« H25年大相撲名古屋場所十四日目:取組結果(幕内~序ノ口) | トップページ | 2013年7月22日(月)のツイートまとめ »

2013年7月21日 (日)

今日の千秋楽結びの一番は果たして?

平成25年大相撲名古屋場所千秋楽。
世の注目は稀勢の里vs琴奨菊でしょうけれど・・・やはり私にとって一番大切なのは、今日の結びの一番です。

昨日のラジオ解説で、鷲羽山も脇腹を痛めた経験があったという話があり。
脇腹の痛みは相当なものがあったそうです。相撲をとれないんじゃないかというぐらいの痛みで、結局まる一カ月かかってやっと治ったとか。

経験から昨日の白鵬vs稀勢の里戦での白鵬を推測する出羽海親方(取組結果を踏まえて)。

「組むのを避けて突き離しに行った。組んで引きつけられると痛むもの、寄るにしても投げを打つにしても体をねじるわけだから、ぐっと力が入る。それで痛みが走ったときに逆に引き付けられて寄り切られるという姿は横綱としても許されなかったんじゃないか。自分の四つになって寄り切られるというのは本来の横綱ではないわけだから。」

今日の白鵬の立合いがどう出るのか。
先場所は西の横綱に対して張り手から行った。
昨日は張り手で失敗した。
今日はもちろん、相手は小兵で戦略が違うだろうけれども・・・
白鵬の負傷の具合を推し量る立合いとなりそうだ。

でも、日馬富士は相手がどうであろうと、自分の相撲をとりきるのみ。
せめて二ケタ。どうにか二ケタ。
よしんば負けたとしても、両者が死力を尽くした大相撲になればいい。
横審の攻撃など、今はどうでもいい。

大好きなハルちゃん!!!観られなくても、今日も応援してるからね!!!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H25年大相撲名古屋場所十四日目:取組結果(幕内~序ノ口) | トップページ | 2013年7月22日(月)のツイートまとめ »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
先日は、名無し攻撃失礼しました(^-^;
またいつかやらかしそうだな・・・w

名古屋場所、終りましたね。15日間、おつかれさまでしたm(__)m
蒔右絵門さん、今場所はいつも以上に、思うところが色々とあった場所だったのではないでしょうか。相撲ファン歴の浅い私でさえ、様々なことを感じた15日間でしたから。
しかし、お相撲の無い平日のなんと寂しいこと・・・(^_^;)

十両の熱い取組み、将来超有望な面々を見て、相撲界の将来は明るい☆と勝手に確信w来場所以降の活躍が楽しみです。

私事で恐縮ですが、おかげさまで試験無事に受かりました。
でもでも、まだまだ日々精進せねば!です(汗)。

お久しぶりですッ!
日馬富士関の優勝を祈願して『蒔右絵門さんのブログ』断ちをしていました。願いは叶わなかったけど、がんばりました。

千秋楽に名古屋に行ってきました。私の席のまわりは偶然にも日馬富士ファンだらけ! ほんとに、そのブロックのほとんどが日馬富士ファン! それも熱狂的な! しかも国籍、年齢、性別色々で! 協会挨拶の時からみんなでムチャクチャ叫びまくり、勝った瞬間には爆発しまくりでしたッ!!! おかげで今日は、選挙運動を終えた候補者みたいなノドです!
その国籍、年齢、性別色々の人たちの意見が一致したのが、日馬富士関の体の美しさ、動きの美しさ、土俵入りの美しさと力強さでした。様々な人の視点から見て、ここで一致したのは、ものすごくうれしいです。名古屋に行って、こんなに幸せな時が過ごせるとは思っていませんでした。
その中の一組の夫婦は名古屋での伊勢ヶ濱部屋の激励会に毎年参加しているそうですが、そこでの日馬富士関のやさしさ、楽しさを、夫婦ともに、とろけるようなうれしそうな顔で語ってくれました。
やっぱ日馬富士は特別じゃ! ますます日馬富士愛が深まりましたよ、ほんとに。

ところで、あの『平成25年版大相撲力士名鑑』の日馬富士の表紙を描かれた木下大門氏の『大相撲錦絵 歴代横綱名鑑』(ムック版・ベースボールマガジン社)が出たの、ご存知ですか? 実在がはっきりしている第4代谷風~第70代日馬富士までの67人の横綱を大門氏が肉筆錦絵で描き上げたものです。錦絵ももちろん美しくて、眺めているだけでもうれしいのですが、元『相撲』誌編集長によるそれぞれの横綱の紹介文が、とてもいいのです。そして、その日馬富士の章の文。読んでください。決して安い本ではないので、本屋さんでの立ち読みでもいいですから、時間がなければ最後のパラグラフ、それだけでもいいですから読んでください。
67人の中には、1度も優勝できなかった横綱、けがに泣いた横綱、様々な横綱がいましたが、どの横綱に対しても、深い尊敬の気持ちが伝わってくる文です。(時間がなかったのか、日馬富士の章で、1ヶ所単純なミスが残ってしまっているのが残念!)

今日の横審、さすがにとんでもないことは言わなかったようですね。ひと安心。
横綱は今ごろモンゴルで家族に囲まれて、楽しい時をすごしているでしょうか。
幸せな時間であってほしいです。

うららさん、いえいえ文脈から判断できる限りは(笑)

場所が終わると、なんだか自分まで闘っていたような疲労感に襲われます・・・翌日は完全に使いものにならなくなる今日この頃・・・(^-^;

色々あり過ぎて、また後ほど記事にする予定ではおりますw

北の富士さんが仰られていたように、「彗星のごとく」救世主が現れたかのような場所でもありましたね。
とりあえず私が見続けるモチベーションが下がらない来場所以降を期待したいと思います(u_u。)

いくさん!!!!!大変ご無沙汰しております!!!!!
お元気でいらっしゃいましたか!?
私のブログ断ちをしてもいいことはありませんよ~( ´;ω;`)ブワッ
お声のほうは落ち着きましたか?久々のコメントありがとうございます!

また後ほど書きますが、現地観戦が一番だったかもしれませんね・・・。
私は生中継はなんとかラジオを聞き、帰宅してから深夜に映像を確認しました。フィルターを通しての観戦は・・・ホッとすると同時に「白鵬は一体!?」でした。

日馬富士関への声援、たくさん聞こえてきましたよ!
そんな素晴らしいことになってたのですね(。>0<。)
それを伺って、そして今場所を見届けて、私もますます日馬富士愛が深まっております(泣)辛すぎます(苦笑)

そうそう!その本、協会ツイートでも知っていたのですがまだ手にとって見ていないのです!ぜひ入手したいと思ってます!木下氏の錦絵、大好きなのでゼッタイ買います!!!しかもそんな文章つきときては!!!

横審も言うことが二転三転するので、もう聞き流すことにしました。
場所中も15日間、取組が終わって毎日病院通いだった横綱のことを思うと、モンゴル帰国の治療も気休めかな・・・という気がしますが、何よりも気持ちを癒してゆっくりご家族と過ごしてほしいですね。
パパ精一杯頑張ったよ!!!本当に!!!
日本にも気をつけて帰ってきてね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/57835025

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の千秋楽結びの一番は果たして?:

« H25年大相撲名古屋場所十四日目:取組結果(幕内~序ノ口) | トップページ | 2013年7月22日(月)のツイートまとめ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード