« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月27日 (水)

H25九州場所中ツイート:三日日(11月12日)

平成25年大相撲九州場所3日目のツイート。

(↑相撲専用ページがおかしかったことが後で判明)

続きを読む "H25九州場所中ツイート:三日日(11月12日)" »

H25九州場所中ツイート:二日目(11月11日)

九州場所2日目のツイート。

続きを読む "H25九州場所中ツイート:二日目(11月11日)" »

H25九州場所中ツイート:初日(11月10日)

自分用に記録。

つぶやける時には怒濤のようにつぶやいてるので、場合によっては一日分も何度か分けた方がよいか?(^_^;)
まずは初日より。

続きを読む "H25九州場所中ツイート:初日(11月10日)" »

2013年11月24日 (日)

H25年大相撲九州場所千秋楽:幕内最高優勝は日馬富士

夕飯に牛ステーキとボトルに残った赤ワインで静かに何気なくお祝いし、飲み足らずに現在梅酒をちびちびやりながら記事を書きはじめております。 

(桜の葉の香りがする梅酒・・・普通の梅酒のほうがずっと美味しい・・・けどこの忘れていた一本しか無い(T▽T;))

サンデースポーツまで見届けました。なんだかあっさり終わっちゃったな(@_@)
相変わらず頭がコチコチになってたハルちゃんでしたwww
普段は饒舌なのにねえ。引き出せないアナウンサーもねえ。でもハルちゃんのそういうところが私は好きw

平成25年九州場所千秋楽。
18時過ぎに協会公式メール配信サービス「大相撲メールサービス」が届きました。

20131124_205101

・・・!?Σ(;・∀・)

「横綱白鵬 5場所連続28回目の幕内優勝!」

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

コッ・・・・・・コラア〜〜〜〜!!!!!凸(`Д´メ)

約40分後に再びメール。

20131124_204945

【訂正】

・・・もう、笑うに笑えんです。

協会は「当然」のように前のメールを準備していたということでしょうかね?
脱力しました。

ええ、明日のスポーツ新聞もきっと白黒ページだってわかってます。今朝のカラーも稀勢の里、白黒ページに日馬富士。いつもそうですからね。
まあ、いいんです。協会もマスコミも、周囲が何であろうと何を言おうと!

shine日馬富士関、6回目の優勝おめでとうございます!!!shine

長い長い、長くて辛い日々が報われた瞬間が、納めの場所で訪れてくれました。
それもこれも、どんなに叩かれようと自分を信じて毎日戦い続けた努力があったからこそ。
本人が誰よりもホッとし、嬉しいと素直に喜んでいる姿を見ることができて・・・本当に良かった(T ^ T)

続きを読む "H25年大相撲九州場所千秋楽:幕内最高優勝は日馬富士" »

2013年11月23日 (土)

H25年大相撲九州場所十四日目:またしてもこの男・稀勢の里〜白鵬にも土

いや〜〜〜〜〜。

未だに興奮覚めやらず、です!

九州場所14日目。

本当に楽しかった!!!大相撲ファンで良かった!!!happy02

って生観戦じゃなく当然テレビ観戦ですが、結び前&結びの一番。

あの興奮の結び前の一番を経ても、きっちりと締めた日馬富士。
低く鋭い突き放しの立合いも復活、速かった右上手。左も鶴竜の巻き替えを許さずがっしりと両手は鋼鉄のように相手を離さず、巻き返そうとする鶴竜の動きに乗じて大きく前に出る横綱!
あの寄り切った時のキレのある決めポーズの素晴らしさ。はあ〜美しい!!!何度見ても良い!!!
寄り切った瞬間にきびすを返して立ち位置に戻る素早さも。

日馬富士、13勝!!!

ファンもひたすら苦しみ抜いた1年・・・久しぶりの数字と内容(T ^ T)
昨日は立合いからしてダメダメでしたが、しっかりと集中力を持ち直した横綱。

久しぶりの楽日決戦!千秋楽結びの一番で優勝者が決まります!
これで勝昭くんもやっと千秋楽にテンションが上がる!(笑)

その結びの前には稀勢の里vs鶴竜戦。
これで稀勢の里が勝てば、初場所は再び綱取り場所となる線が濃厚。
キセが勝たないと、またまた結びの一番が(優勝を決める一番であっても)盛り下がる。鶴竜には申し訳ないけど・・・キセ、この流れなら行けるでしょう。今のキセなら相手が菊関でも関係ないように思えます。
とはいえ勝負はやってみなければわからない、というのは確か。鶴竜にも大関の最後の意地は見せてほしい。ケガが気がかりですが・・・。

続きを読む "H25年大相撲九州場所十四日目:またしてもこの男・稀勢の里〜白鵬にも土" »

2013年11月22日 (金)

H25年大相撲九州場所十三日目:日馬富士に土

あ〜〜〜もう・・・

悔しい!!!

これで同じ相手に5連敗。
キセ、もちろん笑ってはいなかったけど・・・自分の夢が現実になってしまった(´Д` )

はるっぺ、なんであそこで横からの張り手を!
あそこでガバッと稀勢の里が左を入れてしまった。
昨日までの相撲を考えたら完全なる失敗(T ^ T)

自分の気持ちとしては、千秋楽で自ら白鵬を引き摺り下ろして優勝決定戦に持ち込んでほしい。体力が続くかどうかはわからないけれど。

痛い、痛すぎる。

なんとか14勝で今場所を終えてほしい!!!優勝できなかったとしても。

明日の大一番は白鵬vs稀勢の里。
でも白鵬が負けるイメージが沸いてこないなあ・・・

なんにせよ、他人(というのはちょっと語弊がありますが)のことはともかくで。
ハル様には自分の相撲をあと二番(あるいは三番)とり切って、納めの九州場所をしっかり締めて欲しいのであります。

国ちゃん@千代の国はやはり右足かかとと足裏負傷で休場・・・
以前、力士を気学で調べて記事に書くと言いつつ、そのままになってますが・・・
一白水星は本当に今年、苦しんでますね(´Д` )
千代の国、舛ノ山、高安、竜電。みんな揃って一白水星。
でも来年は飛躍の年になるはずだ!気の流れがきちんとしていれば。

とりあえず・・・
13日目が終了した時点で:

全勝 白鵬
1敗 日馬富士
2敗 稀勢の里

と、平幕も振り落とされての横綱大関のみの戦いとなりました。
(2敗だった千代大龍は今日、豪栄道に負けて3敗に後退)

あと二日。ほんと、場所が始まると終わるのも早いなあ・・・(T▽T;) いい二日間になりますように!!!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

H25九州場所も残り三日

12日目に鶴竜が三敗に後退(泣)

本日13日目。
優勝の行方を左右する大切な一番がいよいよ…

そんな日を迎えると言うのに、私はキセに告白される夢を見てしまった(^0_0^)

いや、自分から告白したのか!?
とにかくキセは最高の笑顔を見せていたのでした。
(相手がハルさまだったら一部始終を覚えていたかと思われる(^_^;))

一体…
これはどういう意味を成すのか???

オレとアイツの大一番。

ここまでは比較的平穏な気持ちで見てきましたが、今日はさすがに心臓が持つのか一抹の不安が。

でも、「不安」と打ってみると、そうでもない気もするし。

横綱は先場所の体調でも、キセに対しては手に汗握るような死闘を繰り広げた。

横綱を信じて見守ります。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年11月21日 (木)

H25年大相撲九州場所十一日目:両横綱全勝守り2敗は稀勢の里・鶴竜・千代大龍に

今場所、記事サボりまくりですね(^_^;)ますます内容も簡略化(^_^;)

三日間録画相撲さえ出来ませんでしたが、ようやく幕内だけは追いつきましたw
おかげで伊勢ヶ濱親方も持病の膵炎であって頭のほうは全く問題ないという情報を知り、ホッとしたところです。回復が予定より早いようなので優勝旗授与、間に合うといいな・・・。ぜひ、師匠から愛弟子へ!

今日はリアルタイム観戦。
で、今日驚いた明日のこと。

伏線の記事↓

ポール、大相撲九州場所の升席で興奮
来日中の英歌手ポール・マッカートニー(71)が14日、福岡市の福岡国際センターを訪れ、大相撲九州場所5日目を観戦した。大相撲観戦は1993年(平5)の九州場所以来約20年ぶりで、十両取組中の午後3時30分ごろ、ナンシー夫人(53)を伴って会場入りし、升席に座った。長い足を折って慣れないあぐらをかきながら、横綱土俵入り、中入り後の取組、最後の弓取り式まで約2時間半、熱心に見入った。
 ポールは終始、リラックスしていた。笑顔で手を振ったり、握手に応じたり、夫人にアイスを食べさせる姿も見られた。取組が終わる度に勝った力士を拍手で祝福。結びの一番で横綱白鵬が勝利すると、両手を大きく広げ、天を仰いでいた。説明役に付いた玉ノ井親方(元大関栃東)によると、懸賞旗に興味を示し、「あれは何? 勝った人しか懸賞金はもらえないの」「強い人はどの辺りで登場しますか」などと質問していたという。「とてもエキサイトしていました。楽しんで帰ってもらって良かった」(玉ノ井親方)。
 席を立つ際は、約3500人の観客から拍手とともに「ポール」「ポール」と何度もポールコールを送られた。携帯電話で撮影もされたが、嫌がることもなく、時折、ポーズも披露。車に乗り込む際には「良かった。楽しかった」と満足顔でコメントを残した。
 来日前から相撲観戦は楽しみにしており、インタビューでも「相撲に夢中なんだ、格式のあるところが好き」「生まれ変わったら力士になりたい」などと話していた。英気を養ったポールは、今日15日、福岡ヤフオク!ドームのステージに立つ。
【松本久】  [2013年11月15日10時1分 日刊スポーツ紙面から]

続きを読む "H25年大相撲九州場所十一日目:両横綱全勝守り2敗は稀勢の里・鶴竜・千代大龍に" »

2013年11月18日 (月)

H25年大相撲九州場所三日目:十両の物言いでこちらも滝汗

九州場所もすでに今日から折り返しですが、取組観戦を三日間逃してるのでどうせなら、と、遡ってどうしても書き留めておきたいことだけw

九州場所三日目十両取組。
誉富士vs千代の国戦。物言いがついての朝日山審判長。
保存版にさせていただきます。朝日山親方、すみません(^_^;)

Dscf2132

↑冒頭は滑り出し好調〜。んがっ。

「ただいまの協議について説明いたします。行司軍配は日馬富士に上がりましたが、日馬富士の飛び出すのと、千代の国の体の落ちるのと同時と見て、え・・・取り直しと決定しま・・・

Dscf2129

(↑目が点の誉富士「??????はるまふじ??????」)

あ、日馬富士の・・・ちが(※と聞こえる)・・・ほ・・・・・・・

Dscf2131

 

(※国ちゃん:「審判長…だいじょうぶっすか???」不安げな表情)

・・・・・誉富士の・・・体が出るのとちよ、千代の国の体の、飛び出すのが同時とみて取り直しと決定しました」

Dscf2133

(※ようやく言い終わり、心なしか頭頂部がいつも以上に輝いて見える朝日山審判長)

十両に日馬富士が三回登場だぜ!!!(・∀・)
じゃなくてw
国ちゃんが「誉富士」を聞いた瞬間に小さく頷いたように見えたのは気のせい???(^_^;)

一応、取り直しの結果は・・・頭と頭でぶつかり合い、突っ張り合いになったところで少し圧力負け気味と見るやパンダちゃんを叩いた国ちゃんに軍配。決まり手は引き落とし。

朝日山審判長、その後取組を全部見ているわけではないのでわかりませんが、以後順調に物言いを切り抜けておられると思われます。頑張れ朝日山親方!

それにしても伊勢ヶ濱審判部長のその後のお体の具合が気になります(T ^ T)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年11月14日 (木)

H25年大相撲九州場所五日目:リアルタイム観戦中

幕下以下のテレビ中継を横目に見ながら別作業・・・って感じですが・・・

敷島・岡崎アナ・角谷アナトリオ。
申し訳ないけど聞いてるとものすごく疲労感が(^_^;)
貴ノ浪・琴錦解説が辛いと思っていましたが(ラジオはOK)、浦風親方のしゃべり方がどうも自分は一番苦手なようです(^_^;)
岡崎アナもまだ緊張抜け切らないですね〜。質問の仕方も・・・頑張って!
(「すみません」って何回浦風親方に謝ってるんだろう(^_^;))
浦風親方もあまのじゃくな答え方が多いしw
最初から大相撲が好きで入局して大相撲中継実況を目指すアナウンサーというのはそうそういないものなのでしょうが、いきなり振られると大相撲は大変でしょうね。

大原負けちゃったなあ・・・残念!!!。(´д`lll)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年11月13日 (水)

H25年大相撲九州場所三日目:大関陣全敗、両横綱は完勝の3連勝

アミ様の活躍が見られるのも、インタビューで笑顔が見られるのも嬉しいのですが。。。
き、稀勢の里。。。小股掬いに敗れたり!(´Д`;)
安美錦、あの土俵際を残せるとは!
左膝は痛むようですが(両膝とも厳重なサポーター(T_T))、動きの面で全く年齢を感じさせない相撲を見せ続けてくれる貴重な存在。
どうか無事に15日間相撲をとり切れますように!!!

琴欧洲はまたしても物言いの末、裕也くん@松鳳山に敗れ早々に2敗に(-_-)裕也くんにとっての初日となりました。
菊関は不戦敗、そして。。。鶴竜!!!
あんなに簡単に豪栄道の叩きに落ちるとは((((;゚Д゚)))))))
よほどどこかが悪いのか???

対する両横綱は完璧なまでの自分の相撲をとり切りました。
特に。。。日馬富士!!!
まるで九重親方の助言をまんま実行したかのよう。立合いから一瞬で左前回しをガッシリ、頭を付けて低くテンホー様を寄り切り!表情にもこの三日間、全く迷いなし!
白鵬は一度叩きを見せましたが、あの上背でも常に膝は曲がり腰から下のどっしり感は他の追随を許さず。土俵際の腰の落とし方の完璧なことよ。

豪栄道はそういうわけで、3日連続叩き込みで連勝(^_^;)まあ、これからですね。
隠岐の海も今場所はキーマンとなりそうな気配。オーザンが心配。

しかしまあ、両横綱がきっちり締めてくれたから良かったようなものの、幕内後半戦になったとたん。。いや、細かく言えば幕内前半戦最後の千代大龍の当たってすぐ引いた相撲から、それまでの超熱戦の数々が嘘だったかのように淡白な取組が続き、ガッカリ。
十両も面白かったし。何と言っても照ノ富士の残り腰には度肝を抜かれました!(◎_◎;)

三保ヶ関親方、よく喋りますね。。。阿覧の話が皆無だったのは台本でそうなってたからなのか、吉田アナも全く触れないし。昔の取組の数々は楽しませてもらいました。アミ様は全然曲者じゃないなー、この力士にくらべたら。。。www親方、お疲れ様でした。第二の歌の人生に幸あれ!
もう少し北陣親方@麒麟児の話も聞きたかったな。でも白目から血が出て縫った話には硬直。。。

時間があまりないので今日はひとまずここまでにて(^_^;)
今日は。。。全く見る余裕がないかもです。。。録画相撲も(T_T)

2013年11月12日 (火)

H25年大相撲九州場所(十一月場所):NHK大相撲中継解説者一覧

※随時補完・修正予定。担当者が変更となった場合、完全削除せず棒線で取り消し右脇に実際の担当者を記載。
※管理人の都合により更新できない場合も多々あり。最新情報はNHKスポーツオンラインの「相撲」ページでご確認ください。

(※NHKもたまに一部間違えていることがあります^^;)
※お気づきの点等ございましたら是非ご一報ください。


「初日」11月10日(日)

幕下:【解説】大山親方(大飛) 【アナウンサー】小林陽広 【リポート】岡崎太希
十両:【解説】甲山親方(大碇) 【アナウンサー】沢田石和樹 【リポート】髙木優吾
中入り「九州場所展望 白鵬五連覇なるか 日馬富士・豪栄道の今場所は」
幕内:【解説】正面 北の富士勝昭  向正面 舞の海秀平
   【アナウンサー】藤井康生  【東西リポート】吉田賢、白崎義彦
ラジオ第一:【解説】芝田山親方(大乃国) 【アナウンサー】太田雅英

「二日目」11月11日(月)
幕下:【解説】濱風親方(五城楼)  【アナウンサー】 岡崎太希【リポート】角谷直也
十両:【解説】岩友親方(金開山) 【アナウンサー】太田雅英 【リポート】小林陽広
中入り「新十両紹介 肥後ノ城」
幕内:【解説】正面 芝田山親方(大乃国) 向正面 稲川親方(普天王)
 【アナウンサー】白崎義彦 【東西リポート】沢田石和樹、三瓶宏志
ラジオ第一:【解説】玉ノ井親方(栃東) 【アナウンサー】刈屋富士雄

「三日目」11月12日(火)
幕下:【解説】正面 二十山親方(栃乃花)  向正面 伯龍(若者頭) 【アナウンサー】髙木優吾
十両:【解説】放駒親方(玉乃島) 【アナウンサー】厚井大樹 【リポート】三瓶宏志
中入り「お疲れ様 三保ヶ関親方」
幕内:【解説】正面 三保ヶ関親方(増位山)  向正面 北陣親方(麒麟児)
   【アナウンサー】吉田賢  【東西リポート】藤井康生、太田雅英
ラジオ第一:【解説】二子山親方(雅山) 【アナウンサー】船岡久嗣

続きを読む "H25年大相撲九州場所(十一月場所):NHK大相撲中継解説者一覧" »

カウンターがw

20131111_185334_2

昨日ふとブログカウンターを見たらこんな数↑に!

今日、いいことあるといいな〜。

でもゆうべの夢は最悪でした(^_^;)

蒸気機関車のような黒い移動手段を使っている自分、座る場所には屋根も座席も無く鉄の本体に馬乗り状態。

荷物が風と車体の揺れで飛ばされそうになり、手で必死にそれを防いでいたら、私の向かいにいるドイツ人のような可愛い女の子の本(ミヒャエル・エンデの『モモ』だった)が私のせいで飛ばされ、眼下の川の中へ吸い込まれていき・・・(T▽T;)

「弁償します!」と言ったら「そういう問題じゃないわ。兄から譲り受けた大切なものだったのに」とプイッとされ。(´д`lll)

場面が変わると今度は水槽で巨大ナメクジが二匹泳いでいたり、自分が持っていた布切れからヒルが2〜3匹湧き出したり・・・な、なんなのこの夢!?(2、3匹で良かったよ)

そんなこんなでどうやら海外にいたらしい私は、なんか忘れてる・・・?と思ったら。

帰りの飛行機はすでに前日に飛び立っていた・・・!!!

『モモ』「ナメクジ」騒動ですっかり忘れていたらしい。ショックこのうえなくも自腹を切ろうと空港へ向かう自分・・・

で、トイレで目が覚めました。

具合が悪い目覚めでした。

おっと、雨が降ってきた!全然洗濯ものが乾かないわ布団は干せないわの日々が続きます・・・

寒くて親のためについにこの冬初めて暖房もスイッチオンです。洗濯物が乾くからいいけどね。

さあ、こんな話よりも大相撲の解説者一覧を仕上げねば〜!coldsweats01

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

相撲協会にあったらうれしい機能&残念すぎる菊関休場のニュース

あったら嬉しい機能。

「ご贔屓の取組これから始まりますよ!」アラーム(°∀°)b

いや・・・

リアルタイムとネットストリームで時差があるのは問題かな(^_^;)
でもリアルタイム基準なら、配信が遅れるネットは(テレビもラジオに比べたら微妙にずれますが)余裕を持って観戦準備に入れます。
もしくは、観戦者個人の状況に合わせてアラーム時間を設定できるとか。
ずっと配信(テレビ)をつけっぱなしにしてとりあえず映像の前にいる人ならともかく、事情によりテレビを消している必要がある・パソコンをすぐに立ち上げることができない等々、いろんな人がいることでしょう。
準備にかかる時間を加味して設定すればOK!
序ノ口から幕内まで、ご贔屓が多い人間には助かるなあ。
理想は序ノ口から張り付きっぱなしで目を皿のようにしてひたすら見続けることですが、その贅沢はなかなか・・・(^_^;)

琴奨菊、休場になってしまいましたね(T ^ T)
ニフティの注目速報ニュース2位に浮上してます。(´д`lll)
もう、ほんとにほんとに残念です・・・どうしてこんなことに(T ^ T)
一日も早い回復を願うばかり。
そしてどうか今後、土俵に何事も起こりませんように。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2013年11月11日 (月)

H25年大相撲九州場所(十一月場所)初日&二日目〜両横綱&稀勢の里がカギとなるか今場所

番付発表の時にも更新ならず(^_^;)

そして解説者一覧にも遅れが(^_^;)
ツイートだけは時々しておりますが・・・ブログは書かないと、書かないクセがついてしまいますね(-_-)

早くも一年納めの九州場所、二日目が終了。
そして早くも心配の種が。(´д`lll)

初日に佐渡ケ嶽大関ペアが敗れ、二日目の今日には鶴竜が隠岐の海に敗れ・・・歩くんはこれで秋場所には稀勢の里戦初勝利、大関になってからの鶴竜には初勝利。ということに。

というか・・・鶴竜が井筒部屋から出稽古せずに部屋で調整したと聞いて耳を疑ってしまいました。
引きこもりになってしまったんではないかと勝手に心配に(´Д` )どこか悪いの!?そうは見えないけれど。
引き癖も直らず・・・ラジオの玉ノ井親方@栃東は「苦しくなると右に回りこんで引くのは鶴竜の負けのパターン」とコメントしたとか。うーん・・・

しかし最も心配なのは九州対決=松鳳山vs琴奨菊戦・・・菊関、勝ったのに向正面へ落ちたら起き上がれずshock
失神したのかと一瞬思いましたが、起き上がっての勝ち名乗りも右手は胸に当てたまま左手で懸賞金をつかみ、勝ち残りもできずそのまま座布団を残して花道奥へcrying
大胸筋断裂の可能性があるとの話で、軽ければテーピングで出場するかもという師匠の言葉もありますが、あの状態では休場した方がいいのではと・・・ご当所で悔し涙を流すしかない菊関のニュースを読むだけで辛い・・・

続きを読む "H25年大相撲九州場所(十一月場所)初日&二日目〜両横綱&稀勢の里がカギとなるか今場所" »

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード