« youtubeでしか確認していない大相撲秋場所五日目 | トップページ | H25年大相撲秋場所七日目:琴欧州休場、琴奨菊二敗目 »

2013年9月21日 (土)

H25年大相撲九月場所六日目:生観戦してしまったの巻

「・・・の巻」って。

どなたかのつぶやきみたいですが皮肉っているわけではないのですすみません(^_^;)

Dscf1378haru_3

・・・そうなんです。
居ても立っても居られない状態になり、結局国技館へすっ飛んでいきました。
千秋楽で姿を拝めるかわからないし!
なんて不吉なことを言いたくはないけれど、毎日心臓がいくつあっても足りないのは事実なので(´Д` )

横綱土俵入りでは四股で右足を上げる時に不安がよぎりました。

全体的に右側に何か不調があるのでは?という気がした。
そういえば書きながら「右手首は古傷」というのに思い当たったり。
(自分の思考回路のバラバラさ加減には全く・・・(-_-メ))

とはいえ。

隠岐の海はもともと闘志を前面に出さないので実につかみにくいのですが、実際の結びの一番の仕切りを見ていると「どう考えてもハル様のオーラが何十倍も勝っている・・・」と贔屓目ではなく感じたのでありました。
横綱の下半身からズシズシと土俵へ扇状に広がるように重い磁力が働いてる感じというのか。
歩くんが手前に見えているのに、歩くんを飛び越して横綱の磁場がこっちに向かってきた。
でも自分の心臓は早打ち状態。目と肌で感じる情報を理性と記憶が打ち消そうとしていた。

・・・結果的には勝った。完全に気持ちだけで勝っていたかもしれません。
でもそういう姿が見られて嬉しかった(T ^ T)

休場しないで一年間戦おうとし続けている横綱。毎場所15日間、何を言われようと土俵を勤める横綱にはあらためて感謝なのです。

横綱、本当に本当にありがとう!!!

今日は自分にしては超絶国技館入りが遅かったので、いつもとは違う動きをしてました(^_^;)
ひとまず時間がある時にまたヤフーのほうへ久々に写真をアップしたいと思います。
が、Macの画像処理に未だに慣れないという障壁・・・
場所入りが逆光で全部補正が必要な状態。
しかもMacにダウンロードが許されるソフトで画像を縮小すると限りなく画像がピンぼけになるという!!!(上の画像、無茶苦茶ボケてますよね!?致命的じゃん!!!)
有料ソフトを購入したらそういう問題はなくなるのか!?実情がわからず手が出せない。
ひとまず、撮影そのものを考えれば九月は出待ちをしたほうが順光で撮れていいのかもしれませんね。光が強すぎるので。
でも取組がどうしても見たいからなあ。悩ましい。 

今日、印象に残ったこと:

*琴勇輝の締め込みが思ったより鮮やかで、水色というよりも呼び出しさんの永谷園ブルーに限りなく近かったこと(シャイン永谷園とでも言うべきか?)。

*琴勇輝の「ホオゥ!!!」にはもはや拍手が自然発生的に起こるようになっていたこと。

*嘉風が立会い前に右足で土俵を後ろへ蹴ったとき、土がシャッ!とかなり後ろまで飛んだこと(すごい力なんだな、と・・・でもアミ様に負けちゃいましたねついに)。

*北太樹が仕切りをして立つ時に完全に「気をつけ!」状態になること。どころか両膝がしっかりくっついて内股気味の女の子みたいになること。

*呼び上げ時に塩に向かって蹲踞している稀勢の里が無茶苦茶可愛いこと。

*稀勢の里の「待った」はお子さまたちの声援が原因だとしか思えなかったこと。   (なわけないと思うけど引率者の方々、あれはないよ〜!教育してから国技館入りを願いたい(´Д` ))

*(ツイッターでもついつぶやいてしまいましたが)栃煌山が花道奥で付け人を正面に立たせて何度も何度も真っ向から当たる立会い確認をしていたこと。それを白鵬がとったりで一気に水の泡にさせたこと。(くらう方もくらう方かもしれないけれど・・・それこそ受けて立って欲しい体に恵まれた横綱がこの立会いってどうなんですか?勝ちにいくのはわかるけれど・・・オーザンを警戒するからこそ、ではあるんだろうけれど)

*遠藤人気が想像以上に凄すぎること。

*遠藤の着流しのショッキングピンクに驚いたっなんてものじゃなかったこと。

*負けが込んでるご贔屓の丹蔵・千代の国が勝ったこと。しかも宝富士は初日が出た。というか悩ましい取組以外は贔屓力士が全員勝ってしまったこと。

*ひよの山に真正面から突っ張りをくらいそうになったこと。

*土俵下で控えている力士は足を伸ばしている人が多数だということ(今更気付くってなぜだろう)。

・・・って、ほとんどが取組とは関係ありませんね。

偏った内容で失礼しました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« youtubeでしか確認していない大相撲秋場所五日目 | トップページ | H25年大相撲秋場所七日目:琴欧州休場、琴奨菊二敗目 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

おおお、ついに国技館入りされましたか! (それができるのがうらやましい)

また、写真アップも楽しみにしております。

(欧洲また休場ですね。把瑠都と変わってあげて)

ろーるさん、今月は火の車なのに結局相撲にはお財布がゆるく・・・(^_^;)
仕事に邪魔されないうちに行ってきてしまいましたw

今回は幕内力士の入り待ちまで頑張ってしまったので、取組が十両の途中からしか見られませんでした。
画像の加工がなんとか解決できるようになるまでしばらくお待ちください(>_<)

カロヤン、私も同じことをつい・・・(汗)

こんばんは☆
昨日はお疲れ様でした&ありがとうございましたo(*^▽^*)o
本当に嬉しかったです!!

いやぁ本当に・・・心臓バクバクもので。
でも、やはり生観戦はクセになりますw

私も遠藤くんの着流しには驚きました(゚▽゚*)どピンク!
でもお似合いなところが良いですね♪
一度見てみたかったので、見られて良かったです☆

本当に、昨日の感想を言い出したらキリがないのですが・・・w
一つだけ。
昨日土俵入りで、私の真ん前(本当にドンピシャ)に玉飛鳥関が(*^-^)
このラッキーにはキュンキュン♪

私も偏ってしまいました、すみません(^-^;

うららさん、こちらこそお声がけありがとうございました!
おとといは簡単なご挨拶だけでしたが、またお時間ある時にでもいろいろお話ししたいですね( ^ω^ )
溜まり席の迫力は段違いだろうなあ〜と、想像するしかありませんですw
土俵入りでちょうど玉飛鳥関が!
呼んでましたね〜!www
いい生観戦日になられたようでなによりです♪

遠藤関への群がりがハンパなさすぎて、初めて突然視界を遮られましたよ・・・
当然ながら写真は失敗の嵐(苦笑)
そういう臨場感を伝えられるブログにしたいと思いますw
(オバチャンたちがとんでもなかった・・・)

きやーーー!!!!!!

同じ日、しかも東の升席にわたし、いました!!!笑

みしゅらんさんと同じ空間にいれたなんて、今更ドキドキしてます(笑)

始めての観戦で、感激しました!!!!!!
館内の、いいあんばいの暗さ。
力士の美しいこと(;´д`)
最高に楽しかったです!!!!!!
なにより、日馬富士勝ったし(≧∇≦)

絶対また行きたいです♪♪

つっちんさん!そんな!!!大ショック・・・
てっきり千秋楽かと勝手に思い込んでいました(T▽T;)
今度お江戸に来る時はお知らせください!会いたかった〜〜〜つД`)

東の枡席でしたか!
私は東のイス席でしたwww
全く同じ角度からハル様を見ていたのかも!?
表情は見えなくても鬼気迫るもろ差しは気持ちを物語っていいましたね!
渾身の力を振り絞ったハル様の両腕が締め付けるオッキーの背中が、
ぐしゃぐしゃに皺(?)だらけになっていたのが印象的でした(^_^;)

六日目は見応えあるいい内容も多くて、行った甲斐がありましたね!
またぜひ聖地へ〜!(≧∇≦)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/58234162

この記事へのトラックバック一覧です: H25年大相撲九月場所六日目:生観戦してしまったの巻:

« youtubeでしか確認していない大相撲秋場所五日目 | トップページ | H25年大相撲秋場所七日目:琴欧州休場、琴奨菊二敗目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード