« 年始の特別番組で伊勢ヶ濱軍団が出演!そしてその前にも | トップページ | 昨日は11125 歩、今日は0 歩 »

2014年12月 6日 (土)

白鵬の本から大鵬の本へ、の今週

「白鵬のメンタル」は結局月曜日のうちに読み終わり…
それでも私の「?」は解決されないのであった。

いずれにしても、白鵬の心の中の葛藤は底知れないものがあるのでしょうね。
モンゴルと日本。千秋楽の優勝インタビュースピーチの数々が、痛ましくさえ思える今日この頃…いろいろ計算しているのだろうけれど。
本のことはまた機会があったら書きたい気もしています。

今週はもう一冊、相撲とは全く関係のない新書をかじってみたり。
で、今朝は起きたら両瞼が異様なほどむくんでいたので「どういうことだ!?!?」と愕然としたのですが、寝る前に読んだ本が原因だと気付いたのでした。

Img_0020

誰かに似てるなあ…と、前から考えていたんですが…
写真によっては渡辺徹っぽいですよね…大鵬さん(^_^;)

その大鵬さんの「第二の妻」のごとく、身の回りのお世話をしていた友鵬さんの著書。

Img_0019

買ってあったのに読んでいなかった(そういう本だらけです)。
突然無性に読みたくなって、昨夜引っ張り出してまえがきを読んだら…しょっぱなから涙腺崩壊してしまったのだった。
本文のほうは全て見開き二ページで短いエピソードにまとめられており、とても読みやすい。
最後には琴剣さんの漫画、そして大鵬さんの年譜と生涯戦歴が全て網羅されています。

Img_0018

(なんという美しさ…)

もともと、大鵬さんが「(白鵬は)私に似ているところがある」と仰っていたというので、その似ている部分とは何なのかヒントを探したくて読んだ、というのもあります。でもこの本でそれを見つけようというのがそもそも無理だったかな。
(わかる人にはわかるのかも)
動機はともかく、友鵬さんの大鵬さん(「おやじ」と呼んでいる。自分の父親は「親父」と仕分けがw)に対する愛情と尊敬の心が溢れ出てくるような一冊でした。
友鵬さんもまた素晴らしい…(友鵬さんのちゃんこ、食べてみたい…)

大鵬さんに関する本、もっと読んでみたくなったな。

そういえば、今週読んだこの「白鵬のメンタル」も「人間 大鵬幸喜のいい話」も、自伝ではないので…今度は自伝を読みたいと思います。やっぱり大鵬さんの自伝から…かな。
(とか言ってる間にAmazonで早速ポッチリしてしまったw)

« 年始の特別番組で伊勢ヶ濱軍団が出演!そしてその前にも | トップページ | 昨日は11125 歩、今日は0 歩 »

大相撲」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/60766141

この記事へのトラックバック一覧です: 白鵬の本から大鵬の本へ、の今週:

« 年始の特別番組で伊勢ヶ濱軍団が出演!そしてその前にも | トップページ | 昨日は11125 歩、今日は0 歩 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード