« 本人の「頑張る」の言葉を信じるのみ | トップページ | 日本式お釣りとレシートの渡し方に慣れるということがない »

2014年11月13日 (木)

H26年大相撲九州場所五日目:全勝は2横綱に絞られる

平幕二人が敗れ、さらに稀勢の里が因縁の碧山と立合い当り負けてついに初黒星。
序盤を終えて残った全勝は、白鵬・鶴竜に。

始まると早い本場所。残り十日となりました。

我らが横綱は、勝ちに行って連敗を阻止。
変化、変化といいますが、いつもの日馬富士にしかできない超スピード左上手。頭の位置はやはり勢の右肩の中。

仕切りで見せていた表情は、一か八かを覚悟するかのようだった。

このまま流れが良い方向へ変わりますように。

今日はすごく眠い…すでに限界に´д` ;

大原くん、負けたけどすごい相撲だったよ!!あの相撲を貫いていって〜!

【H26年九州場所五日目】
日馬富士◯上手投げ●勢

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« 本人の「頑張る」の言葉を信じるのみ | トップページ | 日本式お釣りとレシートの渡し方に慣れるということがない »

大原禎貴改メ瞬迅輝琉」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

日馬富士(安馬)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/60647089

この記事へのトラックバック一覧です: H26年大相撲九州場所五日目:全勝は2横綱に絞られる:

« 本人の「頑張る」の言葉を信じるのみ | トップページ | 日本式お釣りとレシートの渡し方に慣れるということがない »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード