幕内~序二段)" »

H25年大相撲春場所四日目:さらなる波乱、日馬富士2連敗

土俵入りの顔がすでにむくんでいると感じた日馬富士
あの昨年の九州場所初横綱場所を取材した「アスリートの魂」で見せた、とある日のむくみほどではありませんでしたが・・・
自分を奮い立たせようとするような、憮然としたような、複雑な面持ちが気になりました。

またしても琴欧洲があり得ない負け方をし、さらには稀勢の里が敗れ(しかしこれは栃煌山を褒めたい)、いやな流れができそうになったところで琴奨菊が実に厳しい攻めで高安を下し(懸賞金を受け取る所作がガブ関の胸の内の全てを物語っていた)、いやな流れはここで断ち切れたかのように見えました。

あの昨日の高安を一蹴した琴奨菊の一番を土俵下の控えで見て、何かを思ったんだろうか日馬富士?
仕切り線から下がり気味の立合い、嫌な予感がそのまま的中・・・
なぜ下がったんだろう?警戒の表れ?
立合いに失敗してあの当たりからの引き技で、脚が大きく宙に舞う東の横綱・・・

己に負けるな、日馬富士!!!

(これが横綱に対する応援とは・・・(;ω;))

白鵬は結びの一番で仕切りも鬼の形相を見せ、鬼の一番で妙義龍を下して4連勝。

なんとこれで上位陣が・・・
把瑠都が鶴竜に敗れたことで4戦全勝は白鵬のみ
3勝1敗鶴竜・豪栄道・把瑠都・栃煌山平幕千代大龍(!!!)・豊ノ島・松鳳山・隠岐の海・碧山・宝富士・常幸龍・翔天狼・舛ノ山・大岩戸・若の里・・・
と、並べるのも疲れる展開に。

あとで気力が残っていればあらためて記事にします・・・
もう明日で序盤戦も終わりとは。どうなってしまうんでしょうか今後?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

続きを読む "H25年大相撲春場所四日目:さらなる波乱、日馬富士2連敗" »

H25年大相撲春場所三日目:取組結果(幕内~序二段)

■平成25年 三月場所 三日目の取組および結果(幕内) 2013年3月12日 火曜日

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
行司:木村恵之助 呼出:吾郎
行司:木村玉治郎 呼出:重夫
東 決まり手 西

行司:式守勘太夫 呼出:志朗
行司:式守錦太夫 呼出:克之
行司:木村玉光 呼出:次郎
行司:式守伊之助 呼出:拓郎
行司:木村庄之助 呼出:秀男

三月場所 来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」 (上位3名)
「三日目」(3月12日)

幕内 1位:高安 2位:妙義龍 3位:千代大龍、松鳳山

続きを読む "H25年大相撲春場所三日目:取組結果(幕内~序二段)" »

2013年3月12日 (火)

H25年大相撲春場所三日目:三連勝は白鵬・把瑠都のみに

全取組が終わってたまたま目にしたCMが、北大路欣也さんの「勝って兜の緒を締めよ」。

欣也さん、私の心を代弁してくださいましたgawk

ハルさまsign03
勝って兜の緒を締めよ
sign03
朝青龍兄さんもツイートしてました。「もとスピード出して!体準備ちゃんと!汗いっぱい出せ!日馬富士と。

幕内後半戦で登場した伊勢ヶ濱審判長の目の前で、やってしまった日馬富士。
左足首、最後に攻め立てる前から浮き気味だったな・・・。
もろ差しになりつつ廻しつかまず、すり足にもならぬまま上体で出て待ち構えるは、高安得意の逆転劇。力強く左から体を捻じった高安に軽量横綱、ひとたまりもなし。
(取組映像はこちら

秀ノ山親方(琴錦)が「日馬富士は軽量ゆえ序盤が勝負。取りこぼすとしたら序盤。ある意味これは高安はチャンスです」と取組前にコメントしていたその言葉の前から、嫌な予感がなんとなくしていたのですが・・・(さらには藤井アナの取組直前コメント「今年は全勝中の日馬富士」・・・ものすごく嫌な予感がしたぞ・・・)

はあああ~~~~~。
まずはこれっきりしにして、心を見つめ直してほしいのですハルさま・・・。
言わなくても横綱ならすでに切り替えていると思いますが。
取組が終わった瞬間、気が動転して一体何が起こったのか全くVTRも冷静に見られませんでしたshock

横綱として全勝優勝したら、そこからが本当の闘い。
これまでムラがある成績を残してきただけに、安定感が絶対的に求められる地位でどこまで結果を出せるのか。
慢心せず、全身全霊を有言実行していくだけ。それしか道はない。

そんなわけで座布団が舞いまくった結びの一番ではありましたが、その前には再びチーム佐渡ヶ嶽大関が部屋の親方の目の前で揃って二敗目を喫し、さらには今場所期待していた鶴竜についに土(妙義龍の相撲が二日目・三日目と完璧)。

今場所は平幕もすでに全員一度は黒星を喫しているため、結局3連勝は横綱白鵬・関脇把瑠都のみに。
早くも波乱の幕開けです。

続きを読む "H25年大相撲春場所三日目:三連勝は白鵬・把瑠都のみに" »

H25年大相撲春場所二日目:取組結果(幕内~序二段)

今朝、ニッポン放送でやくみつる氏が嘆いておられました。
「WBCに湧く日本で、いかに大相撲が忘れ去られているかを実感しました。昨日、5時55分に電話がかかってきたんです。白鵬が鎮魂の仕切りを見せているまさに5時55分にですよ!誰だこんな時間にと思って電話をとったらニッポン放送の担当者でしたよ。『今大相撲ですから!』とお断りして電話を切りました。」

・・・私だったら電話に出ないなきっと・・・やくさん、偉い・・・
そんなやくさん、本日3月12日がお誕生日。ニッポン放送からファンタグレープのプレゼントが。(そして仕事でこれから移動というのに箱を渡され・・・結局宅急便扱いにw)
カッキーは高安に似てるって最近言われてるので、高安を応援しているそうですcoldsweats01

そんなニッポンから忘れ去られた、平成25年大相撲大阪場所。
WBCに対抗し、やくさんが「WOC」と呼んでいる「WORLD SUMO CLASSIC」の取組結果:


■平成25年 三月場所 二日目の取組および結果(幕内) 2013年3月11日 月曜日
 

東 決まり手 西

行司:式守与太夫 呼出:琴三
行司:木村寿之介 呼出:隆二
行司:木村晃之助 呼出:旭
行司:木村庄太郎 呼出:幸吉
東前11 豪風
1勝1敗
突き落とし 玉鷲
0勝2敗
西前10