« H25年大相撲九州場所三日目:十両の物言いでこちらも滝汗 | トップページ | H25九州場所も残り三日 »

2013年11月21日 (木)

H25年大相撲九州場所十一日目:両横綱全勝守り2敗は稀勢の里・鶴竜・千代大龍に

今場所、記事サボりまくりですね(^_^;)ますます内容も簡略化(^_^;)

三日間録画相撲さえ出来ませんでしたが、ようやく幕内だけは追いつきましたw
おかげで伊勢ヶ濱親方も持病の膵炎であって頭のほうは全く問題ないという情報を知り、ホッとしたところです。回復が予定より早いようなので優勝旗授与、間に合うといいな・・・。ぜひ、師匠から愛弟子へ!

今日はリアルタイム観戦。
で、今日驚いた明日のこと。

伏線の記事↓

ポール、大相撲九州場所の升席で興奮
来日中の英歌手ポール・マッカートニー(71)が14日、福岡市の福岡国際センターを訪れ、大相撲九州場所5日目を観戦した。大相撲観戦は1993年(平5)の九州場所以来約20年ぶりで、十両取組中の午後3時30分ごろ、ナンシー夫人(53)を伴って会場入りし、升席に座った。長い足を折って慣れないあぐらをかきながら、横綱土俵入り、中入り後の取組、最後の弓取り式まで約2時間半、熱心に見入った。
 ポールは終始、リラックスしていた。笑顔で手を振ったり、握手に応じたり、夫人にアイスを食べさせる姿も見られた。取組が終わる度に勝った力士を拍手で祝福。結びの一番で横綱白鵬が勝利すると、両手を大きく広げ、天を仰いでいた。説明役に付いた玉ノ井親方(元大関栃東)によると、懸賞旗に興味を示し、「あれは何? 勝った人しか懸賞金はもらえないの」「強い人はどの辺りで登場しますか」などと質問していたという。「とてもエキサイトしていました。楽しんで帰ってもらって良かった」(玉ノ井親方)。
 席を立つ際は、約3500人の観客から拍手とともに「ポール」「ポール」と何度もポールコールを送られた。携帯電話で撮影もされたが、嫌がることもなく、時折、ポーズも披露。車に乗り込む際には「良かった。楽しかった」と満足顔でコメントを残した。
 来日前から相撲観戦は楽しみにしており、インタビューでも「相撲に夢中なんだ、格式のあるところが好き」「生まれ変わったら力士になりたい」などと話していた。英気を養ったポールは、今日15日、福岡ヤフオク!ドームのステージに立つ。
【松本久】  [2013年11月15日10時1分 日刊スポーツ紙面から]

そして今日の記事。

大相撲九州場所:マッカートニーさんが懸賞15本提供

毎日新聞 2013年11月20日 20時24分(最終更新 11月20日 21時59分)
 公演のため来日し、大相撲九州場所 を観戦した元ビートルズのポール・マッカートニーさん(71)からの懸賞金が12、13日目、千秋楽の結びの取組に懸けられることが決まった。懸賞金(1本6万円)は各日5本で計15本が提供される。  日本相撲協会によると、マッカートニーさんは14日(5日目)に観戦した際に企業名などが書かれた懸賞旗について強い興味を示し、翌日に打診があったという。通常は場所前に規定の書類を提出することなどが必要で、なおかつ15日間出すことが条件だが、相撲協会が特例で許可した。
 旗のデザインは「ポール・マッカートニーアルバムNEW発売中」と書かれ、CDアルバムのジャケット写真が描かれた。
 12日目の結びの取組は、日馬富士−栃煌山。日馬富士は懸賞金が懸けられたことを知ると「マジで。すごくうれしい」と興奮気味。「CD買いますか」という質問にも「いっぱい買わないと」と喜んでいた。【浅妻博之】

相撲協会、素早く対応しましたね〜。呼出しさんたちで懸賞旗の奪い合いになったりして(・∀・)
いずれにしてもNHKで懸賞旗はまずアップにならないので、現地情報を楽しみにしていましょう。

本日、横綱大関安泰で記事タイトル通りの結果に。
横綱大関安泰といっても、やはり大関が2人もいない(そして把瑠都不在も寂しい)と何か物足りなさを感じますね・・・今日はトモハルくん@舛ノ山まで休場になってしまってなんと、仕切り時間を長くしても放送時間が余りまくり!
幕下以下で長い相撲が続いて十両土俵入りはずいぶん遅れたのに。幕内は10分の余裕が(^_^;)
正面解説が舞の海くんだったので流しながら聞いてましたw
向正面の関ノ戸親方@岩木山が最後に、白鵬のオーザンに対するダメ押しを「いかがなものかと」とはっきりコメント。

そう、私は思うのです。角界のご意見番・武隈親方@黒姫山が悲しいことに解説が今場所限りとなってしまう今、次代を担うご意見番は岩木山である、と!
誠実な人がコメントしないと説得力がないのよ、うん。

それもそうなんですが・・・

私はマジ、武隈親方の解説が今場所の千秋楽ラジオ解説で終わってしまうと思うと悲しすぎる!!!(T ^ T)

実は、秋場所に木戸番をしている武隈親方のところに私は友人と一緒にすり寄ってきましたw
そして、木戸番のお仕事が空いた隙に少しお話ししました。
「ぜひ、定年後もNHKの解説に出てください!」と。
そうしたら武隈親方の答えが

「とてもありがたいお言葉ありがとうございます。ただこれは、NHKが全て決めることなんですよ。ですから、皆さんがNHKにご意見を送ってくだされば。皆さんの声が力になります

ですって!
私はもちろん、送りますぞ!皆さんもぜひ!!!
(中村親方ももう一度出演してほしいなあ〜・・・!)

で、もう取組のことはほとんど書く気がないモードになってますが(苦笑)、とにかくハル様が一年間の苦悩を本当に言葉通り「勉強」して今に至っていることに言いようの無い安堵感を覚えております・・・
まずは11連勝!
4場所連続二桁は実は入幕以来初めてだよハルちゃん!
いや、もちろん横綱だから二桁だけで満足してる場合じゃないんだけど・・・これは、日馬富士ファンとしては大きな大きな出来事なのです。日馬富士が着実に再び奇跡を起こし始めていることの証だと思うのです。
苦しんで苦しんで、自分なりの答えを探し求めて、ようやく自分の横綱像が見えてきた。
先場所からその流れが来ての今場所。

立合い変化はアリだと思う。「横綱だから絶対変化しない」という先入観を対戦力士に持たせないという意味でも良いと考えるし、安馬は誰にも負けないスピードでここまで上がってきたのだから。生半可な変化とは動きの美しさからして全く似て非なるものなのだ。ムダのない今場所の動き。

しかも吉田アナが今場所花道リポートをこれまで3回務めて「日馬富士と当たったどの力士も『今場所の横綱は低い』と口を揃えて言ってるんですよ」とコメントしている通り、安馬相撲のあの低く鋭い立合いが毎日見られるこの喜び( ´;ω;`)ブワッ

残り四日間は何が起こるか分かりませんが、このまま突き進んでほしい!
稀勢の里が碧山のあの馬力に二度下がっても、そこから前に出られる相撲をとっているので・・・キセとはどうなのかなあ、と思うけれど。
千秋楽まで(自分の)観戦の邪魔が入りませんように!w

今日は辛い取組も多かった。特に照強vs水戸豊とか(;´Д`)ノ
照強、変化で失敗と思ったけどよく動いて勝ち越した!水戸豊くん、残り一番頑張れ( ´;ω;`)ブワッ

佐田の海vs荒鷲も悩ましかった・・・荒鷲、6kgも体重が増えたんですね!彼は体重がのれば上がれる力士だ!この取組と、続く北はり磨vs隆の山戦が豪快な下手投げ&上手投げで盛り上がった幕下最後二つの土俵でした。

前後しますが十両も、丹蔵が負け越すかもしれずハラハラ・・・が、川成くんを小手投げで敗りなんとか4勝目(T ^ T)

悩ましい取組再び!が、千代鳳vs双大竜でした(´Д` )
が、千代丸→千代鳳と勝ってお兄ちゃんが弟に力水という感動のシーンを経て、弟は気合いの相撲を魅せた!!!

山口くん@大喜鵬が急に目が覚めたかのように国ちゃん@千代の国を会心の突っ張りで圧倒(・・;)どうしてこういう相撲が普段からとれないんだろう・・・?

てるてる@照ノ富士は深尾くん@明瀬山と。これまたてるてるのスケールの大きさが魅せる取組となりました。

ふと思ったんですが(勘九郎さんを見て)・・・幕下以下の行司さんは若いから、「回し待った」でも回しを締める姿が力強くて安心するんですが、これがもし結びの一番で今の庄之助さんがやることになったら・・・握力大丈夫かなって心配になってしまう(^_^;)東の横綱がユルフンとはいえ緩むことはないとは思いますがねw

まあともかく、両目の手術をしてもガンガン前に出る千代大龍。不気味な存在です。国ちゃんもあれぐらい腰の構えと腕の伸び方がしっかりしてればいいんだけどなあ〜。

言いたいことが言い切れてないのですがこの辺りで〜。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H25年大相撲九州場所三日目:十両の物言いでこちらも滝汗 | トップページ | H25九州場所も残り三日 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

伊勢ケ濱親方、よかったですね~。膵炎もあなどれませんが、しかし脳でなくてよかった。

日馬富士、とにかく今場所はイイ!! 碧山戦、あれ変化とは言わんでしょう。このままでいって 千秋楽全勝対決見たいです!

それより十両、ぴよ兄弟の優勝決定戦になったらどうしよう・・・酸素ボンベがマジ必要です。

ポールさんの懸賞幕、撮ってきますね!

ろーるさん、まずは本当によかった(T ^ T)無理はしていただきたくありませんが、千秋楽に師匠が優勝旗を持ってくれたら嬉しいな、と・・・ちょっと今場所は厳しいでしょうかね(´Д` )

ハル様、ついに横綱の勝ち越し12勝まで来ました(≧∇≦)
今日は千秋楽前の大事な大事な大一番ですが、なんとか全勝対決をと願ってます!

十両、マジえらいことになりましたね!!!
九重親方も笑いが止まらないのでは(・・;)先日のラジオ解説では自分で「師匠もニコニコですよ〜」なんて言ってましたよwww
酸素ボンベ、持って行ったほうがいいかも(^_^;)ろーるさん、千秋楽楽しんできてくださいね♪
ポール懸賞幕も楽しみにしてます!(≧∇≦)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/58614523

この記事へのトラックバック一覧です: H25年大相撲九州場所十一日目:両横綱全勝守り2敗は稀勢の里・鶴竜・千代大龍に:

« H25年大相撲九州場所三日目:十両の物言いでこちらも滝汗 | トップページ | H25九州場所も残り三日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめリンク

最近のコメント

おすもうファン

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード