« H25年大相撲九月場所(秋場所):NHK大相撲中継解説者一覧 | トップページ | H25年大相撲九月場所初日:十両覚え書き »

2013年9月15日 (日)

H25年大相撲九月場所初日:横綱大関安泰(メモ:序ノ口〜幕下)

いよいよ始まりました、大相撲秋場所!

今場所はいつも以上にスパンが長く感じた・・・通常より一週間遅れで実際長かったのでしょうが、「やっとか!」と心底思ったのは初めてかもしれません。
今日もやはりハル様@日馬富士の出番になったとたんに心臓バクバクでした・・・

がっ!

久しぶりに見た、目の覚めるような突き刺さる立会い!!!(≧∇≦)

間髪入れずのもろ差し!!!かかかかカッケー!!!!!
ファンもチョー納得の内容で魅せまくってくれました(T ^ T)
両足首にテーピング皆無というのにまず驚き、「ほんとか!?大丈夫なのか!?」と仕切り中も不安に思ってましたが・・・まずは好発進でホッとした(´Д` )
さらに言えば制限時間一杯で最後に塩をとりに行った後、腿の裏を叩かなかった。先場所からそういう傾向があるとはいえ。気持ちの入れ方を変えつつあるのかな・・・?
仕切りで映った横顔も良かったな(///∇//)

そして最後を締める白鵬も、新三役・高安を怒濤の踏み込みで圧倒してのもろ差し、両横綱の立会いは完璧!!!
高安、場所前の抱負は「場所を面白くできると思う」と強気でしたが初日は完敗。
も、問題はやはりハル様ですな・・・sweat02
白鵬、場所前の稽古が本当に少なかったようですね。稽古総見時で仕上がり30%〜40%というのも驚きだし、実際に取組が始まるまでの様子がいまひとつオーラ感じられず「大丈夫かな・・・」と心配しましたが、やはりここ一番の集中力たるや凄まじい。

まあしかし、今日は何と言っても勝昭&秀平デコボココンビが・・・w

Photo_5

(でも舞の海くんは撮影していない件w)

いくつか北の富士&舞の海名言(迷言)集をまずまとめてみることに。
(いつもながら記憶を辿っているのみなので言葉がまんまではない点ご了承を)

・「腹に一物持ってる感じが好感持てますねえ〜」(琴勇輝の堂々とした態度を見ての秀平くん)
「腹に一物ってねえあなた!腹にイチモツはないんじゃないの!?(※声が「苦笑」そのもの)腹にイチモツ、背にニモツ(荷物)って言うんだよ!」(勝昭くん)
オチが自分にはよくわからなかったんですが、白崎アナはウケてました。
秀平くん、相変わらずその言葉の選び方は一体・・・(-_-メ
ゆうきくんに「腹にイチモツ」だなんて!!!!!

・その後、高安の場所前インタビューを受けて
「それこそ腹にイチモツ持ってる感じが惹き付けられますねえ〜」(秀平)
今の使い方は正しい(キッパリ)」(勝昭)

・妙義龍関2年ぶり(11場所ぶり)の初日白星。
「妙義龍、二年ぶりの初日白星です!」(白崎)
「相手が良かったね」(勝昭)※対戦相手はマツコ富士・・・
「北の富士さん、今場所の境川両関脇はいけそうですね!(ワクワク声)」(秀平)
わからんよ(※憮然)」(勝昭)

・琴奨菊、貫禄のきめ出しで隠岐の海を一蹴。
「かいな極められてそのまま出されるのは恥ずかしい負け方です」(勝昭→もちろん歩くんに(^_^;))

最初、テンション低くて心配した勝昭くんでしたが。徐々にエンジンかかってきましたw

Photo_6

「ボクも明日和服で来るよ!」(勝昭)※明日は台風直撃の恐れあり。

というわけで、自分用のメモ全開ですが以下も自分用メモ。今日は幕下まで(^_^;)

・休場〜竜電:噂によるとしっかり治すために半年休場予定・・・(T ^ T)しっかり治してほしいけれど寂しい・・・(u_u。)
   〜千代嵐:膝の状態が思わしくないのでしょうか(´Д` )

【序ノ口】

・慶天海〜半年ぶりの土俵で初日!しかし自分は見逃したつД`)

上半身が筋骨隆々になっていたとか?休場中もしっかり体作りをしていたのですね・・・。

・緒方くん〜間一髪の場面が何度もあったのに粘りまくった。あの細さであの足腰、将来期待大!体も少し大きくなった?

【三段目】

大地vs四賀峰〜大地くん、上突っ張りが効かず、下から押し出される(´Д` )

大原vs大若〜相手が大きすぎるな(=大原くんが小さすぎる)、という感じの取組になってしまった。右前みつ狙ってその後にもろ差しまでいったけれど。決まり手はそのまま前に圧力をかけた大若のきめ倒し。

【幕下】

北道山vs富栄

富栄くんつっかけ二度目の立会い。頭低くがむしゃらに前に出る。押してから肩すかしで相手の体勢を崩し、そこから間髪入れず右外掛けでバランスをさらに崩す北道山を押し出し初日!

押し相撲同士の対戦は突っ張り合いから。が、気付いたら四つ相撲になっていたような・・・迫力の取組を制したのは舛ノ湖、上手投げ。見応えあった取組!

この取組で後ろに下がりながらも粘って最後に相手を不利にさせた琴恵光に驚いた!琴恵光、左おっつけながら下がって左に回り込みつつ手を抉じ入れもろ差しになると左かいなを返しながら寄り切り。強くなってる・・・!!!

一気に押して行くかと思ったけれども土俵際で組み止められる阿夢露。しかし慌てず頭をつけながら寄り切りを決める!祝・初日白星!!!(≧∇≦)
「力に頼らない相撲」と誉める春日山親方@濱錦。

把瑠都、こういう相撲がとれていればなあ・・・でも代わりに豪快さを失ってたのかなあ、もしこういう相撲をとっていたならば・・・。

ほか、印象に残った取組:

新幕下若山@初っ切りくん、最初優勢だったが細い大波がうまくたぐって押し出し。
デビュー以来一敗しかしていない石浦くんだが左変わり気味の立会いが失敗したか、そのまま意地を見せて突き押しに徹した禧勢ノ山が最後に叩き込んで二敗目。

あとは諫誠の圧力、土佐豊が千昇に押し倒されたこと(千昇、家族を養うべく全身全霊で戦っている印象)、荒鷲の鮮やかな上手投げ、物言いついた後取り直しで迫力の寄り切りを決めた川成、出羽疾風が入江の叩き込みに敗れる・・・といったところ。

とりあえず本日はここまで。

最近、体力なさすぎですぐ眠くなってしまいます(^_^;)
タイトルの内容ナシですみません人( ̄ω ̄;)   

« H25年大相撲九月場所(秋場所):NHK大相撲中継解説者一覧 | トップページ | H25年大相撲九月場所初日:十両覚え書き »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/58198321

この記事へのトラックバック一覧です: H25年大相撲九月場所初日:横綱大関安泰(メモ:序ノ口〜幕下):

« H25年大相撲九月場所(秋場所):NHK大相撲中継解説者一覧 | トップページ | H25年大相撲九月場所初日:十両覚え書き »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

おすすめリンク

最近のコメント

おすもうファン

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード