« 相撲関連テレビ番組(2013年8月8日(木)~12日(月)) | トップページ | 怪我の功名? »

2013年8月 9日 (金)

暑い!!!&白鵬のことなど

気温そのものよりも湿度が耐えられないレベル。
フラフラです(;´д`)
都内を歩いてたら倒れるかと思った…明日、もっと気温が上がるなんて考えられない!

毎日、ブログ代わりにツイートをまとめていこうと試みましたが、やっぱり手動はしんどいですね(^_^;)
早くもギブアップしそう。って、してるかw

最近、私の中で白鵬という力士の存在が益々不可解になりつつありましたが、とある方の一言でモヤモヤが氷解しました。

そう。
結局、私は横綱になってからの白鵬しかリアルタイムで見ていない。
朝青龍というキャラの立った横綱がいた故に、やむを得ず対比される存在となってしまった白鵬しか知らないのです。
だから、長年大相撲を見てきた方が発した「白鵬はもともとやんちゃタイプ」という一言を聞いて、突然全てに納得がいったのです。
横綱朝青龍に対し、土俵上で負けずに睨み返していた白鵬。あの白鵬が原点にあるのであって、あれが「白鵬の珍しい一面」ではないのだ、ということ。恐らく、ここ数場所でそんな白鵬の本質が再び見え始めているのだ、ということ。

同時に、あらためて白鵬の頭の良さ、そして精神的な強さと凄さに恐れ入りました。
そして、この横綱がこれまで背負ってきたものの、想像を絶する重さに思いを馳せています。

不思議なもので、この一言で白鵬が可愛く思えてきた(笑)
来場所からは、場所後に書いた千秋楽に関する記事とは違う目で白鵬を追いそうな気がします。
ああスッキリした。

そう考えれば、私は関脇前の安馬(日馬富士)のこともほとんど知らない。
でも、ハルちゃんのほうが見ててずっとシンプルというか、わかり易いというのか...白鵬よりも自分を殺さず素直にここまでやってこられた下地があったのでしょう。気にかけてくれる人も近くにいたわけで。ある意味、贅沢すぎたのかもしれない。贅沢過ぎて、ツケが回ってきたのが今の姿ともいえるのかもしれない。

地位が人をつくるというけれど、やはり置かれている立場との巡り合わせはひとりの人間の精神史を塗り替えやすくするというべきか。周囲との関係性も大きい。
その人がもともと持っている資質に、どんなタイミングでどんな重責や事件が起こるかによっても、その人間が外部から押しつぶされていってしまうのか、それとも眠っていた力を覚醒させて打ち克っていくのか、いずれかに導かれていくものなのかもしれません。挫折と克服を繰り返しながら成長していけるのか否か...白鵬には持つべきものが備わっているのでしょうね。

ただ、人間は要領だけで生き延びていくわけでもない。
長い目で見たら、その時は亀の歩みでも、最後にはとてつもなく高い場所まで登り詰めることだってできるもの。

両横綱がこれからどんな日々を歩んでいくのか。ますます目が離せません。
ハルちゃんにはもっと覚醒して欲しいけれど…
その件は機会があればまたいずれ。

« 相撲関連テレビ番組(2013年8月8日(木)~12日(月)) | トップページ | 怪我の功名? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/57958098

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い!!!&白鵬のことなど:

« 相撲関連テレビ番組(2013年8月8日(木)~12日(月)) | トップページ | 怪我の功名? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード