« 丹蔵関、お誕生日おめでとうございます | トップページ | 朝稽古見学(1)~春日野部屋 »

2013年5月 7日 (火)

朝稽古見学~キリリと光る力士

稽古総見を見るだけでは色々な疑問が膨らむばかりで、GW中、ついに相撲部屋の朝稽古見学デビューをしてしまいました。

どうせ日中は東京で用事がある日ばかりだし…なら午前中も有効活用してしまおう!と、気付いたら連続四日間(^_^;)
我ながらアホだなとつくづく…
多分、この時期を逃したら当分チャンスを逃し続ける一方だ!と駆り立てられるように超早起きの日々でした。ホント、何なんだか(苦笑)
でもやっぱり行って良かった。
きっと、そういうタイミングだったのでしょう。ほとんど何かに呼ばれているかのように動いていたような^^;

で、稽古見学を実行する前に、自分は何を見たいのだろう?と今一度考えてみました。
といっても・・・

・どんな流れで一日の稽古が進んでいくのか
・親方たちの指導法はどんなものなのか

という大雑把なことぐらいしか思いつかない。
というのも、すでに関取衆の間では出稽古が始まっており、出向いた先にいるとは限らない。
よって、関取衆に関しては多大な期待をせず、万一稽古場にいたら「ラッキー!」ぐらいに思っておこう、と頭の中で結論づけて、5月3日の「見学初日」は敷居が比較的低そうな春日野部屋に行くことにしました。
春日野部屋に行ったら欲が出て、もう一日稽古見学しよう!となり。
4日には錣山部屋へ。
まだ見たい!となり、5日に九重部屋。もういっちょ!と、6日には八角部屋へ行って参りましたcoldsweats01
たぶん、まだ連休が続いていたらあと2日ぐらい平気で見学していたのでは・・・。
時間さえあれば、見学可能な部屋は全部回りたいほどでした。
部屋ごとに全く違うカラーがあることに、とても惹き付けられてしまったのであります。
そして、できることなら同じ部屋の稽古を3日ぐらい続けて見てみたいなとも思ったり。
人生の縮図を見る思い。
自分自身の仕事のことも、考えさせられた。
たくさん元気をもらえ、励まされた日々でした。相撲の奥深さのほんのさわりの部分に、やっと触れられた気もしました。

しかしまあ・・・その日のうちに書かないと、記憶が混同してしまいますね^^;
いささか頼りない見学記になってしまうと思いますが、部屋ごとに記事を書きたいなと思っております。ちなみに写真は皆無です。
でもその前に、どうしても書いておきたい力士のことだけこちらで。

籤運のない私ですが、やはり関取衆はおろか、幕下力士にもあまり縁がなかったわけですが・・・いや、全然いなかったわけではないのですけれど。
でも、それが結果的には、今までほとんど意識したことのなかった力士を見て感動するきっかけになったようであります。
むしろ、そこに稽古見学した甲斐があったというべきか。

そんな虫食いだらけの四つの部屋の稽古見学で、ひときわ目を惹いた力士が一名。
それは、錣山部屋のお相撲さんでした。
どの部屋の親方もそうでしたが、黙々と何かをやり続ける力士には、よほど何か気になることがない限りは一切声をかけない。
言われてやっとやる子、言われなくてもやり続ける子。番付には関係ない。
将来の番付が見えてくる気構え、こうだからこの番付まで上がって来たんだな、という姿が、土俵の外ですでに見え隠れする。

そんな稽古場風景の中、言われなくてもずっとずーっと、それこそとめどなく体を動かし続けていた小さな子。
四股、すり足、スクワット、腕立て伏せ・・・もう~~これでもか、というぐらいに準備運動で体を動かすスピードも速い。力強い。何者なんだ、この子・・・。まっすぐな目もいい。
親方に「ヨシキ、入って!」と言われるまでずーっと土俵の外で黙々とメニューをこなしていたその子は・・・そう、大原くんだったのです。
先日発売となったベースボールマガジン社の「相撲」5月号別冊付録の「全相撲人写真名鑑」によると、平成5年12月14日生まれの19歳で身長170センチ、体重89・6キロ。小兵も小兵。
名前だけは解説の親方たちが口にするのを聞いたことがあるような・・・ネット中継タイムでたまに見ていたような、名前も記憶があるような。って、自分ツイッターフォローしてるじゃないかw
三月場所は三段目の31枚目。五月場所では同じく三段目の西62枚目まで落ちている。
でも、浅黒い大原くんは「私の目の前でこうやって動いてるこの子は今日だけこうしているわけではない!」ことを証明し尽くすかのような体つきをしていました。

生まれつき恵まれた体なら、そこそこ出世してしまうことも往々にしてある中・・・
小さな力士はぎりぎりまで努力しないと、上がれないんだ・・・。
ふと、日馬富士のことを思ってしまう。ハルさまは身長はあるけれど。

ハルさまはともかく。
大原くんの番付を知ったのは稽古を見た後のことだったので、「この子、こんなに小さいのにまだ三段目の申し合いにも出てこないな~」と怪訝に思っていました。
それで、大地くんや寺尾翔さん、刃力丸さん(たしか)など三段目の力士の申し合いがひとしきり続き、しばらくしてから師匠に呼ばれて入った大原くん。
夏場所、自己最高位を更新して東34枚目に上がった大地くんが・・・大原くんには全く歯が立たない!
申し合いで初めて錣山親方の怒声が大原くんに対して飛ぶ。
「ムキになるな!相手に合わせてどうするんだ!!!」
(↑大地くんの突っ張りに応戦するような長い相撲となった時)
「相手に合わせるんじゃない、自分の相撲をとれ!お前の相撲は横の動きだろう!?」
等々。
言われて速攻決める相撲をとると「そうそう、それでいいんだよ!それがお前の相撲だろ?」と錣山親方。
体がある大地くんが土俵際に押し込めても、スピードがあるのでするっと体を入れ替え廻しを取って逆転したり。
大地くんとは(いや大地くん、応援してるんだけど)反応の良さが全く違う。速い!力強い!勝機を逃さない!
(そこでまた「三段目でこれだけ速いと感じるのなら・・・日馬富士って、至近距離で見たら一体どれだけ速いんだ!?」と比較したくなる自分weep

大原くんが出てきて相撲をとった途端、一緒に見学していた外国人たちも目を見合わせる。小さな子が大きな子を相手に、キレのある相撲で土俵に残り続けるのだから。
この日、残念ながら蒼天龍さんも松本くんも姿が見えないし、寺尾丸さんも幕下筆頭の青狼が左膝を痛めて稽古場にさえ下りなかったせいか申し合いもなく(寺尾丸さんも調子悪そうだったような・・・)、三段目の葵丸くん(ザンバラ髪の竜電くんかと思った!sweat02顔のパーツがよく似てる!)も強そうだったので見てみたかったのに、ぶつかり稽古で胸を出すだけだし・・・な錣山部屋だったのですが、大原くんを認識できて目が覚めました。

最終的に4つの部屋を回っても、誰よりも印象に残ったのが大原くん。
私、錣山部屋も大好きになってしまいました。なんだろうなあ?何かとても清々しくて明るい雰囲気が伝わってくる部屋。稽古中はもちろん笑顔はありませんでしたが。

夏場所からはこれまで応援していた力士&部屋に加え、大原くんを、そして錣山部屋を応援します!

ついでに、先場所(三月場所)の大原くんの取組6番。動画リンクを貼り付けておこう。あと一番(13日目●)が見つからず^^;
先場所の成績は2勝5敗。
二日目
三日目
六日目
七日目
十日目
十一日目

ニュースにもなっていた昨年の一番、大露羅戦。「史上一位の体重差対決(191キロ)」。

【追伸】
忘れてた!
まさに本日5月7日(火)、BS-TBSで20時より「関口宏の風に吹かれて」で、錣山親方がナビゲーターとなり両国・国技館や相撲部屋を見学する番組が!
見るべし!!!
番組詳細は
こちらへ。
大原くん、左手前に写ってるw

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 丹蔵関、お誕生日おめでとうございます | トップページ | 朝稽古見学(1)~春日野部屋 »

大原禎貴改メ瞬迅輝琉」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

コメント

なるほど。朝稽古に行くとこういう出会いがあるのですね。
またまた なが~~く見守りたい力士さんが現れたのですね!
ひとりだけ光っている子、いるんですね。

ますます深くはまっていっていますね!

サワヤカだった錣山部屋・・・。ほかの部屋がどうだったのかも気になります。
公開ありがとうございます(*^-^)

ろーるさん、各部屋に必ず抜きんでた力士がいるものですね(≧∇≦)
本場所の勝ち負けに関わりなく、どの部屋にも何人か胸が熱くなった力士がいましたよweep
特に、ネット中継しか見られない番付は、見られたとしても顔も判別できず覚えられない力士ばかりなので、今回行けたのはよかったです。
全員を一度ではとても覚えきれませんけどね^^;

いや、でも他の部屋も良かったんですよ!その中でも錣山部屋には個人的に響くものがあったというのか。
とりあえずまた順を追って記事にしますね~♪(◎´∀`)ノ

九州場所の時に錣山部屋の朝稽古を見てます。
大原くんはいつも熱心に稽古してます。

以下のブログで錣山部屋の毎日がわかります。
http://ameblo.jp/matp-0807/

福岡市の相撲好きさん、コメントありがとうございます!

九州場所で錣山部屋の稽古見学を!いいですね!
私などはやっと念願叶っての見学でした。

ブログは寺尾海さんのものですね(^ω^)
寺尾海さん、いつも書き出しからして毎日よく思いつくなあ~と感心してしまいます(笑)
これまでは読めたり読めなかったりですが、稽古見学したことで前より気になりだしました。
タイミングよく昨夜放送された関口宏さんの番組がとてもよかったのですが、大原くんも大地くんも思いっきり出演してましたね!
一気に知名度が上がりそうです(^_^;)

錣山部屋には、もう一人、注目しなければならない人います。
関口さんの番組にも出演していた序二段呼出しの節男さんです。
先輩の呼出しより明らかにいい声なのです。
是非、両国で確認してください。
宜しくお願いします。

福岡市の相撲好きさん、節男さんには上がり座敷のところまで案内していただきました( ^ω^ )
親方には「さとる!」と本名で呼ばれてました^^
そうなのですね、なかなか序二段を見る機会がなくて・・・
カラオケで鍛えているというそのお声、今度こそ本場所に行く前にネットで確認できればと思います!

何かに呼ばれている、という感じ、わかります!
私は伊勢ヶ濱部屋の稽古見学をしたいがために後援会に入ったのに、丸3年、勇気が出ずにいました。それが、ある朝目覚めると、すべての矢印が伊勢ヶ濱部屋に向かっていたのです。もう何の迷いもなく3年前に準備した地図をバッグに入れ、仕事場のある駅を乗り越して、伊勢ヶ濱部屋に行きました。
今こちらを読みながら、あの日の感激、興奮がよみがえってきます。
まずは、おめでとうございますッ! ですね!

見学を終えてから、そのまま電車に乗る気にはなれず、すでに何度か見学経験のある方と、北海道からいらした初めての方と、女3人、近くの喫茶店で盛り上がりました。その経験のある方が、稽古の後、上手に仕切ってくださったので、力士の方に話しかけるタイミング等を学べました。
で、1度経験したら、もうあとは何の怖れもなく行けるだろうと思っていたのに、次に行けたのは、またそれから3年後! 緊張感は減らないです!
3回目を実現するには、まだ、勇気と衝動と必然が必要な私です!

見学して1番思ったのは、稽古とは何と地味なものなのだろう、ということでした。
そういう意味で、見学者が来るのは、きっと励みになるでしょうし、こうやってブログで紹介してもらえれば、なおさら力になると思います。

あ~もう3日で本場所!
皆それぞれの状況で一生懸命した稽古が実を結びますように!!
いい場所になりますように!!!

いくさん、わかっていただけますか?よかった><
これを逃すと・・・という感覚。
そうだったのですか、後援会に入られてから丸三年!
感激もひとしおだったことでしょうね(ρ_;)
仰るように、勇気・衝動・必然・・・三拍子そろって初めて乗り込めるものなのかもしれません。

力士に話しかけるタイミング、ですか!
一緒に見学していた方たちにさえ話しかけるタイミングを逃し、今回は4日間とも稽古が終わったらさらりと退散してしまいました^^;
なので、その交流する要領が未だにわかりませんsweat02
うーんでも・・・後援会の会員さん同士のほうが、初対面でも話しかけやすそうな気もします(o^-^o)

稽古のことを第三者がここまで書いてしまっていいものなのかなと思いつつ、書いてしまいました。
でも、紹介することで、二の足を踏んでいる方の目に止まり「行ってみようかな?」という人が増えれば、お相撲さんたちにとっても励みになることかもしれませんね。
見学者が増え過ぎて規制・・・みたいなことにならない程度に^^;

後援会に入ると個人的には枠ができてしまい、ブログの書き方も余計に考えて書くことになりそうな気がするので(実際は関係ないのかもしれませんがw)、おそらく私はまだ当分「原則テレビ桟敷観戦者」のスタンスで大相撲ファンを続けていきそうな気配です。
行ける・行けないはともかく、次に稽古見学に行くとしたら・・・と、すでに相撲部屋候補は頭の中で考えちゃっております(笑)
えーん、でもハルさまの稽古が一度でいいから見てみたい!(。>0<。)
果たして見られる日が来るのでありましょうか!?タメイキ・・・

今、朝日新聞で日馬富士特集が組まれていますね。
明日には完結編。どんな結論を出すのか気になるところです。
なんにせよ、ニュース記事で見るハルさまの体、とても張りがあるように見えるので・・・
いい場所になってほしい!
そして力士の皆さんにとって実りある場所となりますよう、祈るばかりです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/57327203

この記事へのトラックバック一覧です: 朝稽古見学~キリリと光る力士:

« 丹蔵関、お誕生日おめでとうございます | トップページ | 朝稽古見学(1)~春日野部屋 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード