« H26年大相撲九州場所六日目:白鵬に土、鶴竜のみ全勝に | トップページ | H26年大相撲九州場所中日:鶴竜ストレート勝ち越し »

2014年11月15日 (土)

H26年大相撲九州場所七日目:鶴竜全勝キープ、琴奨菊4敗目

早くも明日で中日に突入…早いよ、大相撲が始まると本当に。

今日は仕事帰りに愛宕神社へ(日馬富士の)必勝祈願をしてきました。虎ノ門ヒルズ方面を目指し。

Img_0629s

途中で信号待ちをしていたら、なんと浅野内匠頭ゆかりの石碑が左手に…

Img_0630s

前回は間違えて坂を登って気付いたら神社到着(!)だったので、今日はちゃんと階段からアクセス(・ω・)b
※以下、写真は前回(10月24日)のものであります。

Img_6014s

一段一段が高いこと(^_^;)

現代人よりもおそらく脚が短かったであろう(そして身長も低かったであろう)昔の人たちは、この階段を登っていたのか。いやはや。

Img_6011s

一気に登り終えハアハア言いつつ、手を清めてお参りしました。
七五三で華やかな着物を来た子供たちが大勢!大にぎわいだった(でも写真は10月の…ってしつこいw)。

Img_6009s

Img_6010s

ということで帰ったら十両土俵入りの直前ぐらい。でもバタバタしてたら堀切くんは終わってた(^_^;)

思い切り飛んで我らがハルちゃん。
祈った甲斐があったかどうかは別としても二日続けての上手狙いだったので、九州のお客さんに(他の場所以上に)受け入れられていない横綱(←十両解説の金開山「九州のお客さんは非常に厳しい。相撲内容も問われる」)今日は必ず正面から行くだろうとは思いましたが…

正直、最初の両者の頭突きの音でもう心臓が止まるかと(T_T)結局二度の頭突きがっ。自分、取組終了まで呼吸した記憶なし(T_T)

相変わらず張り手の数も余計だし!勝つことに必死になりすぎ!そんなことしなくても勝てるスピードがあるだろうに!
稽古できなかった分、なおさらそうなってしまうのだろうか?

にしても危ない取り口で、土俵際またいつぞや突進した把瑠都の巨体をマトリックス相撲で宙に浮かせた時のごとく、両膝を折り曲げてのフィニッシュ(><;)
ヒヤヒヤだ…
でもいちいち動きと静止映像がカッコよすぎる( ̄_ ̄ i)

土俵勘がやはり戻っていないようですね。戻りつつあるようではあります。
(稽古しないだけで、土俵の大きさって体が忘れてしまうものなのか…)

明日の豪風戦は見られないし聴けない。
あとは…碧山戦が残っている。
ほか横綱大関が5人。となるとあと一人は…明日、再出場する嘉風になるのか?それとも?

ひとまず、

【H26九州場所七日目】
日馬富士○上手出し投げ●千代鳳

でした。これで5勝2敗に。
伊勢ヶ濱メンズが揃って黒星、しかも後半戦で師匠が審判長だったので、最後に締まってよかった(T_T)
富栄なんてストレート負け越しだし。照強、ここへきてやっと初日という本日。

伊勢ヶ濱部屋メンズではありませんが、大原くんも取組だけプレイバック。対古場戦、誰にでも同じ戦法が通じるほど甘くなかった…軽量力士の泣き所を突かれてしまった。 皆、応援している子たちが自己最高位更新しているのでやむを得なくはあります。 でも朝輿貴が頑張ってるな〜。と書いて噂の朝天舞をリプレイしそびれた。絶対見なくては。
(追記:朝輿貴はこれが初日だった(^o^;)あまりそういうイメージじゃなかったから内容がここまでよかったということかな?この初日の一番は富栄が未練の表情で土俵を去るような際どい勝ち星でしたが…

そして鶴竜が徐々に白鵬化の片鱗を見せているように感じる。

にしても今日の白鵬。立合い即また久々の張り手、しかも物凄い音がしていました。
いつも、なぜあんなに当たりも強いし相手の出足を止める必要なんてない横綱がああいう立合いをするのかが、一向に解せない。
(忍さん・テンホー兄さんの張り差しはアリだと思う…天空兄さんも)

しかも豪風を最後にダメ押し。

なんだか白鵬の土俵入り、四股が今場所ちょっと変に感じる。特に今日は奇妙でした。

ガブちゃん、めげずに頑張って欲しい。

…とここまで書いて何度も寝落ちしているので、ひとまずこれにて。
出羽疾風の新十両インタビュー、むっちゃくちゃ嬉しかった!!!出演できてよかったね(T_T)
明日、ハルオは白鵬戦。左足首が心配です(>_<)

おまけ:愛宕神社から神谷町駅方面へ歩いて行くと・・・なんと!

Img_0633s

奇しくも今日のラジオ解説は沢田石アナに「北の富士さん!」と呼ばれてしまうウルフ・九重親方だったのでありました。
こんなところにあったのか!(国ちゃん、どうしてるかな…)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H26年大相撲九州場所六日目:白鵬に土、鶴竜のみ全勝に | トップページ | H26年大相撲九州場所中日:鶴竜ストレート勝ち越し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

大原禎貴改メ瞬迅輝琉」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

日馬富士(安馬)」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/60659242

この記事へのトラックバック一覧です: H26年大相撲九州場所七日目:鶴竜全勝キープ、琴奨菊4敗目:

« H26年大相撲九州場所六日目:白鵬に土、鶴竜のみ全勝に | トップページ | H26年大相撲九州場所中日:鶴竜ストレート勝ち越し »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめリンク

最近のコメント

おすもうファン

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード