« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

相変わらず缶詰め状態なもので

2013062912560000

妹に買ってきてもらった(笑)
月刊『相撲』名古屋場所展望号に、エビスビール!
ビールは一本づつにシリアルナンバーがついてるんですね。よおし!ψ(`∇´)ψ

でも雑誌もビールもしばらくお預けであるな・・・うぐぐ^^;

しかしキセのほっぺたにこのタグ、なぜ似合うんだろう・・・?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年6月27日 (木)

出遅れw

月刊『相撲』を買いに行く時間もないので、(『大相撲ジャーナル』もまだ拾い読みしかしてないな^^;)、来週から徐々に名古屋場所モードに・・・なる予定・・・予定。
雑誌、売り切れませんように!(それはないかw)

時々気晴らし&ひと休みにツイートをまとめた記事アップ。
みたいな感じでしばらく行こうかと。
(結局、完全なる雲隠れはできないという_| ̄|○)

夏至が過ぎると徐々に日が短くなっていくのですよね。気のせいか、すでに日が短くなってきたような・・・^^;
(今週あと60時間欲しい(;ω;))

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

日馬富士:天理教本部土俵入り(2013.6.26)ツイートまとめ

見つかったものだけ・・・(^-^;
他にも見つかったらお知らせください(笑)

続きを読む "日馬富士:天理教本部土俵入り(2013.6.26)ツイートまとめ" »

2013年6月26日 (水)

なんなのこのニュース&今日のハルちゃん速報w

昨日の両横綱表敬訪問の記事。

日馬「白鵬さんの方が…」名古屋で哀愁

2013年6月26日
「大相撲名古屋場所」(7月7日初日、愛知県体育館)
 名古屋場所3連覇を狙う横綱日馬富士(29)=伊勢ケ浜=が25日、横綱白鵬とともに愛知県の大村秀章知事、名古屋市の河村たかし市長を表敬訪問した。白鵬との“格の違い”が浮き彫りとなり、哀愁を漂わせた。
 昨年は全勝優勝を果たし、同9月の横綱昇進への足掛かりとした日馬富士。この日は力士会を終えると、名古屋では初めて横綱としての務めである表敬訪問をこなした。しかし、大村知事、河村市長ともに世間話や質問は白鵬に向けたものばかり。河村市長から「日馬富士さんの方が一つ年上なんだね。白鵬さんの方が威張っていて年上に見えるよ」と指摘されると、「(白鵬は)横綱の先輩ですから」と、苦笑いを浮かべた。優勝25回の白鵬に対して自身は5回。実績はもちろん知名度でも及ばないのは事実だが「験のいい場所なので、ケガをしないようお客さんを喜ばす相撲をします」と、奮起を誓っていた。
(デイリースポーツオンライン)

続きを読む "なんなのこのニュース&今日のハルちゃん速報w" »

昨日のハルちゃん(2013.6.25)

ブン投げハルちゃんに仏頂面ハルちゃん。私はそういうハルちゃんが好き(笑)
(スモートフォンさんは完全に白鵬推しですか?wですよねきっとw)

代わりに白鵬関が知事を投げ飛ばしたそうですね。

なにはともあれ・・・鳳合宿ではハルちゃんが鶴竜関と連日40番近く三番稽古をしていたというのが本当であれば、それが今の私には何よりのニュースです(;ω;)
(「今は17番ぐらいで『よくやってる』と言われる」と言っている杉山さんには異議ありw)
日馬富士関は稽古さえできれば!体さえ満足に動かし続けられれば!なのだ!

そのままケガなくいい状態で名古屋に臨めますように。

なんだか6月にしては涼しい日が続いてるので、本場所に入った途端にチョー暑くなったりしなければいいのですが。
お相撲さんの体調管理。皆さんうまくいきますように!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年6月25日 (火)

力士会関連ツイートまとめ(2013.6.25)

すでにツイート埋め込み、クセになりそう・・・なってるなw
ほとんど自分のためにやってますw
写真が直接ずらーっと見渡せるのがイイ!

名古屋場所前の力士会が本日開催されたとのことで、そのツイートをまとめてみました。
他にも気付いたツイートがありましたら是非ご一報を(笑)
力士会の後のうちわ配布は大関陣のみだったようですが、昨年をはるかに上回る盛況ぶりだったようですね!

ちなみに埋め込みは順不同です^^;

続きを読む "力士会関連ツイートまとめ(2013.6.25)" »

両横綱エプロンですと!?

ほしいっ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
8月30日正午まで、ですな!?

グッズそのものは関係ないけれど、キャンペーンページ(ラベル)の横綱たちの締め込みの色が気になるのだよ・・・。
白鵬&日馬富士は逆のほうがしっくりくるんだけどwww

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

新十両シリーズ

平成25年名古屋場所新十両関連のツイートをちょっとだけまとめてみました。

続きを読む "新十両シリーズ" »

ツイッター埋め込み機能

ツイートをサイトに埋め込むというこの機能、今まで気付かなかった・・・これは便利だ!!!
今後、活用させていただきます(≧∇≦)
早速、直近の記事にも埋め込んでみました。
ついでに、来場所応援したい方たち関連のツイートを埋め込んでしまいましょうw

ついでに面白かったのもw

雲隠れ予定が・・・ついつい更新してしまっただよ・・・orz
しかしこの機能はやみつきになりそう。ほんとに便利だ~。
これなら協会のTV番組放送予定ツイートもらくらくまとめられますね!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年6月24日 (月)

H25年大相撲七月場所:改名力士(ビックリ)

H25年大相撲七月場所(名古屋場所)~改名力士一覧

番付 新しこ名 かな読み 旧しこ名
西幕下十四枚目 寶千山 ほうちやま 寶智山
西幕下二十八枚目 舛ノ湖 ますのうみ 齊心
東幕下四十八枚目 豪頂山 ごうちょうざん 透川
西幕下五十二枚目 寺尾 てらお 寺尾丸
東三段目三十六枚目 海士の島 あまのしま 宇野
西三段目六十五枚目 北勝騎 ほくとうき
西三段目七十九枚目 竜風 たつかぜ 畠山
東序二段十枚目 羽後の海 うごのうみ 若太寿
西序二段十五枚目 貴大将 たかたいしょう 松木
東序二段二十枚目 刃力 ばりき 刃力丸
東序二段四十九枚目 貴神龍 たかしんりゅう 隈本
西序二段七十九枚目 剣風 つるぎかぜ 三宅
西序二段八十四枚目 貴英来 たかえいらい 青木
東序ノ口六枚目 英風 ひでかぜ 山田
東序ノ口八枚目 貴西龍 たかせいりゅう 西畑

今回ばかりはこれに触れない訳にはいかぬ!
以前、寺尾丸さんが改名するとツイートしていたのは見ましたが・・・
寺尾」!!!(@Д@;

衝撃以外の何物でもない(lll゚Д゚)
正直、今年一番の驚愕ニュース!!!
「丸、は転がってしまうから取った。少しでもプレッシャーになれば」とは錣山親方の談話。

少しどころか・・・超絶プレッシャーでしょうこれはΣ( ̄ロ ̄lll)
(これが自分だったらきっと辞退してしまう)
辞退せずにしっかと受け止めた寺尾丸さん。期待してますよ!

同じ理由で、ということなのでしょうか。やはり部屋の刃力丸さんも「刃力」に改名。
いっそのこと、ガガちゃんも千代丸くんもここで改名してみたら、転がらずに済むようになるかも?なんて考えてしまった^^;
でも栃丸くんだけはそのままでいってほしいかな(笑)葵丸くんも。

あまりの衝撃に黙っておれず、思わず更新w
そしてご本人のツイート^^;


「禿げるんじゃないかってくらいプレッシャー感じてます」

・・・そうだよね・・・(^-^;
名前も綱剛。つなよし。
すごい、すごすぎる・・・目指せ横綱!

※こちらがメディアツイート。

今回の番付発表・・・言いたいことあり過ぎでもう書けません^^;いや書くかなw

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

H25年大相撲七月場所新番付(速報)

※完全版をいち早く、という方は井筒部屋HPをどうぞ。完全と言うか・・・10時時点では序二段以下は五月場所のままかも^^;

H25年大相撲七月場所(名古屋場所)新番付

【幕内】

東            西
白鵬    横綱   日馬富士
稀勢の里 大関   琴奨菊
鶴竜    大関   琴欧洲
妙義龍   関脇   豪栄道
松鳳山   小結   時天空
豪風    前頭1  高安
栃煌山   前頭2  臥牙丸
千代大龍 前頭3  安美錦
旭天鵬   前頭4  富士東
勢      前頭5  豊ノ島
把瑠都   前頭6  隠岐の海
宝富士   前頭7  嘉風
豊響     前頭8  北太樹
碧山    前頭9  佐田の富士
阿覧    前頭10  千代の国
大道    前頭11  栃ノ心
魁聖    前頭12  琴勇輝
玉鷲    前頭13  常幸龍
舛ノ山   前頭14  玉飛鳥
若の里   前頭15  蒼国来
徳勝龍   前頭16  翔天狼

続きを読む "H25年大相撲七月場所新番付(速報)" »

2013年6月23日 (日)

懐かしいスケッチ(2)ローマ編

時間があるうちにもういっちょw
見れば見るほど笑いがこみあげてくるようなスケッチですが、その時の懐かしい空気まで蘇るので( ^ω^ )
ローマを少しだけ。もっと時間を有効に使ってたくさん描きまくって練習すればよかったなあ・・・後の祭り。

1)1999年3月14日 チルコ・マッシモから見たパラティーノの丘 Palatino & Circo Massimo

19990314dom_circomassimo_palatino

ここの風景がローマの中でも大好きでした。特に、路線バスに乗ってこのチルコマッシモ(「ベン・ハー」の競技場ですね)の脇をずーっと通っていく時に少しずつ形を変えて行くパラティーノの丘(いわゆる英語の「パレスpalace」の語源の地)の雄大さというか、男性的な力強さがたまりませんでした。
兵どもが夢の跡。
それを最も感じるローマがここでした。

3)1999年4月3日 カラカッラ浴場跡 Terme di Caracalla

19990403caracalla

ここでよく同居人の日本人女性が野良猫に餌をやってまして。勝手にネコに名前をつけて、ちょくちょく一緒に遊びに行ったものです(笑)
この時は珍しくスケッチしたんですよね。ローマの松が懐かしい。
全然カラカッラ浴場っぽくないのは、お金を払って入った場所で描いてないためですw
緑があって、少しだけ遺跡が見える・・・という風景が好きだったというのもあります^^

3)1999年4月4日 マッテイ広場~亀の噴水の一部 Piazza Mattei - Fontana delle Tartarughe

Dscf0180

なんだかよくわからんスケッチに^^;
この「亀の噴水」がローマでもお気に入りだった噴水のうちのひとつで、一応広場の様子も入れて描いたりもしたのですがね・・・さらに抽象画よろしくエライことになってるのでw
細身の青年像が四体、イルカの上に乗っかっているのですが、男の子の体のライン(特に脚と手)が綺麗で描いて見ようとこういう構図になったかと。動きがあって、とても面白い噴水なのです。広場の謎めいた雰囲気も好きでした。

4)2001年6月3日 ヴィッラ・ドーリア・パンフィーリ公園 Villa Doria Pamphilj20010603villadoriapamphilj_m

ものすごく広くていい公園が近所にありまして・・・といっても何度も引っ越したので、毎回ここへ散歩しにするわけにもいかなかったわけですが。
起伏もあるし、ほとんど貴族の御狩場のような場所でした。子供がポニーに乗れる場所やら大きな池やら・・・リンク先の航空写真を見ると、その広さがわかります(笑)
ここの公園でアーモンドがいっぱい落ちているところがあって、嬉々として拾って殻を開けてみたら・・・デッカイ白いカブトムシの幼虫みたいなのが体を丸めて実の代わりに入っていて、ドヒャ~と逃げた経験も・・・^^;
(いまならカブトムシの幼虫なら触れるんだけどねえ・・・)

公園の中に瀟洒な館と幾何学庭園があったり、こういう邸宅があったり。
いい公園がたくさんあったローマでした。

いかん・・・懐かしくなってくる・・・。
生活者としてではなくて、旅行者として行きたくなってきた(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

懐かしいスケッチ

ハルちゃん描くの難しい・・・と頓挫しているうち、すでに当分雲隠れしなければいけない事態になりそうなので、ますます場所前にハガキを送る計画が遠くなっております(u_u。)

とりあえずハルちゃん描きの練習用に昔のスケッチブックがあったよな・・・と、引っ張り出したら、ついでに懐かしいイタリアスケッチが出てきました。

1)時間がない時のスケッチ(1996年2月5日 シエーナ~カンポ広場 Siena - Piazza del Campo)

Sienatorredimangia19960205m

確か下半分の紙に収めるつもりだったのが、気付いたら塔が上に突き出ていた・・・みたいな感じだったかと^^;見開きになってしまったのでした(苦笑)

2)気合いが入っているスケッチ=時間が有り余っていた時のスケッチ

2005081617sienapiazzadelcampo_m

同じカンポ広場を、上のスケッチよりも右手の建物だけを描いたもの。
こちらは2005年8月16日のパリオ(広場で裸馬を走らせる危険なレース)での場所取りをしながら、有り余る時間を使ってひたすらスケッチしていたのでした。ついでに翌日も、描き残したところを少々描いていたようで・・・8月16日、17日とサインが。
時間をかけてるので、当然日陰も変わってきたり。結局はいい加減な状態のスケッチとなっております(笑)
どういうわけか、やたらとフランス人が寄り付いてきた思い出があります。しかもイケメンですが、当然カップルでスケッチブックを覗きこまれw何語でしゃべったか記憶なし( ̄▽ ̄)

絵を描く基礎があるわけではないのでご容赦ください^^;
ただ描くのが楽しいだけ^^

願わくは、時間を全く気にせずひたすらスケッチする旅行をしてみたい・・・と実は昔から思っていますが、いつかは叶うといいなあ。イタリアを縦断できたら最高です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オーケストラと相撲甚句

東京藝術大学主催の学長と語ろうこんさーと
くじ運が悪いので期待せず一枚だけ往復ハガキを出したら、先月末に「当選しました」と返信ハガキが来たのでビックリ。
今日(というか22日)、行ってきました(^ω^)

Img_20130622_0001

実は芸大オケを聴くのも初めて。わくわく。
で、こちらの奏楽堂かと思いきや。

Dscf0157

違った・・・
「1時半から整理券受付開始・満席になると入場できない」というとんでもない文言がハガキにあったのにも拘わらず、思ったより「夏目漱石展」が見応えあり過ぎて芸大美術館を出るのが遅れ、1時45分頃?奏楽堂があまりに静まり返っているわ門は開いてないわで「まさかもう整理券配布終了か!?」と慌てる自分。
しかし・・・芸大にはキャンパス内に新しい奏楽堂があったのでした(滝汗)
旧奏楽堂を半周して、都美術館の門衛さんに聞いちゃったよ^^;

 

Dscf0158

まさに夏目漱石展開催中の美術館の真向かいに、芸大。初めて門をくぐりました。
そして、無事新・奏楽堂で指定席券引換に成功(笑)
そこでチケットを見て「ゲスト:八角親方」「ベートーヴェン:交響曲第五番『運命』」を初めて認識。。。( ̄▽ ̄;) というか、だいぶ前に芸大の案内ページを読んでたのに全く覚えてないって一体w
そうでした、八角親方がいらっしゃるのでした!!!全く頭から抜け落ちてた(勢関と甚句メンバーのことしか考えてなかったw)
八角親方にベートーヴェン!
ますます楽しみに、遅いランチをまた向かいのミュージアムカフェへ行って済ませた後、3時前に再び奏楽堂へ。

続きを読む "オーケストラと相撲甚句" »

2013年6月22日 (土)

不覚・・・

案の定。
自分でテレビ番組情報記事を書いておきながら、しっかり今日の番組全部逃しました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
いや、「ジョブチューン」はなんとか・・・?

何がショックって・・・北の湖理事長の「バース・デイ」!!!
うお~~!!!(号泣)

去年、垣添ちゃんの時には関西・静岡と日時違いで放送があったので、大阪の友人になんとかダビングが頼めましたが・・・
今回はそれらしい放送予定日が見当たらない><

せめて詳しい番組内容を書いた記事が見つかりますように・・・(T_T)
(お願い誰か書いて)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年6月20日 (木)

H25年大相撲夏場所(五月場所):ご贔屓力士&気になる力士総括(幕内・十両)

五月場所も結局全部見られたわけではないのですが、覚えている範囲でメモしておこうかと。
印象程度になるかと思いますが^^;
かなりの部分が忘却の彼方です><
もう来週には名古屋場所番付発表だというのに、完全に出遅れてるな・・・w

【日馬富士(西横綱)】

横綱
日馬富士
11勝4敗
初日 寄り切り 隠岐の海
2日目 押し出し 妙義龍
3日目 上手投げ 北太樹
4日目 下手投げ 栃ノ心 
5日目 肩透かし 栃煌山
6日目 押し出し 阿覧
7日目 上手出し投げ 碧山
中日 押し倒し 豊ノ島
9日目 上手投げ 豪栄道
10日目 押し出し 松鳳山
11日目 上手投げ 琴奨菊
12日目 寄り切り 稀勢の里
13日目 押し倒し 琴欧洲
14日目 上手投げ 鶴竜
千秋楽 寄り切り 白鵬

オマケ:初日土俵入り

日馬富士だけは、対戦相手のところをクリックすると取組映像に飛べるようになっております。
(というか、本当は全力士リンクつけたかったのですが気力がなくなり更新そのものを優先することに^^;)

続きを読む "H25年大相撲夏場所(五月場所):ご贔屓力士&気になる力士総括(幕内・十両)" »

2013年6月19日 (水)

絵の力

人とのご縁とはつくづく不思議なものだと、年齢を重ねれば重ねるほど思うことが多くなります。
何十億と人間がひしめき合うこの地球上で、どこでどんな拍子で貴重な出会いが待ち受けているのか・・・こればかりは予測がつきません。
悲しい別れも、生きる時間が長くなるほど増えていきます。
でも、一つの別れがあっても、その次にはまた出会いがやってくる。
ただ生きるということが、どんなに貴重なことなのかと・・・何かを経験するたびに、感謝するのみというのか。

・・・ちょっと天気も悪いし湿度も高いしで、湿っぽくなってますかね(笑)風は相変わらずうねりまくっている19日の午後。と思ったら風は少し控え目になり、ついに大きな雨粒の音がし始めました。

そんな貴重な出会いが人であれ、ものであれ・・・
出会った瞬間から、自分の心に恐ろしい化学反応が起こることがあります。
まさかの出会い。

Dscf0143

「画集 日馬富士」

ずっしりしたこの本を手にした(目にした)瞬間に、心臓が早打ちし始めました。
そしてページをめくればめくるほど、自費出版をされたこの方の日馬富士関への愛情が、とてつもなく大きく深いものだということが心に迫るほど伝わって来て・・・

日馬富士の相撲は、こんなにも美しいものなのか。
写真では表現できない日馬富士の一瞬の躍動とは、こんなにも人に訴えかけてくるものなのか。

途中から涙目になっていましたが、最後のページではたまらなくなってしまって。
作者名はここでは伏せますが、ご本人の承諾を得て、少しご紹介させていただくことにしました。

続きを読む "絵の力" »

大相撲関連テレビ番組(2013年6月19日~23日):個人的に興味あるものだけ

協会公式ツイッター頼みなので、日に日にぞんざいになっております(笑)
ということで、自分が興味のあるテレビ番組だけピックアップ。
今夜も二本、同じ時間帯にアリ。

・6月19日(水)18:53~21:48
テレビ朝日「くりぃむクイズ ミラクル9 3時間SP

▽都道府県Qで豪栄道&濱田龍臣がガチ勝負
(※協会ツイートがなければ探し出せなかったであろう・・・)

・6月19日(水)19時00分~22時54分
TBS「テレビ未来遺産 家族のチカラが奇跡を呼ぶ スポーツ“夢”SP

第2部
スポーツ夢見るチカラ~世界の戦う子供たち
スペシャルナビゲーター 松井秀喜
出演 白鵬・内藤大助
▽どんなに厳しい環境でもスポーツに出会った子供たちは夢を見ることができる。ドミニカ共和国では貧困を脱出するためMLB入りを目指し子供たちがしのぎを削る。中国では金メダルのため、選ばれた子供たちが国家の体育学校で想像を絶する厳しい練習を強いられている。夢を持つことのチカラを子供たちが教えてくれる

続きを読む "大相撲関連テレビ番組(2013年6月19日~23日):個人的に興味あるものだけ" »

2013年6月18日 (火)

ご飯がおいしくなくて

お米が昨年に新米が出回ってから、どうも美味しくない気が・・・
いつも買っていた銘柄を変えてみましたが、やっぱり美味しくない。
というと、農家の皆様に大変申し訳ないのですが・・・事実なのです。
もう少し色々お米を試してみようかな(u_u。)
ちなみに炊飯器はすでに数年前放棄し、普通の厚手の鍋でガス炊き。

今、苦肉の策で、少しでも今あるお米を美味しく炊こうと実行しているのが「寒天を加える」であります。
我が家に余っていた(見て見ぬふりしてたぶん賞味期限切れw)の粉寒天を、付属のスプーンで一杯ぶん、分量の水を入れたお米の中に投入して寒天が均等にいきわたるようにかきまぜ(お米は3合)、30分ほど置いて普通に炊く。
分量的に合っているのかどうかわかりませんが、炊きあがりにツヤが出て、心なしか粒も立っているような・・・な感じの仕上がりになるのです。
冷めるとボソボソ固まってしまうように見えるのですが、これをまた温めるとちゃんと復活するんですよね。
古い寒天も消費できて一石二鳥か(笑)

そういえば寒天ダイエットなるものもありましたね。
ちょっとは血糖値上昇に抑えがきいてるご飯になっていればいいけど・・・お米3合に小さじ一杯の粉寒天じゃ、あまり期待できないかもですね(^-^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハコちゃんが色気談議

あいにくハコちゃんこと岩下尚文さんが今朝のニッポン放送に出演されていたことを父から聞いたのが遅くて・・・
少ししか話を聞けませんでしたが、今日のテーマは「女の色香、男の色気」ということで、私がたまたま聴けたのは「男の色気を感じる名画トップ3」(※必ずしも同じタイトルではないと思いますので念のため・・・)。

そこで登場した名画の男の色気トップ3は
1:ヴィスコンティ監督の映画「山猫」出演のアラン・ドロン
2:小津安二郎監督の映画(あらすじからすると「秋刀魚の味」か?)に出演の佐田啓二
3:6月15日全国公開の映画「俺はまだ本気出してないだけ」主演の堤真一

でした。
そこでハコちゃんがコメントした言葉が深い・・・。

続きを読む "ハコちゃんが色気談議" »

2013年6月16日 (日)

「貴婦人と一角獣」「ファインバーグ・コレクション~江戸絵画の奇跡」展

13日(木)14日(金)と続けて展覧会へ行ってきました。

まずは国立新美術館の貴婦人と一角獣展。

Img_20130621_0007

フランス国立クリュニー中世美術館の至宝、6連作タピスリーがなんと一挙に日本へやってきたという・・・!
この作品がフランス国外へ渡ったのは、1974年にアメリカのメトロポリタン美術館へ貸し出された時のみ。それ以来、2度目の渡航先が今回の日本・・・。
今年、クリュニー美術館がこの作品の展示スペースの環境改善のためにタピスリーを移動させる必要があった(※詳細はフランス語ですが美術館公式サイトのこちらへ)こともタイミングがよかった、ともいうべきなのでしょうか。

ラファエロもそうですが、遠路はるばるよくぞこのような恐れ多いものが・・・と、まずは大きな展示スペースに一同に会したこの6連作に囲まれて震えに似たものに襲われました^^;
(確かに国立新美術館は冷房がききすぎで必要以上に寒過ぎ!と思うのですが・・・この展示室自体は幸いそうでもなかったんですけどねw)

続きを読む "「貴婦人と一角獣」「ファインバーグ・コレクション~江戸絵画の奇跡」展" »

2013年6月14日 (金)

こりゃ難しいわ「すみだ まち歩きスタンプラリー」

暑い!!!今日は蒸し暑すぎる!!!
今も屋内湿度は75%(@Д@;
夜なのに気温は26.5℃・・・
皆さん、大丈夫ですか!?

今日、江戸東京博物館へ行くことになったので、もちろん!
回向院にも行ってきました(笑)
ブログコメント欄でひっそりとやりとりだけしていた(w)「すみだ まち歩きスタンプラリー」にトライするべく(*≧m≦*)

だったんですが・・・

想像以上に困難であることに気付く・・・_| ̄|○

も、もう一度トライしに両国に行かねば・・・

続きを読む "こりゃ難しいわ「すみだ まち歩きスタンプラリー」" »

2013年6月12日 (水)

でもって・・・描いてみるw

Dscf0079

・・・・・・・・・・Σ(;・∀・)

あ~た、誰やねん!?

カッコイイからといきなり綱つきを選ぶ気がしれん。

ゼイゼイw

でも描いてみてこの横綱(一応)の体のラインの美しさが相撲そのものと重なるのね、ともう一歩だけ実感したような^^;
土ふまずがしっかりしたアーチ・・・運動神経の良さを伺わせます。
脚の筋肉のつきかたがまたいいよなあ・・・((w´ω`w))
(描けてないけど・・・_| ̄|○)

うーん、だけどやっぱりお絵描きは楽しい。完全に目の前の紙以外のことは忘れちゃいますね。
新横綱場所もそうやって頭の中をまっさらにしてたのかな・・・
(何故稽古場にカンヴァスを!?というのだけは合点がいかないのですが^^;)

次はやっぱり締め込み姿にしよう・・・
というか・・・名古屋場所までに間に合うんだろうか・・・(´;ω;`)ウウ・・・

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

旅への郷愁とか

「またゴミが来たよ」と父に言われて受け取った某会誌。
わ、ほんとにまた分厚いゴミが。会誌いらないから会費安くしてくれれば・・・と思って表紙を見たら、久しぶりに資源ごみ直行とならずなタイミングの内容がっ。

Dscf0076

うおおおおお・・・・

Dscf0077

島根県は出雲。出雲大社・・・
そもそも、行きたい行きたいと長年ずっと思いつつも現実味を帯びずだったので、ネット上で画像検索さえもしたことがなく・・・こういう風景が待っているとは想像もしていなかった。
余計行きたくなるじゃないか(>_<)
(会誌は行きたくさせるのが目的だものね・・・w)

続きを読む "旅への郷愁とか" »

2013年6月11日 (火)

第2回大相撲総選挙結果

朝にはコンビニへ早速日刊スポーツを買いに行きましたが、ウェブ上にも掲載されたので解禁かな・・・ということで私も記事を(笑)

写真付き番付は記事最後のリンク先をどうぞ。

稀勢の里が完全V2/大相撲総選挙
<第2回大相撲総選挙>
 日刊スポーツが行った人気力士アンケート「第2回大相撲総選挙」は、大関稀勢の里(26=鳴戸)が、2年連続2度目の1位「東の横綱」に輝いた。昨年の約2・5倍の総数2303票のうち、298票を獲得。名古屋場所(7月7日初日、愛知県体育館)での綱とりへ期待が表れた。2位は同じ鳴戸部屋から昨年20位の若の里(36)が急上昇。妙義龍(26)が3位に入った。前回2位の横綱白鵬(28)は5位だった。
 圧倒的な人気だった。そこに敵はいなかった。横綱白鵬ら実力者をはねのけ、新進気鋭の若手も退けて、2年連続で選ばれた東の横綱。日刊スポーツに寄せられたファンの声に、稀勢の里は「うれしいですね」と照れ笑いした。
 昨年1位に輝いたとき、こう漏らした。「今まで期待に応えられたことは1度もないと思っています」。1年前からずっと2ケタ以上勝ち続けた。白鵬に続く、安定感。だが、優勝はできなかった。ファンはそれですら「歯がゆさがあるので応援しがいがある」(20代女性)「どんなに裏切られてもなぜか嫌いになれない」(30代女性)という。ただ、自分の心はごまかせなかった。13勝した夏場所が終わっても、その思いは変わらない。「まだまだ全然です。常に高い目標でやっていますから」。
 目標-。それは言わずとしれた06年初場所の栃東以来となる国産力士の優勝と、3代目若乃花以来の日本人横綱。「日本人横綱を見たい」(50代男性)と、綱とりへの期待も高まる。だが、思いを表す言葉は自然体だった。「意識していないというとウソになりますが、本当に一番、一番の積み重ね。いろんなことは後からついてくる。その上で、千秋楽が終わったときに、笑っていられたらいい」。
 ストイックなまでに相撲道を追い求め、勝負に挑む表情は誰より険しい。だが、土俵の外では一変する。その姿に「取組中は厳しい表情ですが、たまに見せる笑顔にきゅんとします」(10代女性)。「だまされていますね。分かってないなぁ」との言葉は、照れを隠す26歳の一面だった。  60代に加えて10、20代の票数もトップだった今回。「若い人たちが少しでも見てくれていると思うとうれしい。相撲離れといわれる中で、日本人の心に火をつけたいという思いがありますから」。燃えさかる熱狂を、国内に-。そうなることを、誰もが稀勢の里に求めている。【今村健人】

 ◆投票方法 投票の対象は、夏場所番付の幕内力士。5月26日から6月6日まで、はがきと日刊スポーツのウェブサイトで投票を受け付けた。ウェブサイトでは端末1つにつき、1日1票まで投票可能とした。はがきから91票、ウェブから2212票が集まった。今回は人気順に番付を作製し、前頭10枚目までを発表。  [2013年6月11日13時58分 日刊スポーツ

続きを読む "第2回大相撲総選挙結果" »

2013年6月10日 (月)

明日、大相撲総選挙発表&5月に発見(?)した提灯

イチローデスクより、明日11日(火)の日刊スポーツ紙面に第2回大相撲総選挙の投票結果を発表するとのつぶやきが。
おそらく辛抱すればネットにも掲載されるのでしょうが(とか言っちゃダメなのかなw掲載されなかったりして・・・)、明日はコンビニへ日刊スポーツを買いに行ってきますw
ちょっと意外な結果が出たということですが・・・どんな意外さなんだろう?
去年は安美錦が三番目に躍り出て、これにはかなり仰天したのは記憶に新しい。
ネット参加者自体に偏向がありそうなので(笑)、ネタとして楽しみにしたいと思います(*^m^)
(昨年の私の関連記事はこちら。)

世間一般の人気度を反映しているかどうかはともかくとして、今回は幕内力士だけなので、票がどんな具合に割れるのか興味深いですね。
(安美錦が1位になってたらどうしよう・・・www)

ところで五月のゴールデンウィーク中・・・あれは午前中に錣山部屋へ朝稽古見学に行った日の午後遅めの時間。
旧古河庭園がみどりの日で無料開放というので、実は行ってみたことが無いし・・・と、行って来たんですよね。
その時の薔薇のことはともかく、道中どうしても気になった一軒!

Dscf9893

JR駒込駅からひたすら歩いていったら・・・なんですとwww

Dscf9891

「稀勢の里寛 より!!!

「鬼嵐力 より!!!Dscf9892

あなどれぬ・・・

Dscf9890

お店に入ってみたかった^^;
どなたかご存知でしょうか?

どちらの力士も駒込駅に縁があるとは思えなかったので、未だに気になっております。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

アケビ好きな子

そろそろ空梅雨の雲行きも怪しくなってきたので(表現違うかなw)、緑の間引きをしなければ・・・と、混み合った枝や脇芽の整理を今朝ゆるゆる敢行。主に、実がならないのに脇芽だけは元気な南天を。その他適宜に。

アケビの蔓の一部に葉っぱがことごとく黒ずんでいるのがあって気になってたのですが、住人がいた(lll゚Д゚)

Dscf0068

(※虫が苦手な人はスルーして下さい)

ゴミ袋に一緒にお入りいただきました。
その後も間引きをいろいろしてたのに、時々目をやってもピクリとも動く様子なし。
ゴミ袋は開放しておくけど・・・明日の燃えるゴミの日まで、ここでこうしてじっとしているのかどうか?アケビがある限り離れなかったりして。

未だに名残惜しそうにチョボチョボ咲いている勿忘草。
咲き終えた茎がボウボウだったのでガンガン切ってたら、まだ花が咲いている茎までちょん切ってしまったので、ささやか過ぎるけれどもビンに活けました。

Dscf0069

精一杯咲いている姿がいじらしい。

今年もいろんな植物が昨年とは違うヘンな兆候・・・というのか育ち方をしていて。
ダイモンジソウの葉っぱも妙に茎ばかり立つように伸びて行き、なんなんだろうか。微妙な日当たりの違いなのか気候なのか?葉っぱは昨年よりも小さめ。
斑入りゼラニウムは切り戻し過ぎが祟ったのか昨年は咲かなかったのですが、今年は咲いてくれました。

ゴーヤは伸び始めたけど、そういえばアサガオの種を撒き忘れてる・・・今週中にやらねば。(「今でしょ!」は聞かないふり)
でもアサガオも、昨年のこぼれ種だけはしっかり本葉まで出てきております。

採取したペチュニアの種は全く発芽する様子無し。ちゃんと管理してないからかな^^;

空梅雨でもホタルブクロとアジサイが元気な6月です(o^-^o)

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

2013年6月 9日 (日)

「横綱」(武田葉月著)

Dscf0065

五月場所中に国技館で買ってきた、武田葉月さん著の「横綱」(講談社)。
読みたい横綱だけ拾い読みしてたのですが、やっと全部読み切りましたw

Dscf0067

↑武田氏が横綱(&元横綱)に直接インタビューで聞いた話が掲載されています。

おそらく、横綱・日馬富士が誕生していなかったら、「横綱」という地位がなんなのか?と考える事はしなかったかもしれない。
白鵬が凄すぎて、「横綱とはそういうものなのだ」ぐらいに考えていたところで、思わぬ形で(といってはハル様に失礼ですが・・・)両横綱がそろった昨年。
苦しみ続ける日馬富士を見ているのが辛くて辛くて、これまでも「横綱」をわからぬままに色々勝手なことを書き続けて今に至り^^;
もちろん、一冊読んだだけで「横綱というものを知る」というわけでもない。
どちらかといえば、大相撲ファン初心者向けともいえる本かもしれない。そして本来であれば、横綱たちの相撲を見てきたうえで読むべき本かもしれない。
でも、読んでみて、今日馬富士が立たされている状況というものが、少しは前より理解できたような気もします。

そして、もちろんどの横綱にもそれぞれ感じるものがあったのですが・・・
とても印象に残ったのが、若乃花・北の湖・三重ノ海・北勝海・大乃国・旭富士・曙・武蔵丸でした。そして、これだけ錚々たるメンバーの最後に登場しながらも、日馬富士の話にはやっぱり響くものがあり・・・。

続きを読む "「横綱」(武田葉月著)" »

ラファエロ展&空想の建築―ピラネージから野又穫へ―展

ラファエロ展に関してははすでに最終日に長蛇の列に並びながらガラケー投稿してましたが・・・入場前のことしか書いてないので、あらためて簡単に記録を残しておこうかと。

Dscf9797

JR上野駅を出たら、すぐ国立西洋美術館手前(美術館を前にして右側)にあるチケット売り場でチケットを購入。
6月2日(日)最終日ということで、その列たるや想像を絶するものがあったのですが(敷地外の左手、国立科学博物館ギリギリのところまで列が・・・しかも2つに折れ曲がって)、自分が並び始めた9時20分頃には列はどんどん動いて行き、なんとか入館までこぎつけるとロッカーに荷物を預けるのもやめて、即目指すは最後の展示室の最後の作品。
それでも入口のラファエロ自画像ですでに詰まっていて、なんとかすり抜けると、展示室や階段を通ってウルビーノ焼きとラファエロから影響を受けた後世の画家のセクションまでとにかく作品数を確かめつつまっしぐら(笑)
そこからは、人がかたまっていない場所を選びながら逆行していき、見たいものはそれなりにじっくり鑑賞。

続きを読む "ラファエロ展&空想の建築―ピラネージから野又穫へ―展" »

2013年6月 7日 (金)

日馬富士横綱力士碑刻名式関連記事まとめ

刻名式そのものより北の湖理事長の言葉ばかりが・・・晴れの日にこういうTPOわきまえぬ質問をする人たち。
とりあえず無機質に抽出。順不同。

横綱・日馬富士、富岡八幡宮の横綱力士碑にしこ名刻む
横綱・日馬富士の名前が、東京・江東区の富岡八幡宮にある横綱力士碑に刻まれ、そのお披露目と奉納・土俵入りが行われた。 自ら、のみを手にし、歴代横綱に並び70人目のしこ名を刻んだ横綱・日馬富士。 そのあと行われた奉納・土俵入りでは、ひときわ大きな歓声が上がった。 多くのファンが見守る中、不知火(しらぬい)型の土俵入りを披露した。 7月7日に迎える名古屋場所。 歴史に名を刻んだ日馬富士が、気持ちを新たにした。 日馬富士は「本当に今までの先輩、偉大なる横綱たちに僕の名前が並んで刻まれることによって、大変うれしく、おそれ多く思いました」と話した。 (06/06 18:15 FNN)
※動画ニュース付き 

北の湖理事長、日馬に「12勝メド」と期待
横綱日馬富士(29=伊勢ケ浜)が6日、東京・江東区の富岡八幡宮で「横綱力士碑刻名式」に参加した。第70代横綱として歴代横綱のしこ名が彫られている石碑に刻名され約600人の観客の前で土俵入りも披露。「本当に偉大な先輩横綱たちと並んで光栄に思う。またゆっくり来て、見てみたい」と喜んだ。11勝だった夏場所後、横審の内山委員長が「少なくとも13勝。激励もある」と発言したことを受け、北の湖理事長(元横綱)は「新たな気持ちで頑張ってくれると思う。13勝なら優勝と一緒。12(勝)がメドとなるでしょう」と期待した。  [2013年6月7日9時35分 紙面から 日刊スポーツ

大相撲:横綱力士碑に「日馬富士」刻む
毎日新聞 2013年06月06日 21時58分(最終更新 06月06日 22時13分)
大相撲の横綱・日馬富士(29)=伊勢ケ浜部屋=が6日、東京都江東区の富岡八幡宮にある「横綱力士碑」に、しこ名を刻んだ。自らもノミを入れた日馬富士は「偉大な先輩横綱と並んで名前を刻めるのは大変光栄」と語った。
 富岡八幡宮は江戸勧進相撲発祥の地として知られ、相撲と縁が深い。1900年に第12代横綱・陣幕久五郎を発起人に、境内に横綱力士碑を建立。歴代横綱の栄誉をたたえ、しこ名を記してきた。
 昨年秋場所後に第70代横綱に昇進した日馬富士は、古傷の両足首痛の影響もあって不振続き。夏場所は11勝で、2場所続けて優勝争いに絡めなかった。「横綱の名を汚さないように」と自戒する日馬富士。石碑に名を刻んだ責任を名古屋場所で果たせるか。【井沢真】


日馬富士、ノルマ12勝!北の湖理事長が厳命

日本相撲協会の北の湖理事長が6日、夏場所で11勝に終わった横綱・日馬富士(29)=伊勢ケ浜=に、名古屋場所(7月7日初日・愛知県体育館)で終盤まで優勝争いに加わることと最低でも12勝をあげることを厳命した。
 同理事長や日馬富士らはこの日、東京・江東区の富岡八幡宮での横綱力士碑への「刻名式」に出席。協会トップは「横綱としての成績がありますから」とV戦線に残ることを指令。横綱審議委員会の内山斉委員長は12勝以下で、内規にある「激励」などで進退を迫ることを示唆している。理事長は「13勝という数字は優勝(ライン)。優勝を逃しても、悪くとも12勝くらいはあげてくれないと」とノルマを課した。
 一方、日馬富士は「偉大な先輩横綱と並んで名を刻まれて光栄。横綱の名を汚さぬよう、全身全霊で頑張る」と誓った。綱の歴史に汚点を残さぬためにも、名古屋では好成績を残すことが必須だ。 (2013年6月7日06時02分  スポーツ報知

続きを読む "日馬富士横綱力士碑刻名式関連記事まとめ" »

平成20年(2008年)大相撲九州場所千秋楽:優勝決定戦~日馬富士渾身の大一番

渾身の・・・渾身の記事を書いたら全部消えた・・・・・・・・・・・・Σ(゚д゚lll)
立ち直れん・・・_| ̄|○

これも何かの思し召しか。

そういうことにして、2008年九州場所千秋楽の優勝決定戦・白鵬vs安馬戦のリンクだけアップです。
「安馬」として最後の全身全霊相撲・・・

そして、遅ればせながら読んだ「柔剛適意(じゅうごういのままに)」36号
現在の両横綱の8年前の姿。運命の糸。そして、冒頭の写真(泣)
「両横綱の三段構え」が見たい!なんとかならないものか?

あなたは、やはり横綱になるべくしてなった人です。日馬富士関。
何も恥じる事などありません。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年6月 6日 (木)

お初の富岡八幡宮

2013年6月6日(木)にあえて富岡八幡宮へお参りする理由といえばただ一つ。

Dscf9818
第70代横綱日馬富士関刻名式!
というわけで、ヤフーに更新しましたw
いつもあっちこっちとすみませんw

【追記 2013.6.29~】
ツイッターでいくつか素敵なお写真を発見したので、ペーストを♪
発見次第、その都度増えていく可能性も(笑)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年6月 5日 (水)

朝稽古見学(2)~錣山部屋

五月場所千秋楽記事もある意味終わってませんが、場所前の相撲部屋稽古見学の続きを・・・
(かなり以前から書きかけてたので終わらせます^^;)

春日野部屋で「北の湖部屋での出羽海一門連合稽古」情報を聞いた翌日の5月4日。
またまた早朝に起き、今度は清澄白河へ。
代々木上原で千代田線に乗り換えるつもりが、一瞬のうちに寝過ごして気付けば新宿・・・。
仕方なく、交通費が高いほうの都営大江戸線に乗り換える。新宿から一本で楽だからいいんですけどねcatface

7時半前。いつもオケ練で利用するのとは違う出口から、江東区らしいのっぺりした道を歩いていくと、やがて左手に見えてきた大きな「大嶽部屋」の板看板。
その建物と手前の建物の間のせまい空間に、大きなお相撲さんが腰かけて別のお相撲さんと和やかにしゃべっている姿が見えました。
あれっ。大嶽部屋なのに・・・大露羅さんか?

・・・という光景を一瞬とらえて、そのまま直進。右手に見えてきました、北の湖部屋の看板が。
しかし・・・
やけに静かだ。いやな予感。
ドアに近づくと、やはり緊張して再びインターホンを押すべきかどうなのかと迷う。
それにしてもこの静けさ、とても稽古をやっているようには思えない。
おそるおそるドアを開けてみる。開いてる!開けた目の前は廊下、左手にドアが並び、右寄りには上階へと続く階段が。しかし人の気配なし。
一体どうすれば・・・と固まっていると、「ご用ですか?」と外から声が。
ドアを閉めて右を見ると、恰幅のよい親方風情の男性が携帯を手にこちらの様子を伺っていた@@
「おはようございます、稽古見学がしたいのですが・・・」
「いやあ、今日はあいにく全員出払っていてね。関取衆は玉ノ井部屋へ連合稽古に行ったんですよ、足立区の西新井なんですけどね。若い衆ならすぐ近くの大嶽部屋へ出稽古に行ってるんで、見学はできますよ」

続きを読む "朝稽古見学(2)~錣山部屋" »

H25年大相撲夏場所(五月場所)11日目の日馬富士

写真を確認して今更思い出しました・・・
五月場所11日目はカメラのバッテリー切れを起こしていたことを\(;゚∇゚)/
入り待ちで切れて、交換した電池がどうやらチャージ忘れだったらしく!
幕内の土俵入りでまた電池切れを起こしてしまったのでした!

まあ生観戦のために来たのであって、撮影目的じゃないから。と、双眼鏡も使いながら行く末を見守っていた日なのでした。

そのため、コンデジで撮ったオソマツ写真しかありません(;;;´Д`)
ひとまず記憶にとどめる手助けのためにアップだけ。
ちなみに、11日目の翌日に書いた記事はこちら
そのため、余分なキャプションは無しで行こうと思います(笑)

まずは土俵入り。黄色い三つ揃えは今場所が初お目見え。黄色、似合うなあ(*^.^*)

Dscf9960

おお~いおっちゃん・・・座っておくんなまし。

Dscf9961

うおお~またですか!

Dscf9962

続きを読む "H25年大相撲夏場所(五月場所)11日目の日馬富士" »

ザックジャパン、2014年W杯へ

リンク: W杯出場を決めた日本代表のザック監督「10歳は年をとった」 -

やりましたね。
見ていてピッチに変な神様がウロウロしてるに違いない、と思った展開の試合でした。
それにしても90分間が短かったこと。対ヨルダン戦とは大違いだった^^;

サッカー記事頻発かと思うので多くは語りませんが、ザック監督が槍玉に挙げられるような事態にならずに良かった。
試合直後のインタビューで目を真っ赤にして、上ずった声で答えていた監督。この3年間の思いが短い時間の中に溢れ返っていました・・・。日本に来てくれて本当にありがとうございます。
ニッポン放送を聞いていた父が、「ザッケローニは前に出過ぎて注意されてたらしいよ」と言っていて、テレビでは映らないその姿を想像しながら試合の行く末を見守っていた私であります(笑)
そういう私はBS101観戦。テレ朝の松木くんを聞く気にはなれぬw

そして、遠藤選手。やっぱり貴方が好きなのさ!(笑)

あと、一つだけ言いたいのですが。
相手選手がボールを持った時に出されるブーイング。日本人にブーイングは全くもって似合わぬ・・・日本人の品性や、一体どこへ。
そういう面で海外の真似をしてみたところで、浮くだけだと思うんだけどなあ・・・
相手国への敬意あってこそのスポーツ精神。あれだけはサッカーを見ていて、どうしても個人的にはいただけないのであります。美しくない。

なにはともあれ。

これから一年、課題を一つ一つクリアして、隅々まで洗練されたザックジャパンが見られるその日を楽しみにしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年6月 4日 (火)

H25年大相撲夏場所四日目の日馬富士

さあ、今夜はいよいよサッカーW杯最終予選!日本vsオランダ戦。
先日のブルガリアとの親善試合は見ていないので、メンバーが代わってどういう違いが出るのか?は判断しようがないのですが、以前のヨルダン戦も「?」だったので注目です。

サッカーはともかく・・・

大相撲関連のニュースも多々入ってきておりますが、先に夏場所のことも早く終わらせないと^^;

でも一つだけ。先ほど協会のツイートで、春日野部屋の栃太河さんの断髪式が部屋で行われたことを知りました。
5月のGW中に春日野部屋の朝稽古見学に行った時、ぶつかり稽古に何度も何度も胸を出していたのが栃太河さんでした。
引退の経緯は知らないのですが・・・33歳、引退後は大阪で働くそうですね。
実り多き第二の人生となりますよう、お祈り申し上げます。

さて、ファンでなければほぼどうでも良いかと思われる記事を更新(笑)
絵的には同じようなものばかりですが、せっかく生観戦したので記録に残しておきます・・・ハルちゃんの五月場所四日目

まずは土俵入り。一枚だけw

Dscf7938

続きを読む "H25年大相撲夏場所四日目の日馬富士" »

2013年6月 3日 (月)

花相撲のハルちゃん(2013.6.1)

垣添ちゃんの断髪式レポは、ひとまず垣添ちゃん中心で本日ヤフーへアップしました。

で、こちらではやっぱりこの方(笑)断髪式が終わって幕内の土俵入りと取組があったので。

Dscf9655
三つの富士山の化粧回しでお目見えでした。
白鵬の拍手に比べたら、登場した時の拍手の心もとないこと・・・(泣)
ただでさえ断髪式で感極まってたのに、今度は悔し涙が出そうでした。成績を考えれば仕方ないんだけどさ・・・。

Dscf9656
それでも土俵入りが始まると、「ヨイショー」も大きな拍手も起こってホッ。
(どういう)
最後の四股がちょっと心もとなかったかな(;´д`)

Dscf9657
メインが垣添ちゃんだったから良しと言うことで・・・。

Dscf9658

続きを読む "花相撲のハルちゃん(2013.6.1)" »

2013年6月 2日 (日)

ラファエロ展

今日が最終日だと昨夜うかつにも気付く…(°Д°)

で、今西洋美術館ですが、トンでもない長蛇の列!!
9時半開場ですが、列が動いてるので早出しかと思いきや、単に敷地内に移動しているだけらしい。

うおーもう二度と最終日には来ないぞ(苦笑)

余裕で独占のパラティーナ美術館がなつかしや。

無事、見られますように…(>_<)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年6月 1日 (土)

垣添引退雷襲名披露大相撲

…に来ております。
ちょっと遅刻してしまいました(^_^;)幕下相撲は見たかった力士ばかりだった。残念!

只今断髪式中。
マス席も七〜八割方埋まって、二階席も団体さんがいたり。イス正面はほぼ埋まってる。平日の本場所を遥かに超えた入り。
垣添ちゃんの人望の厚さを物語る盛況ぶりです(;_;)

垣添ちゃん、とてもいい表情をしています。

梅雨の晴れ間、湿気も少ない2013年6月1日となりました(*^_^*)

最後の相撲は息子さんと。
廻し姿が見られるとは思わなかったので嬉しいサプライズでした。

垣添ちゃん執筆の本が今日発売らしいので買って帰ります。どこに売ってるのかな…?(^_^;)
著者名は「美しい黒星」。日刊スポーツ出版社です。

それではまた(^3^)/

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年5月27日(月)~31日(金)のツイートまとめ

続きを読む "2013年5月27日(月)~31日(金)のツイートまとめ" »

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード