« H25年大相撲名古屋場所十二日目:取組結果(幕内~序ノ口) | トップページ | H25年大相撲名古屋場所十三日目:取組結果(幕内~序ノ口) »

2013年7月19日 (金)

H25年大相撲名古屋場所十三日目:幕内最高優勝白鵬・各段優勝力士も決定

ブログを書く前に(というか今日ブログはやめようかと思ったw)、初代若乃花の相撲が見たくなって「国技大相撲」の昭和29年~35年(=DVD2本分)を見てしまった・・・
でも途中何度か気を失ってしまい、最後の方で柏戸が出てきたとたんにバチッっと目が覚めるという^^;そして昭和35年11月場所といえば、大鵬の初優勝場所。新旧交代の幕開け・昭和35年。
で、今また眠くなり始めてます・・・
今日は現役相撲でエネルギー使い果たしたんだろうか・・・眠すぎる(ノ_-。)

平成25年名古屋場所は、白鵬の優勝が決まりました。白鵬関、おめでとうございます。
本人コメント「優勝にふさわしい内容」=「脇腹の負傷をしたうえでの渾身の内容」ということになるのでしょうが、最後の寄りの迫力は本物の横綱相撲でした。・・・もうこんな横綱も二度と出ないかもしれないな。ついに朝青龍を抜いて単独歴代3位の26度目の優勝。まだまだいける。今場所も目指すは全勝優勝でしょう。ぜひ三場所連続の全勝優勝を!

もうこんな横綱も二度と出ないかも、といえば日馬富士も・・・?
今日は昨日・一昨日から「稀勢の里に勝つイメージが全く湧いてこない」私だったので、想定内でした。また墓穴を掘る動きまでして・・・途中から千代大龍戦のリフレインだった・・・。
しかも、またしても土俵下の審判部長は伊勢ヶ濱親方。そして浴びせ倒しであやうく師匠の鼻を足蹴りする寸前だった日馬富士(;´д`)トホホ…
今日は誰も審判部長に突撃する力士がいなかったから、「じゃあボクが」ってなったわけじゃないよね?><
二字口で柏手を打った瞬間に顔をしかめてたから、手のひらに突然おできでも出来たの?と思わず質問したくなった・・・今場所、二度目の不思議な表情。うん、でも勝つべし!の執念はあった。でもでもスピードが今場所は出ないね・・・動く前に相手に潰されてばかり(u_u。)
やっぱり私には、勝ったとはいえあの旭天鵬戦がすごく気になっている。すごくモヤモヤしている。

現在の日馬富士の黒星内訳:平幕2名、関脇2名、大関1名。計5敗。
明日は琴奨菊戦。そして千秋楽、白鵬戦。
ダメかもしれないけれど、残り二人には稀勢の里に比べたら勝てるイメージが多少は湧いてもくる。
(あれ、さっきまで「白鵬ゼヒ全勝優勝を!」って言ってたよな自分?w)

9-6、15-0、9-6、11-4、次に来るのが何かはわからないけれど(←三瓶アナ、残酷・・・と土俵入りの時に思ったのに結局書いてる)、場所後は今度こそ足首の靭帯の手術に踏み切ってほしい・・・でもそうなると丸一年ぐらい休場になってしまうんだろうか・・・?たぶん休場する気はないんだろうな・・・。寒い時期、持ちこたえられるのかな・・・。その前に審判が下されないことを祈るばかり(つд⊂)

初代若乃花も勝ちにこだわってた。横綱とは中途半端な事をしない存在である、ということを認識したDVD観賞だった。
ハルちゃん、中途半端はナシでよろしく!

それにしても伊勢ヶ濱軍団。昨日は勝ちまくりで、今日は負けまくり・・・関取衆全員黒星・・・。
幕下は富栄も照強も負けて、唯一勝って6勝1敗で場所を終えた若三勝。来場所は今日の土俵での姿と同じく大銀杏姿だ!!!おめでとう!!!
(照強の負け越しが残念・・・(T_T)捻り技を繰り出す前に武玄大に押し潰されてしまった・・・(T_T))
それにつけても裕也くん@松鳳山。あみたんの顔を真正面からべシャッと潰したね!?一度ならず・・・あれじゃあみたんだって怒るわな( ̄Д ̄;;
あんな恐ろしい顔の安美関、初めて見たよ・・・。

とにかく日馬富士。力が衰えて引退、ならわかるけど、持っている力が出し切れなくて引退、じゃやりきれないはず。
どうか試練を乗り越えられますように!!!!!
ハルちゃんが勝ち続けることは、ハルちゃんのためだけじゃなくて皆にも希望を与えるものなんだよ。
体があれば、勝つ人は勝つ。今日もキセとの体格の違いを見て悲しくなった。けれど、それが大相撲。入門したからには、それを承知したうえでやり切るしかない・・・そして、乗り越える事で下に続く小兵たちも勇気づけられる。でもそれはともかく、自分の誇りのためにまずは残り二日間を闘い抜いて!

高安の相撲は最悪だった。
高安・・・悪いけど、私はどんどん君のことが許せなくなってるよ。平成生まれでそんな相撲とっててどうするんだ。がっかりだ。場所を通して見ても、どういう相撲がとりたいのかも見えてこないし。来場所は違う高安を見せてください。頼む。

十両以下も全員優勝者が決まり、「史上初・13日目での各段優勝者全員決定」という珍事が起きた今場所。

十両の遠藤くんは文句なしの内容で12勝1敗で優勝を決める。
リアルタイムで大相撲を見始めて以来、こんなに美しい相撲をとる力士はたぶん初めて見るのでは?と。
ぜひぜひ、そのままその相撲を貫いて、とにかく「ケガ無く!!!!!」一気に突き抜けて行ってほしいと思わせる大器。
昨年は初めて全日本相撲選手権なるものをテレビで見たけれど、見ておいてよかった。あの時は「本当に角界に入るのかなあ・・・でも入ってほしいなあ」と思ってはいたけれど。ほんとうに入門してくれてありがとう遠藤くん。四股名、来場所はどうするんだろう・・・?もともと聖大、なんて素敵な名前があるんだから「大翔・・・」じゃない四股名がいいな・・・「大」被り過ぎはねえ。
「聖」だから清い相撲をとるのかな。「聖大」はぜひそのままを願う!「しょうた」が未来の横綱っぽくないというのであれば、読み方だけ変えるとか。・・・と、妄想が止まらないのであった。チョコレート、食べ過ぎないようにね。バレンタインデー、えらいことになりそうだw

幕下優勝、剛士くん。いや~これは意外だった( ̄Д ̄;;
驚くほどいい相撲で優勝、おめでとう!これからが楽しみ!
海龍、勝ってはいたけど今場所内容が「うーん・・・」だったしな。

明るい高校球児のような能登櫻さんも、大翔鵬さんも、蘇さんも優勝おめでとう!

・・・で、優勝者とは別に、丹蔵関~!
今日は青狼が素晴らしすぎた。残念だけど・・・また千秋楽に勝ち越し、にならないように明日決めてくれ~><番付が番付だけに心配(。>0<。)

若干私も壊れかけてる感のある名古屋場所。
千秋楽は見られないので・・・明日が実質的なリアルタイム観戦最終日。十両まで見られないかもしれないけど、ハルちゃん!ハルちゃんだけは絶対観るからね!何が起きようと、私は冷静に見守ることにします!(でも今この時見えるイメージは「勝つ」イメージ・・・思い切っていこうハルちゃん!)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H25年大相撲名古屋場所十二日目:取組結果(幕内~序ノ口) | トップページ | H25年大相撲名古屋場所十三日目:取組結果(幕内~序ノ口) »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまですm(_ _)m

日馬富士、がんばれ!!残り二日、いい相撲でぜひ白星を☆☆
私は日馬富士関の土俵入りが好きなので、まだまだ見たいです。

だいぶ遡りますが、応援メッセージの件、ありがとうございます(*^-^)
蒔右絵門さんが気づいてくださるとは!嬉しいやら恥ずかしいやらw

うららさんですね?w
残り一番となりました。悔いのない相撲をとり切ってほしい、日馬富士!!!

応戦メッセ、いえいえ・・・今日はヤル気のない阿覧にやられてしまいましたね(;;;´Д`)
横綱たちが100%以上真剣勝負で闘っている中、まるで鼻歌でも聞こえてきそうな蚊帳の外の阿覧の様子には、どういう反応をしていいのやら・・・><頑張れ玉飛鳥!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/57825550

この記事へのトラックバック一覧です: H25年大相撲名古屋場所十三日目:幕内最高優勝白鵬・各段優勝力士も決定:

« H25年大相撲名古屋場所十二日目:取組結果(幕内~序ノ口) | トップページ | H25年大相撲名古屋場所十三日目:取組結果(幕内~序ノ口) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード