« H26秋場所入り待ち編ひとまずUP終了 | トップページ | 平塚の神社仏閣巡りをしたら… »

2014年10月11日 (土)

星取表を買いに行ってプチ両国さんぽ→夜は相撲番組三昧

今日ではなく、8日(水)のことですが。

夜中の仕事で地元に帰れなかった前日は東京に泊まり、お昼少し前に気付いたら両国に足が向かっておりました(笑)
秋場所の星取表…日馬富士の途中休場なんて欲しいんだろうかと思いつつ、竜電がやっと復活して序ノ口優勝したし!と、協会事務所で一枚購入。
ダメ元で番付表もあるか聞いてみたら、さすがにありませんでした(^_^;)

Img_5653

南門を出る時、元大徹(協会公式の年寄一覧から名前が消えていたのであれ?と思ったら…協会評議員に!?)、天鎧鵬とすれ違ってしまった。

ランチタイムとしてはお店はもう開いているかな?という時間帯だったので、Twitterでスモートフォンさんが時々つぶやいている「両国界隈グルメシリーズ」を参考に、洋食の神田山(かどやま)へ行ってみることに。

Img_5624

ビルの3階までエレベーターで上がると、焦げ茶色のシックでこぢんまりした店内へ。

窓際に座り、せっかくなので神田山ステーキランチセットを注文。
原価の値上げで、1,100円から1,300円にUPしたとか…。
ミニサラダとカップ入り野菜スープ(コンソメ味)が一品づつ運ばれ(味は普通)、そしてメイン。

Img_5634

炭焼きの香りがよく美味しかった。運ばれて来た醤油ベースのたれも途中でかけて食べてみましたが、塩味で焼いたそのままのほうが好みだったかな。
結局、あとは何もかけずにいただきました。
マッシュポテトと、ベーコン&ほうれん草のソテーが付け合わせ。
最初は一人しかいなかったのですが、さすがにお昼近くになると人が次々とやって来て。
食後のコーヒーをいただき、お会計を済ませて外に出ました。

心無しか両国界隈はお相撲さん体型のビジネスマンが多いような…ひょっとして元力士が働いてるとか、なんだろうか?

せっかくなので、実は寄ったことが無い髙はしさんに行ってみよう!と、京葉道路沿いに出てみたら。

Img_5631_2

つい最近、存在を知った「とし田」さんが!(≧∇≦)
すもうねこせんべいのお店!!!
お店に入って、かわいいおせんべいやら最中やらどら焼きやら…
そして、豊ノ島の写真も。思わずマダム(って和菓子のお店なのにそうお呼びするのは変でしょうか…)に「写真撮ってもいいですか?」と(^_^;)
「どうぞどうぞ、(豊ノ島関がほおばっている姿)可愛いですものね〜」とマダム(とっても素敵な方です〜(´∀`))。

Img_5633

撮りませんでしたが、アミ関@安美錦のサインもあったりして。
「安美錦関にもよくご利用いただいているんですよ。とても優しい方でねえ〜」と、嬉しそうにおしゃべりに興じて下さるマダムでした(´∀`)心地よい時間だった〜。すもうねこが11月から本放映になるというお話も伺いました(笑)

Img_5632

紙袋も可愛いし…髙はしさんに寄るつもりが、ここでしこたま買い込んでしまったの巻(^_^;)

買ったのは:
秋の味覚をかたどったお菓子と

Img_5639

すもうねこせんべい

Img_5640

以上は入院している祖母に全部取られた(笑)その場でおせんべいを全部食べられてしまいそうな勢いだったので、ソフトせんべいと瓦せんべい一枚ずつで食べるのをやめさせました(^_^;)
(後は明日以降、と言い聞かせ)

すもうねこどら焼と両国力士もなか。栗まるごと入りのどら焼(上)、コーヒーを練り込んだ生地に抹茶あんのどら焼(下)。

Img_5641

ちなみにもなかは包み紙を開けると…(・∀・)

Img_5699

紙袋がこれまたかわいくて…(*^.^*)

Img_5637

こんな絵がさらさらっと描けるといいなあ〜。
とにかくどれもが見ているだけで楽しくなってしまう。マダムもとても上品な方で、また寄りたくなってしまう雰囲気に溢れていました。

紙袋を提げ、そのまま京葉道路沿いを髙はしに向かって歩くと…
湯呑みを気長に探している私の目に入ったのがお茶のお店(^_^;)
ついまたフラフラと入ってしまい…物色するもピンと来るものは残念ながらなく。
店内を一回りしていたら女将さんに声をかけられ、煎茶をご馳走になってしまいました。
店主と幼馴染みという昭和10年生まれのおじいちゃん(取引先の人が入って来たのかと思ったらお茶飲み友達だった笑)と女将さんと三人で世間話。そのうち店主もお戻りになられ4人に。
大戦で疎開し、戻って来たら両国も焼け野原で、母校の両国小学校も跡形が無くなっていた話、等々…
お元気そうで、可愛らしいおじいちゃんだったなあ。
女将さんには「暑い中歩き回って喉も渇いているでしょう?」と二杯目のお茶までいただいてしまい…ついさっきランチでしこたま水分は取って来た、とはタイミング外して何も言えずじまいw
「そのネックレスは何?とてもお似合いね」とフェイントでお気に入りを褒められる。
お茶、とても美味しかったので真空パックを1袋購入。

Img_5644

しっかりと相撲絵が〜(≧∇≦)
安政元年からの老舗とは…
女将さんにはお茶の煎れ方のコツも伝授していただきました。そして、ポリ袋を断ったら「これに挟んでいったら?」と渡されたのが

Img_5647

両国にぎわいMAPの2014年版wwwはい、お茶パック挟んでサブバッグへ入れましたです。

で、本当の目的地の髙はしさんへようやく…

Img_5645

色々迷った挙げ句、お相撲さんシールと懸賞付箋をゲット。
懸賞付箋はTwitterでも話題になっていましたよね。

Img_5646

これ、20枚入りで500円。ということは、付箋1枚25円!
恐れ多くてどうやって使ったらいいものか…
塗り絵もしたくなってしまう。懸賞幕、蛍光ペンで1枚づついろんな色に塗っちゃおうか?
なんだか妄想が広がります。

あ〜散財しちゃったな〜、もう切り上げてばーちゃんのお見舞いに行くか…と総武線に乗ろうとしたら、なんと人身事故で不通。全線再開は14:30の見込みと聞き(それを見たのが13時過ぎ…)、急遽大江戸線へ。選択肢があると助かりますね。

大江戸線両国駅おまけ。

その夜は所さんの番組で呼出し特集、そしてBSでは続いて大鵬さん特集…と、大相撲三昧でした!
久しぶりに録画対応ではなく、どちらもリアルタイムで見てしまった。どちらの番組もとても良かった。
時々、大鵬さんの若かりし頃の写真を見て「誰かにすごく似ている…この憂いを帯びた表情…」と思ったら、東出昌大に思い当たる私であった。
似てません?そう感じるのは自分ぐらいか?
それにしても美しい横綱…。
ライバルの柏戸もまた美しかった。「出足の勢いで取る相撲で怪我も多くなっていた柏戸」のくだりで、ついまた日馬富士と重ね合わせてしまう自分もいた(u_u。)
仕切りの表情は殺気じみていても、土俵際で勝負が決まると同時にスッと紳士に戻る昭和の相撲。
美しいものをいっぱい見て、眠りについた8日の夜でした。

しかしまあ…幹夫くんもすっかり有名人になっちゃいましたね(笑)
今日も巡業で頑張っていた様子です(*^m^)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H26秋場所入り待ち編ひとまずUP終了 | トップページ | 平塚の神社仏閣巡りをしたら… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/60460804

この記事へのトラックバック一覧です: 星取表を買いに行ってプチ両国さんぽ→夜は相撲番組三昧:

« H26秋場所入り待ち編ひとまずUP終了 | トップページ | 平塚の神社仏閣巡りをしたら… »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード