« H26年大相撲初場所新番付発表 | トップページ | 12月22日&23日の空そして今日はクリスマスイブですが… »

2014年12月24日 (水)

栃乃若のこと

Dscf6843


番付発表のことを書いていたら話が外れて栃乃若のことが長くなりそうだったので、話題を切り離すことに(^_^;)

いつも朝稽古で一生懸命四股を踏み、体を動かし続けていた栃乃若。
「踏んで黙ってるだけじゃなくて土俵の中の人間にアドバイスしなくちゃ。それもまた稽古なんだ、自分のためにもなるんだぞ」と栃乃若に言っていた春日野親方を思い出します。
「はい」と言いつつも意見が言えなかった栃乃若…あの頃から自信を持てず、悩みが深かったのかな…と今にして思えば…。
(と言っても1日2日見学する程度で判断できることではないのですが…)

Dscf6619

北の富士さんが今年の五月場所か名古屋場所か、ラジオで栃乃若のことに触れていたのも思い出す。
「大きい体をしているのにもろ差しにこだわっていて、相撲ぢから、腕(かいな)ぢからがないんでしょうね」とコメントしながら、そういう力士でも相撲をとる方法はある、と具体的にアドバイスのような話をしていたのですが…何て言っていたのだったか…あれをもし栃乃若が聞いていたならば…2年も悩み続けて解決できなかったのは本当に勿体無かった…

Dscf7193

経験上、悩み続けると、どこかで悟りを開いたようにパッと切り替わる瞬間ってあるものだと思うのですが、そのタイミングが見いだせないまま来るべき時が来てしまった、ということなのでしょうか。
あれだけ多くの親方がいながら、部屋で誰にも相談できずにいたのは、男社会の意地ゆえなのか。タテ社会ゆえなのか。
素直さと頑固さ・勇気をどこかで使い分けることができていれば…
弟子の悩みを全く見抜けなかったという師匠のコメントにも驚きを禁じ得ません。

でも、悩んだことは無駄ではなかったはず。
次の人生では角界で学んだいろいろなことや、持ち前の優しい心と爽やかな性格も大いに生かせる仕事を見つけて活躍して欲しいな…と心から願っています。
栃乃若、大変遅ればせながら…お疲れ様。
残念で仕方ないけれど、陰ながら応援しています。
26歳、まだまだこれからだ!

Dscf7219

(写真はすべて今年の秋場所千秋楽の栃乃若です)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

« H26年大相撲初場所新番付発表 | トップページ | 12月22日&23日の空そして今日はクリスマスイブですが… »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157933/60858519

この記事へのトラックバック一覧です: 栃乃若のこと:

« H26年大相撲初場所新番付発表 | トップページ | 12月22日&23日の空そして今日はクリスマスイブですが… »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめリンク

INFO UTILI

無料ブログはココログ

瞬!ワード