« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月24日 (木)

もう来週には番付発表!?

いかんいかん!ブログに手を付けぬまま気付いたら10月も後半戦。

そして来週の月曜日には番付発表!?

早い!!!

何しろ名古屋場所が終わってからのインターバルが異様に長く感じたので・・・感じて当然ではありますが、今回は「異様に早く」感じます(^_^;)

ちなみに日数を数えてみましょうか。

名古屋場所千秋楽:7月21日
秋場所番付発表:9月2日
秋場所初日:9月15日
秋場所千秋楽:9月29日
九州場所番付発表:10月28日
九州場所初日:11月10日

ということなので、

名古屋場所千秋楽翌日から数えて43日目に秋場所の番付発表。56日目に秋場所初日!ほぼ2ヶ月後!
秋場所千秋楽翌日から数えて29日目に九州場所番付発表。42日目に九州場所。

そうですよ。
丸二週間の違いは大きいのでありますよ。
まだ秋場所中日と九日目の録画観戦が残っている身としては、気が焦る時期に突入w
ヤフーブログへの秋場所観戦記も終わってないのであと一息、頑張ります(^◇^;)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年10月16日 (水)

台風26号

大きな被害を受けた地域の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

あまりに巨大な台風、まだ東北・北海道もあおりを受けているのではないでしょうか。

昨日の夜から徐々に風が強くなりはじめましたが、10時頃になると尋常ではない音がし始めて、それから明け方まで延々と恐ろしい音が鳴り続けていました。これまでの人生で聞いたことも無いような音が延々と、それこそ延々と。

いったん寝たのですが、3時半過ぎにはパッチリ目が覚めてしまい、NHKテレビの天気図(静止画像)を見ていたら父親も降りて来ました。

私は気圧の低下で頭痛と耳鳴り。こんなにひどいのは初めて。父は高山病になった時のような心臓の圧迫感があり、呼吸がしづらくなったそうです。

そのうち竜巻でも起こるのでは・・・と気が気じゃありませんでしたが、大事には至らず。頭痛で起きていられず、再び横になったらいつの間にか寝てました。

が、朝に起きるとふらふら(^_^;)

電車もえらいことになり、妹もいったん仕方なくバスで東海道線方面へ抜けようとしたものの、東海道線もその先に乗るべき電車も不通!結局帰宅。そうこうするうち小田急線だけは全線復旧。小田急だけじゃ意味ないんだけど(^o^;)

帰って来た妹は玄関先の掃除。私はベランダの掃除(どこから飛んで来たのかわからないようなちぎれた葉っぱだらけだった)。

ベランダ掃除を終えたら散歩に。蒸し暑いな〜と思いつつ。

しかし小学校が・・・

東海大学も閑散としており、調べたら終日休講になってました。大学の中もかなり太い木が何本も倒れていたり。よくウォーキングに使う公園も、市民がお金を出して植樹した桜の木が一本倒れてるのを見かけました。

それでも道はどこもほぼ清掃されていて。さすが日本。残っているのは水が溜まって掃除がしにくい場所だけ。
川はほとんど増水していなかったのですが・・・これからなのか?
コスモスやらか弱い花々はなぎ倒されているのに、なぜかピンピンして花粉もどっさりついているのはセイダカアワダチソウ(^◇^;)恐るべし!
最近の異常気象は「○○年ぶりの」とは別次元のように感じます。
人間、「景気回復」とか言ってる場合なんだろうか・・・?

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

2013年10月11日 (金)

ダウン気味でしたが徐々に復活&相撲と気学

初めて夏バテらしきものを心底実感したような10月に(^_^;)

9月の後半当たりから疲れが取れなくなって来ていたのですが、今月に入って加速化。
肩凝りもひどいし頭はスッキリしないし、とにかく体が重くて力が出ない。
横たわれる場所さえあればすぐ横になりたくなってしまうという(´Д` )

続きを読む "ダウン気味でしたが徐々に復活&相撲と気学" »

2013年10月 5日 (土)

あまロス?安馬ロス

「あまロス症候群」に陥っている方も多いようですが・・・「ごちそうさん」もすでに楽しんでいる私です。美味しそうなものが朝から次々と出て来て・・・w
「ご馳走さま」の意味は恥ずかしながら、長年生きて来て初めて知りましたヽ(;´Д`)ノ

ところでところで。

「ハッキヨイ!せきトリくん」のにしづかかつゆきさんが、安馬ちゃん応援イラスト(?)を次々と発表してくださっております。

これがまたとっても可愛くて!!!しかも「あまちゃん」と相撲をしっかりと噛み合わせている素晴らしさ!
毎日描いてほしい〜!(≧∇≦)
せっかくなので、今日までの「安馬絵」(※ツイッターでは#安馬絵というハッシュタグがすでに出来ている!)をこちらに。

続きを読む "あまロス?安馬ロス" »

今頃になって秋場所中日の九重親方解説などを聞いてみた

秋場所生観戦レポ、ボチボチ更新し始めました。ヤフーブログへどうぞcatface

力士の場所入りからスタートしております。

五月場所からラジオ実況を録音しているのですが、まだ聞いていない日も数多く。

で、中日はまだテレビ録画も見ていなかったので、ひとまず体を動かしながらでも耳から聞ける中日のラジオ実況を聞きました(※近くのお姉さんがひっきりなしに「立ち止まらないようお願いいたします!お写真はお席でお願いいたします!」と叫びまくっている=大物解説者(^_^;))

中入りの時にしゃべっていたウルフ師匠@千代の富士の言葉には耳がダンボ。

なぜってそれは、日馬富士の話だったから。

以前から親方が繰り返し言っていることではありますが・・・今回はなんと、話に伊勢ヶ濱親方まで登場!

「この間師匠(伊勢ヶ濱親方)に話す機会がありましてね、『横綱(日馬富士)の調子どうだ?』って聞きましたら、『多少は怪我を抱えてる中であれだけ立合いから強引に攻めこんで行くことはないんじゃないの?』って言ったんですよ」(九重)

「あ、親方が?伊勢ヶ濱親方がそう言った?」(吉田アナ)

「そうなんです。そうしたら師匠がね、私と同感でしたね。

『上がって来た時の内容の相撲をとれば勝てるんじゃないか?横綱になったから受けて立つ?そんな相撲なんかとらなくていいよ。』
当たってすぐ十分の回しを取って食いつけばね、日馬富士の得意の体勢ですからそれで負ける相撲ってのは少ないと思うんですよ。
立合いから今の状況の相撲では、当たって攻め立てて強引に行って、それで相手から離れる場面、突き落としとか危ないところがありますからね。
それを当たって食いついて攻めればね、全く安全性を持って勝てる相撲なんですからそちらのほうに切り替えてもいいじゃないかと思いますね」(九重)

続きを読む "今頃になって秋場所中日の九重親方解説などを聞いてみた" »

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード