« 今朝見た夢 | トップページ | 松嶌さんのH26大相撲九州場所星絵番付 »

2014年11月 3日 (月)

文化の日・晴れ

文化の日なのに、二日続けて変な夢を見てしまい、またしても8時過ぎに起きてしまった!
「マッサン」見られず(>_<)

なぜか私がとある組織に就職していて、しかもそこは「いけず」だらけで、しかもしかも私には新婚の旦那がおり、その旦那の稼ぎが心もとないのになぜか我が家の冷蔵庫は巨大で入っている食べ物も豪華なものばかり!
職場が最悪、という時点でどよーんと起きました…
しかも私は周囲のススメでその旦那と結婚することになったらしい。ありえん。
(イケメンではあったが…それだけでは自分にとっては何の足しにもならないのだ、とこの夢で悟ったのであった)

気を取り直して、以前から行ってみたかった相州二宮の川匂神社(かわわじんじゃ)へ妹と行ってきました。

スタートが遅かったうえに、小田原で間違えて快速に乗ってしまい!
湘南マラソンがなかったら、大磯も通過してえらい目に合ってましたが不幸中の幸い、一駅引き返すだけで済みました…

駅から歩く事30分強。
農地の合間に見えてきた階段を登ると、階段残り3分の2あたりから急にスーッとする感じがあった。
それだけで、来て良かった!という雰囲気。

社殿。

Dscf8888s

↑オーブだと思いたいところだけど、光が入っただけかとw
(そういうものに縁がない)

社殿もよかったのですが、それ以上にフラフラ右手のほうへ引っ張られるように足が向いたのが…小さな小さなお社。

Dscf8879s

お社なのかここの空間なのか、両方なのかわかりませんが…
ここ、とても清々しい気持ちになれる場所だった。単純に、気持ちが良かった。

Dscf8881s

こんな感じで、実は社殿に向かって左側にも西五社祭神が祀られていました。

今日のところは取り急ぎ手短な記事に。
神社仏閣については「百日参拝」のおかげで色々いずれはもう少しちゃんとしたものを書きたいと思っています。

そして、今日キセがハル様のところに出稽古に来たというニュースを読み。
17番とった、しかも頭から当たっていった、と知り。
まさかいきなりキセと本当に稽古することになるとは…と、なんとも言えない気持ちになりました。
9勝とのことですが、本当であればキセがどの程度の力を出してきたのかを知りたい。しかも、キセ側のコメントが何もない。ない、ということに何かがある気もしてしまう。

いずれにせよ、ずっと明るい表情の横綱のままなんだな、ということに嬉しさが…(T_T)
明々後日の11月6日(木)、出場可否を決めるとのことですが…
とにかく、無理だけはありませんように。
これ以上の怪我なく、1日1秒を過ごせますように、と祈っています。

雨の予報だったのに晴れた本日、文化の日。
日馬富士関にとっても心が「快晴」の1日だったことが、何よりの知らせでした。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

« 今朝見た夢 | トップページ | 松嶌さんのH26大相撲九州場所星絵番付 »

大相撲」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日馬富士(安馬)」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

"その旦那の稼ぎが心もとない"
今朝のマッサン、見てなかったのですよね。
まさにミラクル…。

とあるお友達相撲ブロガーのお子様は、馬の走るシーンになると「うま、がんばってー」と応援するそうです。
自分は日馬富士を連想してしまいますが、そのブロガーさんは鶴竜ファンです。


オーブって、たまゆらのこと?
最近どうも、レンズ内側の細かいほこりが原因ではないかと、思い始めてます。
なので要領を得ると、意識的に写し込めるという…。
(夢がなくてスミマセン)
もっともいわゆる心霊写真系は、説明のつかないくらい”ぱない”のを見たことがあるので、そういうのを否定するものではありません。

余談ですが、目の残像現象ってありますよね。
あれ、大昔にオーラ的なものが見えると、はしゃがれていた時代があったそうです。
で、ゲーテが目の残像現象が原因であることを、発見したとか…。
ゲーテ的な自然観察方法は、後に人智学へと継承されてゆくのですが、そういうところに人智学が、いわゆる神秘主義的なものではないことが、典型的に示されている気がしました。
(ほんとに余談で、失礼しました)

まるひげさん…まさか、その時間まで眠らずに!?((((;゚Д゚)))))))
ご苦労様です…(T_T)

マッサン、言われてみれば確かに(恐)
いやはやいやはや。
そして、私が気持ちいいと思った小さなお社の賽銭箱だけが、「馬」の絵だったんですよね…どんだけ馬に固執してるんだ私wwwwwくわばらくわばらwww
(もちろん、引き寄せられていく時には馬の絵など見えておりませんでした)

「オーブ」というほうを何かと聞くので、「たまゆら」にまで思い至りませんでした。
(思わずググりました(^o^;))
写真を見ても何も感じない人間なので(極端に敏感な人と一緒にいると変なことが起きたり見てしまったりすることは何度かありましたが…なので私も基本的にはそういうものを否定しないスタンスではあります)、少し逆光気味に空が入ると漫画に描くような光の玉が入っちゃうな〜ぐらいの解釈でおります。
が、写り込む人は写り込むのかもしれませんね。オーブ以外のものも。

そうか、埃がつくと入るというのはありそうですね。
私のカメラはまだ買ったばかりなので、レンズの中はないと思いますが…外側かな(>_<)
ちなみにレンズの内側に埃が入ると、まず空や明るい画面を撮るときにディスプレイにプチッと黒い点になって見えてしまいますよ〜。
普通に撮る分にも邪魔になるので、以前使っていたコンデジは一度クリーニングしてもらったことがあります。
(※レンズの内側、の解釈を間違えていたらごめんなさい)

目の残像現象をオーラと言っていた時期があったのですね!
だんだん読書に向く気候になってきたので、久しぶりにじっくり読みたいのですが…相変わらず時間の使い方が…(T▽T;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/60594576

この記事へのトラックバック一覧です: 文化の日・晴れ:

« 今朝見た夢 | トップページ | 松嶌さんのH26大相撲九州場所星絵番付 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめリンク

最近のコメント

おすもうファン

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード